30号 感想

先週末は台風14号がもたらした雨で各地で増水したようですね。
増水して水位が上昇した河川は氾濫の恐れがあり、とても危険です。増水した川には近付かないようにしましょう。
このブログを読んでいる人々の中に、増水した河川に近づくような人はいないと、私は信じています。
良い子のみなさんは、台風が近づいている時は、おうちでおとなしくしていましょうね。
良い子の私は、週末はおうちでkayak誌とpb@jp誌を読んで、読書の秋を過ごしました。
もし、この週末に増水した川に近づいた人がいるなら、正直に名乗り出なさい。全員、ビンタです。
この週末にノーカヤックだったことの負け惜しみでは、けっしてけっしてありません。

pb@jp30号の感想
P4「今日からはじめるホワイトウォーターカヤッキング」 前々号から続く、基本講座。基本は大事だよねー。
P17 「オヤジ流 誰でもできるスキルアップ」 このカートホイールは京都で教わったことだ。読んで思い出した。実践しなきゃなあ。 この文章はだいぶ分かりやすく書いてあると思う。しかし、やはり、実際に木曽さんから聞くのが良いと思います。この人、還暦を過ぎてるんですよ!
P23 リバーフェイスさんとチームテイケイさんたち、すごすぎる。すごすぎる。相手はスロバキアとかロシアとか。快挙。
P30 ジム氏が毎年来日されてるだけでもすごいことなのに、今年はトップ選手が10人も来日。1位の人のベストタイムが26秒ですと。そんな長時間、水中でボートをコントロールするなんて想像できない。ミステリーゾンビという言葉が良い。
P33 美山川の紹介。これまた京都を思い出す。
P49 スカンジナビア半島。寒そう。


Kayak30号の感想
以前も述べましたが、「kayak~海を旅する本~」は面白い読み物です。

表紙ウラ ウォーターフィールドの広告。前々号の28号からこの写真になった。カヤックの広告は通常は漕いでる場面の写真が多いと思うが、漕いでいないというのが良い。断崖がせまる岩場、白波のサーフゾーン。こんなハードな所を上陸してきたのだと想像させるのが良い。実はこの写真は、28号のウルフ名倉の実験箱「ダンパーでの上陸を検証する」で撮影された場面。名倉さんにお目にかかった時に、あの広告写真はとても良いと思いますと伝えたら、「俺はあの時、死ぬ思いだったんだよおお。ヒイヒイ言いながら上陸してるところだよ。それを崖の上からのんきに写真を撮ってさあ。」と恨めしそうでした。

P5 男性の執筆者が多い中で、女子大生によるレポート。女性目線のシーカヤックレポートもいいですな。
P23 「三澤徹也のドンデスタバーニョ!」カヤックの車載について。勉強になる。
P26「キング大久保のコロコロ旅日記」あいかわらずの脱力ぶり。最長連載?かもしれないが、いっこうに力が入る感じが無い。真似しようと思っても出来ることではありません。今年4月のレインドッグの飲み会でご本人に初めてお会いできました。 
P28 藤田健一郎「カヤック乗りの海浜生物記」 こういう記事は他誌には無いもので、kayak誌ならではないでしょうか。
P30 中谷哲也「パドラーズ・シング」回を重ねるごとに読みやすくなってる。ちょうどマットについて知りたかったところ。
P32 柴田丈弘「シーカヤッキング・レアリテ」レスキューについて。かなり勉強になる。
P34 「ウルフ名倉の命からがら実験箱」 ここ数号はかなり実践的な実験で、みんなが知りたかったことではなかろうか。
P36 吉岡嶺二「カナルカヤック」 暗いトンネルを行くのは怖い~。
P38 内田正洋「海洋カヌー酔夢譚」 温排水。温廃水。知らなかったなー。
P50 五島列島はマジで憧れです。いつか絶対に行くもんね。

私もファルトカヤックでコロコロしたいなあ~。譲ってくださる御方はいらっしゃいませんか。

by ya-ri-sa | 2010-11-01 23:58 | 編集部 | Comments(6)  

Commented by ミスター at 2010-11-02 17:21 x
増水した川に近づいただけでなく
スポットで○なことや△なことをやったり
DRやったりしちゃいました。

今後は良い子になれるようガンバリマス!
Commented by ya-ri-sa at 2010-11-02 19:01
ミスターさん
正直に名乗り出たあなたは清い心の持ち主です。しかし、危険な行為は慎んでいただかないと困ります。
私は、皆さんの安全を願うからこんなことを言うんですよ。ノーカヤックだったことの負け惜しみや嫉妬心から言ってるのでは、けっしてありません。

それでは右の頬を差し出しなさい・・・
バシーン!(ビンタ音)
さ、次は左の頬を・・・
Commented by 元やん at 2010-11-02 21:29 x
それでは右の頬を差し出しなさい・・・

って自分の小学校時代、連帯責任という自分に観に覚えの無い罪で、先生の指示から同級生どうしでビンタをしあった記憶がリアルによみがえりました(マジ泣)

あ~、、、私も増水した川に近づいてしまいました。しかもマキマキの岩岩のゴルジュの川でした。明日も行きたくないのに、、、拉致られ・・・?
Commented by ya-ri-sa at 2010-11-02 22:03
元やんさん
あなたも正直な人です。マキマキの岩岩なんて、ずいぶん危ない川へ行ったのですね。行きたくないのに無理やり連れ去るような強引なお友達との付き合いは見直したほうがよさそうです。
でも、お友達のせいにするのもいけませんよ。連帯責任です。
それでは、お友達と互いにビンタしあいなさい・・・
バシーン!バシーン!(ビンタしあう音)
Commented by ハムたか at 2010-11-03 20:23 x
増水した川に近づいただけでなく
スポットで○なことや△なことをやったり
DRやったりしちゃいました。

今日も増水した川に近づいただけでなく
スポットで○なことや△なことをしちゃいました。

どちらもやる前に連絡しましたが…
Commented by ya-ri-sa at 2010-11-04 00:39
ハムさん
事前に連絡をいただいた際に、危険だからやめたほうがよいと、私は忠告したはずです。私の制止を振り切ってまで行くなんて、あなたのことを信じていただけに残念です。
重罪です。パーじゃなくてグーでいきますよ。
ゴチン!(ゲンコツ音)

今日は私も漕ぎましたから恩赦により免罪です。
名前
URL
削除用パスワード

<< 御岳 グラ中C講習 30号 発送 >>