<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

土曜 御岳 ・ 日曜 吾妻川

29土曜日 御岳
調布橋 -2.60
放水口~テニスコート。3人で。途中で合流して5人で。
ネチネチやるつもりは無かったけど、ちょこちょこ拾っていくと沢井に着く頃には疲れてるという、いつものパターン。私、ネチネチなんです。

寒山寺ホールは誰もいなかった。巻きが弱く、ホールというよりドロップでは。復活したという噂ですが、私は以前をよく知らないので比較できない。ロールできるようになってスポットに並ぶという行為をするようになってから、ほんの数回しか入ったことないのです。その頃は、スポットの形状を見る目なんて無いし、それどころか流水ロールもあやしく、それどころかバウとスターンの見分けもつかない頃だったから。その後、寒山寺ホールは増水で壊れちゃった。多くの人が、ここでスピンやカートの練習したというから良いスポットだったんでしょう。現況では誰もいない。

ミソギも誰もいなかった。先日、一段目に一度もエントリーできずヘコんだが、今回はエントリーの仕方が分かった。でも長乗りはできなかった。

お目当てのTESITAホールに着くと、10人くらいいた。なかなか盛況。遅ればせながら初めて来ましたが、しっかり巻いてるホールで、残すのは難しくても、各種の練習のやりがいがありそう。
なにより感動したのが、先人たちによるスポットおよびエディ整備!すごいっす。
人類の遺構という意味では、イースター島のモアイ像よりも、イギリスのストーンヘンジよりも感動するよ。
戻るのが遅れた時に嬉しいのが、この最終レーン。
f0164003_23183771.jpg

f0164003_23272437.jpg



30日曜日 吾妻川
岩島 0.17
6人で。(Isgi,Tkzk,Kmr,Wtr,Hnd,Fjn)
昨年8月のclass5ツアーが初回で、今回が二回目。昨年は水が少なめだったが、今回は適量。やったね。距離は昨年より長めだけど、どんどん流れてるので、ちょうど良い距離でした。とても楽しかったです。

グランドキャニオンの左岸では、コモリ隊員とふっちー ZURA FILM監督が、スカウティング。
f0164003_083733.jpg

彼らの視線の先にあるのは、捕捉力の高さに定評のあるホール。
「左ルート行けるかな?」「うーん。難しいね。」相談の上、やはり右ルートへ。

後半はクリークボート試乗会になって、みんなで回し乗り。
気になってたジャクソンカヤックのZEN55は、直進性は良く、直線ではかなり速い。ただし、ボトム幅が狭い。ボートの中心に乗れる人ならよいが、私のように重心が曖昧だと不安定に感じる。コアトレーニングになりそう。あくまでもリバーランニングボート。55は女性にも適したサイズで、ボートの選択肢の少ない軽量者には候補となり得る。ジャクソンのfun runnner も乗ってみたいなー。

自分の漕ぎはイケてなかった。スタートの瀬では、エディを取り損ねて流されて、ホールに捕まったし。別の瀬の入り口では、なぜか沈したり。そこは浅い瀬だったので、ロールが遅かったら怪我してただろう。リベンジしたい。

今回はヘフェチコを借りて乗った。やっぱりラウンドボトムは難しい。でも、苦手意識を無くすためにも、時々はラウンドボトムに乗ろうと思うのでした。
この日に乗ったヘフェチコは、白色で、花柄が付いたやつ。
そうそう、これこれ。
f0164003_047237.jpg

んん?これは実物じゃないぞ。模型だ!柿の種仙人が作った10分の1モデルだ。細部まで凝ってるなあ。
f0164003_0475725.jpg



竹ちゃん作成動画。

by ya-ri-sa | 2012-09-30 22:13 | 川部 | Comments(2)  

房総一周 四回戦

マップ

三回戦の続きをやりました。四回戦はドンロドリコ~鵜原海岸まで。

鵜原海岸は今年の正月にも来たけど、やっぱり綺麗。
f0164003_119646.jpg

南の島のビーチみたい。ロングボードSUPなど。波は膝くらいだった。
f0164003_08471.jpg


レインドッグ野川さんにお世話になりました。
f0164003_0501273.jpg


前回のゴール地点であるドンロドリコを出発。ちょいとサーフ出艇。
風は弱く、追い波、天気は晴れのち曇り。9月下旬だがラッシュガードでちょうど良い気温。好条件でした。
f0164003_0213015.jpg

新ポーズ模索中。
f0164003_011284.jpg

勝浦灯台。大原を通り過ぎて勝浦に入ると崖が多くなってきた。
f0164003_1162591.jpg

勝浦海中展望塔が見えてきた。この付近では、浅くて波が立ってる場所を避けて通る。
f0164003_0302577.jpg

スフィンクス岩を過ぎるとゴールの鵜原海岸。
f0164003_117124.jpg

三回戦で食べたカツサンドがおいしかったので、またリクエスト。一旦上陸してカツサンドをいただく。旨い。
まだ水温は高いのでシュノーケリング。青いウェットスーツ着てたら、ドラえもんと呼ばれたよ。
海藻が多く、魚の姿は少なかった。五島列島のようにはいかないか。
f0164003_1272484.jpg

サーフィンを試しながら鵜原海岸へゴール。シーカヤックでのサーフィンが分からない。タイミング合うとスピードが出て、面白そう。
夕方の眺めもいいな。もう秋だ。
f0164003_134215.jpg


外房は、日常的に車で走ってる範囲であり、それを海側から眺めるのが、とても面白い。ああ、こういう地形だったんだなあというのを、地図上ではなく、目で見て確かめるのが良い。
次回以降は、国道では山中のトンネルが多くなる区間であり、車では頻繁に通過してるわりには沿岸の地形は未知である。海から陸地を眺めるのがますます楽しみだ。
それにしても一周まであと50キロ以上はありそうだ。漕ぐのが遅い私のノロノロ運転では、あと4回くらいかかりそう。
今回は短めの距離だったので、ペースも落ちなかったけど、同日に二倍の距離を漕いだら、時間は二倍以上かかるだろう。今回はゴールした直後の疲労感はそれほどでもなく、漕ぎ慣れてきたのかなーと、いい気になっていたが、帰宅したら倒れこんで動けなかった。スピードも体力も無いなあ・・・。


WATER FIELD KAYAKのブログ で、水野さんが、知床エクスペディションに参加した話を書いています。興味ある人には面白いでしょう。

by ya-ri-sa | 2012-09-24 17:49 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(4)  

FWポイント

ブログ更新が遅れてるので、これから三週分くらい連投していきます。


9/15
午前に1ラウンドだけ。
台風16号がもたらす波を期待して。サイズは腹くらい。パワーが無くて、押し出しが弱い。短距離ながらも横に走れた。

9/16
午前と夕方2ラウンドやった。
昨日よりもサイズアップ。肩くらいで、パワーもある。波数も多い。アウトで割れてるのでアウトへ漕ぎ出す。
久しぶりのデカイ波で、心身ともに緊張してしまう。恐怖感もある。
ストレスを解消するための休日なのに、なぜこんなにも自らに緊張を課しているのだろう。
一人で漕ぐことの多い私だけど、こういう日は連れがいたほうが心強い。この日はフリーウェーブメンバーが複数人いたので、2ラウンドとも共に行動した。
サーファーのマサくんが、波の割れる速さに合わせて、パワーがもらえる位置をキープしながら走るようにアドバイスをくれた。それだー!

この日は2ラウンド、それぞれ1時間ちょっとしか漕いでいないのに、帰宅すると疲労困憊で、体に力が入らず、ばったりと倒れこんでしまった。波数が多かったので、絶えず漕ぎ続けていたし、デカ波に緊張して余分な力が入っていたのだろう。翌日はさらにサイズアップするとのことで意気込んでいたが、起き上がれずにノーサーフ。アホー。

カメラ忘れて、写真なし。
フリーウェーブ清水さんのブログ参照

by ya-ri-sa | 2012-09-16 20:50 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

中通島(五島列島)

初めての五島列島。期待どおりの海の美しさでした。
中通島ではシットオンカヤックを使って、シュノーケリングやカヤックフィッシングを楽しみました。
シットオンカヤックは強力なアイテムでした。マリブ2を貸してくれたふみさん、ありがとう。
とりあえず写真だけ。いづれ追記。
f0164003_2217121.jpg

f0164003_22191828.jpg

f0164003_2331141.jpg

f0164003_22252541.jpg

f0164003_2222071.jpg

f0164003_22282347.jpg

f0164003_22364673.jpg

f0164003_2245880.jpg

f0164003_22483843.jpg

f0164003_22421259.jpg

f0164003_2385388.jpg

by ya-ri-sa | 2012-09-01 22:12 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

今年のオーシャンは10月21日 / 最近、見た動画

今年のオーシャンフリースタイルは10月21日です。エントリーは9月1日から始まっています。フリーウェーブのホームページを参照して、参加申し込みをしてください。 フリーウェーブ
1ヒートが5~7分と競技時間が長いこと、対戦形式のためヒート数が多いこと、全員が2回以上ライドできるようになってること、これらの理由から通常のフリースタイルの大会よりもずっと定員が少ないです。毎年のことですが早めのエントリーをおすすめします。
サーフカヤック部門は参加者が年々増加していて、今年も定員オーバーかもしれません。お早めにー。


最近、見た動画を紹介。
まずは、SD SPORTSのNecky Boysが今年も登場。防水カメラのContourを使用して撮影してます。GoProを使うカヤッカーも増えてますが、こちらのカメラも良い感じ。
ネッキ―の乗り味ってどんな感じだろう。すごく楽しそう。乗ってみたいな。



BOMB FLOWの新作もリリースされました。エピソード12はノルウェイ特集です。今年の7月頃の撮影。撮影から公開が早い。回を重ねて、映像の質は上がってきてるけど、悪ガキたちがノリ良く遊んでる雰囲気は損なわれないままなのがイイよなあ。選曲も良い。このクオリティで無料!すごい時代です。
ここに貼付したのは予告編。本編はこちら! 高画質ですので、パソコンをテレビにつないで大画面で見ることを推奨します。



スティーブ・フィッシャーの渾身のプロジェクト「CONGO」。Congo川のInga rapidを、タイラー・ブラッド、ベン・マー、ラッシュ・スタージェス、と共に4人で漕破するまでのドキュメント。BOMB FLOWのエヴァン・ガルシアもメンバーだったけど現地で怪我したため途中離脱したみたい。
インガは恐ろしく、とんでもねー瀬です。はたして人力で行ける所なのか。恐るべし、因果の瀬!
予告編のランニングしてるシーンがアスリートって感じでカッコいい。顔に刻まれた皺も、ベテランカヤッカーならでは渋さ。
フリービデオとは違い、金がかかってる映像です。初回特典なのかは不明ですが、Congoホームページから購入するとスティーブの直筆サインが入った感謝状が付いてくるようです。「DVD購入することが、直接的に私達をサポートすることになります。買ってくれて、ありがとう。」みたいな手紙。
Contourを使用。

by ya-ri-sa | 2012-09-01 00:22 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)