早岐ウェーブ

8/22
福岡空港に着くと雨。蒸し暑い。
空港前のレンタカー店で免許証を忘れたことに気づく。目の前が暗くなる。『こんな大きな荷物持ってこの人どうするんだろ』というレンタカー店員の冷たい視線。カヤックどうやって運ぶんだ・・・。もう観光して帰っちゃおうかな・・・。いやいや、ここまで来て帰るわけにはいかない。なんとしても、ウェーブにたどりつくんだ。レンタカー店の軒先を借りて、蒸し暑い中、大汗&変な汗をかきながら、タクシー会社にかたっぱしから電話する。1時間以上かかって長尺物を載せられるミニバンタクシーが見つかって、早岐へ向かう。
レンタカーが無いことで、全ての計画が狂ってしまった。タクシーに乗ってる間も、ケータイ片手に、宿泊場所を探したり、明日の帰る手段として電車やバスの時間を調べたり、カヤック宅配のことなど、気が休まらない。
余分にかかる金額はバカにならない。この土日は今年最大の干満差なので、おそらく20人以上の行列。30分待ちかも。何回エントリーできるかな。あーあ、なんとコストパフォーマンスの悪いツアーなんだ。
精神的にすっかり消耗。「這う這うの体(ほうほうのてい)」ってこういう状態のことかなと、窓の外の大雨を見ながらぼんやり思う。
這う這うの体で早岐に着くと、関東から来ていた旅芸人の親子が迎えてくれた。見慣れた二つの丸顔を見て、なんだかホッとした。
(国語辞典で調べたところ、「這う這うの体」とは、散々な目にあったり、恥をかいたりして、やっとのことで逃げ出すさま。慌てふためいて逃げ出す様子。だそうです。そんな感じでした。)

漕ぎだす時には、雨はやんで、晴れた。
九州2人、中国1人、関東4人、北海道5人、計12人。長蛇の列を覚悟してきたけど、予想外でした。すこし休憩すると回ってくる。
去年7月(文章書いてません)に会った熊本のUtd君に再会。去年は彼も私もブラントが出来なかった。隠居岳で一緒にキャンプした時に、「ブラントのやり方がさっぱり分からない。できる気がしないよね。」と言い合って、二人でブラントの素振りをしたり、「明日こそはブラント仕掛けよう!」と誓い合ったりしていたんだけど・・・。今年、再会したら・・・、余裕で左右ともできてるやんけ! おいていかないで~~

沈して揉まれてヘルメットが取れたUtd君
f0164003_2171740.jpg


去年の8月にご一緒したドッグパドル門下生の皆さんの一年間の上達にビックリ。
去年はすぐ出されちゃっていた人が、余裕で長乗りしてたり~
去年はサーフィンやっとくらいだった人が、ブラントしまくりだったり~
去年はブラントを時々やってたっけくらいの人が、ドンキーフリップ狙ってたり~
北海道のホワイトウォーターは雪解けの短期間のみで、年に数回の遠征と、あとは静水してるだけって言うけれど・・・。恐るべし西田塾。

ウェーブでサーフィンしてるだけで楽しいよ。這う這うの体でも、来て良かった。
みやさんが、エッジの切り替えしを早くしたほうが良いって教えてくれた。

夕飯は4人で「四海楼」 
Cbさんのカヤック談を聞く。話を聞いて、以前から気になっていた、高知~愛媛あたりの豊後水道の海をシーカヤックでツーリングしたい気持ちが強くなった。
夜は烏帽子岳でYmnさんとキャンプ。

そういえば、初めて来た去年7月の時、「単身、乗り込んじゃる!」と前夜入り。(前夜入りする必要は無かったと翌日知る。) 超濃霧の中をソロソロと運転して烏帽子岳に登ったら、山の上は超強風で、恐怖を覚えながら車のシートでうたた寝しながら朝を待ったなあ。朝になったら、ほうほうのていで下山した。アホ・・・


8/23
午前中は日陰でのんびり。山の上だけあって、日陰で風が吹くと涼しいくらい。
烏帽子岳の頂上に行くと、佐世保湾が一望できます。
f0164003_2175848.jpg

烏帽子岳の中腹にある「森のパン屋 くるりん」でパンを買う。
昼食は佐世保バーガー「kaya」(ぜんぜん関係ないけど、kが付けばkayakだね。)注文から40分待ち。

f0164003_214255.jpg

7人で。真夏でこの人数とは超ラッキー。
昨日よりも右側へ行きにくい。フェイスの真ん中の隆起が、右へ行くのを邪魔する。毎度、この隆起が攻略できないんだよなー。
5月に写真を現像してくれたカメラマンのハラさんとおぼしき方が撮影に来ていたけど、すぐいなくなったのでお礼を言いそびれた。

帰りはYmnさんが送ってくれて、三川内インター入る前に「釜揚げ 牧のうどん」。
f0164003_2184862.jpg

レンタカーが借りられなくて、どうなることやらとヘコんだけど、Ymnさんのおかげで、キャンプできたし、空港にも戻れたし、余分にお金がかかることも無く、救われました。
このご恩をお返しするなら、一度は行ってみたいとつぶやいていたタンの瀬へのご案内かな~

by ya-ri-sa | 2009-08-23 20:57 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(8)  

Commented by rolly at 2009-08-26 06:47 x
恥をかいて逃げ出すのも「這々の体」なのね…
Commented by えいんす at 2009-08-26 17:16 x
飛行機でカヤック、パドル運搬したら追加チャージいくらなの?

てか、免許忘れるってネタとしか思えない。。(@_@)

どんだけ珍道中なんですか?(笑)


天然だったんだねー
Commented by 旅芸人(親) at 2009-08-26 17:35 x
「這う這うの体」で潮音荘にたどり着いた時の
安堵感に満ちた表情が苦労の大きさを物語ってました(笑)

いい感じのブラント、バックスタブが何本もありましたよ。
こちらも置いていかれないように頑張ります!
Commented by ya-ri-sa at 2009-08-27 23:20
rollyさん
らしいです。恥をかいて這って逃げる姿というのは、ピンときませんね。

えいんすさん
天然なのかな…? 
まぬけでおっちょこちょいなのは間違いありません。

旅芸人のかた
旅先で知った顔に会うと、安心しますわ。
今度は日本のどこで会うかな~。
Commented by 天狼☆ at 2009-08-29 15:27 x
ほう、福岡でしたか。僕の実家があります。
「牧のうどん」なつかしゅうございます。
1号店は僕が小学校のころオープンしました。今は九州の各地?にチェーン店を出してるみたいです。
Commented by ya-ri-sa at 2009-08-30 20:30
天狼☆さん
少年時代に召し上がられたのでしょうか。
出てくるのが早くて、量が多くて、値段も手ごろで、日本的ファストフードですね。
チェーンといっても本店から1~2時間のそれほど広範囲ではないみたいです。三川内店が西のはじかな。
Commented by 旅芸人(子) at 2009-08-30 22:26 x
どんなトラブルに見舞われても何とかなっちゃうのがスゴイ!
2日間で早岐遠征の行動力と漕ぎ根性に感心です~
ウェーブの早さにも負けず上手に乗りこなしていてさすがでした。
次にどこでお会いできるか楽しみですね!
Commented by ya-ri-sa at 2009-08-31 09:57
旅芸人のかた
お~。娘さんまでコメントありがとうございます。
うちの宿に来てもいいよと声をかけてくれてありがとございました。
あんたは優しい子やわ~
名前
URL
削除用パスワード

<< FWポイント プレイボーティングカップにエントリー >>