FWポイント    フリーウェーブ3周年

5/16
フリーウェーブ3周年パーティーに参加。しみとし日記 
3周年おめでとー。かんぱーい。
f0164003_16583819.gif

律儀な鉄人氏はこのパーティーに毎年参加されています。
三重県からスコさん夫婦もお祝いに来てました。
最もFWに来ている男・茂原の近藤(もばこん)さんもモチロンいます。ひょっとしたら、三重の近藤・みえこんになるという噂も。
マサキさんは翌日は元気に漕いでました。復帰おめでとうございます。
通院好きさんはパーティーの最中に足がつって苦しんでいた。体調の悪さには自信があります。

いたずら好きの清水アニキが率先していたずら書き開始。
f0164003_8294530.jpg

油性ペンのほうが、顔の脂や、クレンジング洗顔料で落ちやすいんだって。知ってた?
ですので、油性マッキーで書いてあげるのが優しさ。
(Ot.Msk.Sgy.Smz.y-Sto.p‐Sk)
(mi.Ons.Knd.hrm.mr.Hsk.MZo.Sit)
↑毎度ながら、鉄人氏からコピペ。


5/17
朝食は、御岳の料理人・sugi氏による四色丼(卵そぼろ・肉そぼろ・絹さや・鮭)となめこの味噌汁。ごちそうさまです。
f0164003_2131997.jpg

サーフカヤック4艇・プレイボート4艇でFWポイントへ。
ハマヒルガオが一面に咲いている。
f0164003_19434367.jpg

強い南風で、どんどん北へ流される。でも、清水さんは位置がほとんど動かない。自分の位置を把握して、流されないようにしてる。
皆さんは元気にアウトへ出ていってるけど、海のパワーにへこたれた私はアウトに出れずじまい。海ってすごい・・・。体がなまっちまったか・・・。
チョイ漕ぎで終了。まあ、今日はサーフカヤックでのロールの確認をしたということで・・・

FWでまったりして、解散。

FWから車で15分で、BILLABONG直営店があります。一宮町の東浪見(とらみ)という場所で、ここもメジャーなサーフポイントです。私が子供の頃は、数軒の店があるだけでした。それが今ではたくさんのサーフショップが並び、不況だというのに新築物件もどんどん建ってます。海沿いの通りはちょっとしたサーフストリートです。
ド田舎の東浪見にビラボン・・・。オバサンには隔世の感があるよ~。
入店。見ると欲しくなる。というわけで散財。
スポーツバッグとスエット上下を購入。青と緑の色合わせにひかれて。
帰宅してから気付いたけど、2月にバリで買ったビラボンのサーフパンツも青と緑。似たようなものを買ってしまう・・・
f0164003_2173920.jpg

カヤック業界の発展を願うならサーフブランドではなくカヤックブランドに金を落とすべきでしょうか。
でも、ウイメンズのアパレルは少ないしー。

ちなみに、サーフカヤック世界選手権・日本代表Tシャツは、白と黒を1枚ずつ注文済み。
チームウェアとかイベントTシャツとか好きじゃないけど、これは欲しい!だってカッコイイもん!!
f0164003_23104331.jpg

注文したい方は、フリーウェーブ、またはこちらへ
わたしもポルトガルに金魚のフンで付いていこうかなあ~


守谷海岸をチラ見。
この湾は真南に向いていて、強烈なオンショアが吹いてた。
f0164003_833519.jpg


「誕生寺」をチラ見。
誕生寺は日蓮上人が生まれ育ったあたりに建立された寺。
雨の日曜の夕方。誰もいない。開帳もしてない。
f0164003_834382.jpg

小学校1年生くらいの時、誕生寺を訪れて、「鯛の浦」で遊覧船に乗ったことを思い出した。
鯛の浦というのは、誕生寺のすぐ隣の湾内の浅瀬で、船べりを棒で叩いたり、手を叩いたりすると、鯛の群れが寄って来るのです。通常、真鯛は水深の深い所にいて、群れなす習性は無く、これは珍しいことだそうで、特別天然記念物らしいです。

でもさー、よーするに、自分で捕食しなくても餌が食べられるから、代々、居ついてるだけでしょ。
水槽の中の金魚だって、手を叩けば餌がもらえるのかと寄ってくるぜ。
7歳くらいだったけど、飼い馴らされた鯛に違和感を持ったっけ。
コラー! 鯛! 飼い馴らされてるんじゃねえよ! ハラが減っても、大海へ出ていけよ。

by ya-ri-sa | 2009-05-17 22:00 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 早岐ウェーブ 水上→鷹ノ巣ウェーブ >>