<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

長瀞→御岳  SD SPORTS来たる 2013

SD SPORTS 御一行様が関東ツアーにやってきました。2011年2012年に続いて、今年もご一緒させてもらいました。

11/16
親鼻 1.40  親鼻~クツナシ
SD8名様に、むむさん、飯嶋さん、カズヤ君、私。
私は3週連続で長瀞に来てる。こんなことは初めてだ。水位は先週より20cm以上減った。先週はスピンホールも安全ウェーブもまだ遊べたが、今週は浅くなっていた。それでもカヤッカーが数人の列を作っていた。

当然のごとく、安全(さくら)ウェーブにはひらさわさんがいた。彼は安全ウェーブの精なのだから、いるのは当然である。安全ウェーブにカメラを向ければ、自然と写りこむのである。
f0164003_15521429.jpg


SDのみなさんは例年のごとく、どんな小さなスポットでも拾い、巧妙に刺す・回す。その技術。
瀞場に来れば、休むこと無く、すかさず静水フリースタイル。その体力。
漕ぎ続けながらも、その間に、笑いあふれるトークも欠かさない。誰かが笑いを取ると、誰かが取り返す。そのトークの応酬。
「心・技・体」の三位一体がスポーツの要素だと思いますが、SD SPORTSメンバーの「技術・体力・トーク」には毎年ながら脱帽です。
f0164003_15523287.jpg

紅葉の時期なので遊船もたくさん出ていました。今年は紅葉の色はイマイチ。
f0164003_15525063.jpg

夕飯は皆野の「くいもんや えるか」。初めて行きましたが美味しかったです。定食メニューも豊富な居酒屋さん。今度は飲みに行きたい。140号沿いにあり、イエローハットの向かいです。宿泊はモンベル横のフォレストサンズのコテージ。


11/17
調布橋 -2.50  放水口~テニスコート
SD8名様に、いとーさん、飯嶋さん、私。
以下、昨年のブログのコピペ。(けっして手抜きではない。一年経っても、同じように感動できたのだ。)
御岳でもSD SPORTSの皆さんの貪欲ぶりがすごかった。あらゆる極小スポットを拾いまくる。残さずに召し上がられました。皿まで舐めてました。
私も御岳カヤッカーのはしくれとして、小スポットでも小エディでも拾ってしまうのが、悲しい自負だったが、完敗。御岳カヤッカーのネチネチぶりは名物ですが、SD御一行様のネチネチにはかないません。タンの瀬のような大スポットで漕いでいて、かつ、小スポットも上手いんだなあ。私ももっとネチネチしよう。

これは去年も思ったことなんだけど、SDメンバーの特徴として、御岳・長瀞の有名スポットにはあまり興味を示しません。ベスト水位じゃないというのもあるけど、スピンホール、さくらウェーブ、洗濯機ホール、カップスター、寒山寺、ミソギ、どれもそれほど食いつかず。
私もそうだけど、関東の人は「ここが有名スポットだから。」という固定観念にとらわれて、ベスト水位じゃなくてもそこにかじりついてる。用意された場所でしか遊べないというか。
それよりも、関東カヤッカーが見向きもしない(見落としている)、ドロップ・ピローウェーブ・エディラインなどを見つけて、遊ぶのがすごく上手。考えが柔軟というか。自然の中で遊び慣れてるのかなあと思いました。

御岳も紅葉の色はイマイチ。きれいなのは御岳小橋の大イチョウだけでした。
f0164003_15531189.jpg


御岳は水がきれいで感動。水が少ないというのもあるけど。
f0164003_15533048.jpg


さあスタート!
f0164003_15534664.jpg


スタート地点から5mくらいの岩横で、早くも刺し始めた!ここで刺すの!?先が思いやられる・・・。
f0164003_1554448.jpg


ここは左カートぐるぐるポイントです。御岳一番の大人気スポットです。(注:SDだけに人気)
ハァ?スポットに乏しい御岳で、そんなスポットがどこにあるって?カップスターを過ぎて、スタートの瀬の直前の右岸側ですよ。えっ!?あんな所?そうです、あそこです。
f0164003_1555484.jpg

関東カヤッカーでここに長時間いる人は見たことありませんが、SDメンバーにはここが大人気。狭いエディに最大6艇が並びます。ここに行列ができるのは一年に一度、この日だけではないでしょうか・・・。
SDメンバーの中には7~8エンド回す猛者もいました。「ここ楽しい~!刺しても全然当たらない~。」と大喜び。私は2エンドがやっとこさでした。
ちなみに、ここの数m上流の左岸側の、薄いエディラインにも食いついてる人もいました・・・。

次の人気スポットは(注:SDだけに人気)、玉堂美術館前の右岸側の、狭い岩の間の落ち込み。岩と岩の間が120cmくらいしかありません。刺すとパドルやスターンがぶつかりそうです。直角に刺せばぶつからないみたいですが。私は全く回せないし、岩が近すぎて、嫌な感じで2回くらしかトライしませんでした。ところがSDメンバーは大喜び。「ここが楽しみで御岳に来る。左右どちらに刺してもバウが当たらない。」とのこと。ここにもしばらく滞在・・・。

御岳小橋に着く頃には、関東メンバーは疲れ始めていましたが、SDメンバーはニコニコ元気。小橋で昼休憩。まだ全行程の4分の1しか来てないよ・・・。
以下省略・・・。

by ya-ri-sa | 2013-11-17 15:54 | 川部 | Comments(0)  

スピンホール  スピンしばり

11/4、10、11、スピンホールで3時間くらいずつ。

11/4 親鼻1.72 玉淀ダム28トン

当然のごとく、安全(さくら)ウェーブにはひらさわさんがいた。私が長瀞へ行くと100%の確率でお会いする。彼は安全ウェーブの精なのだから、いるのは当然である。
f0164003_10423121.jpg


陸から見てもウェーブのコンディションはかなり良さそうだったが、グッとこらえてスピンホールへ向かう。近年はウェーブばかりにウツツを抜かしていたから、ホールが上達しないままだったのだ。
前回10月に続き、ひたすらスピン。私はホールでのスピンが苦手。フリースタイルの基本はスピンと聞いた。スピンができないのに他の技をやろうとしていたのが恥ずかしい。ひたすらスピン、スピン、スピン・・・。
前回よりも安定して回れるようになってきた。上半身だけで回すと失敗が多いが、坐骨を意識して腰をねじるとボートが安定する。ワキが開いちゃうのも直ってきた。バックサーフィンになった時に前傾になってしまうのがまだ直らない。これがスターン沈の原因だし、見た目にもカッコ悪いので直したい。
一度だけループをしたら上手くいったみたいで、上級者にも出来ていたよと言われた。もっとループしたいという色気がムラムラ沸いてきたが、そんなムラッ気を抑えて、その後もひたすらスピン。
下流のエディに落とされて担ぎ上がりをする回数も減ってきた。それでも何度も落とされたが。担ぎ上がりが無ければ、体力も奪われないのにな~。これまでスピンホールを敬遠していた理由です。上級者を見てると、ほとんど落ちない!

今日の水量はかなり良かった。バックウオッシュもふかふかしてる。私はスピンホールに詳しくないが、1.6x~1.7xがベストか。(違ったらごめんなさい。) 刺しても当たらない。上級者たちはバラエティを豊富に出してる。以前は1.5xも良かったそうですが、翌週の1.56では少ないし、岩に当たりました。
帰る前に安全ウェーブに入る。ウワーオ!ウェーブもイイ感じ!幅も高さもある。スピンしばりで疲れていたし、日が傾いていたので数回しか入りませんでしたが、もっと乗っていたかった。
優良ホールと優良ウェーブがわずか数十メートルの間にあるなんて、天国のようだ。スピンホールと安全ウェーブが常在していたら、関東のフリースタイルのレベルは全体的にアップするのだろうなと夢想する。現実には常在してないわけだが・・・。

文化の日三連休だったが土日仕事だったので月曜日しか漕げなかったのが残念だ。家から長瀞まで3時間、帰りは渋滞してるから3時間半以上かかる。スポットで集中力が持つのは3時間程度。たった3時間漕ぐのに、運転が6時間半か・・・。あまり考えないようにしてるが、遠いなあ。

この土日は井田川大会だったそうで、大会帰りの人もスピンホールに来ていた。
渡くんは若さある動きでキレキレ。動きが早くて写真のピントも合いません。
f0164003_10425410.jpg


Blue planet kayaksのベース。
f0164003_10431696.jpg

カヤックは盗まれないのだろうか・・・。性悪な私はすぐに、盗る・盗られる、と発想してしまう。私の心は汚れているのでしょうか。
おぐらさんに、盗られないんスかと聞いたところ、「長瀞には良い人しかいない。」とのこと。性善説。

PNB1253でガレット。季節の気まぐれガレットがおすすめです。
f0164003_11142641.jpg



11/10、11 親鼻1.56 玉淀ダム19トン
二週連続で長瀞へ。今回は一泊二日の予定。家が遠いから旅行みたいなもんですわ。川に到着した時点で、既にちょいと疲れてますよ。川に来てるだけでも褒めて欲しい気分です。そんな気分なのに、長瀞に到着して、ドライウェアを忘れたことに気づいて、膝から崩れ落ちる。アホー!
もう帰ろうかな・・・。そんな考えもよぎったが、3時間も運転してきて、泊まりの予定で来て、帰るのもなあ・・・と思いながらトボトボと川へ歩いて行き、スピンホールで練習中のファンテックりさちゃんにお願いしてウェアを貸していただきました。りさちゃん、ありがとううう。私と同じ名前だけど、あなたは善人ですわ!
そして翌日はアツコさんがウェアを貸してくれました。感謝感謝。もしかして本当に、長瀞には良い人しかいないのか!?

当然のごとく、今週もひらさわさんはいた。
f0164003_10452273.jpg

ひょっとしてひらさわさんは長瀞に住んでいるのか?と疑ったこともあったが、彼は精霊なのだから、精霊は棲んでいて当然なのだ。間違いない。

安全ウェーブもスピンホールも良かった先週よりも15cm減ってしまった。先週の好評を聞きつけたカヤッカーが多く集まっていたが、残念ながら浅くなってしまい、ホールは刺せば当たるし、ウェーブもブラントすると当たってしまうらしい。私はスピンしばりだから関係ないが。

先週はスピンが安定してできたのでスピン卒業かしらんと慢心していたら、水位が減った今週はまた失敗が多くなった。先週はバックウオッシュがあったから回れる面積も広かったが、今週はバックウオッシュが少ないので狭い範囲で点で回さないといけないらしい。点で回すというのが出来ないんだよなあー。あーあ。なかなか成長しないわね。
一泊二日したが、実りは少なかった。先週の良いコンディションの時にスピンしばりしていたのが、もったいないことをしたと後悔。ホールで刺せばよかったし、安全ウェーブにもいっぱい乗ればよかった。
長瀞は良い水位が長持ちしないですね。来週はもうキビシイかな。東北からSD SPORTS御一行様が来る予定なのにな。

by ya-ri-sa | 2013-11-10 10:44 | 川部 | Comments(0)