三崎

三浦半島の南西の三崎港周辺を漕ぎました。 マップ
小網代湾をスタートした時は、富士山が見えて、湾外に出ると伊豆半島、次に大島が、やがて房総半島の鋸山が見えてくるという、次々と景色が変わるのが、飽きない。三浦半島ならでは楽しさ。

レインドッグ 野川さんにお世話になりました。

房総半島のすぐ隣なのに、初めて三浦半島に入りました。三崎漁港は日曜日なこともあって、沢山の人出でした。

小網代湾のパドリングウルフに集合。場所を借りて、着替えさせてもらって出発。
朝の早いうちは風が強めだったが、徐々におさまってきた。
小網代湾もヨットが多数停泊。
f0164003_8323770.jpg

湾の外が、風が強いなら引き返すことにする。湾外に出てみると、心配していた強風は無し。
東風をスターンに受けて、バウが東を向いてしまう。これを補正するのが、うまくいかない。
f0164003_8342282.jpg

城ヶ島大橋が見えてきた。
f0164003_8413822.jpg

三浦漁港にとっては、城ヶ島が、天然の防波堤みたいなものだな。
f0164003_918239.jpg

宮川湾までは東風の向かい風でスピードダウン。シーカヤックを漕ぐと、フォワードストロークが出来てないことを実感する。

宮川湾に上陸して昼食。「まるよし食堂」で、はばのり定食と刺身。おいしい。
f0164003_8585659.jpg

豪華
f0164003_8573052.jpg

まるよし食堂は、外に席もあるので、濡れた格好でも可。
f0164003_8581984.jpg

漕いで帰るか、終了にするか、検討。体力的にはまだ漕げそうだけど、風が心配。
1kmだけ戻って、城ヶ島でゴールすることにした。
パドリングウルフの名倉さんが迎えに来てくれました。親切にしていただいて感謝です。
仲良しなお二人。
f0164003_942257.jpg

名倉さんが漁師さんからもらったワカメも分けていただきました。
また、名倉さんに教えてもらったスーパー「豊魚」で、まぐろの頬肉、本マグロのサクを購入。
おかげさまで豪華な夕飯となりました。頬肉ステーキ丼、ワカメの酢の物、おいしかった。
f0164003_98186.jpg

まるよし食堂で、自家製のはばのりも買って、自宅でもはばのり丼を楽しみました。うまーい。
f0164003_9104854.jpg

by ya-ri-sa | 2013-02-24 08:01 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< SURF TRIP to 宮崎 桂川  沈脱クレオパトラ >>