タグ:御岳 ( 46 ) タグの人気記事

 

土曜 御岳 ・ 日曜 吾妻川

29土曜日 御岳
調布橋 -2.60
放水口~テニスコート。3人で。途中で合流して5人で。
ネチネチやるつもりは無かったけど、ちょこちょこ拾っていくと沢井に着く頃には疲れてるという、いつものパターン。私、ネチネチなんです。

寒山寺ホールは誰もいなかった。巻きが弱く、ホールというよりドロップでは。復活したという噂ですが、私は以前をよく知らないので比較できない。ロールできるようになってスポットに並ぶという行為をするようになってから、ほんの数回しか入ったことないのです。その頃は、スポットの形状を見る目なんて無いし、それどころか流水ロールもあやしく、それどころかバウとスターンの見分けもつかない頃だったから。その後、寒山寺ホールは増水で壊れちゃった。多くの人が、ここでスピンやカートの練習したというから良いスポットだったんでしょう。現況では誰もいない。

ミソギも誰もいなかった。先日、一段目に一度もエントリーできずヘコんだが、今回はエントリーの仕方が分かった。でも長乗りはできなかった。

お目当てのTESITAホールに着くと、10人くらいいた。なかなか盛況。遅ればせながら初めて来ましたが、しっかり巻いてるホールで、残すのは難しくても、各種の練習のやりがいがありそう。
なにより感動したのが、先人たちによるスポットおよびエディ整備!すごいっす。
人類の遺構という意味では、イースター島のモアイ像よりも、イギリスのストーンヘンジよりも感動するよ。
戻るのが遅れた時に嬉しいのが、この最終レーン。
f0164003_23183771.jpg

f0164003_23272437.jpg



30日曜日 吾妻川
岩島 0.17
6人で。(Isgi,Tkzk,Kmr,Wtr,Hnd,Fjn)
昨年8月のclass5ツアーが初回で、今回が二回目。昨年は水が少なめだったが、今回は適量。やったね。距離は昨年より長めだけど、どんどん流れてるので、ちょうど良い距離でした。とても楽しかったです。

グランドキャニオンの左岸では、コモリ隊員とふっちー ZURA FILM監督が、スカウティング。
f0164003_083733.jpg

彼らの視線の先にあるのは、捕捉力の高さに定評のあるホール。
「左ルート行けるかな?」「うーん。難しいね。」相談の上、やはり右ルートへ。

後半はクリークボート試乗会になって、みんなで回し乗り。
気になってたジャクソンカヤックのZEN55は、直進性は良く、直線ではかなり速い。ただし、ボトム幅が狭い。ボートの中心に乗れる人ならよいが、私のように重心が曖昧だと不安定に感じる。コアトレーニングになりそう。あくまでもリバーランニングボート。55は女性にも適したサイズで、ボートの選択肢の少ない軽量者には候補となり得る。ジャクソンのfun runnner も乗ってみたいなー。

自分の漕ぎはイケてなかった。スタートの瀬では、エディを取り損ねて流されて、ホールに捕まったし。別の瀬の入り口では、なぜか沈したり。そこは浅い瀬だったので、ロールが遅かったら怪我してただろう。リベンジしたい。

今回はヘフェチコを借りて乗った。やっぱりラウンドボトムは難しい。でも、苦手意識を無くすためにも、時々はラウンドボトムに乗ろうと思うのでした。
この日に乗ったヘフェチコは、白色で、花柄が付いたやつ。
そうそう、これこれ。
f0164003_047237.jpg

んん?これは実物じゃないぞ。模型だ!柿の種仙人が作った10分の1モデルだ。細部まで凝ってるなあ。
f0164003_0475725.jpg



竹ちゃん作成動画。

by ya-ri-sa | 2012-09-30 22:13 | 川部 | Comments(2)  

水上×4本+御岳=ひんやり

湯原3.5
人によって好みがあると思いますが、私にとっては3.5は適量。3.0だと物足りなく、4.0だと緊張する。悪魔の階段は4.0が最高に面白い。
例年になく、真夏なのに放水が約2週ほど続いていたようです。夏もこの水位で漕げるなんてラッキー。
気温は高いけど、川岸に近づくと、信じがたい冷気があります。ダムの水は通年冷たいようで、水は冬の冷たさ。下は半ズボンでも、上は長袖ドライがベター。夏のウエアリングでは沈脱厳禁。

土曜日
7人で。うち3人が世界大会で渡米予定のため、パワー慣れしておきたいという理由で、水上ダウンリバーを選んだようです。
一本目は幸知小~月夜野、二本目は幸知小~銚子橋。スポット無し。「月夜野区間の小さな堰堤が昨年の世界大会開催地のプラットリング@ドイツみたいになってるかも。」という噂もあったが、行ってみると、「ふらっとりんく@じぇいぴー。」という程度の浅さで、みんなスルー。
唯一、スポットらしかったのが、水明荘プットイン直後の瀬。5月に湯原4.0で来た時は、FS艇なら避けなきゃヤバイ、クリーク艇でも突破できない、巨大な壁でしたが。でかいバックウオッシュの左岸側でサーフィン。暴れてて、見た目の迫力がすごいですが、柔らかくて、沈しても補足されずに、すぐ出ます。ナカムラさんはこの暴れスポットでスピンと右ブラントしてました。
f0164003_19533555.jpg

二本目は、にわか雨が水温で冷やされてブロッケン現象を起こしたので、視界20mの霧の中をダウンリバーしました。不気味だった。
(Ykzk,Nkmr,Htm,Isgi,Wtnb,Fjn)
4人でキャンプ。もこみち直伝の「追いオリーブ」オイルふりかけて、なべさんが野菜炒めを作ってくれた。ツーバーナーの向こうにいるのは、夜からやってきた湯けむりハンター・ながさわさん。
f0164003_18505728.jpg

f0164003_18581459.jpg


日曜日
5人で。岐阜のハセガワさんを迎えて。前日に丹波川を20人で漕いだ後に、御岳グラビティでBBQして、みなかみへ移動してきたそうで、アクティブですね。
一本目は幸知小~銚子橋、二本目は幸知小~水紀行館。一本目のしょっぱなでハセガワさん沈脱。泳いで、素早く左岸に上陸してました。ボートは紅葉峡出口で回収。二本目で迎えに行くことにして、三人だけで早足でゴールへ向かう。途中、ながさわさんがアキコデラックスにがっつり補足され沈脱。アキコ三段目は肥大化して、危険なアキコデラックスになってます。本来のアキコウェーブ(アキコ一段目)は復活の気配も無し。
ゴールに着くと、私たちよりも後発の伊藤のおやっさんグループが、ハセガワさんを左岸から右岸へロープで渡してくれたとの連絡を受ける。ありがたいことです。
二本目、救出に向かうと、笑顔で、でも寒そうに、ハセガワさんが待ってました。漕ぎ足りないとのことで、ながさわさんが車でハセガワさんを奥利根館まで回送してくれました。
ダイナマイト手前なら、右岸側に陸上からアプローチできることが分かりました。
f0164003_1959324.jpg

(Hsgw,Ngsw,Wtnb,Fjn)

月曜日 御岳
調布橋 -2.55  沢井~ミソギ
水が冷たくて気持ち良い。御岳は冬は寒いけど、夏はひんやり快適。
便所上のマイルドウェーブに30分ほど滞在。
f0164003_19395747.jpg

小さなウェーブのために、わざわざロープを張ってまでリエントリーする、涙ぐましい努力をする私たち関東カヤッカー。スポットに飢えてます。
f0164003_1943303.jpg

寒山寺ホール(便所下)が復活と聞きましたが、ちょうどそこに釣り糸が垂れてて、入れず。
ミソギ二段目で少し遊ぶ。二段目でサーフィンするよりも、一段目の右岸側でサーフィンするほうが、ずっと楽しそう。だけど、一段目に漕ぎあがれず、基本のフォワードが出来てないこと思い知らされて情けない。やっとこさ漕ぎあがっても、左岸側の捕まるホールにビビッてエントリーミスして、一回も入れず。あーあ。
ロープ投げの練習して、終了。

去年から今年にかけてラフティング業者が急増中の御岳。都心から電車で来やすいものね。私も都内在住で車を持ってなかった頃は、電車で御岳に来てました。
お互い、安全に、かつ、環境にローインパクトでやりたいものです。

リバーブギも。御岳じゃ浅くて岩だらけで、体をあちこちぶつけそうだ。
f0164003_2082517.jpg

by ya-ri-sa | 2012-08-13 18:09 | 川部 | Comments(4)  

御岳 電車回送

調布橋 -2.52
放水口~テニスコート
HOAから新艇で購入したピラニアBURNの慣らし運転のためにホームゲレンデに。先日の増水木曽川で進水式は既に済んおり、その時の反省点をふまえてダウンリバー。
重い舟を担いで沢井の坂を登るのはつらいし、距離もとりたいので、ゴールをテニスコートにした。おひとり様なので、御岳~二俣尾を電車回送。実は御岳で電車回送をするの初めて。やってみたかったんだよね。回送に小一時間みないといけない。

御岳は桜が満開でした。都心よりも一週弱ほど遅いようです。期せずして、お花見ダウンリバーとなりました。
御岳はどこを切り取っても絵になるなあ。
f0164003_0251920.jpg

杣の小橋から
f0164003_01792.jpg

鵜の瀬橋から
f0164003_02124.jpg

テニスコート
f0164003_032712.jpg

by ya-ri-sa | 2012-04-16 23:49 | 川部 | Comments(0)  

御岳 スラ

調布橋 -2.66
これまでにない低水位の数字ですが、川を見ると例年の冬水位。もっと減るかも。水温はぐっと低くなりました。手が冷たく、かじかみます。2週前までそれほど冷たくなかったけど、御岳が本気を出し始めました。放水口駐車場もうっすらと凍結して、足元がツルツルします。

前回に続いて2回目の、みたけカヌー教室スペシャルレッスン。今回の先生は吉田拓先生でした。適切なアドバイスをいただきました。普段のダウンリバーに使えそうなことも教えていただきました。試してみたいな。
私は相変わらず、スキップができない人、みたいな感じ。手と足(艇)のリズムがバラバラ。悩みどころは前回と同じなんだけど、今回はJラインのイメージが少し湧いたような。実際できるかは別ですが。
セトッチも一緒でしたが2週前よりも動きがスラっぽくなってた。

帰りに「いつ樹」で鯛塩ラーメン。

この数日前にFSカヤッカー飲み会に参加しました。 全日本茨咲連合会


早く春にならないかな。たっぷり水のある川でがっつりダウンリバーしたいな。
はーるよこい。はーやくこい。

by ya-ri-sa | 2011-12-15 00:01 | 川部 | Comments(0)  

土曜・御岳スラ 日曜・桂川アッパー

土曜日 御岳
調布橋 -2.57
みたけカヌー教室でスペシャルレッスンが開催中です。おすすめですよ。私のクラスは橋本夢大先生でした。的確なアドバイスをいただきました。
エディラインに対して、3時または9時で入るのができない。また、その前の一打をどこでどう打つかも分かってない。プレイボートに乗ってるとエディにさえ入れればよいというクセが付いちゃってる。
水流を感じずに、自分だけの力で動かそうとしても上手くいかない。フリースタイルに共通します。
あと、フラットを保つ。これもできない。2008-9年にステップアップコースで悩んだことと変わってない。
午後は、同じくスペシャルレッスンに参加していたセトッチ、さのっち、大塚重工のグラビティ三人組と一緒に、放水口から地味練習。みんな熱心でした。

骨豚亭のこの土日限定の野菜ラーメン。鶏ガラスープに野菜スープをブレンド。うまかった。
f0164003_20495410.jpg

大月の猿橋公園へ移動。前泊組で七輪を囲んで晩酌。


日曜日 桂川アッパー
禾生~岩殿山 (参考値 山中湖3.65m 大月1.67)
前週までは水が豊富にあったようだが、それももう終わりのようで、今週末は水位はかなり低い。去年下った70~100cmは低い。少ないものの、楽しく下れる下限といった程度でした。水位が高い時は見えなかった岩の場所などが分かって、スカウティングにもなりました。
ハラキリ以降は鬼漕ぎしてゴール。
急いで着替えて、ランチのラストオーダーに間にあうように、ピッツエリア"B"へ。昨年のクリスマス以来です。

ふっちー監督のもと、水上カメラマンwoods、ロープ職人カネダ、男優taibaba、女優・ほりほり・つっちー・ヤリサ、陸上カメラマンとMashi、この8人で大河ドラマを撮影しました。撮影クルーの皆さん、ありがとう~。
ダウンリバーの詳細はネタバレになるので、後日に記します。
今回の大河ドラマの予告編です。本編が気になる!

by ya-ri-sa | 2011-11-25 23:19 | 川部 | Comments(0)  

御岳  河原パーティー

調布橋 -2.47  放水口~テニスコート
12人でダウンリバー。
カップスターはうーん・・・。ミソギ二段目はうーん・・・。一段目は遊べないが、左岸側は捕まりそうだけど先月ほどは険悪ではない。一段目が良い方向に化ける、なんてことないかな・・・。台風後のここ2カ月でも沢井~軍畑はさらに砂利が溜まってる感じ。
冬の関東スポット事情はキビシーですな・・・。
DRはサクっと終了。ほんの前菜です。今日のメインディッシュは河原パーチーです。私は御岳の河原で宴会するの実は初めて。おいしいものが山ほど持ち寄られて豪華でした。まんぷく。ごちそうさまでした!

カンパーイ。
f0164003_3291440.jpg

石焼きいも焼けたかな?
f0164003_3341027.jpg

日光畜産さんのお肉。鴨肉、三元豚など。普通のスーパーでは手に入りません。
f0164003_3361227.jpg

黄金色の安納芋。
f0164003_340551.jpg

鳥の丸焼き。
f0164003_344038.jpg

霜降り和牛で肉巻きおにぎり。
f0164003_3454124.jpg

自宅で作ってきてくれた、パン、ケーキ、つまみ、豚汁、挽きたてコーヒーなど、盛りだくさん。ありがとうございます。
素敵な人たちと素敵な昼パーチーでした。(Kws,Sg,Sym,Hrb,Fjn,Tcd,Kbt,Ymd、Bb×3,Hys×2)
f0164003_3473534.jpg


写真はすやまさんにいただきました。

by ya-ri-sa | 2011-11-23 23:59 | 川部 | Comments(2)  

長瀞→御岳  SD SPORTS来たる

高速道路で車の屋根からパドル飛ばした・・・。どうなったかは知らん・・・。お気に入りのセレクトパドル。ぐすん。即、再注文したけどねっ。最近、フリーウェーブでセレクトパドルの扱いを始めたようなので、清水さん経由でオーダーしました。


SD SPORTS 御一行様が関東ツアーにやってきました。むむさんとI嶋さんがガイドされるのにオマケで御一緒させてもらいました。

11/12
親鼻 1.32  玉淀ダム 10トン  親鼻~樋口
SD SPORTSの皆さんは元気でタフ。小さなホールもウェーブも見逃さずに乗りまくり。瀞場に来たら静水。漕ぎながらも笑いの絶えないトーク。すごいっす。
水はかなり少なかった。私にとっては今までで一番少ない。カヤッカーも少なかった。
数年ぶりに入ったスピンホールではスピンが出来なかった。ホールスピン苦手なんだな。安全ウェーブはかなり浅い。サーフィンもろくにできなかった。ここでクリーンスピン、カート、ヘリックスまでくり出す長瀞ローカルのH澤さんが万能の神に見えた。洗濯機ホールはまあまあ遊べた。ここはレンジ広いのね。カナディアンは私には難しかったが、皆さんはカートやスピンしてました。
夕飯はインドカレー。武甲温泉に入って、峠を越えて、あきる野のキャンプ場泊。
防水カメラ忘れたので漕いでる写真ナシ。
養浩亭近くは紅葉ライトアップされていて、見に来ている人々も多かった。
f0164003_1337775.jpg
f0164003_13375467.jpg


11/13
調布橋 -2.51  放水口~軍畑
御岳でもSD SPORTSの皆さんの貪欲ぶりがすごかった。あらゆる極小スポットを拾いまくる。残さずに召し上がられました。皿まで舐めてました。
私も御岳カヤッカーのはしくれとして、小スポットでも小エディでも拾ってしまうのが、悲しい自負だったが、完敗。御岳カヤッカーのネチネチぶりは名物ですが、SD御一行様のネチネチにはかないません。タンの瀬のような大スポットで漕いでいて、かつ、小スポットも上手いんだなあ。私ももっとネチネチしよう。
8名様と8艇。二日間、ありがとうございました!
f0164003_13381983.jpg

二週間前とほぼ同じ水位なのに、スポットが変化してる。カップスターは二週前は手前が乗れて刺せてたが、今日は奥でサーフィンのみで、長居できる感じではない。ミソギ二段目は十分に遊べるけど、二週前よりも残りずらくなってるし、場所を選んでも刺すとすぐ当たる。おいおい、頼むよ~。水の濁りが無くなるまでに、まだ変わりそう。

御岳は大混雑。紅葉狩りで駐車場は満杯。プレイボートだけでも40艇以上。ボルダリング、、OC、ダッキー、スラ、紅葉散策。さすが御岳。今年の紅葉は茶色く枯れてしまいました。
帰り道にまた骨豚亭でラーメン。

by ya-ri-sa | 2011-11-17 00:01 | 川部 | Comments(2)  

御岳 日曜日

免停になるかもしれん・・・。御岳に向かう途中にオービス撮られた気がする。いまんとこ通知は来てないけど。続報を待て。

10/30 調布橋 -2.52   放水口~軍畑
水落さん、あきやま姐さん、わらぼうしさん(かわしませんしゅ)と。
カヤッカーたくさん、ラフトもボルダリングも紅葉散策の人も。にぎやかでした。

放水口から出る水でツートンカラー。水はまだ冷たくない。
f0164003_18191413.jpg

カップスター左岸側が健在。-2.40の時は出てなかったけど、今日はサーフィンにスピン。もう少し減ると、掘れてきて、刺せそう。冬も遊べそうです。上級者には退屈かも。

ミソギ二段目は行列できました。この秋冬は御岳に人が集まりそう!
-2.40の時は二段目と三段目が落差の無いウェーブで、フロントサーフィンのみでしたが、今日は掘れてウェーブホール。ホールスピンにカート、マックナスティやループにトライする人も。
もう少し減っても、さらに掘れて遊べそう。ただし、場所を選らばないと岩に当たる。
ロール3回以上やる人は下流の岩で体を打ちそうです。一段目は入っていませんが、巻いてました。入った人は捕まってました。

OCのフリースタイルは派手でいいね!
f0164003_18121321.jpg

ミソギに2時間ほど滞在。久しぶりにフリースタイルやった。左刺しが1エンドも入らず。がっかり。

御岳小橋で、砂糖たっぷりドーナツを食べるわらぼうし氏。
f0164003_17543392.jpg

ミソギで、油たっぷりカレーパンを食べるわらぼうし氏。
f0164003_17544671.jpg

わらぼうし氏のこと冷やかしてる場合ではない。デブ化が止まらない私。ロックスターはボリューム大きめとの噂ですが、私の体重で問題なさそうです・・・。
ロックスターを川で試乗。ヘタレレベルの感想。ダウンリバー:御岳なら問題なし。大きい川ではどうなんだろう。静水:軽い。バウストールは07スターより簡単。スポット:今日のミソギではよく分かんなかった。ボートが暴れにくいかなー。ロール:やりにくいという噂もありますが、私は違和感なし。

静かな平日もいいけど、週末はいろんな人に会えて嬉しいな。御岳LOVE !

by ya-ri-sa | 2011-11-10 00:03 | 川部 | Comments(0)  

増水御岳→落語会→みなかみ

9/3
調布橋 -0.60~-0.80  放水口~ゆずの里 1km 

楓橋から川を眺めると、ごうごうとハイスピードで川が流れている。すると、スーパーローカルさんが一人で上流から下ってきて、あっという間に橋下を通過。ミソギのほうへ流れていった。ほんの数秒だった。流速がとても速い。

イージマさんとわらぼうしせんしゅと。遊歩道を歩いてスカウティング。集合場所となる、第一のエディ、第二のエディ、ゴールとなる沢井のエディを決める。
翌日に、御岳の動画職人Qさんが撮影した動画の、前半2分が私が漕いだ区間ですので参照させていただきます。ほぼ同じ川相です。


動画00:25の位置からスタート。山のように大きいうねりを超えるのに2回沈する。力強く漕げばコケるところではないが、腰が引けてるせいか、すぐバランスを崩した。大量の砂を含んだ水は重く、ロールも重い。1kmの間に計4回の沈で、耳の穴に砂がどっさり入ってた。こんなに砂利を運んでるだな。川が変わるはずだ。

第一のエディは普段はスラゲートが張られてる左岸。動画1:05の左岸。平時の写真でいうと、矢印の看板の地点。平時より2m近く高い。
f0164003_134126.jpg

ここで3人で上陸して徒歩で、三岩~御岳小橋あたりを、再度スカウティングに行く。
三岩~小橋までは、本流の中央に抜けてる細いラインがあるので、それに乗っていくことにする。その細道以外は、右にも左にも寄ってはならない。細道に入ることはできたが、後半で沈する。起きあがると、小橋。ここから左カーブが始まるが、カーブの外側へ向かう水流が強く、動画1:50の正面に見える壁へと押されていく。
第二のエディは、小橋の公衆便所前あたり。カーブの内側。本流にいる私はもう入れない。このあたりで、他の二人の位置が分からなくなる。イージマさんは私より下流のはず。わらぼうしさんは私より上流でエディに入れたかも。

行きたい場所へボートを動かせてない。沈が多い。メンバーを見失った。これらから、これ以上は危険と考え、左岸の遊歩道へ猛フェリー。フェリー角度を作ったせいか、返し波でまた沈。エディに向かう途中で、「普段、ゆるい川を漕いでる時でも、『あのエディに入らないと死ぬ』と思って漕ぐといいよ。」と教えてくれた人の言葉が浮かぶ。どのエディも普段よりずっと狭く、一艇分しかない。左岸にたどり着いて、ゆずの里あたりで上陸。
近くの鵜の瀬橋に登る。上流の左岸エディに入ってるわらぼうしさんを発見。わらぼうしさんは、そこから数十メートル下って、私と似たような場所から上陸してきた。しばらくすると、イージマさんが下流から遊歩道を歩いてくる。ゴール地点で上陸できたそうだが、その前にホールに捕まってたらしい。3人で川に最敬礼。

私の漕いだ距離は1km。漕いでる時間はほんの数分でした。5分も無いかも。増水御岳を漕ぐことが目標のひとつに掲げて、今まで漕いできましたが、実際に漕いでみると、色々と学ぶものがありました。ルート設定、ボートチョイス、パドリング、心構え etc.。いつの日か、フタルフ川などのビックウォーターへ行ってみたいと思って、ホームゲレンデ御岳でちまちまとやってきたが、地球の裏側へ行く前にホームゲレンデでノックアウトされました。
この日は、プレイボートやスラローム艇の他のパーティも下ってましたが、みなさんしっかりと漕いでいて、大変に勉強になりました。


その夜は、「第二回 カヤッカー落語部」が、A-yardを会場に開かれました。とても楽しかったですよ。グラビティ後藤めぐみ先生も参加してくれました。 
和装して集まった皆様。
f0164003_1593178.jpg

落語鑑賞した後は、天野屋で宴会。
f0164003_1458188.jpg

今年のキャンペーンガール。 え?宣伝になってない!?
f0164003_15101786.jpg

ウイスキーがお好きでしょ? え?好きじゃない!?
f0164003_15103728.jpg

この会に参加してみたい人は、いばさくさんのブログまたはこちらのmixiコミュ参照してください。

9/4
湯原3.2  水明荘~月夜野親水公園  たけちゃんとイージマさんと。
写真なし。水は少し濁っていて、緑が混じった薄茶色。昨日の御岳の極悪な黒茶色とは違う。
めっちゃ癒された。昨日は、川をなめんなよって感じでしたが、今日は、川は友達!て感じでした。
たけちゃんが、アキコウェーブ下のホールに捕まって、すごいプレイをしてました。
銚子橋から下流は、私は初めて。水量ある時なら、ザブザブしてて良いですね。
湯原の水位は、以前と少し変わりました。また別の水位で漕いで調べたいところです。
アキコウェーブは、水位の問題ではなく、アキコへ向かう流れが変わったために出ないのかも。

川よ、友よ、ありがとう。

2010年のアキコウェーブ

by ya-ri-sa | 2011-10-31 15:44 | 川部 | Comments(3)  

御岳  静かな平日

9/12 調布橋 -2.20   放水口~軍畑
マイメン・杉ちゃんと。
新スポット出現してないかと期待しましたが、ノースポットでした。軍畑から二股に分かれた右岸側は下れたけど、水量はそれほど無い。水は濁ってるものの、前週の大増水に比べたら、平時に近くなりました。前週にも御岳を漕いでるけど写真が見つからないので後日ブログアップします。
増水時に入ったエディは、矢印の看板の場所ですから、この水面より2m近く高い。
f0164003_033182.jpg

笑(えみ)の前にあったウェーブ。普段の笑ウェーブとは別物かな。担いで3回エントリー。幅が狭くて、担ぐほどでもないです。おすぎはループ決めてた。
f0164003_0335152.jpg

まだ夏の名残りのある9月。夏のウェアで漕いで寒くありませんでした。
爽やかに晴れて、暑すぎず寒くもなく、スポーツにはちょうどいい時期。
f0164003_0343164.jpg

2月がちょうどいい男。杉山。
f0164003_035842.jpg

ラーメン「骨豚亭」へ。御岳の料理人sugiちゃんも満足したようで替え玉3回も頼んでたよ。


10/3 調布橋 -2.40 放水口~軍畑
水落さんと。まだ水は濁ってる。ダムの下層から放水してるとの噂。
f0164003_0355947.jpg

流水は二年ぶりとのことでしたが、なんのなんの刺しまくり。この小ホールにしばし滞在。
f0164003_0363274.jpg

ミソギ一段目は桂川アンハッピーホールばりに巻いていたので入っていません。
二段目は流速の早いサーフィン楽しい~。
f0164003_0371574.jpg

すっかり秋の空。御岳は雰囲気が良いな。平日の静かな御岳が好きです。
f0164003_0374686.jpg

漕いだ後はコーヒータイム。夕方になると冷えてきた。
f0164003_0382722.jpg

また骨豚亭へ。この日は小ホールでスピン三回転とサーフィン長乗りできたのが嬉しかった。
f0164003_0512489.jpg


水落さん撮影。
f0164003_1151550.jpg

by ya-ri-sa | 2011-10-15 01:06 | 川部 | Comments(0)