タグ:O川 ( 2 ) タグの人気記事

 

土曜 O川 ・ 日曜 荒川

写真多め、文章少なめ。

・土曜 O川  G橋 0.1~0.2くらい  5人で

久しぶりにO川へ。ブログを読み返すと2010年12月 以来だ。ずいぶん経っちゃったなあ。
G橋水位はあてにならないようです。過去ブログにはG橋0.65と書いてあるけど、今回よりずっと少なかったのでマイナス0.65の間違いかも。もしくは水位計が大きく変わったか。
今回は雨が降った後で、ほどよく増水していて、ボトムが当たるストレスが少なかった。もうちょい多くてもまだ楽しめそう。

エスキモー。よく見ると「キモい」になってる。
f0164003_17590803.jpg

ここからスタート。増水ぎみなのに透明度は高い。
f0164003_17131110.jpg

おもに三カ所を下見しました。三カ所の下見動画。



下見 一カ所め
f0164003_17135594.jpg
f0164003_17133515.jpg
f0164003_17132333.jpg

下見 二カ所め
f0164003_17140602.jpg
f0164003_17141666.jpg

休憩。ほかのメンバーは水中ゴーグルやシュノーケル持参で、水中観察してました。
f0164003_17142753.jpg

下見 三カ所め
前半
f0164003_17214679.jpg
中盤
f0164003_17221317.jpg
後半
f0164003_17222519.jpg

わたし



この堰堤はポーテージ
f0164003_17223756.jpg

名物のニラ蕎麦を食べたら、埼玉秩父へ移動。
f0164003_17582717.jpg

・日曜 荒川(秩父区間) 参考水位 親鼻2.4→2.3 玉淀ダム130t→110t  9人で
CPCのお兄さまたちと。何年も前から、増水するとCPCの皆さんは荒川本流を秩父からロングダウンリバーすると聞いていましたが、私もやっと行けました。以前は、お楽しみスポットが複数あったそうですが、一昨年~昨年に無くなってしまったとのこと。
今回は水位の減りが早いこともあって、長瀞までは行かずに手前でゴールしたので距離もそれほど長くありませんでした。

堰堤下からスタート
f0164003_17291945.jpg

時々遊ぶ。増水して濁ってるので水深が深いのと思いきや、あちこちでパドルが水底に当たって浅かった。普段は下れないほど浅いのかな。この区間はもう100トン多くてもいいとのこと。
f0164003_17293474.jpg

土曜日にO川の清流に洗われて身も心も清められた気分だったが、翌日の荒川の生活排水+増水の濁った水で帳消しになった。(荒川dis? ディスってないよ!)
f0164003_17295405.jpg

大学一年生のNちゃんも。漕ぐの久しぶりとのことなので、私のBurnに乗ってもらいました。お父さんよりしっかり漕げていました。フリースタイルにも興味あるらしい。
f0164003_17303506.jpg

Yしかぜ君が教えてくれた喫茶店「風の丘」へ初めて行ってみる。トミー2号とテリーと。
樋口と野上の中間にあるので、群馬方面へ下道で帰る人と花園IC方面へ向かう人の両者が一緒に行けます。
f0164003_17592356.jpg

アットホームな雰囲気のお店。古代米カレーとコーヒー。
f0164003_17593769.jpg

自家製黒豆がふっくら。
f0164003_18310744.jpg

トミー2号の南米の思い出話が興味深かった。南米カヤッキングしたい!!

by ya-ri-sa | 2017-08-20 16:55 | 川部 | Comments(0)  

O川   水キレイ!

G橋 0.65
馬返の堰堤下(東O川)~生活改善センター(O川)

初めてのO川へ行ってきました。Actonさんへたっぴカヤッカーさんのブログで清流と紹介されていて、わたし好みの川に違いないと期待していました。期待以上にきれいな川でびっくりです。栃木県の鹿沼インターを下りて20分程度と、アクセスも良好。

ここからスタート。水の透明度は驚くばかりです。
f0164003_20305272.jpg

清流というとチョロチョロした小川を想像しましすが、勾配のある瀬がたくさんありました。
f0164003_2031781.jpg


以下の写真はActonさんとへたっぴカヤッカーさんにいただきました。

スタート前。行くぞー! ナスミンさん・ソラさん・元やんという東北の勇士も一緒です。
f0164003_2027539.jpg

こんな巨石ゴロゴロを下りました。って、ウソ~。ここは西O川との合流。大増水したら、ここを下りたいなあ。
f0164003_20282379.jpg

核心部。
f0164003_20291550.jpg

WRSIのヘルメット三人。Nnbさんはelfのステッカーを。私は迷彩柄。Actonさんのは限定モデルで日本で一個だけかも?
f0164003_20295840.jpg

おひかえなすって! 休憩したO小学校対岸の公園で。
f0164003_20302154.jpg


とにかく水キレイ。そしてダウンリバーも楽しい川でした。あと5~10cm増えたら、再訪するつもりです。ホールは深く刺すと岩に当ったけど、頭を打つような危なさはありません。もう5cm増えたら、岩にも当たらず、ループも飛べるのでは。
今年の夏に、やはり栃木県の男鹿川を訪れましたが、こちらも透明度の高い川でした。今年の川の中では、O川と男鹿川がダントツの清流でした。両方をガイドしてくれたActonさん、ありがとうございます。
これまた栃木県の湯西川も行ってみたい川のひとつでしたが、こちらはダム工事が始まりもう下れる状況ではないとか・・・。
今年は、福島県の桧枝岐川・伊南川・舘岩川・中津川渓谷、栃木県の男鹿川・O川を初めて漕いで、南東北のポテンシャルの高さに驚いた年でもありました。来年も、まだ見ぬ美しい川との出会いを期待します。

帰り道に、餃子の「正嗣」鹿沼店で宇都宮餃子を食べる。ちゃんとした宇都宮餃子を食べるの初めてです。おいしいなあ。他の店も行きたくなりました。O川に来るたびに、餃子店に寄ろうかな。
f0164003_818379.jpg


Actonさんの動画


ソラさんの動画。ホールの様子もあり。

by ya-ri-sa | 2010-12-23 23:25 | 川部 | Comments(7)