土日・一松海岸 月・白子河口   初「日の出」でドクターン

6/6 
一松海岸 午前5時半から1時間弱。毒さんと。
はじめは腰くらいの波があったけど、次第に風が出てきて、波も無くなっちゃった。こんな日もあるさ。

FWで通院好きさんとテレビ見てたら、旅番組で岐阜の紹介してた。若鮎のコース料理がおいしそうだった。通院好きさんが言うには、天然の若鮎は、余分な脂身が少なく、香りは西瓜のようだとか。骨までまるごとおいしいとのこと。どうやら私はまともな鮎を食べたことがないみたい。安い養殖の塩焼きしか食べたことがなくて、おいしい魚ではないと思っていた。ほんとの鮎を食べてみたいな・・・

波は小さいし、雨と風で、他のサーフポイントもサーファーは少なかった。


6/7
一松海岸 午前6時から1時間ちょっと。清水アニキと毒さんと。毒さんは日の出から漕いでたらしい。
エエ波でした~。めっちゃ楽しかった~。良い1時間だったなあ。後半に会心の1本あり。満足じゃ。

アニキから「波も男も、よく選べ!」とアドバイスあり。
もう年齢的に選んでいる余裕はないんです~~

ヤギサワ氏と通院好きさんは、入れ違いでFWポイントへ。
ヤギサワ氏のコロコロ。
f0164003_1341584.jpg


帰りに御宿をチラ見したら、すごい人の数。岩和田海岸のほうで150人以上。漁港のほうで100人位。大きすぎず掘れすぎずで、ロングやビギナーによさそうな波。

天気も良く、海は青く、夏のよう。帰宅までのドライブが気分良い。
いつも思うが、御宿以南は九十九里とは海の色が違う。南房総の太平洋の眺めは本当に美しい。こんなきれいな景色が千葉県にあると知らずに30年を過ごしていた。
都会に目が向いたままだったら、この美しさを知らないままだったろう。東京の職場を辞めたのは間違ってなかった。と、正当化しちゃうのであった・・・

昼前には帰宅。早起きすると一日が長い。首の安静のため、ほとんど横になって過ごす。
ゴロ寝して、昼ビール片手に、PerfumeのDVD鑑賞。すばらしい日曜日。


6/8
白子河口 午前5時から1時間半。毒さんと。
遠ざかる低気圧からの東ウネリで、昨日よりさらに良いのではという期待のもとに、一宮海岸、一松海岸、中里海岸など見るが、インサイドのダンパーだけで、波が無い。
で、白子の河口を見ると、サイズはヒザ~モモくらいで、すぐ消えちゃうけど、いちおう走れそう。

面を合わせることを意識した。
スープに押されて、顔を水面に叩きつけるような沈を数回やった。首に悪そうなことをしてしまった。首のためにも沈を減らさねば。

毒さんの新艇・ウォーターフィールド社「キューティーサタン」は、毒さんに合ってるみたい。今日も小刻みにドクターンを決めていた。


サーフカヤックはホントに楽しいです。私は上から下へ滑ってるだけで、お世辞にもサーフしてるとは言い難い感じだけど、それでも楽しいです。未経験の方はお試しあれ。

次の週末は川ですが、それ以降はとうぶん海です。
サーフカヤック愛好家の皆さん、サーフしましょう~

by ya-ri-sa | 2009-06-08 08:57 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 土・にじます&マーシャスカップ... 24号 感想 >>