カテゴリ:海部 ・ フリーウェー部( 125 )

 

三崎

三浦半島の南西の三崎港周辺を漕ぎました。 マップ
小網代湾をスタートした時は、富士山が見えて、湾外に出ると伊豆半島、次に大島が、やがて房総半島の鋸山が見えてくるという、次々と景色が変わるのが、飽きない。三浦半島ならでは楽しさ。

レインドッグ 野川さんにお世話になりました。

房総半島のすぐ隣なのに、初めて三浦半島に入りました。三崎漁港は日曜日なこともあって、沢山の人出でした。

小網代湾のパドリングウルフに集合。場所を借りて、着替えさせてもらって出発。
朝の早いうちは風が強めだったが、徐々におさまってきた。
小網代湾もヨットが多数停泊。
f0164003_8323770.jpg

湾の外が、風が強いなら引き返すことにする。湾外に出てみると、心配していた強風は無し。
東風をスターンに受けて、バウが東を向いてしまう。これを補正するのが、うまくいかない。
f0164003_8342282.jpg

城ヶ島大橋が見えてきた。
f0164003_8413822.jpg

三浦漁港にとっては、城ヶ島が、天然の防波堤みたいなものだな。
f0164003_918239.jpg

宮川湾までは東風の向かい風でスピードダウン。シーカヤックを漕ぐと、フォワードストロークが出来てないことを実感する。

宮川湾に上陸して昼食。「まるよし食堂」で、はばのり定食と刺身。おいしい。
f0164003_8585659.jpg

豪華
f0164003_8573052.jpg

まるよし食堂は、外に席もあるので、濡れた格好でも可。
f0164003_8581984.jpg

漕いで帰るか、終了にするか、検討。体力的にはまだ漕げそうだけど、風が心配。
1kmだけ戻って、城ヶ島でゴールすることにした。
パドリングウルフの名倉さんが迎えに来てくれました。親切にしていただいて感謝です。
仲良しなお二人。
f0164003_942257.jpg

名倉さんが漁師さんからもらったワカメも分けていただきました。
また、名倉さんに教えてもらったスーパー「豊魚」で、まぐろの頬肉、本マグロのサクを購入。
おかげさまで豪華な夕飯となりました。頬肉ステーキ丼、ワカメの酢の物、おいしかった。
f0164003_98186.jpg

まるよし食堂で、自家製のはばのりも買って、自宅でもはばのり丼を楽しみました。うまーい。
f0164003_9104854.jpg

by ya-ri-sa | 2013-02-24 08:01 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

中里海岸・FWポイント

1/5 この日は午前と午後の2ラウンドやりました。

1R 中里海岸 
ヤギサワ氏とGenpos氏とプチ新年会予定で集合。ふっちーとナベさんもやってきた。
モモ~腰。風は弱い。ただしダンパー。スモールサイズなので沖出しが簡単で、海が初めてのナベさんのデビューには適したコンディション。

わたし。今年もやるぞー。
f0164003_1743388.jpg

逃げ場ナシのダンパー。
f0164003_17453163.jpg

久しぶりに会ったDJ Genpoは、今年もおしゃべり上手で舌好調。
f0164003_17442084.jpg

毎年恒例のプチ新年会。通院好きさんもやってきた。ノンアルコールビールで乾杯。
ヤギサワ氏の味噌煮込みうどんと、通院好きさんのシナモン薩摩芋、おいしかった。
f0164003_17464795.jpg

わたしは柚子入り甘酒を持参。
f0164003_174619100.jpg

歴代のランクルを乗り継いできたヤギサワ氏が、ジーパーナベさんの車にかなり喰いついてた。
この車を「セクシー!」と賞賛。
f0164003_18355158.jpg

以上の写真はヤギサワ氏にもらいました

フリーウェーブに行くと、フリーウェーブメンバーが集まっていました。
シャワーを浴びて、暖かい部屋で休憩すると、またでかけるのが億劫になっちゃうけど、ナベさんが日帰りで来たし、せっかくだから2ラウンド目も行くぞー。

2R FWポイント
朝よりサイズアップ。胸腹。ショルダー張らないものの、横に走れる。パワーもある。みんなで乗りまくり。2Rやって良かった!
清水アニキのサーフィンは流れるようなライン。目の肥やしになります。

夕飯はアニキ特製のゴマ坦々鍋。うまかった。カジヤン、I嶋さん、まえだまえだまえだも加わり、FW泊。


1/6 FWポイント
みんなで7時起床、8時に海へ。干しておいたギア類が凍ってたので、ぬるま湯で解凍。冬は二組ずつ持参したほうが快適だな。
ポイントに行くと、見慣れぬサーフカヤッカーの姿があった。近づいてみると、伊藤のおやっさんでした。元サーファーでウェーブスキーの乗り手でもある、おやっさんは波のパワーゾーンをキープし続けるのが上手く、力強いライド。おやっさんは川でのフリースタイルもダウンリバーも海サーフィンも、どれも達者で、憧れます。
昨日で日帰り予定だったナベさんは、帰る帰ると言いながらも、けっきょく泊まって翌朝も漕いで帰りましたとさ。海デビューを満喫してました。
この日の様子は、しみとし日記に詳しいです。しみとし日記はURLが変更してます。

今年も安全にサーフィンできるように心がけます。
海で遊ぶ皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。

by ya-ri-sa | 2013-01-06 17:25 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

一松海岸

割れない小波でサーフィン不可。サーファーも一人もいない。と思ったら、マサ君だけ入ってた。
海岸を4kmほどウォーキング。その後に、やはり漕ぎたくなったので、1キロほど海上散歩。波には乗らず。
FWポイントの入り口に、ユンボが大量の土を盛っていた。土手を直してるならいいけど、もし入れなくなったら困るな。
f0164003_22361681.jpg

クラゲ
f0164003_22365063.jpg


通院好きさんが、フリーウェーブのある長生村を紹介するサイトを始めました。初日の出に関する記事にある動画を見て驚きました。一松海岸に、たくさんの人!
私は初日の出に興味が無いので (たぶん一度も見たことないし、今後も見ない。寝てる。)、初日の出を見るために、地味な存在の一松海岸にこんなに多くの人が訪れるとは知りませんでした。

by ya-ri-sa | 2012-12-24 22:26 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

FWポイント クリパ

フリーウェーブで毎年恒例のクリスマスパーティでした。
この日の様子は清水アニキのブログが詳しいです。しみとし日記

今年のツリーカヤックはロックスター。
f0164003_17544454.jpg

ケーキ。
f0164003_17562612.jpg

(以上の写真は飯嶋さんにもらいました。)

ベビトラかつフリーウェーブメンバーの4人。 全日本茨咲連合会
f0164003_186655.jpg

わらぼうしさん(かわしませんしゅ)が、この秋からプロカヤッカーになったことが発表された。フリーウェーブに住めばいいじゃんと、みんなに勧められていた。
今後、彼がいつまでプロを続けるのか要注目ですね。私は5月頃までではないかと予想します。
ちなみに「プロカヤッカー」とは、「カヤックでメシを食べてる人」=「カヤックでおなかを空かせてメシを食べてる人」のことです。カヤックがおかずみたいな。

プレゼント交換。ラジコンヘリが危険飛行。
f0164003_186582.jpg

翌日は大掃除。窓を磨くまえだまえだまえだ。男性メンバー達が大活躍してくれました。
f0164003_1882932.jpg

女性陣は台所を。マスクしてるのは、きEZさん。
f0164003_1828189.jpg

おそうじ後は、みんなで海へ。プレイボート5人、サーフカヤック5人。サイズ腰腹、割れにくかった。

横浜在住のSskさんは、バイクでフリーウェーブにやってきた。伊豆にシーカヤックを、千葉にサーフカヤックを置いておき、バイクで移動するというスタイル。高速代とガソリン代を節約できるという。
バイクで海に来るってのが、かっこいいな!
マスクした私が乗ると、千葉ヤンキー。
f0164003_1826029.jpg

by ya-ri-sa | 2012-12-16 17:27 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

FWポイント

寝坊して昼から行くと、みんな上がってくる頃。ボディボート初挑戦する人もいれば、板サーフィンに乗る人もいて、それぞれに海遊びを楽しんだようです。 この日のフリーウェーブのブログ

今年のオーシャンフリースタイルでMVPに輝いたSskさんがFWメンバーになりました。Sskさんは一回戦は敗退したものの、敗者復活戦で勝ち、準々決勝、準決勝と進み、四位になりました。三位決定戦もあったので、全部で5ヒートも戦ったわけです。お住まいは神奈川県ですが、千葉にも通って、荒い波にも揉まれようという向上心が素晴らしい。

フリーウェーブはいつでもメンバー募集中です。圏央道の茂原長南インターチェンジが開通すれば、東京西部&神奈川県からアクアライン経由でのアクセス時間が短縮されます。来春に開通予定。

f0164003_22495680.jpg

空を飛ぶのは気持ちいいだろうな。
f0164003_22502689.jpg


12月15日は恒例のFWクリパです。参加希望の連絡は清水アニキへ。

by ya-ri-sa | 2012-11-04 22:38 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

第14回オーシャンフリースタイル大会

今年もオーシャンフリースタイルが和やかに開催されました。参加者のみなさん、運営スタッフのみなさん、ありがとうございました。
f0164003_23511584.jpg


土曜日 FWポイント
台風が関東に接近していたので大会開催があやぶまれていましたが、週末が近づくと進路は外れていきました。
午前中は荒れ気味だったので午後から。胸~肩くらい、フェイスきれいで、そこそこ長乗りできて、波数が多い。今日は楽しい~。久しぶりに納得の一本が出た。
大会初参加のチームうきうきもやってきた。はんちゃんは高角度ブラントを連発。

前夜祭。料理はもちろんスギ料理長。各地から集まった人とお話できて楽しいです。
f0164003_2393954.jpg



日曜日 中里海岸
晴天。サイズは腰~腹。昨日よりはサイズダウンしたが、波数は昨日同様に多い。
大会の様子はこちらのブログでレポートされています。
しみとし日記
通院好きのカヤッカー 動画あり
矢木沢倶楽部アヒル艦隊波乗り日記
playboating@jp

私。愛艇の般若。
f0164003_23573373.jpg

今回は清水アニキも参戦。どんな波でも乗りこなしていたのはさすがです。
f0164003_23582286.jpg

宮崎県から参加のなわたさんの自作カヤックの AIR3。AIR2 と比べてスターンの形がだいぶ変化しました。
f0164003_22592511.jpg

(以上3枚の写真はヤギサワ氏からもらいました。)

なわたさんは初優勝。AIRのポテンシャルをみせつけました。バウが波から飛び出してますね。もう少しでほんとにエアだ。ブランド名は OCEAN SPIRIT です。欲しい人は問い合わせてみましょう。
(参照:OCEAN SPIRIT のフリースタイルボート「早岐スペシャル」の動画
f0164003_234333.jpg

私。なかなかイイ感じじゃないの~。
f0164003_22534745.jpg

(以上2枚の写真は飯嶋さんからもらいました。)

フリースタイル部門では、初参加のユーシ君が準優勝、初参加のタマジが3位と、チームうきうきの大躍進がJFKAの大会同様にみられました。
f0164003_23283430.jpg

女子フリースタイルでは私が初優勝。今年はスプラッシュロデオに続き二冠です。すみません。
今年はスプリングフィールドから初参加の女性が3人もいてうれしかったです。女性大歓迎。
f0164003_2332278.jpg


初戦突破を誓い合っていたヤギサワ氏と私が、一回戦で対戦することに。このカードが決まった時点で、どちらかは初戦突破はできないわけで。運命のいたずらよ。勝者は私でした。
準々決勝は、なわたさんと大竹王子と私で。優勝候補の二人が相手でしたが、見ていた人によると私もなかなか善戦していたようです。
昨年のオーシャンの記事を読み返すと、「今年はなんだかすっきりしない。自分らしいライドをしなかったからだと思う。」なんて、いっちょまえのことを書いてる。自分らしいライドって、なんだよ・・・。しかし、今回は2ヒートとも、いつもどおりの感じで乗れたので良かったと思う。般若が良い結果をもたらしてくれたようだ。
今回は、フリースタイルでもサーフカヤックでも、良かったよ~と、たくさんの人に褒められました。ほめられるのって、嬉しいね・・・。

大会当日の朝に、バッテリーあがりでお騒がせしました。マヌケでごめんなさい。
バッテリー交換してから、なわたさんを羽田空港へ送りました。顔の色が黒と白でオセロ。
f0164003_0133199.jpg

by ya-ri-sa | 2012-10-21 22:39 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

FWポイント

f0164003_8331177.jpg

台風後から堤防真横は割れなくなってしまった。そのすぐ北側で乗る。ひとりで。
インサイドはダンパーだけど、アウトのショルダーの張らない波で少しだけ走れる。腹~胸サイズ。3秒だけ滑って降りるの繰り返し。
ショルダーの張った波で、長く乗ってみたいものです。アップスダウンとか試しようがないもの。
来週はオーシャンフリースタイルだけど、試合を意識した練習というものが分からず。試合の予行練習としては7分で2本乗る、とかかな。いつもどおりに乗る。そこそこ楽しかったけど、満足できるライドは無し。
大会のために、2ラウンド目でフリースタイルボートに乗ろうかなと思ってたけど、メンドクなってやめた。
来週の目標は一回戦突破。

by ya-ri-sa | 2012-10-15 12:17 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

房総一周 四回戦

マップ

三回戦の続きをやりました。四回戦はドンロドリコ~鵜原海岸まで。

鵜原海岸は今年の正月にも来たけど、やっぱり綺麗。
f0164003_119646.jpg

南の島のビーチみたい。ロングボードSUPなど。波は膝くらいだった。
f0164003_08471.jpg


レインドッグ野川さんにお世話になりました。
f0164003_0501273.jpg


前回のゴール地点であるドンロドリコを出発。ちょいとサーフ出艇。
風は弱く、追い波、天気は晴れのち曇り。9月下旬だがラッシュガードでちょうど良い気温。好条件でした。
f0164003_0213015.jpg

新ポーズ模索中。
f0164003_011284.jpg

勝浦灯台。大原を通り過ぎて勝浦に入ると崖が多くなってきた。
f0164003_1162591.jpg

勝浦海中展望塔が見えてきた。この付近では、浅くて波が立ってる場所を避けて通る。
f0164003_0302577.jpg

スフィンクス岩を過ぎるとゴールの鵜原海岸。
f0164003_117124.jpg

三回戦で食べたカツサンドがおいしかったので、またリクエスト。一旦上陸してカツサンドをいただく。旨い。
まだ水温は高いのでシュノーケリング。青いウェットスーツ着てたら、ドラえもんと呼ばれたよ。
海藻が多く、魚の姿は少なかった。五島列島のようにはいかないか。
f0164003_1272484.jpg

サーフィンを試しながら鵜原海岸へゴール。シーカヤックでのサーフィンが分からない。タイミング合うとスピードが出て、面白そう。
夕方の眺めもいいな。もう秋だ。
f0164003_134215.jpg


外房は、日常的に車で走ってる範囲であり、それを海側から眺めるのが、とても面白い。ああ、こういう地形だったんだなあというのを、地図上ではなく、目で見て確かめるのが良い。
次回以降は、国道では山中のトンネルが多くなる区間であり、車では頻繁に通過してるわりには沿岸の地形は未知である。海から陸地を眺めるのがますます楽しみだ。
それにしても一周まであと50キロ以上はありそうだ。漕ぐのが遅い私のノロノロ運転では、あと4回くらいかかりそう。
今回は短めの距離だったので、ペースも落ちなかったけど、同日に二倍の距離を漕いだら、時間は二倍以上かかるだろう。今回はゴールした直後の疲労感はそれほどでもなく、漕ぎ慣れてきたのかなーと、いい気になっていたが、帰宅したら倒れこんで動けなかった。スピードも体力も無いなあ・・・。


WATER FIELD KAYAKのブログ で、水野さんが、知床エクスペディションに参加した話を書いています。興味ある人には面白いでしょう。

by ya-ri-sa | 2012-09-24 17:49 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(4)  

FWポイント

ブログ更新が遅れてるので、これから三週分くらい連投していきます。


9/15
午前に1ラウンドだけ。
台風16号がもたらす波を期待して。サイズは腹くらい。パワーが無くて、押し出しが弱い。短距離ながらも横に走れた。

9/16
午前と夕方2ラウンドやった。
昨日よりもサイズアップ。肩くらいで、パワーもある。波数も多い。アウトで割れてるのでアウトへ漕ぎ出す。
久しぶりのデカイ波で、心身ともに緊張してしまう。恐怖感もある。
ストレスを解消するための休日なのに、なぜこんなにも自らに緊張を課しているのだろう。
一人で漕ぐことの多い私だけど、こういう日は連れがいたほうが心強い。この日はフリーウェーブメンバーが複数人いたので、2ラウンドとも共に行動した。
サーファーのマサくんが、波の割れる速さに合わせて、パワーがもらえる位置をキープしながら走るようにアドバイスをくれた。それだー!

この日は2ラウンド、それぞれ1時間ちょっとしか漕いでいないのに、帰宅すると疲労困憊で、体に力が入らず、ばったりと倒れこんでしまった。波数が多かったので、絶えず漕ぎ続けていたし、デカ波に緊張して余分な力が入っていたのだろう。翌日はさらにサイズアップするとのことで意気込んでいたが、起き上がれずにノーサーフ。アホー。

カメラ忘れて、写真なし。
フリーウェーブ清水さんのブログ参照

by ya-ri-sa | 2012-09-16 20:50 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

中通島(五島列島)

初めての五島列島。期待どおりの海の美しさでした。
中通島ではシットオンカヤックを使って、シュノーケリングやカヤックフィッシングを楽しみました。
シットオンカヤックは強力なアイテムでした。マリブ2を貸してくれたふみさん、ありがとう。
とりあえず写真だけ。いづれ追記。
f0164003_2217121.jpg

f0164003_22191828.jpg

f0164003_2331141.jpg

f0164003_22252541.jpg

f0164003_2222071.jpg

f0164003_22282347.jpg

f0164003_22364673.jpg

f0164003_2245880.jpg

f0164003_22483843.jpg

f0164003_22421259.jpg

f0164003_2385388.jpg

by ya-ri-sa | 2012-09-01 22:12 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)