<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

早岐

7/30,31
四海楼で夕飯。毎度ながら旨い。烏帽子岳の山頂でキャンプ。夏だけど、山の夜は冷えた。
動画で自分を見てガッカリ。角度を出そうとするあまりにダサイことになってた。特に着水する姿がダサすぎる。ヘコむ。角度が無くてもいいから、艇を走らせることに意識を戻そう。

さっちんが乗ってるボートもNwtさんが造った。 カヤック造ってます・・・
f0164003_0274340.jpg


8/27,28
九州ローカルさん大集合。いろんな人とお話できました。飲み会は盛り上がりました。
f0164003_18565980.jpg


ロデオとは?
ロデオ [rodeo] カウボーイの競技会。暴れ馬を鞍なしで乗りこなしたり、投げ縄で牛を捕らえたりする技を競う。興行としても行われる。(大辞林より)
f0164003_18571260.jpg


スプラッシュロデオは他の人の応援をするのに熱が入って、楽しい。普段以上のライドを本番にできた人を見ると、私までヤッターって思う。九州のみなさん、本当にありがとうございました!

早岐駅近くにあるガラスレンガというレストランへつ・あさんが連れて行ってくれました。美味しい。

九州地区のテレビニュースで紹介されました。私の角度の無いブラントも。

by ya-ri-sa | 2011-09-27 00:29 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(3)  

西表島・石垣島

ちゅらねしあさんにお世話になりました。

・西表島
白浜~船浮・往復 
西表島、好きさ~。今回で四回目。マングローブの川をシーカヤックで遡ったことはあったけど、海を漕ぐのは初めて。
f0164003_10283291.jpg

南の島の、空と海
f0164003_10292465.jpg

部屋からの眺め
f0164003_1030348.jpg

yogoさんにガイドしていただきました
f0164003_10345352.jpg

夕焼け
f0164003_10302352.jpg

磯遊び・シュノーケリング。トゲダルマカレイを捕まえて虫カゴに入れて観察した後にリリース。
f0164003_103244.jpg



・石垣島
一日目 白保~新石垣空港建設地を往復
ちゅらねしあ近くで、フォワードストローク練習。体全体を使って漕ぐのが出来ない。大きく漕ぐように意識した。八幡さんにガイドしていただきました。

二日目 
島の西側の名倉湾へ。名倉湾から西方の岬を回ったビーチで休憩&シュノーケリング。お魚いっぱい!八幡さんと常連ゲストさんと一緒に。
今回は、デイツーリングだけですが、次回はキャンプツーリングしたい。竜宮城な秘密の場所あるらしい!
f0164003_10331378.jpg

三艇ともウォーターフィールドカヤックス
f0164003_10334585.jpg


八幡暁さんはグレートシーマンプロジェクトに挑戦されています。ぜひリンクをご覧ください。
私も黒潮に興味があるので、気になっています。

by ya-ri-sa | 2011-09-16 00:48 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

荒川上流→吾妻川

8/13荒川(大滝温泉~強石堰堤) class5ブログ 

大血川の橋から。2008年に橋からチラ見した時と同じくらいの水位か。
f0164003_0462426.jpg

まだ笑顔
f0164003_0484717.jpg

よーくスカウティング
f0164003_0502892.jpg

思った通りにいくかな?
f0164003_0511975.jpg

新人賞候補
f0164003_053461.jpg

飛び出せ青春
f0164003_1193071.jpg

崖の上で休憩中
f0164003_115692.jpg

焼肉でカンパイ
f0164003_0592897.jpg

Actonさんのブログにもあるように、後半2キロ区間は漕行不可能な場所があったりして、ポーテージに次ぐポーテージで参りましたが、クリーキングには付き物かもね。先が分からないという緊張がありました。class5のツアーでは根性が養われます。長瀞でおなじみの荒川の上流がどうなってるか知りたい人はツアー参加してみては。


8/14吾妻川 class5ブログ

ハイライトその1
f0164003_104649.jpg

ハイライトその2
f0164003_1171661.jpg


わっちのハイライトその1。わっちはカッコよくありませんが、他の人はカッコ良かったです。中年カヤック奮戦記に動画が沢山あります。


わっち。ヘタレ。ホールに捕まりかける。
この瀬では、雲さん以外はイマイチな下りだったようで、柳本さんの悲しそうな表情が忘れられません。


森ガール、山ガール、川ガールときて、class5には滝ガールがたくさんいます。この日、新しい言葉が生まれました。水に暴れると書いて、瀑ガールだそうです。破壊力ありそうです。
充実した二日間でした。感謝。

お盆渋滞のため仮眠してから早朝移動して千葉へ帰る。フリーウェーブに着くと、女性カヤッカーのA山さんと久しぶりに会えて嬉しかった。

by ya-ri-sa | 2011-09-10 22:30 | 川部 | Comments(0)  

うーみ!2

一松海岸の日の出
f0164003_13335332.jpg

夏の空
f0164003_1336305.jpg

台風が去ったフリーウェーブポイント
f0164003_13371564.jpg

堤防北
f0164003_1337576.jpg

一宮に行くと大竹王子が漕いでた
f0164003_13392751.jpg

モーターパラグライダー
f0164003_1340280.jpg

海は広いな大きいな
f0164003_1340378.jpg



Huckin Hugeの人たちが5月に来日した時のショートフィルムがCANOE&KAYAKのウェブサイトにあります。playboating@jp33号のP50でスピリットyoshiさんがレポートしてくれているように、千葉県の粟又の滝落ちをやる前後にフリーウェーブに宿泊しています。00:50のあたりでフリーウェーブの前の見慣れた道が写ってる。震災ボランティアに参加された様子も。
同行したカメラマン Darin McQuoid のホームページには綺麗な写真が数多くあります。日本にも良いロケーションが沢山あるんですね。海外カヤッカーの視線で見た日本のショートフィルムと写真、ご覧ください。
個人的にはHuckin Hugeの人たちがフリーウェーブでくつろいでる写真が、ほのぼのして好き。

by ya-ri-sa | 2011-09-05 14:11 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(3)