タグ:中里海岸 ( 22 ) タグの人気記事

 

夏のフリーウェー部

・8月中旬
波は小さめだけど、久しぶりの私にはこのくらいで満足。
f0164003_15283221.jpg

ゲンポさんとヤギサワ氏が先に来てた。
f0164003_15124636.jpg

ゲンポさんはMegaニュートロン。いいね。
f0164003_1513517.jpg

ヤギサワ氏はなわたさん作成のAIR4です。
f0164003_15131717.jpg

会社から勤続ウン十年の記念品としてサーフボードをプレゼントされたそうです。
f0164003_1513394.jpg

f0164003_1515282.jpg

わたし
f0164003_15152224.jpg

f0164003_1762377.jpg



・8月下旬
台風が近づいて九十九里浜は荒れてますが、
f0164003_15162167.jpg

フリーウェーブにはたくさんの人。宮崎のなわたさんや東京転勤のグッチも来た。
f0164003_15164459.jpg

スイカのサメ
f0164003_15171474.jpg

おいしい料理がいっぱい並んで、
f0164003_15242995.jpg

乾杯~!イベントでもないのに、清水アニキ不在日なのに、こんなに集まった。
f0164003_15234641.jpg


翌日は、荒れた外房をあきらめて、6人で内房へ。
内房のI海岸を見てみると芋洗い状態。その中でサーフする大竹王子を発見。
f0164003_15185146.jpg

某Kポイントに入りました。空いていたけど、隠れ岩が怖くて、攻められず。
グッチには私のMegaフィン無しロングに乗ってもらいました。
f0164003_15191732.jpg

あがった後は、ソルティーズへ立ち寄って挨拶。

この夏、Jeep グランドチェロキーのwebCMに、なんとソルティーズの山本さんが出演。なまらカッコイイ!
山本さんのことカッコイイと思ったことなかったけど、このCM見ると超かっこいい。なにこれ。大手資本、怖い!

『非日常的な自由と開放感を求め、海に出る山本氏。
人知れないビーチにテントを張り、一人の時間を楽しむという至福。
自分だけの場所を探してパドルを漕ぐ、そんな自由を求める旅に迫る。』
だって。かっこええ~

この日は平砂浦も良い波が入っていました。まあまあ混んでいた。
館山の洲崎神社にお参り。階段を登るのが大変そうで今まで素通りしてたけど、登ってみれば辛くなかった。
f0164003_152547.jpg



・9月上旬
海はまだまだ夏です。
この日はWATER FIELD KAYAKSのウェイブスキーに乗りました。スプレースカートが不要ということと、沈脱の概念が無いということが、もたらす解放感は皆様にも経験してほしいです。試乗艇がフリーウェーブにありますので体験してくださいね。
f0164003_15262983.jpg

ちなみにWFKのサーフカヤックのページの現在の見本は私の般若なんだよ。

佐々木部長とマサ&リエと乾杯~!
f0164003_1524243.jpg

FWから徒歩圏内の「大幸」の汁なし担々麺が美味しい。これ食べたくてFWへ行ってます。
f0164003_1521251.jpg


10月末に発売のプレイボーティング51号の表紙はフリーウェーブ代表の清水さんです。
f0164003_15264957.jpg

私の連載・リサ助手のクラブ探訪も三回目です。
雑誌が近所で買えない人は、Fujisanの定期購読をオススメします。

全国の川嶋ファンのためにサービスショット。宴会で酔いつぶれてハラを出して寝る川嶋さん。
f0164003_15225972.jpg

川嶋さんの出没スポットは、かつては御岳とタンの瀬でしたが、近年はダントツでフリーウェーブです。ファンが気になる彼の近況ですが、どうやらまだ定職には就いてないようですし、早く就職しなきゃと焦っている様子も見られません。

by ya-ri-sa | 2015-09-05 15:10 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(2)  

第16回オーシャンフリースタイル

フリーウェーブ主催で第16回オーシャンフリースタイル(以下OFS)が開催されました。
今年は他イベントと重なったため参加者が少なめでしたが、来年はたくさんの人の参加をお待ちしています。大会と名前が付いていますが、和気あいあいとした雰囲気のイベントですので、お気軽に参加ください。
私なぞは、今年は川ばかりにウツツを抜かしており、海でのサーフカヤックは数えるほどしか漕いでいない練習不足の状態でしたが、あまり気にせずに出場しています。それどころか、サーフカヤックを始めてからは、海でプレイボートに乗るのは年一回のOFSだけですが、毎年まったく気にせずにプレイボート部門にも出場しています。
OFSのゆる~い雰囲気が好きで、第9回(2007年)から毎年参加しております。 オーシャンフリースタイルのタグが付いた記事

この日のヤギサワ氏ブログ   いばさくブログ

10月下旬でもポカポカ陽気の小春日和でした。風も弱かった。昼間はみんな半袖姿で、上半身裸の人もいました。
f0164003_17133584.jpg


ゆる~い雰囲気の大会ですが、ジャッジの皆さんは真剣に見てくれています。普通のフリースタイルの大会なら一人ずつ45秒間だけど、OFSの場合は5-7分間と長いし、二人同時に仕掛けたりするので、ジャッジは集中力を要して大変な仕事だと思います。
f0164003_171445.jpg


今年から新設されたウェーブスキー部門の優勝者・松本さん。WATER FIELD KAYAKSのビルダーです。ウェーブスキーもサーフカヤックも自作です。去年も宮崎から来てくれたのだけど大会中止になっていたので、今回が初出場です。松本さんのライドを見るのが私の楽しみ。本当にカッコイイです。
f0164003_1637129.jpg


サーフカヤック部門の優勝者・大西さん。手前には決勝戦の対戦相手の佐々木さん。サーフカヤックの決勝戦は毎年、手に汗を握る名勝負です。閉会式の発表まで、どっちが勝ったか予想がつかない接戦です。
f0164003_16375046.jpg


佐々木さんはウェーブスキー部門とサーフカヤック部門のダブル準優勝。この日は、合計8ヒートを漕いで、最後はヘトヘトだったそうです。一回戦で大西さんVS佐々木さんの優勝候補同士が対戦して、佐々木さんは負けたので敗者復活戦へ行き、そこから勝ち上がって再び決勝で対戦したわけです。
f0164003_16415588.jpg

トーナメント形式のOFSは全員が最低2回は漕げるようになっています。一回戦で負けても敗者復活戦があります。佐々木さんのように敗者復活戦を経て決勝戦まで勝ち上がっていくとヒート数がさらに多くなり、体力も求められます。

OFSの朝は早くて、朝8時に競技開始でプレイボート部門から始まります。必ず2回漕げるOFSといえども、プレイボート部門で一回戦敗退&敗者復活戦敗退だと、午前9時前には出番が終了です。
例年、「午前9時には出番が終わってる男」といえば川嶋さんでしたが、今年はいばさくさんでした。
気持ち良さそうに昼寝していました。
f0164003_1833478.jpg

ベビトラ代表のいばさくさんは、OFSには何度も出場してくれており、軽快なMCでも活躍してくれています。ベビトラのみなさんも是非OFSに参加してくださいね。

わたし
f0164003_17484392.jpg

かっちょわるい。
f0164003_1749245.jpg

私はサーフカヤック部門では一回戦負け。毎年、初戦突破を目標にしていますが、なかなか勝たせてもらえません~。
大西さんが、「今日の波だと、『本当の俺はこんなもんじゃない』とみんな思ってるさ」と言っていました。すみません、私もそう思っていました・・・。

プレイボート部門では、最初に仕掛けたブラントがいきなり決まった!そのまま同じ波で逆サイドを仕掛けたら、それも決まった! 海でブラントができたのは、実は初めて。嬉しい~。2008年頃から苦節6年、やっとブラントができるようになってきた。
今年は女子の参加が私だけだったので男女混合となったのですが、なんと私が優勝。
f0164003_16242311.jpg

伊藤のおやっさんに一回戦で負けましたが、敗者復活戦を経て準決勝で再戦して勝てたのは嬉しかった。
おやっさんは3位決定戦で勝ったので3位です。
f0164003_16253396.jpg

大会終了後に、私なんかが優勝でいいのだろうか・・・と、マジで気にして不安になっていましたが、ふさわしいライドだったと言ってくれる(慰めてくれる?)人がいて、少し落ち着く。来年はバラエティを増やしたいと思います。

OFSの賞品は全員もらえます。成績に無関係にクジ引きですので、ヘルメットやジャケットなど高額商品が当たるチャンスは全員にありますよ~。
f0164003_16265629.jpg


フリーウェーブから歩いていける「大幸」はなにげにウマイです。場所柄のため空いていますが、街中あったらもっと流行ってると思う。
f0164003_16274995.jpg


以下はフリーウェーブメンバーのオチさん(通院好きさん)編集の動画。

サーフカヤック部門予選 (準々決勝はこちら  準決勝・決勝はこちら


プレイボート部門予選 (準決勝・決勝はこちら



ウェーブスキー部門予選 (決勝はこちら


シットオンカヤック部門

by ya-ri-sa | 2014-10-26 18:03 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(2)  

中里海岸・FWポイント

1/5 この日は午前と午後の2ラウンドやりました。

1R 中里海岸 
ヤギサワ氏とGenpos氏とプチ新年会予定で集合。ふっちーとナベさんもやってきた。
モモ~腰。風は弱い。ただしダンパー。スモールサイズなので沖出しが簡単で、海が初めてのナベさんのデビューには適したコンディション。

わたし。今年もやるぞー。
f0164003_1743388.jpg

逃げ場ナシのダンパー。
f0164003_17453163.jpg

久しぶりに会ったDJ Genpoは、今年もおしゃべり上手で舌好調。
f0164003_17442084.jpg

毎年恒例のプチ新年会。通院好きさんもやってきた。ノンアルコールビールで乾杯。
ヤギサワ氏の味噌煮込みうどんと、通院好きさんのシナモン薩摩芋、おいしかった。
f0164003_17464795.jpg

わたしは柚子入り甘酒を持参。
f0164003_174619100.jpg

歴代のランクルを乗り継いできたヤギサワ氏が、ジーパーナベさんの車にかなり喰いついてた。
この車を「セクシー!」と賞賛。
f0164003_18355158.jpg

以上の写真はヤギサワ氏にもらいました

フリーウェーブに行くと、フリーウェーブメンバーが集まっていました。
シャワーを浴びて、暖かい部屋で休憩すると、またでかけるのが億劫になっちゃうけど、ナベさんが日帰りで来たし、せっかくだから2ラウンド目も行くぞー。

2R FWポイント
朝よりサイズアップ。胸腹。ショルダー張らないものの、横に走れる。パワーもある。みんなで乗りまくり。2Rやって良かった!
清水アニキのサーフィンは流れるようなライン。目の肥やしになります。

夕飯はアニキ特製のゴマ坦々鍋。うまかった。カジヤン、I嶋さん、まえだまえだまえだも加わり、FW泊。


1/6 FWポイント
みんなで7時起床、8時に海へ。干しておいたギア類が凍ってたので、ぬるま湯で解凍。冬は二組ずつ持参したほうが快適だな。
ポイントに行くと、見慣れぬサーフカヤッカーの姿があった。近づいてみると、伊藤のおやっさんでした。元サーファーでウェーブスキーの乗り手でもある、おやっさんは波のパワーゾーンをキープし続けるのが上手く、力強いライド。おやっさんは川でのフリースタイルもダウンリバーも海サーフィンも、どれも達者で、憧れます。
昨日で日帰り予定だったナベさんは、帰る帰ると言いながらも、けっきょく泊まって翌朝も漕いで帰りましたとさ。海デビューを満喫してました。
この日の様子は、しみとし日記に詳しいです。しみとし日記はURLが変更してます。

今年も安全にサーフィンできるように心がけます。
海で遊ぶ皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。

by ya-ri-sa | 2013-01-06 17:25 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

第14回オーシャンフリースタイル大会

今年もオーシャンフリースタイルが和やかに開催されました。参加者のみなさん、運営スタッフのみなさん、ありがとうございました。
f0164003_23511584.jpg


土曜日 FWポイント
台風が関東に接近していたので大会開催があやぶまれていましたが、週末が近づくと進路は外れていきました。
午前中は荒れ気味だったので午後から。胸~肩くらい、フェイスきれいで、そこそこ長乗りできて、波数が多い。今日は楽しい~。久しぶりに納得の一本が出た。
大会初参加のチームうきうきもやってきた。はんちゃんは高角度ブラントを連発。

前夜祭。料理はもちろんスギ料理長。各地から集まった人とお話できて楽しいです。
f0164003_2393954.jpg



日曜日 中里海岸
晴天。サイズは腰~腹。昨日よりはサイズダウンしたが、波数は昨日同様に多い。
大会の様子はこちらのブログでレポートされています。
しみとし日記
通院好きのカヤッカー 動画あり
矢木沢倶楽部アヒル艦隊波乗り日記
playboating@jp

私。愛艇の般若。
f0164003_23573373.jpg

今回は清水アニキも参戦。どんな波でも乗りこなしていたのはさすがです。
f0164003_23582286.jpg

宮崎県から参加のなわたさんの自作カヤックの AIR3。AIR2 と比べてスターンの形がだいぶ変化しました。
f0164003_22592511.jpg

(以上3枚の写真はヤギサワ氏からもらいました。)

なわたさんは初優勝。AIRのポテンシャルをみせつけました。バウが波から飛び出してますね。もう少しでほんとにエアだ。ブランド名は OCEAN SPIRIT です。欲しい人は問い合わせてみましょう。
(参照:OCEAN SPIRIT のフリースタイルボート「早岐スペシャル」の動画
f0164003_234333.jpg

私。なかなかイイ感じじゃないの~。
f0164003_22534745.jpg

(以上2枚の写真は飯嶋さんからもらいました。)

フリースタイル部門では、初参加のユーシ君が準優勝、初参加のタマジが3位と、チームうきうきの大躍進がJFKAの大会同様にみられました。
f0164003_23283430.jpg

女子フリースタイルでは私が初優勝。今年はスプラッシュロデオに続き二冠です。すみません。
今年はスプリングフィールドから初参加の女性が3人もいてうれしかったです。女性大歓迎。
f0164003_2332278.jpg


初戦突破を誓い合っていたヤギサワ氏と私が、一回戦で対戦することに。このカードが決まった時点で、どちらかは初戦突破はできないわけで。運命のいたずらよ。勝者は私でした。
準々決勝は、なわたさんと大竹王子と私で。優勝候補の二人が相手でしたが、見ていた人によると私もなかなか善戦していたようです。
昨年のオーシャンの記事を読み返すと、「今年はなんだかすっきりしない。自分らしいライドをしなかったからだと思う。」なんて、いっちょまえのことを書いてる。自分らしいライドって、なんだよ・・・。しかし、今回は2ヒートとも、いつもどおりの感じで乗れたので良かったと思う。般若が良い結果をもたらしてくれたようだ。
今回は、フリースタイルでもサーフカヤックでも、良かったよ~と、たくさんの人に褒められました。ほめられるのって、嬉しいね・・・。

大会当日の朝に、バッテリーあがりでお騒がせしました。マヌケでごめんなさい。
バッテリー交換してから、なわたさんを羽田空港へ送りました。顔の色が黒と白でオセロ。
f0164003_0133199.jpg

by ya-ri-sa | 2012-10-21 22:39 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

中里海岸・FWポイント

ひさびさにヤギサワ氏と中里海岸。寝ぼすけの私は氏よりも一時間遅れでスタート。腰サイズ、風弱い。
あまり本数は乗れなかったが、一本だけマシなのがあって、浜で休憩中のヤギサワ氏が見ててくれた。
f0164003_23435689.jpg
f0164003_2343675.jpg

f0164003_23405663.jpg

写真はヤギサワ氏にいただきました。

フリーウェーブに行くと、神奈川からKさんが初めていらしてました。ウインドサーフィン、SUP、ウェーブスキーなど嗜んでいて、今回はサーフカヤックを初体験するのが目的だそうです。私のブログを読んだのがきっかけで来たとのこと。
「あなたが世界のヤリサさんですか!?」と訊かれて、「いかにも!私が世界のヤリサです!」と即答する。

このブログは独り言ではなく、読んだ人がカヤッキングに出かけたい気持ちになってくれたらイイなと思って書いていますので、そう思ってくれた人がいるというのは嬉しいことです。


翌週はFWポイントで一人で。胸~肩。ショルダーは張らないものの、サイズはあって、面白かった。
般若はもっと乗り込まないと、まだ生かせてない感じ。もっとスピードを出したい。プロト艇と乗り味が違う気がする。
写真ナシ。

by ya-ri-sa | 2012-07-22 23:35 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

中里海岸・一宮海岸  年末年始サーフ

12/30
ヤギサワ氏と二人で中里海岸。ダンパーやんけ・・・。とりあえず沖に出たけど、ダンパーが怖くてしょうがない。怖いよ~。あんなやつに持ち上げられて叩きつけられた日には、体がボロ雑巾になりそうだ。怖いよ~。でも、このまま一本も乗らなかったらドライヘッドのまま終わってしまう。それも情けない。ううう。
と、ウジウジしてたら、ヤギサワ隊長がインサイドで果敢に攻めてるではないか。隊長ぉぉ~。さすがの特攻精神です。その姿に私も勇気をもらって、カミカゼライドでGet wet !
風が出てくると体も冷えてきて、濡れた指がかじかんでしまって耐えきれず、一時間たらずで退散。真冬は海だって寒い。
指を一本ずつ立ててるのは2011年という意味のつもり~。
f0164003_2139353.jpg



1/3
1ラウンド 中里海岸
ヤギサワさん、天狼さん、Genpoさん、ふっちーさん、私が、新年サーフに集まった。
ふっちー映画監督は、スターンにGoProカメラを装着させてました。Shasta Boyzに追いつけ追いこせです。
f0164003_228238.jpg

天狼さんは、なわたさんが造ったAIR2の進水式。パドルも艇も手作りですね。常人と体内時計が違う天狼さんは、いつも夜明け前に現場到着です。
f0164003_2159438.jpg

ワイドなダンパーが、屏風が倒れるごとく襲いかかってきます。比較的マシな波を選んでに乗っても、体がグニャってなるよ・・・。首がグニャってならないことを願うばかり・・・。形の良い波に乗りたいよ~。ダンパーはもう嫌だよ~。

浜辺でプチ新年会。ヤギサワさんの豚汁うどん、私の甘酒、Genpoさんのノンアルコールビールで、新年を祝いました。海神様に今年の安全なカヤッキングをお祈りしました。
f0164003_2294290.jpg


2ラウンド 一宮海岸
朝は微風だったが、昼前から風が吹いてくるし、相変わらずダンパーだし。一宮海岸が比較的マシで、サーファーも少ないので入る。
ふっちーがサーフカヤック体験。初めてなのに、大きな波にも乗ってました。
f0164003_22131538.jpg

つかまりやすい波で、走りにくかったけど、でかい波に乗れて、私も気が済んだ。

波の形は良くないけど、デカさは伝わるかな?


フリーウェーブはメンバーじゃなくても利用できます。ギアや艇を洗う、シャワーを浴びる、屋内で休むことができるのは、海というゲレンデでは、かなりの利点です。家族連れで来る人も多いです。お子さんは砂遊びや海水浴をして、FWでお昼寝もできます。
ヤリサの友人と言えば、メンバー友人料金の1日千円で利用できると同時に、「え?アイツの友人なの?」と清水さんから不審の目で見られるでしょう。

by ya-ri-sa | 2012-01-03 23:03 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

中里海岸

ヤギサワ氏と二人で漕ぎ始めると、清水アニキ、痛飲好きさん、世界の大西もやってきた。見物でまえだまえだまえだも。久しぶりに複数人で漕ぎました。

ヤギサワ氏、ナイスでーす。
f0164003_2163367.jpg

わっち。般若の試乗艇。
f0164003_2171076.jpg

世界の大西は小波でもガンガン乗ってました。ショボ波でも乗りこなします。
大西さんがオーストラリアから個人輸入したRevolution surfkayaking.com.au
デザインはオーダーしたらしい。紺にピンクのライン。フィンもピンク。かっこいい。
f0164003_2149514.jpg


夜は矢木沢倶楽部の忘年会に参加させてもらいました。皆既月食の夜でした。

by ya-ri-sa | 2011-12-11 23:57 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(2)  

うーみ!3

オーシャンフリースタイルのエントリー締め切りは10/14です。
参加希望のおまえらはとっととエントリーしやがれでございますです。
申し込みは清水アニキにメールなりFAXなり、とっととしやがれと平に伏してお願い申し上げます。

9月のある日
天狼☆さんヤギサワ氏と。
f0164003_1774366.jpg

手前はNwtさんが造ったAIR1。オーシャンフリースタイルにはAIR2が登場するらしいです。スターンのボリュームが大きいのが近年の傾向でしょうか。
f0164003_177756.jpg

わっちは今年で三年目の付き合いのAPollo007。楽しく乗ってるけど、そろそろ乗り換えてもいい頃か?三年目の浮気くらい大目にみろよ~。
f0164003_1764491.jpg

波が無くなってきて飽きた私は、普通に水泳。9月はまだ水がぬるい。ヤギサワ氏に「溺れてるのかと思った」と言われる。
f0164003_1765782.jpg

写真はヤギサワ氏にいただきました。

10月のある日
サーフカヤック世界選手権に参加された皆さん、お疲れさまでした!
Men's Short  Shota Onishi 25th  Masaki Matsumoto 37th Yosihiro Mizuno 37th
Master's Short  Masaki Matsumoto 7th
Grandmaster's Short Yoshihiro Mizuno 7th

日本代表応援Tシャツ。波って書いてある。
f0164003_17351316.jpg

フリーウェーブにロックスターSとMの試乗艇あります。
f0164003_1755034.jpg


FWポイントにサーフカヤックとロックスター両方持っていて乗る。
サーフカヤックではアウトとインサイドにそこそこ乗りやすい波があり、納得の一本も出た。
波が悪くなってからロックスターに試乗。沖出し:遅い。 ロール:超簡単。 スピン:07スターより簡単。 サーフィン:波が良くなかったので分からない。上沈したが、それは慣れの問題。 ブラント:できないので分からない。そのうち川で乗ってみよー。

by ya-ri-sa | 2011-10-10 17:57 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

中里海岸

今朝は10時に到着。2週間前よりも30分早いぞ。
ヤギサワ氏、Genpo氏、Med氏の三人が既に漕いでいて、あがってくるところだった。「遅い~!」Genpoさんにまたもや叱咤される。
ヤギサワ氏。
f0164003_1912982.jpg

I嶋さんも来ていた。I嶋さんは車の上にロングボード、車中にFLUIDカヤックのエレメントを積んでいた。サーフィンとカヤック両方やるの、いいなー。
f0164003_1915170.jpg


中里海岸の、南よりで漕ぐ。私はbullitで。艇長が長く、デッキが低いので、ロールが超簡単。腰を返さなくても、パドルで水をキャッチするだけで、ボートが起き上がる。腰痛には助かる。
I嶋さんがダンパーから真っ逆さまに落下していく様子を見て、萎える。腰痛の私は守りに入って、インサイド専門でお茶を濁して1時間弱で終了。

by ya-ri-sa | 2011-01-22 18:53 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

第12回 オーシャンフリースタイル

今年も、ほのぼのと開催されました。
関東はもちろん、中部、関西、九州から参加してくださる方々もいました。
千葉から各地の川へと出かけて行き、ビジターとして漕がせてもらっていますので、逆の立場になり、このように他地域から千葉県に来てくれる人がいるのは、とても嬉しいことです。

大会のようすはこちらのブログに紹介されています。
しみとし日記
矢木沢倶楽部アヒル艦隊波乗り日記
全日本茨咲連合会
え?ひとのブログで手ぬき…? ち、ちがうってば。上記ブログは大会全体のようすをリポートしてる優良ブログなので紹介させていただきました。それでは、わたしの感想をつらつらと。

大会前日に、岐阜のImiさんが、「海で漕いだのは今日が初めてだというのに、あす参加するんですよ~」と言う。「まっったく問題ありません。ひじょーにザックリした大会ですので心配ご無用。」と答えるワタシ。

私は今年で四回目の参加になります。この大会の良いところは、フレンドリーな雰囲気でしょうか。海の解放感と清水アニキの人柄がそうさせるのかもしれません。
ヒート数がすごく多く、それを長時間座りっぱなしで見てくれるジャッジ・MC・雑用をこなすボランティアスタッフがありがたいのはもちろんのこと、参加者全員がなにかと手を貸して、手作り感があるところもいいです。そんな雰囲気がまた参加しようと思わせるのかな。
今年は参加した皆さんが早めにスタンバイしてくださったおかげで、予想よりも大幅に早い時間に大会が終了しました。皆さんの協力あってのことですね。

サーフカヤック部門のジャッジは、サーフショップ・ファステストのオーナーのミツルさん、ソルティーズの山本さん、スプリングフィールドのトッシーさんが務めてくれました。トッシーさんはかつて全日本のサーフィン大会で上位入賞した経歴があり、現在はカヤックのアウトフィッターです。サーフィンとカヤックの両方を知ってる人がジャッジをしてくれるのはいいですね。

個人的には納得のサーフでした。納得というのは、やはり普段以上のモノは出ないなぁという意味。でも、普段以下のものも出ない気がします。
一回戦で負けて、敗者復活戦で食らいついて勝って、準々決勝に出れました。準々決勝はツワモノばかり、名を連ねられただけでも光栄です。一昨年に同ヒートで負けたOotさんと、今回の一回戦で負けたMytさんに、もういちど胸を借りたくて、同ヒートを選ばさせいただきました。そのヒートの動画をヤギサワさんがアップしてくれました。へえ~陸から見るとこんな感じだったんだ。自分で言うのもナンですが、このヒートけっこうアツイですね。

フリースタイルのほうも各地から参加あり、初参加者も多かったです。上級者はエアスクリューをメイク。木曽川のItuさんは高角度ブラント。スギちゃんがヘリックスやろうとしてたの見たぞう。二日酔いわらぼうしさんは午前九時前にお勤め終了…。
私個人は…。ブラントどうやったら出来るのか分からん。スピンももっと丁寧に。最愛のワザであるウェーブホイールが不発…。ループが残ってたら快挙だったか。

動画:2010オーシャンわたしだけ  

わたしだけのショボイ動画ですみません。
さて、この動画の0:40~0:47ですが、私がスネーキングのような動きをしていますので、あえてアップしてみました。この後、陸上でKmさんに謝りました。他人と接近して漕ぐ機会が普段に無いこと、試合で焦って視野が狭くなっていたこと、そういったことから、こういう動きをしてしまったのだと思います。
これとは逆に、普段から遠慮する癖がついてるのか、同じ波に並んだだけでテイクオフしかける前から譲ってしまう消極的なこともしちゃったり、試合に慣れていない証拠ですな。
スネーキングを知らない人へ。スネーキングとは…サーフィンでやってはいけない行為です。大事なことなので、自分で調べましょう。

今年は全体の動画は作らないかもしれません。素材が少ないので。
ちなみに去年の動画:第11回オーシャンフリースタイル

予想屋のおじさんじゃないよ。清水アニキの大会説明をよく聞きましょう。
f0164003_23302064.jpg

ほのぼの。 中部から女性カヤッカーNkiさんが初参加。女性大歓迎。
f0164003_23311373.jpg

毎年、ボランティアスタッフとして長野から来てくれるクロスゾーンのサトルさん。ほのぼの。
f0164003_23313957.jpg

(以上の写真は通院好きさんからもらいました。)

わっちはMVPもらったよ。あざーす。
f0164003_2331491.jpg

いばさく氏の着てるヘンテコなTシャツ(略して、変T)が、数年前のオーシャンの景品であり、マグナム長尾さんという釣具店主が釣りをしている写真をプリントした奇妙なシャツあることに気付いたのは私だけだろう。こういうところがMVPたるゆえんなのです。いば氏は自分の変Tを売るだけでなく、他人の変Tも着るのです。見習いましょう。
f0164003_2332142.jpg

うっほほーい。
f0164003_23321682.jpg

うっほほーい。
f0164003_058459.jpg

(以上の写真はI嶋さんからもらいました。去年は通りすがかりのお侍さんだったI嶋さんは、今年はフリースタイルのジャッジとして、C1サーフカヤックの選手として、参加してくれました。ありがとうございます。)

クロスゾーンのサトルさんも動画アップしてくれました。出禁というのはフリーウェーブ出入り禁止になってるおすぎのことです。ナイスプレイの間に挿入される出禁のキモ映像。来年はオーシャンに参加してみようかなと思っている人を、こういう内輪ウケにはついていけない・・・と、遠ざけてしまいそうで心配です・・・



え?日記の一部が去年の日記のコピペだって…? き、気のせいじゃないですか。

by ya-ri-sa | 2010-10-17 22:35 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(4)