第12回 オーシャンフリースタイル

今年も、ほのぼのと開催されました。
関東はもちろん、中部、関西、九州から参加してくださる方々もいました。
千葉から各地の川へと出かけて行き、ビジターとして漕がせてもらっていますので、逆の立場になり、このように他地域から千葉県に来てくれる人がいるのは、とても嬉しいことです。

大会のようすはこちらのブログに紹介されています。
しみとし日記
矢木沢倶楽部アヒル艦隊波乗り日記
全日本茨咲連合会
え?ひとのブログで手ぬき…? ち、ちがうってば。上記ブログは大会全体のようすをリポートしてる優良ブログなので紹介させていただきました。それでは、わたしの感想をつらつらと。

大会前日に、岐阜のImiさんが、「海で漕いだのは今日が初めてだというのに、あす参加するんですよ~」と言う。「まっったく問題ありません。ひじょーにザックリした大会ですので心配ご無用。」と答えるワタシ。

私は今年で四回目の参加になります。この大会の良いところは、フレンドリーな雰囲気でしょうか。海の解放感と清水アニキの人柄がそうさせるのかもしれません。
ヒート数がすごく多く、それを長時間座りっぱなしで見てくれるジャッジ・MC・雑用をこなすボランティアスタッフがありがたいのはもちろんのこと、参加者全員がなにかと手を貸して、手作り感があるところもいいです。そんな雰囲気がまた参加しようと思わせるのかな。
今年は参加した皆さんが早めにスタンバイしてくださったおかげで、予想よりも大幅に早い時間に大会が終了しました。皆さんの協力あってのことですね。

サーフカヤック部門のジャッジは、サーフショップ・ファステストのオーナーのミツルさん、ソルティーズの山本さん、スプリングフィールドのトッシーさんが務めてくれました。トッシーさんはかつて全日本のサーフィン大会で上位入賞した経歴があり、現在はカヤックのアウトフィッターです。サーフィンとカヤックの両方を知ってる人がジャッジをしてくれるのはいいですね。

個人的には納得のサーフでした。納得というのは、やはり普段以上のモノは出ないなぁという意味。でも、普段以下のものも出ない気がします。
一回戦で負けて、敗者復活戦で食らいついて勝って、準々決勝に出れました。準々決勝はツワモノばかり、名を連ねられただけでも光栄です。一昨年に同ヒートで負けたOotさんと、今回の一回戦で負けたMytさんに、もういちど胸を借りたくて、同ヒートを選ばさせいただきました。そのヒートの動画をヤギサワさんがアップしてくれました。へえ~陸から見るとこんな感じだったんだ。自分で言うのもナンですが、このヒートけっこうアツイですね。

フリースタイルのほうも各地から参加あり、初参加者も多かったです。上級者はエアスクリューをメイク。木曽川のItuさんは高角度ブラント。スギちゃんがヘリックスやろうとしてたの見たぞう。二日酔いわらぼうしさんは午前九時前にお勤め終了…。
私個人は…。ブラントどうやったら出来るのか分からん。スピンももっと丁寧に。最愛のワザであるウェーブホイールが不発…。ループが残ってたら快挙だったか。

動画:2010オーシャンわたしだけ  

わたしだけのショボイ動画ですみません。
さて、この動画の0:40~0:47ですが、私がスネーキングのような動きをしていますので、あえてアップしてみました。この後、陸上でKmさんに謝りました。他人と接近して漕ぐ機会が普段に無いこと、試合で焦って視野が狭くなっていたこと、そういったことから、こういう動きをしてしまったのだと思います。
これとは逆に、普段から遠慮する癖がついてるのか、同じ波に並んだだけでテイクオフしかける前から譲ってしまう消極的なこともしちゃったり、試合に慣れていない証拠ですな。
スネーキングを知らない人へ。スネーキングとは…サーフィンでやってはいけない行為です。大事なことなので、自分で調べましょう。

今年は全体の動画は作らないかもしれません。素材が少ないので。
ちなみに去年の動画:第11回オーシャンフリースタイル

予想屋のおじさんじゃないよ。清水アニキの大会説明をよく聞きましょう。
f0164003_23302064.jpg

ほのぼの。 中部から女性カヤッカーNkiさんが初参加。女性大歓迎。
f0164003_23311373.jpg

毎年、ボランティアスタッフとして長野から来てくれるクロスゾーンのサトルさん。ほのぼの。
f0164003_23313957.jpg

(以上の写真は通院好きさんからもらいました。)

わっちはMVPもらったよ。あざーす。
f0164003_2331491.jpg

いばさく氏の着てるヘンテコなTシャツ(略して、変T)が、数年前のオーシャンの景品であり、マグナム長尾さんという釣具店主が釣りをしている写真をプリントした奇妙なシャツあることに気付いたのは私だけだろう。こういうところがMVPたるゆえんなのです。いば氏は自分の変Tを売るだけでなく、他人の変Tも着るのです。見習いましょう。
f0164003_2332142.jpg

うっほほーい。
f0164003_23321682.jpg

うっほほーい。
f0164003_058459.jpg

(以上の写真はI嶋さんからもらいました。去年は通りすがかりのお侍さんだったI嶋さんは、今年はフリースタイルのジャッジとして、C1サーフカヤックの選手として、参加してくれました。ありがとうございます。)

クロスゾーンのサトルさんも動画アップしてくれました。出禁というのはフリーウェーブ出入り禁止になってるおすぎのことです。ナイスプレイの間に挿入される出禁のキモ映像。来年はオーシャンに参加してみようかなと思っている人を、こういう内輪ウケにはついていけない・・・と、遠ざけてしまいそうで心配です・・・



え?日記の一部が去年の日記のコピペだって…? き、気のせいじゃないですか。

by ya-ri-sa | 2010-10-17 22:35 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(4)  

Commented by I嶋 at 2010-10-23 22:14 x
大会お疲れ様でした。

サーフカヤックの大会は初めてでしたが、波の読みが難しかったです。通わないとダメだね。

あと、持ち時間の間にプレーすればいいという「間」がよかったな。
Commented by ya-ri-sa at 2010-10-23 23:24
I嶋さん
ジャッジお勤めいただき、ありがとうございました。

フリースタイルの45秒とは違う感じですね。2本そろえるのがキモなんですが、1本できても、もう1本が出ないまま時間が過ぎると焦り始めますね…
Commented by いばさく at 2010-10-25 15:35 x
MVPおめでとう!サーフのライドかっこよかったよん。

あ、オイラのあのTシャツの人『マグナム長尾』さんって言うんだ、知らんかった・・・。
ちなみにつ・あはあのTシャツ速攻でゴミ箱捨ててました(笑)

オイラ画像隣『ビッグウエーブY』の靴下のハデさにも注目だね!
Commented by ya-ri-sa at 2010-10-25 21:11
いばさん
去年はボランティアスタッフとして、今年は選手&MCとしての参加ありがとうございます。MCが上達されてて驚きました!

変Tには「めらんこりぃ」と書いてあったような・・・意味不明やね…。
いばTも流れに流れて、どこかで「この人、誰…?」とか言われるようになるんだろうなあ。発信機を付けて、どこまで流れるか追いたいわあ。
名前
URL
削除用パスワード

<< 桧枝岐川  class5ツアー SURFTRIP to 宮崎 >>