<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

31号発送

PLAYBOATING@JP誌、Kayak誌、31号発送。
土曜~日曜に各ショップに届くでしょう。
フリーウェーブには土曜の朝には届いてます。私が配達しまーす。

by ya-ri-sa | 2011-01-27 23:58 | 編集部 | Comments(0)  

中里海岸

今朝は10時に到着。2週間前よりも30分早いぞ。
ヤギサワ氏、Genpo氏、Med氏の三人が既に漕いでいて、あがってくるところだった。「遅い~!」Genpoさんにまたもや叱咤される。
ヤギサワ氏。
f0164003_1912982.jpg

I嶋さんも来ていた。I嶋さんは車の上にロングボード、車中にFLUIDカヤックのエレメントを積んでいた。サーフィンとカヤック両方やるの、いいなー。
f0164003_1915170.jpg


中里海岸の、南よりで漕ぐ。私はbullitで。艇長が長く、デッキが低いので、ロールが超簡単。腰を返さなくても、パドルで水をキャッチするだけで、ボートが起き上がる。腰痛には助かる。
I嶋さんがダンパーから真っ逆さまに落下していく様子を見て、萎える。腰痛の私は守りに入って、インサイド専門でお茶を濁して1時間弱で終了。

by ya-ri-sa | 2011-01-22 18:53 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

土日 FWポイント

土曜日 
午前8時からヤギサワ氏とGenpo氏は漕いでいたようだ。私が大幅に遅れて10時半に行くと、二人はもうあがって着替えていた。兄弟子のGenpoさんに、またもや叱咤される。
「遅ォォオオイイイ!! 今、何時だと思ってやがる!てやんでえ、こんちくしょう!こんなに遅刻して来るたあ、いってえ、どういう了見だぁぁぁ!」
毎週のように埼玉県から波道場にやってくるGenpoさんは、今朝はなぜか江戸弁だった。

f0164003_20461818.jpg

12時~2時 腰~腹、セット肩。割れ方は悪くない。
サーファーさんが2人くらいしかいなかったので、並ばせてもらう。
2本くらい、良い感じに乗れて満足。冬らしく水温は低いけど、川に比べたらマシだろう。

フリーウェーブのクリスマスパーティには仕事のため出席できなかったが、プレゼント交換だけ参加しようと思って、プレゼントを出品してあった。んで、私がもらったのは、Fkiさん出品のフェアトレード商品の詰め合わせ。紅茶、クッキー、チョコレートなど。
イイジマニアさんがFWに差し入れてくれたコーヒー、おいしかったです。さすがコーヒーマニア。
f0164003_20452968.jpg



日曜日
15時から1時間弱。胸。ダンパー。
午前中に漕いだ人によると、悪くはなかったらしい。昼から北西の風が強い。午後に風がやや弱まったのを見はからって、漕ぐことにした。
最近はダンパーで漕いでいなかった。サイズは大きくないので、やれるかなと思った。
しかし、千葉北の波はサイズは大きくなくてもパワーが強い。
久々にダンパーの波にヤラレまくり、身の危険を感じて、1時間足らずで退散~。

今朝から腰が痛い。昨日、楽しく乗ってる時に痛めてしまったのだろうか。腰痛対策しようと、茂原のホーマックでストレッチポールの類似品1980円を購入。(本物は9000円くらい。清水アニキは4000円の類似品を買ったらしい。) ニセポールは本物よりも硬くて、体に当たるのが痛い。本物を推奨します…。

茂原のシネコンで映画「ソーシャル・ネットワーク」を観賞。


この日は、本当はシーカヤックで東京湾の運河探検ツアーの予定だったが、強風のため中止。レインドッグ、アルガフォレスト、くまのエクスペリエンス、の共催ツアー。楽しみにしていたので、残念。
前日は開催されました。→くまペリのブログ

by ya-ri-sa | 2011-01-16 20:23 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

吉野川  7回目のBOKE

豊永 25cm 池田ダム 30t

土曜日 大歩危ショート(岩原~下名)
豊永~岩原のショートコースは何度かやったことあるが、岩原からのショートコースだった。スポットが3つもあった。ねっちりとフリースタイルしたのは久しぶりだ。
最初のホールではエントリー率1割という惨敗ぶり。他の人は普通にエントリーしてます。エントリーミスは、パドリング・リーニング・流れを読むという、カヤックの基礎が出来ていない証拠。傷心。

ボケファンクラブの3名様がご一緒してくださいました。ありがとうございます。
f0164003_1741121.jpg

セトッチはループをきちんと残してた。
f0164003_1742015.jpg

わたしもがんばった。
f0164003_17422241.jpg

わらぼうしさんは休憩が多かった。
f0164003_17445522.jpg

川からあがると、ボケガールの奥さまが温かいおしるこを準備してくれてあった。おいしかったー。
(以上の写真は、shadowstoneさんにいただきました。)

夕飯はとんちゃんで満腹。
f0164003_17573790.jpg

二次会は、一昨年も訪れたショットバー Bar g (グラム)。マスターはバーテンダー技能競技大会に出場するなど腕を磨いており、おいしいカクテル作ってくれます。
二次会は、わらぼうし氏による全額おごりでした。大人じゃーん。氏はみんなが思ってるより大人です。
宿泊は「たかおか旅館」。
良い子の私は宿に帰りましたが、わらぼうし氏とセトッチ氏は夜の歓楽街へ消えていきました。
f0164003_17561271.jpg

おっと、この写真は・・・。わらぼうしさんは大人です。
f0164003_183347.jpg



日曜日 小歩危
ボケファンクラブ7名様と私たち3人の10人で。
f0164003_1881293.jpg

前半は向かい風が強かった。他の季節では次々とやって来るラフトボートや釣り師を気にしながら漕がないといけないが、冬の川は貸し切り状態だ。今日もねっちりフリースタイル。曲戸の瀬の上のホールが遊べた。
小歩危ダウンリバーは、毎度ながら緊張する。あと10本ほど下っても慣れるということは無い気がする。やーっとこさ、瀬の形を覚えた程度です。

ボケファンクラブのみなさんは平均レベルが高い。吉野川がホームリバーってすごいことだよなあ。
この御方は切れ目の無いカートホイールを6エンド。
f0164003_18104768.jpg

ゴールすると、ボケガールズのみなさんがコーヒーとお菓子を御馳走してくれました。手作りのシュークリームなど美味!

夕飯は高知のひろめ市場。三連休で混雑してましたが、わらぼうし氏が普段みせない瞬発力を発揮して、席をゲットしてくれました。


月曜日 小歩危ショート(大滝~川口)
ニコライちゃんが一緒に漕いでくれました。曲戸の上のホールと、鮎戸デザート下のウェーブの二か所で遊ぶ。このウェーブはこの水量ならではなのかな? 私の好物のつるつるグリーンウェーブ。気持ち良かったー。
小歩危ダウンリバーに加えて、ホールもウェーブも楽しめるなんて、なんと贅沢なのでしょう。
大好きな吉野川をたっぷり堪能できた三日間でした。

ボケファンクラブのみなさん、本当にありがとうございました。

吉野川のグリーンウォーターに魅せられて、BOKEも7回目となりました。これまでを振り返って、「私のボケ歴」を今月末に記します。

by ya-ri-sa | 2011-01-10 23:59 | 川部 | Comments(6)  

守谷海岸  初漕ぎ

一年の計は元旦にあり。今年の秋の、アメリカ東海岸はノースカロライナ州のアウターバンクスで開催される世界大会に向けて、サーフカヤックを主に漕ごうと思っています。
去年もそう思っていたんだけど、川の誘惑に勝てず、あちこちの川へフラフラ~としちゃいました。「こっちの水は甘いぞ~」って川が、私を誘惑するんです。でも、今年は秋までは海中心。川は月イチくらいにするつもり。
そんなわけで、リバーカヤッカーのみなさん、私を川に誘わないでください。
誘うなよ! 絶対に誘うなよ!
(熱湯風呂を前にした上島竜平の「押すなよ! 絶対に押すなよ!」のフリみたいな感じで。)


初漕ぎは守谷海岸。
前夜に、「明朝八時、守谷海岸ニテ初出撃スル」という、矢木沢倶楽部アヒル艦隊隊長からの召集令状を最敬礼で受け取る。私も憂国の士のはしくれ。万難を排して、馳せ参じよう。
午前6時、天狼☆さんから「現着セリ。弱風アリ。板サーファー皆無。」との電信を布団の中で受け取る。いつもながら朝の早い人だ。夏には午前4時過ぎには現着してるものな。
午前8時10分頃に、私が現着すると、隊長、ビー玉王子ことWdさん、天狼☆さんが出撃するところ。それを見守る Genpoさん
f0164003_173392.jpg

兄弟子のGenpoさんから、叱咤される。「来るのが遅い~! 隊長が8時と言ったら、7時から待ってなきゃいかん。天狼☆兄さんは6時から待ってるんだぞ!」 DJ Genpoは、年始から舌好調。
押忍!まだ修行が足りません!
なーんてのは冗談で、ほのぼのとサーフ。
f0164003_0534191.jpg

サイズはモモ~腰。インサイドで割れて、パワーは無い。
海岸の左側に、隊長、ゲンポさん、私。鳥居前に、天狼☆さん、Wdさん、波乗り王子ことOotさんが配置。6人が集まった。
今日の千葉北はジャンクなので、南に流れてくるサーファーさんも多いようす。やはり南は北に比べて水温高め。ブーツを履いていないサーファーさんもいた。

守谷海岸は海の中に鳥居があるんです。初詣もできちゃうよ。
f0164003_1113824.jpg

ボヨついた波で攻めあぐねてテイクオフできずにいると、隊長ヤギサワ氏が積極的にテイクオフしていく。おお。さすが。
切り込み隊長という言葉があるが、隊長というのは軍の後方であぐらをかいてるのではなく、自ら前線へ切り込んで、部下を鼓舞する存在なのだ。ヤギサワ隊長の姿を見て、私も奮起してGet Wet.

Megaのbullittの乗り方が、まだ分かりません。ゲンポさんが「ブリットじゃなくてブリッ子だ」って。
f0164003_131752.jpg

f0164003_1314757.jpg
f0164003_132125.jpg

天狼☆さんの、WATER FIELD KAYAKS のマークⅡ。グレーがかった白。いい色!
f0164003_1133568.jpg

2時間ほどサーフ。隊長が自宅でカレー鍋を仕込んできてくれた。うどんを入れて、カレーうどん。温まる。うれしいなあー。
f0164003_1145249.jpg

ゲンポさんが持ってきてくれたビール風味飲料も。
f0164003_1163375.jpg

浜辺でプチ新年会。今年もよろしくね。
f0164003_117527.jpg


写真は天狼☆氏とヤギサワ氏にいただきました。

by ya-ri-sa | 2011-01-03 13:04 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(3)