<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

JBホール&落語会@陽がほら 動画あり

1/28 新美並橋 0.20
二週続けての長良川。初めてJBホールで遊びました。スケボーのすぐ下流にあり、ウワサ以上に遊べるホールでした。おもいきり刺しても当たりません。カーボン艇でも大丈夫そう。
長乗りしづらいホールなので、順番がすぐに回ってくるのも嬉しい。

久しぶりに動画を作りました。

カートホイールはフリースタイルの華ですね!ヨシさんはワンライドの中にループや左右カートなど複数のトリックを入れてるし、つなぎが短い。ホールアウトしながらも回し続けるのもいいな。I嶋さんはカート7エンド!やまねさんエアループ高い!
私のプレイは上級者と何が違うのかをみる比較対照としてください。2008年からカートもループも成長してないな・・・。ウェーブ好きだから、ホールにあまり行かないんだけど、2012年はカートホイールを少しは進歩させたいわ・・・。

並んでる半分以上は関東メンバーだったりして。ホワイトウォーターに飢えてます。
f0164003_1581811.jpg

むむさん。このくらい立ってみたいものです。
f0164003_1510878.jpg


夜は、カヤッカー落語会@陽がほら。
この日のようす→いばさくさんのブログ 楽しかった!
うじろさんが現在ハマってるタコ焼きも作りました。タコ焼き初体験でしたが、焼いてみると熱中しちゃう。
f0164003_8245692.jpg

f0164003_84552.jpg

陽がほらは良い時間が流れてます。
f0164003_1534165.jpg

I嶋さんの車が陽がほらに向かう細道でパンク。私にできることは写真を撮ってfacebookに速報を流すことくらいです。
f0164003_16205365.jpg



1/29 新美並橋 0.18
日曜もJB。先週も今週もダウンリバー無し。せっかく長良川に来たのに下らないのはもったいない気もするけど、コンノもJBもじゅうぶんに丸一日遊べるスポットなので、これもありかな。
昨日はループ残せたの0回だったけど、今日は2回くらいまっすぐ返せた。アドバイスくれた人、ありがとう~!

やまねさんは今週もエアループ連発。
f0164003_15105861.jpg

かなもりさんのmolanに乗せてもらう。スピンしやすい。
f0164003_15114939.jpg

156沿いの喫茶店「バルーン」でコーヒー。午後のティータイムはコーヒー1杯の値段でデザートが付いてくる。東海の喫茶店文化すげええ。
f0164003_16133279.jpg

by ya-ri-sa | 2012-01-29 22:27 | 川部 | Comments(0)  

コンノ  ループはじめました。

土曜日
金曜の夜から雪。中央道は西八王子を過ぎたら雪景色。

スポットで3時間ほど漕ぐ。半分くらいエントリーミス。

板取川近くに住むダダーンさん・なおこさん・はるき君のお宅で鍋を囲む。おいしかった。ほのぼのした。

ひがほら泊。かなもりさんとサシペレレさんとおしゃべり。他のお客さんがいなくて、うちらだけだったので遅くまで話してた。少人数でお話できてよかった。
molan乗りのカナモランさんが持ってきてくれたお酒。
f0164003_105148.jpg



日曜日
ひがほらの朝食。これが好き。ごはんおかわり。やせたい。
うじろさんに久しぶりに会えて嬉しかった。
f0164003_23545083.jpg


新美並橋 0.25
今冬アツイというスケボー下流のJBまたは木曽川05を目当てで来たんだけど、金曜からの雨で少しだけ増水してコンノ水位になりました。コンノは右岸側が使えるようになったとの噂どおり。道の駅の駐車場から見ても、明らかに形が良くなってる。乗ってみても、かなり楽しい。ローカルさんによると、今日は刺しても当たらない下限くらいとのこと。思いっきり刺しても当たらない。すんばらしい~。関東はどこに刺しても当たるよ・・・。
最大15人ほど並んだ。
f0164003_063778.jpg

寒さを心配してたけれど、太陽が出て、気温が上がり、ちっとも寒くなかった。
上級者がたくさんいたので、見てるだけでも楽しかったです。中部カヤッカーは平均レベル高い。

先々週の大歩危・三段の瀬で、ループの感覚をつかみかけた私は、「スポーツマンシップにのっとり、今日こそループします!」と選手宣誓してから漕ぎ始める。
これまでの数年間でループがきちんとメイクできたのは片手で数えるほど。立岩で一回、ミソギで一回、その他・・・。証人はいるが、証拠映像ナシ。自分で映像を見てないので、できたとは思えてませんでした。
そんな私ですが、まぐれで二回ほどループ成功。ほぼ真っすぐにスターンが返ったと思います。やった~。アドバイスくれた人、ありがとう。コンノよ、ありがとう。
冷やし中華はじめました。っつーくらい、ループはじめました!いまここに、高らかに宣言いたします。
ループはできたものの、エントリーミスが多いし、サーフィンも不安定でヘコむ。体力も筋力も無くて、カヤックする以前の問題な気がしてきた。このままでは、春のタンの瀬で息切れしてる姿が目に浮かぶ。やせたい。
私のループ動画

幅広いレベルの人が楽しめるスポットがあると、いろいろ試して試行錯誤できるし、上手な人のお手本も見れるますね。地味スポットでの地味練習も大事かもしれない。しかし、「まぐれでも、一回だけでも、出来た!」という成功体験があると、その後も地味に漕ぎ続けていこうというモチベーションが生まれます。成功体験が無いまま、長年続けるのは難しいことです。「なかなか上達しないから、フリースタイルはもういいや・・・。」と途中でやめちゃう人もいます。関東にも安定したスポットがあればいいのにな。

夕飯は、エアループ連発のやまねさん、カート5エンドのサシペレレさん、ふっちー監督と一緒に、台湾ラーメン。漕いだ後はラーメンギョウザが旨い。やせたい。
f0164003_0225020.jpg


昨年二月の落語会@ひがほらには参加しましたが、プチぎっくり腰だったのでノーカヤック。昨年は残念ながら一度も長良川で漕いでいないのです。久しぶりの長良川はとても気持ちの良い水でした。
久しぶりに来たと思ったら、来週も行く。

やまねさんは動画に写ってるの以外に、もっと飛んでいて完全にエアでした。

by ya-ri-sa | 2012-01-26 00:55 | 川部 | Comments(2)  

下町運河

レインドッグとアルガフォレスト共催のツアーでした。

マップ

運河名や小川や橋の名前は、グーグルマップよりもMapFanのほうが記載されてる。
Androidのアプリで「今昔散歩」というのがあります。時代小説や落語が好きな人には興味深いでしょう。
江戸は水路が計画的に整備された都市で、水上交通が発達していました。今回漕いだ小さな川も時代劇の舞台になるような所で、古地図と比べても現在と同じ場所です。江戸の人も、こんな風に手漕ぎの小舟で移動したのかなと想像すると、なんだか楽しいです。

のべ18キロくらい。私はタンデム艇だからついて行けたけど、シングル艇だったら、絶対に無理~。他の参加者のみなさんはベテランのようで、休みなく漕ぎ続けてるし、疲れる様子も無く、すごいなあ。
葛西の新左近川親水公園からスタート。計16人の大所帯。
f0164003_21251442.jpg

最初に荒川をフェリー。風あるし、けっこう流れてるし、大変。私がシングル艇だったら、フェリーできずに脱落でしょう・・・。
左に葛西臨海公園の観覧車。
f0164003_21273912.jpg

水門をくぐるのワクワクするね。水門フェチとかいそうだな。
f0164003_21293349.jpg

小名木川の扇橋閘門。ここは面白いよ!二つの水門を挟んで水位差があり、一方の門が閉まった後に、他方の門が開くと、水位が2mも下がります。どんどん水位が下がってくのは面白かった~。
仕組みはこちらに説明されてます。→ 扇橋閘門の仕組み
扉が開く前。
f0164003_21415526.jpg

開いた後。壁の水位を比較してください。
f0164003_21441592.jpg

横十間川と北十間川の交差点は、スカイツリーの絶好のビューポイントです。
f0164003_1544169.jpg


旧中川の水門から荒川に戻る予定だったのですが、水門の前まで行くと、「今日は水門の機器が不調のため、開けられません」とアナウンスされました。来た道も戻らなくては帰れなくなり、やむなくその付近で上陸してゴールとなりました。

この日の朝から、プチぎっくり腰の予感。翌日も京浜運河のビジネス街の水路を漕ぐ予定だったのですが、キャンセルして、ずっと寝てましたとさ・・・。とほほ。


この1月下旬に、ちゅらねしあの八幡さんがグレートシーマンプロジェクトでインドネシアを漕いでいます。艇はウォーターフィールドの分割式カヤックみたい。2月5日には新宿で報告会があるようです。聞きたいな。

by ya-ri-sa | 2012-01-14 22:06 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(5)  

吉野川  8回目のBOKE

豊永 20-26cm 池田ダム 32t

金曜の夜、集合場所に向かう道中で覆面パトカーに捕まる。テンションかなりダウン。
11月にオービスに撮られた気がしたのは通知が来てません。


土曜日 大歩危(岩原~まんなか)
ニコライ、K石さんと。6人で。長い距離を漕ぎました。後半は初めての区間で、瀞場も長いけど、瀬もたくさんありました。水の冷たさは、御岳ほどではなかったです。
夕飯は「とんちゃん」。
f0164003_10592536.jpg

ゲームセンターで休憩。銃で人を殺しまくるI嶋さんと、ほのぼのと太鼓を打つかわしまさん。
f0164003_1104537.jpg

バー「g(グラム)」で酔う。セトッチは台湾の歌手俳優のジェイ・チョウに似てる。
f0164003_1112838.jpg

宿泊は阿波池田のたかおか旅館。もう常連です。徳島県のお雑煮を食べさせくれたり、半田そうめんをお土産にくれました。

日曜日 小歩危
ボケファン3名様とニコライと。8人で。太陽が出て、風も無く、寒くなかった。
f0164003_115498.jpg

鉄橋ホールで捕まる。森囲いは増水で形がけっこう変わった。左ベタのチキンコースにしたけど、腰が引けていた。森囲いって、なんか不気味。曲り戸の上のホールで今年も遊ぶ。鮎戸の瀬はスピードが出るから好き。
渇水といえども、小歩危はやはり迫力ありました。ホワイトウォーターに飢えてる私たちにはパラダイス。
C1侍の動きはキレてました。
f0164003_11522398.jpg

カート回す回す。
f0164003_11531181.jpg

夕飯は四国中央市の伊予三島の鳥肉料理「阿波おどり」。taibabaさんに教えてもらった店で、とてもおいしかった。しかも安い。
f0164003_11123036.jpg


月曜日 大歩危(豊永~岩原)
ボケファン2名様と。6人で。スポットを拾いつつ下りました。
三段の瀬は、落差・水量・深さあり、そして捕まる心配も無いという、素晴らしいホールでした。こんなホールが関東にもあったら、フリースタイルを楽しむ人も増えるだろうな。関東はどこに刺しても岩に当たるよ・・・。
f0164003_11153927.jpg

タイタンカヤックを初めて見ました。独特の形。誰にも似てない。
f0164003_1127043.jpg

f0164003_1151553.jpg


今回は8回目のボケでした。(わたしのボケ歴) 渇水期といえども、関東から来た私たちにとっては十分な水量の大河でした。あちこちにスポットもあるし、うらやましい~。
ボケファンクラブのみなさまに大変にお世話になりました!おかげで二日半で大歩危小歩危の全区間を満喫できました。また漕ぎましょう~!

年に二回ペースで行きたいけど、やっぱり遠い。今回は四人だったので、運転はかなり楽でした。付き合ってくれた、I嶋さん、セトッチ、かわしまさんの三人に感謝。
f0164003_11345241.jpg


以下の写真はK石さんが撮ってくれました。
カヤック変態・ニコライ!
f0164003_11372440.jpg

まんなかウェーブ。後方にある岩壁に流れがぶつかってできてる。
f0164003_11375576.jpg

小歩危。水が白いってだけで嬉しいです。
f0164003_11401080.jpg

白い!
f0164003_11403799.jpg

白い!
f0164003_11413099.jpg

驚きの白さ!
f0164003_11415281.jpg

日本フリースタイルカヤック協会の非公認ゆるキャラ・わらぼうし。
f0164003_15235530.jpg

by ya-ri-sa | 2012-01-09 23:19 | 川部 | Comments(2)  

中里海岸・一宮海岸  年末年始サーフ

12/30
ヤギサワ氏と二人で中里海岸。ダンパーやんけ・・・。とりあえず沖に出たけど、ダンパーが怖くてしょうがない。怖いよ~。あんなやつに持ち上げられて叩きつけられた日には、体がボロ雑巾になりそうだ。怖いよ~。でも、このまま一本も乗らなかったらドライヘッドのまま終わってしまう。それも情けない。ううう。
と、ウジウジしてたら、ヤギサワ隊長がインサイドで果敢に攻めてるではないか。隊長ぉぉ~。さすがの特攻精神です。その姿に私も勇気をもらって、カミカゼライドでGet wet !
風が出てくると体も冷えてきて、濡れた指がかじかんでしまって耐えきれず、一時間たらずで退散。真冬は海だって寒い。
指を一本ずつ立ててるのは2011年という意味のつもり~。
f0164003_2139353.jpg



1/3
1ラウンド 中里海岸
ヤギサワさん、天狼さん、Genpoさん、ふっちーさん、私が、新年サーフに集まった。
ふっちー映画監督は、スターンにGoProカメラを装着させてました。Shasta Boyzに追いつけ追いこせです。
f0164003_228238.jpg

天狼さんは、なわたさんが造ったAIR2の進水式。パドルも艇も手作りですね。常人と体内時計が違う天狼さんは、いつも夜明け前に現場到着です。
f0164003_2159438.jpg

ワイドなダンパーが、屏風が倒れるごとく襲いかかってきます。比較的マシな波を選んでに乗っても、体がグニャってなるよ・・・。首がグニャってならないことを願うばかり・・・。形の良い波に乗りたいよ~。ダンパーはもう嫌だよ~。

浜辺でプチ新年会。ヤギサワさんの豚汁うどん、私の甘酒、Genpoさんのノンアルコールビールで、新年を祝いました。海神様に今年の安全なカヤッキングをお祈りしました。
f0164003_2294290.jpg


2ラウンド 一宮海岸
朝は微風だったが、昼前から風が吹いてくるし、相変わらずダンパーだし。一宮海岸が比較的マシで、サーファーも少ないので入る。
ふっちーがサーフカヤック体験。初めてなのに、大きな波にも乗ってました。
f0164003_22131538.jpg

つかまりやすい波で、走りにくかったけど、でかい波に乗れて、私も気が済んだ。

波の形は良くないけど、デカさは伝わるかな?


フリーウェーブはメンバーじゃなくても利用できます。ギアや艇を洗う、シャワーを浴びる、屋内で休むことができるのは、海というゲレンデでは、かなりの利点です。家族連れで来る人も多いです。お子さんは砂遊びや海水浴をして、FWでお昼寝もできます。
ヤリサの友人と言えば、メンバー友人料金の1日千円で利用できると同時に、「え?アイツの友人なの?」と清水さんから不審の目で見られるでしょう。

by ya-ri-sa | 2012-01-03 23:03 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

鵜原海岸・守谷海岸  年越しキャンプ

大みそかは、レインドッグの企画で、5人で年越しキャンプしました。西表島で一緒だった人と早くも再会できました。

鵜原海岸から出発。この海岸は日本の渚・百選にも選ばれています。鵜原理想郷とも呼ばれています。
f0164003_0133441.jpg

ちょっとだけ漕いで、野営する浜に着いた。ひとけの無い浜です。
f0164003_0113117.jpg

なぜか受身のとりかたの練習が始まる。
f0164003_0123351.jpg

2011年が暮れてゆく。
f0164003_0144150.jpg

みんなで餃子を包んだよ。レインドッグのキャンプめし旨いです。
f0164003_0155755.jpg

初日の出を見るはずだったが、明け方は曇りで小雨が降っていた。暗黙の了解で、みんなそのまま寝続けた。ゆっくり起きて、お雑煮を食べる。人がいた痕跡を残さないように野営の後片付けしました。

守谷海岸へ漕ぎだします。すっごく海きれい。水底までくっきり見えます。
f0164003_0165484.jpg

守谷海岸の海中鳥居に初もうで。去年の正月もサーフカヤックで来たよ。この日は波が無くて、サーファーいませんでした。風も波も無くて、雲がとれて晴天になり、本当に気持ち良かったです。
f0164003_0173693.jpg

鵜原も守谷も、海がきれいで驚きました。千葉にこんなに綺麗な場所があるなんて知らなかったなあ。シーカヤックだからこそ見れた美しさでした。
レインドッグで行動すると、知らない千葉を発見できる。海の風景もそうですが、昭和にタイムスリップしたような場所とか。野川さんの趣味なのか昭和の香りがする場所が多い。同じ地域に住んでいても、人によって見える景色は違うのかもしれませんね。

by ya-ri-sa | 2012-01-01 23:18 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(2)