<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

木曽川・万場区間の動画

木曽川・万場区間の動画です。
「相模原のエヴァン・ガルシア」ふっちーがGoProで撮影、編集。
「相模原の・・・」って、「下町のナポレオン」みたいな響き。ウェアリングやボートが似てるだけだけどね。本物のエヴァンはこちら

最初の55秒は、前日の木曽福島区間の木曽ダム前。
1:00 ヘルズゲート
1:48 チャラ瀬のホールでふっちーが二分くらい捕まる
1:58 木曽サムライ 
2:35 万場
3:30 発電所前
4:08 名も無き瀬
4:27 チャラ瀬でスタンディングウェーブ
チャラ瀬がチャラくなーい!

・もうひとつ動画紹介。御岳の動画職人Qさん作成「バックデッキロール練習法」。
既にご覧になった人も多いでしょう。驚異の5500回再生!


私はバックデッキロールできません。水もぬるくなってきたし練習しよう。今年こそはバックデッキロールとハンドロールができるようになりたいな。この動画を見ると簡単に出来そうなんだけどなあ。
ところで、このモデルの人はイケメンですね。この御方は、「相模原のE.J.」ふみさんです。

by ya-ri-sa | 2012-04-23 11:01 | 川部 | Comments(4)  

水上&照葉峡・宝川・洞元の滝スカウト

湯原2.92 紅葉峡~銚子橋
今年一発目の水上へ。昨年の大増水のせいで崩れた河原を直すために、あちこちで重機が入ってた。
銚子橋。いつも上がる所の眺めです。矢印が階段。階段の下は川だったのに、こんなに石が入ってます。
f0164003_22211537.jpg

河原は変化してる場所が多かったけど、ダウンリバーで通るコースは以前と同じ。今年初めてなので、念のため紅葉峡のダイナマイトなどスカウティングしたけど変化ありませんでした。
残念なのがスポット無し。悪魔の階段下ウェーブもアキコウェーブもただの瀬になってた。水位が変わったら出るのだろうか・・・?
水上峡のウェーブホール。去年はここで二時間くらい遊んだけど、今日はエントリー不可。ラフトはとどまれてたので、エントリーしやすくなれば遊べるかな。
f0164003_12123587.jpg

二時間でゴールしたので、クリーク下見に行くことにした。たけちゃんに付きあってもらいました。

以下は、照葉峡と宝川の下見。興味のある人は続きを読んでください。

続きを読む

by ya-ri-sa | 2012-04-22 16:09 | 川部 | Comments(0)  

御岳 電車回送

調布橋 -2.52
放水口~テニスコート
HOAから新艇で購入したピラニアBURNの慣らし運転のためにホームゲレンデに。先日の増水木曽川で進水式は既に済んおり、その時の反省点をふまえてダウンリバー。
重い舟を担いで沢井の坂を登るのはつらいし、距離もとりたいので、ゴールをテニスコートにした。おひとり様なので、御岳~二俣尾を電車回送。実は御岳で電車回送をするの初めて。やってみたかったんだよね。回送に小一時間みないといけない。

御岳は桜が満開でした。都心よりも一週弱ほど遅いようです。期せずして、お花見ダウンリバーとなりました。
御岳はどこを切り取っても絵になるなあ。
f0164003_0251920.jpg

杣の小橋から
f0164003_01792.jpg

鵜の瀬橋から
f0164003_02124.jpg

テニスコート
f0164003_032712.jpg

by ya-ri-sa | 2012-04-16 23:49 | 川部 | Comments(0)  

木曽川 木曽福島区間&万場区間

長野県木曽郡の木曽川本流を下りました。後述しますが、二日目の万場区間は最高に刺激的でした!

土曜日 木曽福島セクション(木曽病院~木曽の桟)
回送時に木曽病院前水門と木曽ダム放水を見て確認。病院前水門からの放流が少ないと低水位になってしまうし、木曽ダム放水が多すぎると危険になるので。今日は、病院前からの水門は適量、木曽ダムは放水なし。オッケー。
病院前の水門。出てるね。オッケー☆ウフフ☆バイバーイ☆(ψ≧ڡ≦ψ) (byローラ)
f0164003_21484536.jpg

フリースタイルボートで、ホールやウェーブを拾いながら下る。3-4ヶ所で遊べた。
木曽ダム放水口前
f0164003_21533847.jpg

放水口から本流までの短い区間でプチクリークできます。やらなくても可。私はホールにつかまりそうになってブレイスで耐えた。
f0164003_21541439.jpg

核心部。横一線のホール。スカウティングして抜けてるところを選ぶ。
f0164003_2231791.jpg

平和なダウンリバーでした、というか記憶が薄いです。なぜなら、翌日の万場セクションが鮮烈すぎて!


日曜日 万場セクション(ヘルズゲート~大桑村スポーツ公園) マップ
桃山 10.41 南木曽 1.16
通年、水が少ない区間のようです。ダウンリバーに適した水位になることは珍しく、それが休日に当たることなど、年に数回あるか無いかだそうです。幻の区間!

代表的な瀬は、ヘルズゲート、木曽サムライ、万場、M山発電所前。これらの瀬が派手なせいで感覚がおかしくなり、それ以外の瀬もドッパンドッパンしてるのにチャラ瀬に思えてきます。
覚えてるうちにラインのメモ。赤:ふっちー、青:かねだ、緑:ヤリサ、黄色:ホール。

ヘルズゲート。スタートから真っ白けっけです。こんな白いの久しぶり。最初からビビってましたが、ゴールしてから振り返ると序の口でした。
f0164003_2140255.jpg

赤:ホールを突っ切るライン。迫力ある楽しいラインだが、最後のホールのバックウォッシュが心配。青:右岸寄りの落差あるライン。緑:最後のホールの横をかすめていくライン。

木曽サムライ。中州の終わり、合流部の右岸側分流。落差でかい。
f0164003_21412198.jpg

一段落ちた後、長く伸びた岩盤の先端または右手から降りる。左手にはホール。
赤:右手にエスケープ。青&緑:ビビって、中州に上陸した後、左岸側分流から降りた。

マンバ。
万場橋から眺め
f0164003_2363783.jpg

岸からの眺め
f0164003_2365344.jpg

落差あり、一段落ちた後は、狭い幅に流れが集まってスピードが出る。スピードが緩んだ後も、ホールが待ってるので注意。
赤:左岸側から進入、一段落ちたらフェリーして本流へ。逆S字ライン。緑&青:一旦、右岸のエディに入る。ここで上陸して右岸から再度スカウティングしてもよい。

M山発電所前。道路からは見えない。本日の最大落差。小歩危を超えた瞬間。この写真は瀬の最後だが、ここまでが流れの早い長い瀬で、ボートスカウティングや、エディが取れないと厳しい。
f0164003_21471820.jpg

赤:ボートスカウティングしながら、右岸寄りのノーマルルート。青:最大落差を行くヒーロールート。気付いたらここにいたらしい。緑:左岸寄りを快調に下っていたが、先の見えない水平線にただならぬ予感がして、左岸に上陸。陸から眺めたら、ホールは怖いし、今から右岸側にフェリーする自信は無いので、ポーテージ。

刺激的でした!大歩危と小歩危を足して、瀞場を引いた。そんな感じ。私が今までダウンリバーして面白かったベスト5に入ります。人によって好みは違うと思いますが、私が求めるものが揃った川でした。豊富な水量、落差、流速、スタンディングウェーブ、コース選びの楽しさ。
また、道路沿いにあって区間選択しやすいこと、河原が続いてるためスカウティングやポーテージしやすいこと、釣り師がいないこと。
ただし、あちこちに捕捉力の高いホールが口を開けてます。素早くかわしていかないといけません。落差が大きく、怪我の可能性も高いです。沈脱すると、瀬が長く、流速あるため、なかなか上陸できません。
もし、下れる水量に当たったら、万全の準備、入念なスカウティング、折れない心を持って、木曽へ行きませう。

この日は、私のピラニアBURNの進水式でした。激しい川だったのに、なんと私はノー沈。
BURN、神舟!

ダウンリバーを終えた後は、赤沢渓谷と柿其渓谷の下見に行きました。こちらも増水して下れそうでした。
赤沢渓谷は浅い岩盤が続き、渓谷らしい様相です。距離は短いけど、面白そうなので、是非やってみたいです。五枚修羅の前後のコースで。
五枚修羅は水が少なければやれそうな気もしますが、今回の水量なら私は遠慮しておきます。沈したら怪我しそうだから。でも、他の人が下るところは見てみたいなあ。
五枚修羅。でかい。この日の水量はド迫力。
f0164003_224841.jpg

f0164003_2245751.jpg

f0164003_23443059.jpg




by ya-ri-sa | 2012-04-15 20:47 | 川部 | Comments(7)  

ヤンキーウェーブ

城山ダム25トン
この冬、アツかったというヤンキーウェーブに遅まきながら乗りました。スポットに乏しい今冬は、ここが盛り上がっていたそうです。一時間半圏内ならおすすめとの噂です。
f0164003_2002969.jpg

上大島キャンプ場の少し上流にあるテトラの瀬。その中にヤンキーウェーブはある。30トン以下が乗れるのかな。50トン以上ならフェイスのきれいな大島ウェーブが出るそうです。
噂に聞いていたとおり、サーフィンの練習になります。初めは3秒くらいで出されてしまいました。何回かエントリーするうちに少し長乗りできました。それでも20秒くらい。一時間半ほどであがる。
スモもさんといとーさんが編集された動画を参考にどうぞ。みなさん、難しいヤンキーウェーブで長乗りやブラントしててすごいな。大島ウェーブは増水しないと出現しないらしいけど、形がきれいだな。
スモもさん編集 ヤンキーウェーブ動画
いとーさん編集 大島ウェーブ動画

感動したのが、ローカルカヤッカーさんたちによる、エディ整備。漕ぎ上がりしやすいように石積みされています。ここまで整備するのは、さぞかし御苦労されたことでしょう。ローカルさんたちに敬意と感謝を表します。
f0164003_2011351.jpg


去年の大水で崩れてしまった大島プールに、重機が入って直してるようです。プールの大きさは以前とほぼ同様。伏流水のようで、水は本流よりきれいそうです。ただし、まだ深さが1mも無さそう。これから水が溜まって深くなれば、遊べるようになるかもしれません。
f0164003_2004382.jpg

by ya-ri-sa | 2012-04-08 01:11 | 川部 | Comments(0)  

FWポイント  大漁

波あんまり無いなー。投網のおじさんたちが出動中。
f0164003_19364043.jpg

MtdさんとIssnさんも腰まで浸かってハマグリ探ししてる。Mtdさんは早朝からサーフィン2Rして、潮干狩りが3Rだって。Issnさんはサーフカヤックを1Rやってから、2Rが潮干狩り。二人とも海を満喫してますね。
f0164003_1936292.jpg

そんな二人を眺めながら、私はサーフカヤック。腰くらいのダンパー。風もある。

投網のおじさんが私達に蟹をおすそわけをしてくれました。
f0164003_19355729.jpg

甲羅にHの文字があるのでエッチ蟹と呼ばれるそうな。正式には平爪蟹といってワタリガニの仲間らしい。衣装ケース一杯分を収獲してたおじさん曰く、半分に切って味噌汁のダシにすると良いとのこと。
MtdさんとIssnさんがハマグリを私にわけてくれました。今夜はごちそうだ!
f0164003_19383176.jpg

エッチ蟹の味噌汁。蛤の酒蒸し。蛤の身ががプリプリしてて売ってるやつよりも美味しかった!
量は多くないが、私たちは素人なので自分が食べる量だけ獲れれば満足です。

今日の蛤は小さめだったが、2月には大きめサイズが大漁だったらしい。
その時の様子→ しみとし日記 ←すごーい!

by ya-ri-sa | 2012-04-01 19:30 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)