23号発送

「playboating@jp」と「kayak~海を旅する本~」23号発送を手伝う。
明日2月1日には多くのショップに届くでしょう。
前号は手伝えなかった。なるべく手伝いたいな。


遅ればせながら、前号の22号の感想を。
ワールドカップのリポートのカズヤ君が撮った写真が良い。
北京オリンピックの応援記には熱いものを感じた。
ザンベジ川、すげー!
種子島にサーフトリップ行きたいね。いつか行く。
P57のフルカーボン(?)のプロジェクトは乗ってみたい。どんな乗り心地なんだろう。すごい軽そう。壊れやすそうだから、岩の無いスポットのみかな。


23号の感想。
ノルウェー行ってみたくなった!景色が良い。アラスカとかカナダとか、この辺の緯度が好きなんだよなー。夏だけね。
ラフティングのワールドカップ参戦。元気いっぱいの日本の女性たち。
かいもとさんのホワイトウオーターダイアリー。今回もフーム、と思わさせられる。以前は、文章が長くて読むのがメンドイと思ってたけど(失礼。)、言ってることがなんとなく分かるようになってきた。なんとなく。
ビッグウォーターやクリークの写真を見ると、すごいなぁと憧れる気持ちが半分、自分には無理だという諦めの気持ちが半分。

十番勝負はお休み。次号は掲載予定。


「kayak~海を旅する本~」は是非とも読んでほしい。ショップに配本として1~2冊は届いてるはずなので、まだ読んだことのない人は立ち読みしてください。
旅への気持ちがかきたてられる。シーカヤックに乗らなくても、「旅」という言葉に心が動く人には読んでほしい。バックナンバーの最初の頃の号はとくにおすすめ。初期のバックナンバーはホントに残り少ないので、読みたい人は早く注文すべし。

by ya-ri-sa | 2009-01-31 20:07 | 編集部 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 結局ノーカヤック  これもサー... FWポイント >>