タグ:一宮海岸 ( 4 ) タグの人気記事

 

中里海岸・一宮海岸  年末年始サーフ

12/30
ヤギサワ氏と二人で中里海岸。ダンパーやんけ・・・。とりあえず沖に出たけど、ダンパーが怖くてしょうがない。怖いよ~。あんなやつに持ち上げられて叩きつけられた日には、体がボロ雑巾になりそうだ。怖いよ~。でも、このまま一本も乗らなかったらドライヘッドのまま終わってしまう。それも情けない。ううう。
と、ウジウジしてたら、ヤギサワ隊長がインサイドで果敢に攻めてるではないか。隊長ぉぉ~。さすがの特攻精神です。その姿に私も勇気をもらって、カミカゼライドでGet wet !
風が出てくると体も冷えてきて、濡れた指がかじかんでしまって耐えきれず、一時間たらずで退散。真冬は海だって寒い。
指を一本ずつ立ててるのは2011年という意味のつもり~。
f0164003_2139353.jpg



1/3
1ラウンド 中里海岸
ヤギサワさん、天狼さん、Genpoさん、ふっちーさん、私が、新年サーフに集まった。
ふっちー映画監督は、スターンにGoProカメラを装着させてました。Shasta Boyzに追いつけ追いこせです。
f0164003_228238.jpg

天狼さんは、なわたさんが造ったAIR2の進水式。パドルも艇も手作りですね。常人と体内時計が違う天狼さんは、いつも夜明け前に現場到着です。
f0164003_2159438.jpg

ワイドなダンパーが、屏風が倒れるごとく襲いかかってきます。比較的マシな波を選んでに乗っても、体がグニャってなるよ・・・。首がグニャってならないことを願うばかり・・・。形の良い波に乗りたいよ~。ダンパーはもう嫌だよ~。

浜辺でプチ新年会。ヤギサワさんの豚汁うどん、私の甘酒、Genpoさんのノンアルコールビールで、新年を祝いました。海神様に今年の安全なカヤッキングをお祈りしました。
f0164003_2294290.jpg


2ラウンド 一宮海岸
朝は微風だったが、昼前から風が吹いてくるし、相変わらずダンパーだし。一宮海岸が比較的マシで、サーファーも少ないので入る。
ふっちーがサーフカヤック体験。初めてなのに、大きな波にも乗ってました。
f0164003_22131538.jpg

つかまりやすい波で、走りにくかったけど、でかい波に乗れて、私も気が済んだ。

波の形は良くないけど、デカさは伝わるかな?


フリーウェーブはメンバーじゃなくても利用できます。ギアや艇を洗う、シャワーを浴びる、屋内で休むことができるのは、海というゲレンデでは、かなりの利点です。家族連れで来る人も多いです。お子さんは砂遊びや海水浴をして、FWでお昼寝もできます。
ヤリサの友人と言えば、メンバー友人料金の1日千円で利用できると同時に、「え?アイツの友人なの?」と清水さんから不審の目で見られるでしょう。

by ya-ri-sa | 2012-01-03 23:03 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

土曜・中里海岸  日曜・一松海岸

予告どおり、ブログはもうすぐ休止になります。コメントはできなくなります。


金曜の夜にフリーウェーブで、痛飲好きさんが作ってくれた鍋を5人でつつく。
茂原の近藤、略して、もばこんも来た。フリーウェーブ出没回数ダントツ一位のもばこんさんも、あと数日で茂原を去り、三重県へ引越しして、三重の近藤・みえこんになる。ラストもばこんだ。
もばこん改め、みえこんのさらなる飛躍を祝しましてカンパーイ。
f0164003_2022097.jpg


ヤギサワ氏はオーシャンフリースタイル大会の動画を見て、自分のライディングに失望したそうで、この一週間は仕事が手につかなかったという。ショックのあまり、会議もサボってしまったという。かわいそうに。おつらいことでしょう。でも、会議は出てください。
「アウトでじっくり待つなんて俺らしくない。インサイドでダンパーに巻かれてナンボだ。波の悪食と呼ばれているんだ。明日は逃げないぞ。」 本当の自分を取り戻すのだとばかりに、日本酒をグビリとあおる。なんとなくカッコイイ気がした。


10/31
朝7時半、一松海岸と中里海岸をチェック。中里海岸にはGenpoさんが到着していた。
f0164003_2025686.jpg

オーシャンフリースタイル大会当日の朝にbayFMに電話出演して大会のアピールをしたDJ Genpoは朝から舌口調。フリーウェーブにコーヒーを飲みにきませんかと誘ったら、「豆のだし汁なんて飲んでられるか。俺は葉っぱパワーで乗り切るから大丈夫。」とのこと。このご時世にハッパ発言は危険ですってば。

干潮の朝8時半から1時間ほど。サーフカヤック5人とプレイボート1人。
時々、アウトで割れるが、ワンターンで消えてしまう。それでもいいから、つかまえて乗る。
上陸して休憩。北風が強く、休んでいると冷える。次第にダンパーが強くなってきた。
もう一丁いくぜと、再度アウトに漕ぎだし始めたけど、まえだまえだまえだが高いダンパーから落ちていくのを目撃して、一気に萎えた。まわれ右して岸に戻る。終了~。
f0164003_2033434.jpg

ターンの時に後傾になりがちだ。最近、フォワードストロークがどんどんヘンテコになっていく。ロールも1回であがらないこと多い。フォワードとかロールとか基本がなっとらん。うーん・・・

帰宅して、職場にちょっと顔を出す。

11/1
一松海岸。午前7時半~9時半。まえだ×3と。
風が無い。うねりは数多い。ミドルで割れる。面はきれい。サーファーも多め。
でも、ワンターンがいいところ。昨日よりは乗れる幅は広いかな。まあまあ満足。
まえだ×3も昨日よりは良さそう。

茂原のシネコンで「マイケル・ジャクソン THIS IS IT. 」を観る。

(写真はすべてヤギサワ氏がくださいました)

by ya-ri-sa | 2009-11-01 22:38 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(7)  

一松海岸→FWポイント

3連休、いかがお過ごしでしたか。私は3連休ではなくて、日・月が休みでした。
昼間は天気が良かったけど、夜は気温が下がりましたね。もう秋ですね。
寒がりの私には厳しい季節になりました。真冬にフリースタイル・・・。想像しただけで凍えるわ~。
この冬は、水温の高い「海」。川では、濡れない乗り物「スラ」をやってると思います。軟弱者?いやいや。選択肢が多いといってくだされ。


朝6時半、一宮海岸に着くと、駐車場には、まえだまえだまえだ(名前、長いっ。)がいた。
すでに堤防内にWdさんがひとりで漕いでいた。波はバラけてるし、小さいし、割れないし、良くない。

まえだまえだまえだと私で一松海岸へ移動。すると、サイズも形もなかなか良い波です。堤防南側に入って遊ぶ。
午前7時~8時半。胸~ときどき肩。サーファーも多かったが、波はどんどん入って来るので、そんなに待たなくよい。
水はぬるい。手を水につけてるほうが温かいくらい。冬はやっぱ海だな。
良い1本が出て満足。まえだまえだまえだも「こんなに良い波は久しぶり」と満足のようす。
上がる頃には、駐車場いっぱい。一宮が良くないから、みんな一松へ流れてきたのか。
連休の中日というのもあるが、一松にこんなにサーファーがいるのは初めて見た。

フリーウェーブの駐車場もいっぱい。続々と遊びに来てました。今日は野郎ばっかり。
f0164003_8284129.jpg


夕方16時~17時半。FWポイントへ。サーフカヤック4艇。プレイボート1艇。サーフィン1人で。
朝に比べると、サイズも下がり、ショルダーの張らない波だけど、数多く入ってくるので、選ばずに乗っちゃう。
まえだまえだまえだと完全に日没するまで粘る。けっこうオモロかった。
黄昏ライドは気分が良い。空が夕暮れに染まる30分くらいの時間に海に浮かんでいると幸せです。
黄昏ライドのイメージ動画

サーフカヤックはカーボン製なら軽いけど、FRP製だと長時間持ち歩くのは非力な私にはつらいです。重さはプレイボートとそんなに変わらないけど、形が持ちにくいのです。
カートとか自作しようかなー、でも、かさばりそう・・・と思っていた。
まえだまえだまえだが肩にかけられるやつをロープ1本で作っていた。「すごいラク」だって。漕ぐ時はスターンに入れておける。まえだまえだまえだ、IQ高いじゃん!
f0164003_8331859.jpg



来週18日のオーシャンフリースタイルは今年も多数の参加者がエントリーしてるようです。
とくにサーフカヤックは定員を越えた!来年はもっと増えちゃったりして。
サーフカヤック、キてます!確実にキてます!どちら様もこのムーブメントに乗り遅れぬよう。
エントリーが増えれば、ヒート数も増える。参加者全員が2回漕げるようにするために、やむなく制限時間を減らしたりして、主催の清水アニキは頭を悩ましていました。それでも、日没までに全ヒート終わるのかっ?てくらいです。
18日に予定のない方は、観覧にいらっしゃいませ。見てるだけでも楽しいですよ。

by ya-ri-sa | 2009-10-11 22:03 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(2)  

一宮海岸→FWポイント ×2な土日

一宮ですごーくイイ波に出会えた。先週と今週と2週連続で海がアツかった。

10/25 
1ラウンド 6:30~8:30 一宮海岸 サーフカヤック
矢木沢倶楽部の方々とご一緒させていただく。一宮海岸はフリーウェーブからも近いが、わたしはここで漕ぐのは初めて。
波消しのテトラポット右側と防波堤の間に、いい波が立ってる、サーファーもまだ入っていない。7艇のサーフカヤックが浮かぶ。(Hys,Med,Wd,Oot,Aniki,Doc)
すると、でかくてキレイに割れる波がバンバン入ってくるじゃないの!イヤッホー!叫んで、レギュラー方向へ滑り下りる。
大きなグリーンの壁がわたしのすぐ右横にあり、そこを走り抜ける。この瞬間がサイコー。
テトラポット裏がエディになっていて、らくらくリエントリー。
なんだここ?こんなに楽しくていいの?
このポイントに以前から入っているOotさんいわく、こんなに良いのは久しぶりとのこと。
いつものFWポイントや中里海岸でのビーチブレイクとは別の種類の波でした。
みんなカッコよかった。海外のサーフカヤックのDVDを見てるみたいだよ。それぞれライドスタイルが違ってるのも良いね。
わたしは波のでかさにへっぴり腰だったけど、2~3本はよかったんじゃないの。デヘヘ。ごちそうさま!

これがその時の写真。 ライダー:毒
波のデカさが分かるかな?海の写真を見慣れてないと分からないかな。このあと、もう少し盛り上がって高さが増して、掘れてくるわけですよ。すると艇が走り始めて・・・。うほー。想像しただけでたまらんす。
f0164003_2027364.jpg

そのあと、こうなる。背後の白波のデカさ、やばくねぇ?
「志村~。うしろ、うしろ~。」みたいな。ちと古いか。
f0164003_2101019.jpg


2ラウンド 10:30~12:30  FWポイント プレイボート
一宮はアツかったが、FWポイントはぐちゃぐちゃ。あらら・・・。
トロ5さんが久しぶりに海にやってきたというのに、ざんねん。
こんなぐちゃぐちゃコンディションで漕ぐのも久しぶりだ。4艇のプレイボートが壁にぶち当たりながらも漕ぎだす。一回だけ、運よくアウトに出たが、アウトに出たところで何も無し。波に殴られまくって4人ともパンチドランカー状態。そんななかでMasaさんがスピン2回転。海3回目にして、やるじゃーん。

夕方にトロ5さんとおでかけしてFWに戻る。通院好きさんがトロ5さんを飲みに連れていってくれた。


10/26
1ラウンド 7:00~9:00  一宮海岸 サーフカヤック
昨日が良かったので、今朝も清水さんと一宮海岸へ行くと、ドクさん、Medさん、Ootさんが先に漕いでる。昨日と同じ場所に今日もおいしそうな波がたってるじゃないの!
しかーし、今日はサーファーがたくさん入ってる。わたしは艇のコントロールがちゃんとできていないので、おそらくサーファーをよけきれないだろう。それから、サーファーと同時にテイクオフしてしまったりする可能性があるし、そのへんのかけ引きというか譲り合いもうまくできないかも。というわけで自信がないので、インサイドで遊ぶことにした。

インサイドからアウトを眺める。
清水さん、ドクさん、Ootさんが、たくさんのサーファーと同じ場所で波待ちをして、サーファーに気を使いつつも楽しく波乗りしてる光景を見て、いつの日かこんな光景が当たり前になる日が来たら素晴らしいな~、と夢想した。そんな日が来るまで、事故やトラブルが無いようにと祈る。
わたしと清水さんが帰った後に、テトラポットに張り付いたサーファーをOotさんやWdさんがレスキューする場面があったという。
サーフカヤッカーとサーファーが一緒にいる景色は、かなり印象に残るものになりました。

先週のいすみ河口にて、狂い咲きサンダーロードだったドクさんは、この土日はマジでカッコよかった!!カヤックに加速装置が付いてるみたいだ。この人はバイクに乗ってる頃もこういう感じだったんだろうか。フルスロットルでどこまでも走っていってほしい。
矢木沢倶楽部では波乗り王子と呼ばれているOotさんのチューブライディングもお見事。そのあとの沈脱&セルフレスキューもベテランでした。

2ラウンド 10:00~12:00   FWポイント サーフカヤック
FWポイントは昨日より波面がきれいになって、アウトに波が立っている。大きなウネリが定期的に来る。もしかして久しぶりのアウト祭りか?と思いきや、大きさは文句なしだが割れづらい。せっかく良い波が来ても、テイクオフのタイミングが悪いわたしは乗りきれず。そうこうしてるうちに波が消えてしまった。今日はここまででヘトヘト。


月曜の朝、一宮のポイントを見ると、なーんにも無い。小波すら立ってない。
あの波は土日だけのプレゼントだった。

by ya-ri-sa | 2008-10-26 20:19 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(3)