タグ:木曽川 ( 7 ) タグの人気記事

 

O川

木曽のO川で二日間漕ぎました。
水はきれい、水量あり、川相おもしろい、険悪な箇所も少ない。素晴らしい川でした。神様が用意してくれたウォーターパークのようでした。普段はカツカツのこの川が、底を擦らずに下れる水量があるのは、ほんの短い期間です。時期的に釣り人も少なかったです。
動画は文末にあります。写真は木曽のローカルカヤッカーのNagatoさんが撮影してくれました。

土曜日は、合流部よりも上流の神社スタート。合流部までは水量が少なめ。スカウティングを要する瀬は4つくらいあり、浅いスライダー。この日の水量でスライダーなので、普段は漕行不可でしょう。他のメンバーはかっこよかったけど、私は思ったラインを行けずイマイチ。合流部から下流は水量が増えてストレス無しでザブザブ楽しい。ゴマイシュラは3回トライしたけど、うまくいったの1回だけ。
天気が良くて、水の透明度も抜群。
リキロジのヘフェ。珍しい色。
f0164003_22241188.jpg

BURNに乗る私。
f0164003_22233385.jpg

韓国出張の決まったSsk君。
f0164003_22245099.jpg

(Doc,Hur,Ymmt,Ssk)

日曜日は別のメンバーと。天気はくもり時々小雨。合流部スタート。ゴマイシュラは5回くらいトライしたけど、うまくいったのは2人でチェイスした時だけ。チェイスする緊張感が良いのかな。
初めてのO川は水量に恵まれて、とても楽しかったです。
遠景の写真、かっこいいね。
f0164003_22275862.jpg

f0164003_22255362.jpg

新婚さん、いらっしゃ~い。
f0164003_22265028.jpg

(Hys×2,Smmr×2)

3月中旬は木曽川本流も増水していたようで、ふっちー達が下った本流動画を見ると大迫力です。
私も今年も万場区間が下りたいなと思っていましたが、今回見に行くと、発電所に取水されたのか渇水でした。写真は万場橋からの眺めで、上が今回、下が去年4月に下った時です。
f0164003_2062366.jpg

f0164003_2073613.jpg


観光とグルメも楽しみました。木曽福島の町並みを歩いて、木曽の酒を購入したり、木曽漆器を鑑賞。立派な蔵がたくさんあり、歩いて回りやすかったです。松島亭でイタリアンディナー。信州サーモン。各料理に添えられた野菜がおいしい。
夏に開田高原を訪れて、夏野菜を味わってみたいなあ。
f0164003_21495120.jpg

去年は車中泊でしたが、今回はまだ3月で寒いので宿をとりました。すっかり旅行気分です。ワインで泥酔して宿に戻って即寝。
旅館さらしなやの朝食は季節の食材が多く使われてヘルシーでした。「すんき」は塩を使わない発酵食品で食べやすい。味噌汁の具としても合ってました。キクイモやわさび菜やなど春の味覚も。
開田高原に寄り道して、とうもろこしソフトクリーム、カマンベールチーズ、クリームチーズ。それを幸子さんのパンに合わせて美味。
伊那インター近くの中華料理「もん」。創作料理がおいしい。ここでも野菜が良い味。
f0164003_21503980.jpg

f0164003_2143177.jpg



O川の動画。水がきれい。3:33からタマヒュンの滝。滝を避けるべく左岸側をドライエントリーするんだけど、ふっちーは日曜日は行けると判断して滝トライして成功してました。



木曽川本流

by ya-ri-sa | 2013-03-31 22:21 | 川部 | Comments(0)  

土曜 長良川JB ・ 日曜 木曽川0.5番

新美並橋 0.17
オーナー ~ JB
九州女子4名様が9時間かけて長良川まで来てくれたので、私も遊びに行きました。
水量が少ないながらも、水がきれいで、ダウンリバーが楽しい。今回でカヌーが4回目という女性がいましたが、ほとんど沈しないし、流水ロールもできるしで、驚きました。
JBホールも遊べました。渇水時でも遊べるスポットがあるというのは、うらやましいな。
今回は、フリーウェーブの試乗艇のロックスターを借りていった。バウステがしやすくて、07よりも簡単にバウが入った。07だと静水する気になれなかったけど、これならやる気がでるなあ。

しょうりゅうで夕飯を食べた後、ひがほら泊。今夜は山根夫妻ホストによる独身カヤッカー飲み会でした。
翌朝はひがほらで解散。
f0164003_10593215.jpg



今渡 1.01
私と飯嶋さんは木曽川05番へ。
久しぶりの05番に惨敗・・・。サーフィン5秒もできなかった。位置取りなんて夢のまた夢。
カヤックが借り物だからとか、05が久しぶりだからとか、スポットの形のせいではなく。自分が乗れてないから。ヘコんだ。
05は、ここ数年のようなバックウォッシュが時々抜けてしまうことが無くなり、常にバックウォッシュがある状態になりました。

飯嶋さんは、位置取りはもちろんのこと、右ブラント、カート、ループ、オービットとバラエティ豊か。
f0164003_1243312.jpg


グラビティのツアーと一緒に下ってきた、くまちゃんのプレイに感動。
四年前の05番の私とくまちゃん。動画 

by ya-ri-sa | 2012-10-14 10:18 | 川部 | Comments(0)  

木曽川・万場区間の動画

木曽川・万場区間の動画です。
「相模原のエヴァン・ガルシア」ふっちーがGoProで撮影、編集。
「相模原の・・・」って、「下町のナポレオン」みたいな響き。ウェアリングやボートが似てるだけだけどね。本物のエヴァンはこちら

最初の55秒は、前日の木曽福島区間の木曽ダム前。
1:00 ヘルズゲート
1:48 チャラ瀬のホールでふっちーが二分くらい捕まる
1:58 木曽サムライ 
2:35 万場
3:30 発電所前
4:08 名も無き瀬
4:27 チャラ瀬でスタンディングウェーブ
チャラ瀬がチャラくなーい!

・もうひとつ動画紹介。御岳の動画職人Qさん作成「バックデッキロール練習法」。
既にご覧になった人も多いでしょう。驚異の5500回再生!


私はバックデッキロールできません。水もぬるくなってきたし練習しよう。今年こそはバックデッキロールとハンドロールができるようになりたいな。この動画を見ると簡単に出来そうなんだけどなあ。
ところで、このモデルの人はイケメンですね。この御方は、「相模原のE.J.」ふみさんです。

by ya-ri-sa | 2012-04-23 11:01 | 川部 | Comments(4)  

木曽川 木曽福島区間&万場区間

長野県木曽郡の木曽川本流を下りました。後述しますが、二日目の万場区間は最高に刺激的でした!

土曜日 木曽福島セクション(木曽病院~木曽の桟)
回送時に木曽病院前水門と木曽ダム放水を見て確認。病院前水門からの放流が少ないと低水位になってしまうし、木曽ダム放水が多すぎると危険になるので。今日は、病院前からの水門は適量、木曽ダムは放水なし。オッケー。
病院前の水門。出てるね。オッケー☆ウフフ☆バイバーイ☆(ψ≧ڡ≦ψ) (byローラ)
f0164003_21484536.jpg

フリースタイルボートで、ホールやウェーブを拾いながら下る。3-4ヶ所で遊べた。
木曽ダム放水口前
f0164003_21533847.jpg

放水口から本流までの短い区間でプチクリークできます。やらなくても可。私はホールにつかまりそうになってブレイスで耐えた。
f0164003_21541439.jpg

核心部。横一線のホール。スカウティングして抜けてるところを選ぶ。
f0164003_2231791.jpg

平和なダウンリバーでした、というか記憶が薄いです。なぜなら、翌日の万場セクションが鮮烈すぎて!


日曜日 万場セクション(ヘルズゲート~大桑村スポーツ公園) マップ
桃山 10.41 南木曽 1.16
通年、水が少ない区間のようです。ダウンリバーに適した水位になることは珍しく、それが休日に当たることなど、年に数回あるか無いかだそうです。幻の区間!

代表的な瀬は、ヘルズゲート、木曽サムライ、万場、M山発電所前。これらの瀬が派手なせいで感覚がおかしくなり、それ以外の瀬もドッパンドッパンしてるのにチャラ瀬に思えてきます。
覚えてるうちにラインのメモ。赤:ふっちー、青:かねだ、緑:ヤリサ、黄色:ホール。

ヘルズゲート。スタートから真っ白けっけです。こんな白いの久しぶり。最初からビビってましたが、ゴールしてから振り返ると序の口でした。
f0164003_2140255.jpg

赤:ホールを突っ切るライン。迫力ある楽しいラインだが、最後のホールのバックウォッシュが心配。青:右岸寄りの落差あるライン。緑:最後のホールの横をかすめていくライン。

木曽サムライ。中州の終わり、合流部の右岸側分流。落差でかい。
f0164003_21412198.jpg

一段落ちた後、長く伸びた岩盤の先端または右手から降りる。左手にはホール。
赤:右手にエスケープ。青&緑:ビビって、中州に上陸した後、左岸側分流から降りた。

マンバ。
万場橋から眺め
f0164003_2363783.jpg

岸からの眺め
f0164003_2365344.jpg

落差あり、一段落ちた後は、狭い幅に流れが集まってスピードが出る。スピードが緩んだ後も、ホールが待ってるので注意。
赤:左岸側から進入、一段落ちたらフェリーして本流へ。逆S字ライン。緑&青:一旦、右岸のエディに入る。ここで上陸して右岸から再度スカウティングしてもよい。

M山発電所前。道路からは見えない。本日の最大落差。小歩危を超えた瞬間。この写真は瀬の最後だが、ここまでが流れの早い長い瀬で、ボートスカウティングや、エディが取れないと厳しい。
f0164003_21471820.jpg

赤:ボートスカウティングしながら、右岸寄りのノーマルルート。青:最大落差を行くヒーロールート。気付いたらここにいたらしい。緑:左岸寄りを快調に下っていたが、先の見えない水平線にただならぬ予感がして、左岸に上陸。陸から眺めたら、ホールは怖いし、今から右岸側にフェリーする自信は無いので、ポーテージ。

刺激的でした!大歩危と小歩危を足して、瀞場を引いた。そんな感じ。私が今までダウンリバーして面白かったベスト5に入ります。人によって好みは違うと思いますが、私が求めるものが揃った川でした。豊富な水量、落差、流速、スタンディングウェーブ、コース選びの楽しさ。
また、道路沿いにあって区間選択しやすいこと、河原が続いてるためスカウティングやポーテージしやすいこと、釣り師がいないこと。
ただし、あちこちに捕捉力の高いホールが口を開けてます。素早くかわしていかないといけません。落差が大きく、怪我の可能性も高いです。沈脱すると、瀬が長く、流速あるため、なかなか上陸できません。
もし、下れる水量に当たったら、万全の準備、入念なスカウティング、折れない心を持って、木曽へ行きませう。

この日は、私のピラニアBURNの進水式でした。激しい川だったのに、なんと私はノー沈。
BURN、神舟!

ダウンリバーを終えた後は、赤沢渓谷と柿其渓谷の下見に行きました。こちらも増水して下れそうでした。
赤沢渓谷は浅い岩盤が続き、渓谷らしい様相です。距離は短いけど、面白そうなので、是非やってみたいです。五枚修羅の前後のコースで。
五枚修羅は水が少なければやれそうな気もしますが、今回の水量なら私は遠慮しておきます。沈したら怪我しそうだから。でも、他の人が下るところは見てみたいなあ。
五枚修羅。でかい。この日の水量はド迫力。
f0164003_224841.jpg

f0164003_2245751.jpg

f0164003_23443059.jpg




by ya-ri-sa | 2012-04-15 20:47 | 川部 | Comments(7)  

長良川コンノ→木曽川→コンノ&JB




土曜日 新美並橋 0.25
天気が良くて、水位も良くて、昼のコンノは大盛況!・・・だったらしい。寝坊したので、ナガラに着いたの昼過ぎ。
ふれあい広場~子宝温泉をダウンリバー。三人で。ドカンの瀬が乗れると高速サーフィン。なべさんは瀞場で静水練習しまくってた。あれくらいやるから短期間で上達するんだろうな。
その後はコンノを約一時間。私たちが着く頃には、他の人はあがっていったので待たずに漕げた。
夕飯は辻屋でうなぎ丼。あたしの顔肉がアンパンマンみたい。痩せたい。
f0164003_2292546.jpg

陽がほらにはたくさんのカヤッカーが集まって宴会。ドMの私は、ドSのおてもやんに縛られました。かっちゃんはMとSどちらでもいけるらしい。
縛られる私。もっときつく縛って!
f0164003_2318186.jpg

陽がほら。このアングル新鮮だな。
f0164003_23235310.jpg



日曜日 今渡 1.10
木曽川ダウンリバーは三年ぶり。ダイトウ~桃太郎港。5人で。
水のトロミとにおいが気になった。瀞場が長め。
ダイトウウェーブは入ると、かなり掘れてて迫力ある。こういうウェーブはなかなかお目にかかれないのでガンガン乗りたかったが、私はエントリー率30%・・・。かなもりさんは100%だし長乗りできてる。今日はピラニア molanじゃなくて、varunにお乗りです。
ウェーブに入ると、背中は見えず、ヘルメットがのぞくくらい。
f0164003_22281544.jpg

三点セットや05で、ボトムをガリガリ削りながらエントリーして遊びました。
f0164003_22304727.jpg

GoPro兄弟
f0164003_23542759.jpg

05は、以前は右岸側リップを使ってトップに戻っていたが、今年はリップが弱く、また、途中の段差に弾かれてしまう。サイドサーフィンしながらトップに上がろうとするが、その微調整できず難しかった。それでも渇水期には貴重な大きなウェーブです。
2008-9年の05番の動画はこちら。くまちゃんイイネ!

みんなで桃太郎神社に参拝。ショウゴくん、えんちゃん、かなもりさん、ふっちー、ありがとう~。

岐阜市の有名パン店「ラスティコ」へ。パン旨い。コーヒーは山田珈琲。
f0164003_2244164.jpg

ダダーンんち泊。ハヤシライスをいただく。テレマークスキーの動画を見たりして。ほのぼの。


月曜日 新美並橋 0.23
0.25ならコンノ楽しい。0.20ならJB楽しい。じゃあ、0.23なら、どうなのさ? それを調査すべくダブルヘッダー。
0.23のコンノは、心配してたほど浅くない。0.25よりバックウオッシュの高さは減るが、動きはほとんど同じ。楽しく遊べます!3-4年前と比べて、コンノは形が良くなったなあ。
0.23のJBは、エディが狭くなり、漕ぎ上がりでコケそう。ホールは落差が無くなり、バックウオッシュが薄くなり、残るのは厳しい。ループを一発やるくらいで、カートは残れないでしょう。ちなみに、乙姫の二段目がフロントサーフィンだけだが高速でおもろかった。
というわけで、0.23ならコンノです。

二週間前にループを掴みかけた気になっていたが、今回はまっすぐ返せたのが一本も無かったかも。ループは遠くになりにけり。

美並インター近くのパンが自慢の喫茶店「はたち」でコーヒー。薪ストーブで落ち着きます。
これだけ付いてきてコーヒー400円。東海の喫茶店文化すげええ。
f0164003_236275.jpg


昨年はいろいろあって、長良川には一度も行ってません。ところが今年はもう三回目というハイペース。まだまだ行きたい。水量のある時にダウンリバーしたい。吉田川も行ってみたいなあ。

by ya-ri-sa | 2012-02-13 21:51 | 川部 | Comments(4)  

季節はずれの動画を2つ

季節はずれの動画を2つ

・木曽川05番081231&090103
年末年始は木曽川で過ごしました。
05番でお会いしたくまちゃんさん(以下、敬称略)にアップロードの許可をいただきましたので公開します。
くまちゃんは全てが個性的!
漕ぎ方、ブラントのやり方、パドルの持ち方、艇はブリスティック・RAD、ギア類。
誰とも似てない。
Like no other !


私と比較してみると、上級者との違いがよくわかると思います。
まず、くまちゃんはウェーブを広く使っています。いっぽう、私は、奥に行くとフラッシュしがちなので、手前側にとどまっているだけ。移動範囲が狭く、走れていない。
また、くまちゃんはバウやスターンが食われることはないです。私は艇のホールドが弱いので、バウが下がっていて、しょっちゅう水がかぶっていて、バウ沈やスターン沈が多い。
などなど。


それにしても、1/3の日は強風だったなあ・・・
05番強風率100%を誇る、シングルパドルの「風を呼ぶ男」がいたからかなあ・・・

動画はこちら
♫TERIYAKI BOYZ 「I still love H.E.R. feat.KANYE WEST」


・早岐ウェーブ080831
早岐でお会いしたAkmさんにアップロードの許可をいただきましたので公開します。
早岐ウェーブでは九州のお上手な方々が集まっていて、ブラントをばしばし決めてます。
そんな中で、私が好きなのは福岡のブラント貴公子Akmさんのブラントです。
動画だと伝わりにくいけど、ナマで見るとフワっと感があって、スターンが風車のようにぐるーんと回ってくる感じ。
バシーン!ドカーン!という男っぽいパワーとスピードのあるブラントもいいけど、個人的に憧れるのはフワ~ンとした軽くスキップするようなブラントです。
それにしても、ブラントって人によってぜんぜん違って、個性があって面白いですね。みんなが同じじゃつまらん。

私については、これでも乗れていたほうの数少ないライド。これ以外は、秒殺とかスピン地獄とか、そんなのがほとんどでしたから・・・

動画はこちら
♫Sergio Mendes「Waters of March (Les Eaux de Mars) feat. Zap Mama」

by ya-ri-sa | 2009-05-05 22:18 | 川部 | Comments(2)  

木曽川 0.5番

ああ 日本のどこかに わたしを 待ってる波がある
いい日旅立ち ウェーブをさがしに ボロボロに削れた Starをみちづれに

後日、書きます。

by ya-ri-sa | 2009-01-03 16:21 | 川部 | Comments(2)