タグ:那珂川 ( 3 ) タグの人気記事

 

那珂川・桧枝岐川

大人の夏休みシリーズ、三年目。一年目は、男鹿川・桧枝岐川(actonさんブログ)、二年目は、今回と同じ那珂川・桧枝岐川

土曜日 那珂川(板室那須区間)
晩翠橋 +35cm
渇水期はマイナス水位になるのに、なぜかプラス35もありました。昨夏に訪れた時は渇水水位でボトムを擦りながらのダウンリバーでしたが、今日はほどよい水位で、快調に進行。
天気よかった。
f0164003_23321810.jpg

f0164003_2333269.jpg

(Hys×2,Smmr,Kwsk)

夜は、桧枝岐温泉の檜扇さんに、9人が集合して宿泊。おいしい夕飯をいただいて満腹。
良い宿を手配してくれたさちこさん、ありがとう。
コイツ、大丈夫か・・・。
f0164003_23124973.jpg



日曜日 桧枝岐川ミドル区間
前日に道路から見て、少なく見えたけど、漕ぎ出してみると、前回、前々回と同様。
私は多めの水位に当たったのって、初回だけなんだよなー。渇水期でも漕げるのが桧枝岐の魅力だけど、やはり多いのは雪どけ期なんだな。

S字の滝下からプットイン。
f0164003_2347958.jpg

カエル飛びの瀬では、元やんと林さんがチェイス。後ろ向きチェイスという新技を披露してくれました。
f0164003_2348568.jpg

桧枝岐はほんと雰囲気が良い所だな~。
f0164003_0283472.jpg

昨年の記録的豪雨で、道路が寸断され、桧枝岐村は一時的に孤立集落となりました。
あちこちでがけ崩れ。
f0164003_2352469.jpg

ミドル区間で一番スリルのあったイナヅマドロップは落差が無くなり、平らになってしまったとの噂でしたが、水底の砂利が流れたようで、面影を取り戻していました。もっと落差が出たらいいな。
f0164003_0235239.jpg

楽しい~。
f0164003_23111789.jpg

また漕ぎましょう。
f0164003_0432491.jpg

(Hys×2,Smmr,Kwsk,Tcd,Kbt,Hrbys,Td,Mtyn,Ymst)

車に同乗させてくれた林さん、ありがとう。

by ya-ri-sa | 2012-07-01 23:05 | 川部 | Comments(2)  

那珂川・桧枝岐川

6/18
黒羽 68cm (参考値)

クリークガールズ参上!
f0164003_23305691.jpg

f0164003_23311090.jpg

f0164003_23312759.jpg

那珂川といっても一般的な烏山エリアではなく、上流の那須高原の板室のあたりです。
2009年10月黒羽~烏山~御前山と約50kmツーリングした時は(十番勝負最終回)、町中をなだらかに流れる川の印象だったけど、上流は雰囲気が違いました。
水位はかなり少なかったけど、下れないことはなかったです。翌日の桧枝岐川の前哨戦として良かったのではないでしょうか。夜は桧枝岐村の丸屋新館で宿泊・宴会・満腹。
WRSI のヘルメット率が高い二日間でした。軽くて、かぶり心地よく、リーズナブル。


6/19
桧枝岐川を下るのは四回目。
一回目 2010年4月 class5ガイド Class5ブログ 
二回目 2010年8月 Actonさんブログ 柿の種仙人ブログ
三回目 2010年10月 class5ガイド ミドル区間  アッパー区間
class5など経験のあるガイドと下ることをおすすめします。

毎回、桧枝岐川は、激・劇・撃・楽しい。環境がすばらしー。
過去に御一緒くださった皆様、本当にありがとうございます。良い思い出になってます。
今回は12人でやっつけたぜ。みんな笑顔。
f0164003_2259214.jpg

f0164003_2315361.jpg

f0164003_232583.jpg


スモもさん作成の動画。スポットプレイは自分撮りできるけど、ダウンリバーしてる姿は自分では撮れないので、撮って見せていただけると、とても嬉しいです。
非力なので力強く漕ぐことはできないけど、流れを利用して軽やかには漕ぎたい。私は漕ぎが弱くて女の子漕ぎなんだよねえ。軽やかと弱いは違うからなあ。

稲妻ドロップは閃光のように早い瀬です。一瞬のコントロールが難しい。南極さんが完璧なルートでした。私は一本目は沈して、グローブしてたけど指を少し切りました。二本目は動画のごとく左サイドを返し波に弾かれてしまいました。
(写真を送ってくださった方々、サンキューです。)

by ya-ri-sa | 2011-08-12 08:32 | 川部 | Comments(2)  

那珂川

f0164003_044586.jpg

黒羽 0.68
小口 0.86

一泊二日ソロキャンプツーリング。

釣り師多過ぎ。
釣りには男性を夢中にさせる魅力があるのでしょうな。

行きも帰りも事故渋滞。
帰りは5時間半かかった。アホくさ。

関東は人口が多いからなー。
どこ行っても、人も車も多い。

気疲れした週末だった。
こんな日もあるさ。

by ya-ri-sa | 2009-10-04 14:37 | 川部 | Comments(0)