<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

早岐ウェーブ

毎年2回は行ってる早岐ですが、昨年2014年は0回。早岐遠征は飛行機代などで金額は高くつくけれど、予定を早くに決めることができるので、仕事してる時のほうが行きやすい。昨年は無職で無収入でしたし、気ままに放浪していたので、あえて早岐には行きませんでした。
2年ぶりに乗ってみたら、やっぱり最高に楽しいウェーブでした。


・6月初旬
かいもとさんが合宿しようと呼びかけてくれたので、馳せ参じました。かいもとさんが長崎空港に迎えに来てくれました。ありがたや~。
早岐ルールで陸上に見張り役を立てなければいけませんが、かいもとさんは自分が見張りするからと言って、ほとんど私とよしこちゃんに漕がせてくれました。も~、頭が上がりません。感謝です。

世界大会を控えたよしこちゃんをはかいもとさんの指導を受けて、さらに技が大きくなっていきました。

私の動画なぞ見てもつまらないので、最初によしこちゃんのライドを入れました。高さとキレのあるよしこちゃんのブラントをぜひご覧あれ。0:29からは私だけなので見なくていいよ。

よしこちゃんのような打点の高いブラントができるようになりたいな。食っちゃ寝~、食っちゃ寝~の私の生活では、無理だな~。

居酒屋きしかわで宴会。料理も美味しく、日本酒の品揃えが良い。地元の人で満席です。
f0164003_10445589.jpg

きしかわのマスターの笑顔が素敵
f0164003_10451945.jpg

chunちゃんはSUP。ほのぼの~
f0164003_10464517.jpg

スーパーまるたかで大村寿司を買う
f0164003_11344989.jpg

2012年の私の大村寿司
f0164003_11104711.jpg



・9月下旬
スプラッシュロデオ参加を兼ねてやってまいりました。迎えに来てくれたサトちゃんとさっちん、ありがとう~。

潮音荘さんのおもてなし精神は素晴らしいです。
f0164003_10471736.jpg

世界広しといえども、カヤックに「様」を付けてくれるのは潮音荘だけ。
f0164003_10474797.jpg

ひとみちゃんの16Rockstarを試乗させてもらう。14ロックはSサイズでも大きく感じていたけど、16は私でも大きく感じない。14もよく走るボートだったが、16はさらに前方へと走る。ただし、ブラントは高さが出せずに低空飛行になってしまう。どうやら、14とは乗り方を変えなければいけないようです。
世界2位に輝いたHitomi starに私が乗っても、もっさりブラントしか打てず・・・
f0164003_11455556.jpg

前夜祭の一次会はきしかわ。きしかわは店員さん達の動きが良い。酒が出てくるの早い。
f0164003_1134314.jpg

二次会はロックバー
f0164003_10482241.jpg

せいま君がドラム
f0164003_10545027.jpg

歌本で曲を決めて、バンドに演奏させる恐ろしい女性陣
f0164003_10551299.jpg

原子力ロボットが暴走。ボーカルからマイクを奪う
f0164003_10555323.jpg

目がすわったロボットに説教されて苦笑するなわたさん
f0164003_10563772.jpg

アルコール注入されたロボットが、夜の町を文字通り暴走していました。酔った状態であんなに速くダッシュで走れる人間を、私は今まで見たことありません。やっぱり人間じゃなくて、ヒト型ロボットなんだな。

スプラッシュロデオには'10年、'11年、'12年、'15年と参加させてもらってます。
f0164003_113084.jpg

開会式でさっちんから競技説明
f0164003_10595055.jpg

昨夜から明け方まで暴走していたというロボットは機能がシャットダウン。
f0164003_110840.jpg

ギャラリー多い
f0164003_1103980.jpg

難易度の高い技「ヤスミン」のメイクに成功したタダさん
f0164003_1132935.jpg

私は魔女の宅急便のキキで45秒コンプリート。
年齢的には美魔女・・・。いいえ、27歳です。
f0164003_11162771.jpg

鬼太郎も登場
f0164003_119956.jpg

ビールマン・グッチ
f0164003_11451487.jpg

大会運営してくれた九州フリースタイルカヤッカー様、ありがとうございます。
f0164003_10442598.jpg

やまね夫妻と井出ちゃんぽんを食べて帰る。ちくりんさんの車はオモチャ積みすぎ。
f0164003_1136782.jpg


(写真は小林ヒロさんにもらいました)

早岐のブログのカテゴリは「海部」にしてる。ここは海の一部だろうから。

by ya-ri-sa | 2015-09-27 15:35 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(4)  

北海道 '15秋 札内川・歴舟川(坂下)・豊似川・ヌビナイ川

北海道で漕がない人には関係ない情報だから読まなくてもいいよ。

春に北海道を6週間も満喫したら、またすぐに戻りたくなってしまいました。北海道は春と夏しか見たことないので、秋と冬も体験してみたいと思っていました。シルバーウィークに6日間の休みが取れたので、秋の十勝へと行ってまいりました。9月下旬ですので、まだ秋の始まりといった感じでしたが、本州よりも一足先に秋の気分が味わえました。

最初の2日間をACCと、中間の2日間をひまっこクラブと川下りして、最後の2日間はヨッシーと登山でした。

一日目は、当初は岩内仙境を下る予定でしたが、二日前から降り続いた雨で増水。陸上から下見をしても、超多くはないが、やや多め。
f0164003_17235023.jpg

小さな滝を降りた所が、巻いてるかも。
f0164003_17241180.jpg

協議の結果、今回はやめておくことに。
f0164003_17104440.jpg

すぐ近くの札内川へ変更になりました。

・札内川 砂防堰堤~上札内  約10km 上札内 247.7x
上流にダムがあるため、雨が降っても急激な増水はしないようです。普段はかなり浅く座礁してしまう箇所も多いようですが、今回は支流の流れ込みもあってか、やや多めで、数回の座礁で済みました。

スタート地点のドライエントリーが今日のクライマックス。
f0164003_16551347.jpg

1~2級の瀬があります。
f0164003_16553320.jpg

いつもカヤックのヤッシーさんは最近ピラニアのカヌーを入手したそうです。二日間でどんどん上達していきました。
OCは乗り物としてカッコイイ!
f0164003_17143823.jpg

だんだん川幅が狭くなり、岸の枝がワサワサ当たるようになってきた・・・と思ったら、支流に迷い込んでいました。上陸して中州を横切って本流へ戻る。
f0164003_17274618.jpg

難易度の高い川ではありませんが、蛇行が多くて先が見えない緊張感はありました。初めての川を下れて良かったです。

夜には30人近くの人が集まって大キャンプ。ACCはキャンプ上手だなあ。
f0164003_17161223.jpg

薪ストーブですが、オリジナルで天板をくり抜いて、お釜をセットできるようになっています。
f0164003_17244295.jpg

お釜で炊きたての米が食べれて嬉しいな。
f0164003_17112259.jpg

焼き牡蛎も。たくさんのごちそうが並びました。
f0164003_1711585.jpg



・歴舟川(坂下区間) 尾田102.58
私は昨年の春にホシさんと二人で下った区間。
減水傾向でしたが、それでもまだやや多め。この区間は渇水だとボートを降りて引きずらないといけないので、今回は透明度は無いものの、やや多めのおかげで快適に下れました。

f0164003_17412788.jpg

ちょいと緊張する瀬ではレスキュー体制を取ります。難しくはなくて、本流に乗っていけばいいのだけど、時々ホールが現れるので失速しないように、またはエディを取りつつ下る。
f0164003_16562973.jpg

C-1。カヤックの名前は忘れましたが、長さ3mくらいあって、かなり昔のモデルだそうです。
f0164003_16565789.jpg

ダッキーも。
f0164003_17271567.jpg

沈脱者には手厚いレスキュー
f0164003_1657239.jpg

カヤック数回目で、流水は初めてという人も。初めてとは思えないほど、しっかり漕いでいました。
f0164003_17132030.jpg

瀬に突っ込むカノさん。ACCキャンプに参加するため大阪から来ました。
f0164003_1736569.jpg

(写真はまついさんからもらいました)

ゴールして解散した後に、ひまっこクラブが歴舟下流に見つけたというウェーブを味見しに、クボ君と向かいました。ひまっこはダウンリバー中に見つけたそうですが、パーク&プレイできないかと川へ降りる場所をクボ君と探して発見しました。

ふるさと大橋の下流300mにある、双子ウェーブ。ウェーブが二つ並んでいて、左岸側は幅広で掘れてないウェーブ、右岸側は掘れていて左右対称なウェーブ。どっちも遊べて楽しい。左右で二人同時に入ることも可能。
歴舟川本町62.28で良い感じ。乗ってる1時間ちょっとの間にも減ってきて小さくなった。乗れるレンジは狭いのかも。
f0164003_16585148.jpg

くにちゃん&やまちゃんと合流して幸福町の御友人の別荘に泊めていただく。自作の露天風呂があって、星を眺めながら入りました。


・豊似川 6人(やま、くに、クボ、了太、ともこ)
昨年の春と夏に続いて3回目です。この川、好きです。水位は前回とほぼ同様で、多くはない。雨の影響は無く、水の透明度が高く、太陽がまぶしいくらいの晴天で、幸せでした。
この上の区間もあるそうですが、難易度はかなり上がるようです。

スタートの橋から見下ろした上流側
f0164003_1725759.jpg

橋の下流側
f0164003_17252898.jpg

やまちゃんのプリヨン/フライがすごく良い動きをしていました。やまちゃんが上手だからだろうけど。上手い人が乗ってるボートって欲しくなりますな。
f0164003_170366.jpg


写真はありませんが、狭い場所に流れが集まって落差ができている「のどちんこ」と呼ばれる難所があります。一番目と二番目に降りた二人はスマートに下れず、着水してから沈。三番目の人が沈脱して数十秒間は巻かれて、人間は出たが、ボートが捕まったままになりました。左岸の岩の上でレスキュー体制をとっていた3人が、ロープ付きカラビナをグラブループに付けることに成功してボートを引っ張りあげました。その3人はポーテージ。ポーテージするには右岸側を登らないといけないので、けっこう大変かも。


・ヌビナイ川  参考水位 尾田102.46
こちらも私の好きな川。3日前までの雨の影響は無くなっていて、高い透明度に感動しました。私は写真をほとんど撮ってないので、川の美しい写真は同日に下っていた別グループのブログを参照ください。(他力本願) → 北海道キャンプ場見聞録

くにちゃんはピラニア・アモ。このカヤックも良いけど廃番。
f0164003_1702467.jpg

今年の春にウィルダネスカヌークラブの皆さんと一緒に下った時に沈脱祭りの舞台となったホール。この日も巻いていました。私も警戒して行ったつもりでしたが、短いボートでスピードが出ず、サイドサーフィンで10秒くらい捕まりました。
f0164003_1705016.jpg

この写真はホール真横で撮ったものですが、この岩の壁が見えたらホールが近いと思って注意したほうがいいですね。ちなみに写真の赤い矢印の先に大きな蜂の巣があり。
f0164003_1745362.jpg

山葡萄が黄色く紅葉し始めています。
f0164003_1712211.jpg

富良野へ向かう前に、帯畜に寄ったらカヌー部の子たちにも会えました。


・カミホロカメットク~三峰山~富良野岳
つらかったー。登り始めて、まもなく私の腰にギックリに似たような痛みが出てきて、痛みをこらえながらの登山になりました。通常コースタイムは7-8時間だが10時間かかった。ヨッシーが励ましてくれたので頑張れました。

安政火口
f0164003_1751385.jpg

天気はサイコー。ほんとに雲ひとつ無かった。
f0164003_1761267.jpg

ばっちり紅葉
f0164003_1763838.jpg

f0164003_17343991.jpg

分身の術
f0164003_17415145.jpg

頂上
f0164003_18192198.jpg



・剣山(つるぎやま)
剣山というと四国の高峰が有名だが、こちらは帯広にある1200mほどの山。登り3時間、下り2時間ちょっと。私は有名な高山よりも、この山のように高すぎず、木に囲まれて林の中を歩いていけるような山が好きです。

あそこが頂上だ
f0164003_1731325.jpg

最後にはハシゴも登場
f0164003_1725525.jpg

山の上は紅葉してました
f0164003_17261013.jpg

頂上
f0164003_177135.jpg



今回はカーフェリーではなく飛行機で行って、車に乗せてもらって旅することができました。
以前の私は他人の世話になりたくないという考えが強く、甘え下手で、ツッパッていたと思う。それは裏返せば、自分も他人に迷惑をかけられたくないという考えの表れだったのかも。しかし、だんだん年を取ってきて、自分も他人を車で送迎したり、お世話したりする経験をするようになったら、それを迷惑かけられただなんて思うことはなく、それからは自分も他人に素直に甘えられるようなってきた気がします。

今回もたくさんの人にお世話になりました。長距離を車に乗せてくれた4人には特に感謝です。了太くん、クボくん、ともこちゃん、ヨッシー。ありがとうね~。

by ya-ri-sa | 2015-09-24 16:52 | 川部 | Comments(2)  

鳥沢ホール・桂川

・7月下旬 大月2.63→2.60
f0164003_1524767.jpg

雨が降って増水。この水位なので、鳥沢はホールではなくウェーブになってると期待して行ってみると、一応ウェーブだけど、昨年の夏とは形が違う。昨年は2.4以上だと楽しい大きなウェーブだったが、この日は左岸側リップが立ち上がりすぎて、右走りしづらい。掘れたタイミングを見計らって右走りブラント。上級者でも角度は出せていない。右スピンしてトップに来れたら、左走りブラントも可能。右岸側が浅くてカミチンしたくないのは、いつもどおり。
2.63だと多いのかな?もう20cm減ったら良いのかなとも思ったけど、減っても形はそのままに高さが低くなるだけな気もする・・・。
乗ってる間にも徐々に減水していき、グリーンが無くなってきて前方に向けなくなり、サイドサーフィンのまま捕まり気味になってきた。私なぞは、ただ捕まって、ホール内で沈を繰り返してるだけ。外に出たくてもリップが壁になって邪魔するので、右岸側へ漕いでいって出たりしました。私より上手な人でも表情が曇ってきて、気分転換にホールの上のウェーブに乗ってみようと上流へ移動。

ホールのすぐ上流の瀬の、右岸側と左岸側それぞれにウェーブが出来ていました。左岸側は毎回担ぎで、右岸側はエディに戻ればリエントリー可能。乗れれば、スピードがあって、バンバン跳ねて楽しい。

動画は左岸側ウェーブの半ちゃん。並んで奥に見えるのが右岸側ウェーブです。
ブラント、ループ、ブラントマック。初見のウェーブで、即座にこれだけのバラエティが出せるなんて、半ちゃんはフリースタイルの才能あるな~。


これ、なーんだ?
f0164003_15235089.jpg

元祖スポンジの天然海綿です。6月にギリシャに行った時に、シーカヤックの現地ガイドがコクピットの水分を吸うのに使っていました。その吸水力に驚き、旅の思い出にもなると思って買いました。エーゲ海の海綿は良質なことで有名だそうで土産物屋でもたくさん売ってました。100円ショップの洗車用スポンジなどより吸水性がずっと良くて、愛用しています。古代ローマ人と同じものを使ってると思うと、なんか嬉しい。


・9月下旬 大月2.1x  猿橋~河合橋 6人で

四方津の公園に集合。着替えて、車をまとめます。ここには車は置いていきません。
f0164003_15233513.jpg


猿橋からスタート
f0164003_15243030.jpg


鳥沢ホールは中途半端な感じ。あまり巻いてなくて、刺しづらい。もっと減ったほうがいいのかな。というよりも、形が変わっちゃったような・・・。数回エントリーして、川下りを再開。

核心部をスカウティングする私。一応下見したけど、瀬に変化なし。
f0164003_15232463.jpg


ボトムを擦ることも無く、ダウンリバーは快適でした。桂川はアッパーじゃなくても下流でも十分にダウンリバーが楽しい。これで水が綺麗だったらカンペキな川だ。

f0164003_15255054.jpg

Qさんの動画
ダッキーに乗ったラナパパは、カヤックとは違うラインを行くのが興味深かった。

まだ夏気分で半袖ジャケットで行ったら、寒かった。

by ya-ri-sa | 2015-09-13 15:20 | 川部 | Comments(0)  

夏のフリーウェー部

・8月中旬
波は小さめだけど、久しぶりの私にはこのくらいで満足。
f0164003_15283221.jpg

ゲンポさんとヤギサワ氏が先に来てた。
f0164003_15124636.jpg

ゲンポさんはMegaニュートロン。いいね。
f0164003_1513517.jpg

ヤギサワ氏はなわたさん作成のAIR4です。
f0164003_15131717.jpg

会社から勤続ウン十年の記念品としてサーフボードをプレゼントされたそうです。
f0164003_1513394.jpg

f0164003_1515282.jpg

わたし
f0164003_15152224.jpg

f0164003_1762377.jpg



・8月下旬
台風が近づいて九十九里浜は荒れてますが、
f0164003_15162167.jpg

フリーウェーブにはたくさんの人。宮崎のなわたさんや東京転勤のグッチも来た。
f0164003_15164459.jpg

スイカのサメ
f0164003_15171474.jpg

おいしい料理がいっぱい並んで、
f0164003_15242995.jpg

乾杯~!イベントでもないのに、清水アニキ不在日なのに、こんなに集まった。
f0164003_15234641.jpg


翌日は、荒れた外房をあきらめて、6人で内房へ。
内房のI海岸を見てみると芋洗い状態。その中でサーフする大竹王子を発見。
f0164003_15185146.jpg

某Kポイントに入りました。空いていたけど、隠れ岩が怖くて、攻められず。
グッチには私のMegaフィン無しロングに乗ってもらいました。
f0164003_15191732.jpg

あがった後は、ソルティーズへ立ち寄って挨拶。

この夏、Jeep グランドチェロキーのwebCMに、なんとソルティーズの山本さんが出演。なまらカッコイイ!
山本さんのことカッコイイと思ったことなかったけど、このCM見ると超かっこいい。なにこれ。大手資本、怖い!

『非日常的な自由と開放感を求め、海に出る山本氏。
人知れないビーチにテントを張り、一人の時間を楽しむという至福。
自分だけの場所を探してパドルを漕ぐ、そんな自由を求める旅に迫る。』
だって。かっこええ~

この日は平砂浦も良い波が入っていました。まあまあ混んでいた。
館山の洲崎神社にお参り。階段を登るのが大変そうで今まで素通りしてたけど、登ってみれば辛くなかった。
f0164003_152547.jpg



・9月上旬
海はまだまだ夏です。
この日はWATER FIELD KAYAKSのウェイブスキーに乗りました。スプレースカートが不要ということと、沈脱の概念が無いということが、もたらす解放感は皆様にも経験してほしいです。試乗艇がフリーウェーブにありますので体験してくださいね。
f0164003_15262983.jpg

ちなみにWFKのサーフカヤックのページの現在の見本は私の般若なんだよ。

佐々木部長とマサ&リエと乾杯~!
f0164003_1524243.jpg

FWから徒歩圏内の「大幸」の汁なし担々麺が美味しい。これ食べたくてFWへ行ってます。
f0164003_1521251.jpg


10月末に発売のプレイボーティング51号の表紙はフリーウェーブ代表の清水さんです。
f0164003_15264957.jpg

私の連載・リサ助手のクラブ探訪も三回目です。
雑誌が近所で買えない人は、Fujisanの定期購読をオススメします。

全国の川嶋ファンのためにサービスショット。宴会で酔いつぶれてハラを出して寝る川嶋さん。
f0164003_15225972.jpg

川嶋さんの出没スポットは、かつては御岳とタンの瀬でしたが、近年はダントツでフリーウェーブです。ファンが気になる彼の近況ですが、どうやらまだ定職には就いてないようですし、早く就職しなきゃと焦っている様子も見られません。

by ya-ri-sa | 2015-09-05 15:10 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(2)