<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

第9回スピリットカップ

10/24
スピリットでダベってからコンノへ。
いとーさん、10スター進水です。 ラスタカラーが鮮やかでイイじゃーん。
f0164003_16214226.jpg


新美並橋 0.1x
コンノ1時間。8人くらい
渇水のため、しょぼい・残せないからつまんないって話を聞いていたけど、関東から来た私にとっては、じゅーぶん大スポットです。御岳パドラーがカップラーメン(=カップスターの瀬)しか食べていないというのに、ふだん、どれだけおいしいものを食べてるんですか~。うらやまし。
去年の夏に来た時も渇水だったけど、それよりも深さとバックウオッシュはあるような。
私はワザはなにも出来ないけど、きれいな水とたわむれているだけで、じゅーぶん楽しいよ~。ウフフ~。アハハ~。・・・と、思っていたのは少数派だったようで、みなさんは、しょっぱい表情であがっていった。たしかに、カートやループなど刺し系をやってる人はいたけど、スピン1回転できる人はほとんどいなかった。

午後からショートダウンリバー。ドカン上~大矢。10人で。
10人中、5人が10スター。この集団が特殊なのだと思いたい・・・。
川下りの途中で、モーとY中さんが相撲を始めて、二人とも泳いでいた。
ザンゲ下ホールが楽しかった。ワイワイ盛り上がった。
モーはプレイが丁寧です。
いとーさんは10スターで4エンドカートホイール成功。御岳のエディラインや静水でのがんばりのあらわれですね。
ふりっぷさんは姿勢が良いです。ご自分ではダメだと言われてましたが、カートで姿勢が崩れないのは見習いたいです。私のドライスーツのソックス部に亀裂が入ったのをテープで応急処置してくださり、ありがとうございました。兄貴肌な御方ですね。前夜祭で、いとーさんのために、焚き火の中から、せっせと備長炭を探していた姿も忘れられません。

前夜祭では美濃橋で七輪メニューをごちそうになりました。七輪で焼くと、厚揚げは中はトロトロ、野菜はふっくらと焼けるんですね。鶏肉うまかった。いろいろ食べたのに割り勘したら400円でした。ごちそうさまでした。
この夜、いとーさんを初めて尊敬しました。夜のパフォーマンス大賞はあなたです!
なにがあったかは本人に聞いてください。


10/25
もう8時だよーとだいぶつさんに窓をノックされて、あわてて起きる。宴会の片づけは終わっていて、ほとんどの人が会場に向かったみたい。片づけしなくてごめんさい。ふえ~ん。寝坊した~。私がマゴマゴしてると、にゃがえさんが「あわてなくてだいじょうぶだよ」と落ち着かせてくれた。
今日は河原清掃の日みたいで、数十人の人がいた。河原清掃でこんなに集まるなんて、やはり長良川は特別な川なんだなあ。
f0164003_16302560.jpg

和気あいあいとした雰囲気の大会でした。ビギナークラスといっても、みなさん上手なんだよね~。私もビギナークラスのほうでよかったなあ。仮装したから、どっちでも関係ないけど。
久しぶりに会えた人もいて良かった。こういうイベントで人に会えるのがいいですね。
チラ見しにきた仙人にも会えた。今回もリスぺクトすべきエピソードを聞けた。舎弟になりたいです。タバコ買ってこいとか言われたいです。

9月に小歩危で、がんちゃんに会って、「仮装して参加しようぜー。」という話になり、その場にいたEihさんがドリフやればとアイディアくれました。仮装ネタのセレクトから年齢詐称疑惑が出たので主張しておきますが、私はひょうきん族世代であって、ドリフ世代ではありませぬ~。「ヒゲダンスやカトちゃんて、ベタだし古くないですか?」と、Eihさんに聞いたら、「客層はドリフ世代が多いので、ウケるから大丈夫。」と言われました。そのとおりでした・・・。いちおう笑ってもらえたみたいです。よそ者が商品券や高額商品をいただいて申し訳ありませんでした。
金ダライを絶妙のタイミングで落してくれたにゃがえさん、金ダライを運んでくれたヨウコちゃん、レスキューの早いかっちゃんさん、ご協力ありがとうございました。
f0164003_16322133.jpg

先週のオーシャン、今週のスピリットカップ、二週連続でアットホームな大会に参加させてもらって、良い思い出ができました。
企画・運営してくれる人や、ボランティアで手伝ってくれる人のおかげです。みんなに楽しんでもらおうという気持ちのある人々は素晴らしいですね。お世話になりました。

大会終了後40分ほどコンノで遊ぶ。なんにもできないけど、やっぱり楽しい~。久しぶりに、カヤックが縦になったり、水流に回される感覚を味わえました。(サーフカヤックではしょっちゅう縦になったりグルグル回されたりしてるけど・・・)

夕飯は、にゃがえさんと一緒に美濃橋ちかくのイタリアン「PUNTO MINO プントミーノ」
なんでもおいしかったです。こんなお店があったなんて知らなかった。運動後の男性には量が足りないかもしれません。ナガラに来るといつも中華ですが、女性同士ならこんな店も良いですな。また来たい。

今回は往復とも道がすいていて、美濃ICから自宅まで5時間でした。ナガラ近い~。ひとり運転圏内。そのわりには今年はほとんど来れなかった。来年はもっと来たいなあ。増水長良川・増水板取川を下りたーい。


私はパフォーマンス大賞をいただきました!ありがとうございました!




Y中さんが大会の様子をユーチューブにアップしてくれてあります。URLリンク許可をいただいたので紹介します。

Spirit Cup 2009 Play

Spirit Cup 2009 Eve

Spirit Cup 2009 Performance

by ya-ri-sa | 2009-10-25 23:08 | 川部 | Comments(3)  

第11回オーシャンフリースタイル   動画あります

10/17
午後2時半、フリーウェーブポイントを見ると誰もいない。大会前日だから、たくさんの人が漕いでるのかと思いきや、波は小さいし、前夜祭あるし、みんなあがっちゃったのかな。
中里海岸に着くと、毒さんが一人で浮かんでいるのと、片付けしてるプレイボート二人。初対面の人で、長瀞ホームの二人だそうです。そのうち一人は「海で漕いだのは今日が初めてだというのに、明日は参加するんですよ~」とのこと。「まっったく問題ありません。ひじょーにザックリした大会ですので心配ご無用。」と答えるワタシ。
せっかくだから私も漕ごう。波はヒザ~モモ。少し走れるだけ。明日もこんな感じの波かなー。1時間やって終わり。
フリーウェーブに行くと、前夜祭がすでに盛り上がっている。魚、肉、野菜、食べきれないほど準備されていました。けっこう酔っぱらった。楽しいお酒はいいですねー。

10/18
朝、中里海岸を見ると、あらま、昨日よりもサイズあるじゃないの。「ビックウェーブを呼ぶ女」ヤジマさんのおかげ? 風は無い。天気は良い。というわけで、開幕でーす。
私は今年で三回目の参加になります。この大会の良いところは、フレンドリーな雰囲気でしょうか。海の解放感と清水アニキの人柄がそうさせるのかもしれません。ヒート数がすごく多く、それを長時間座りっぱなしで見てくれるジャッジ・MC・雑用をこなすボランティアスタッフがありがたいのはもちろんのこと、参加者全員がなにかと手を貸して、手作り感があるところもいいです。そんな雰囲気がまた参加しようと思わせるのかな。

川でのフリースタイルの大会は一人ずつだけど、こちらは二人で1対1または三人での対決型。対決なんてケンカみたいで嫌だと思うかもしれませんが、そんな感じは無いです。波は刻々と変化しますので20分もすると様子が変わります。同じヒートの人だけが同じ波をわかちあえた人です。「俺たちの時の波はキツかったよねー」とか「良い波に乗っていったね。俺もあれに乗りたかったよー」など、二人にしか分からない時間があります。
世界トップサーファーのケリー・スレーターとロブ・マチャドにこんなエピソードがあります。以下、よそのウェブサイトから無断引用。『1995年、世界王者のかかったハワイ・ノースショアーのバンザイ・パイプラインでの決勝戦。8フィートの完璧な波で行われた壮絶なバレル合戦。最後にロブが強烈なバレルをくぐり抜けた。その先に居たのはケリー。とてつもない波を乗り終えたロブとケリーはハイタッチを交した。この勝敗を超えたハイタッチのシーンはプロフェッショナル・サーフィン史上、最高の瞬間として語り継がれている。』
こちらは草大会、かたや世界大会の決勝戦で、スケールが違いすぎますが、ちょびっと似た感覚。参加した人は感じたのではないでしょうか。


大会の模様を動画にしましたが、あれこれ詰めこんだら9分半の長さになってしまいました。
オーシャンフリースタイルの動画はこちら ♪Black Eyed Peas 「Where is the Love?」
(動画をアップロードする際、個人が特定できるものについては、アップの許可をいただくように心がけていますが、今回はどなたの許可も取っていません。登場人物が多すぎて・・・。不快に思われる人がいたらゴメンサイ!)

・動画の解説
1:12  キャーキャー黄色い声援はチームKの女性陣です。わらぼうしさんが人生で一番キャーキャー言われた瞬間です。
1:30 昨年準優勝のタナカさんは動きがキレキレで華があります。バックスタブじゃなくてバックパンナム? おやっさんのロングサーフィンの横でキックフリップしてます。FLUIDエレメントでプレイボートとサーフカヤック両部門参加されました。エレメントならではですね。
2:18 いとうのおやっさんが魅せてくれます。冒頭のロングサーフィンはサーフカヤックじゃないんですよ!プレイボートのエッジでこれだけ走れる人はなかなかいません。途中でスピンいれてるし。
ブラントも波の中腹でやるから派手さがあります。コウヨウ君がドンキーしたら、おやっさんもドンキー。もう年だから・・・・とおっしゃっていましたが、長瀞パドラーによると、年々うまくなっているとの噂もあり。恐ろしや。おやっさん、まじでスゲー!
3:02 イトウカオルさんはブラントがデカイ。誰よりも角度が出ていました。動画よりもビッグなやつを、いくつか決めてらっしゃったのですが、そういう時に限って撮れていない…。完全にエアなのもありました。ええもん見してもろたわー。連続スピンやサイドキックかシャビットのようなのも入れてる。

海でのプレイボートの魅力のひとつは「川ではありえない落差」です。型が出来てる人ならエアも可能。しかし、今年はダンパー気味でフェイスが利用しにくく、仕掛けるタイミングがとりづらい波でした。いつもはパンナム決めてるナリ君でもやりにくそう。ほとんどの人がスープになってからブラントしていたなかで、高所から落下する力を利用できていたのは二人のイトウのおじさまだけだったと思います。二人とも元サーファーだそうです。海と波を知ってるんだな~。
私はサーフカヤックにハマっていたので、海でプレイボートに乗るのは、去年のオーシャン以来1年ぶりでした。二人のおじさまのプレイを見たら、プレイボートにも乗りたくなりました。

サーフカヤックは自分も出場していたため、あまり撮れなかったので少なめです。
7:04 ジョウゴさんのライドは憧れます。ブレイクの早い波でもクリティカルゾーンを維持してます。逗子カヌークラブの三名様には男の友情みたいなものを感じます。

5:11 白エレメントに乗ったC-1・I嶋さんは大会には参加しておらず、通りすがりのお侍さんです。波間に浮き沈みしてる姿を見てたら、ほんとに武士みたいだったよ・・・。
朝は無風だったのに、I嶋さんが来た頃から強い風が吹き始めました。やはり「風を呼ぶ男」なのでしょうか・・・(参考動画
f0164003_9492630.jpg


f0164003_9494356.jpg


(おまけ・前夜祭動画)
すげーくだらない。来年はオーシャンに参加してみようかなと思っている人を、こういう内輪ウケにはついていけない・・・と、遠ざけてしまいそうで心配です・・・
悪ふざけはごく一部のアホですから。撮ってるやつもそうとうアホ女。翌日はみんなマジメ(?)にプレイしてますので、お許しを~
前夜祭動画はこちら
(ギャラ○○○の人だけアップロードの許可をいただきました・・・)

昨年の同大会のようすはこちら

by ya-ri-sa | 2009-10-18 23:59 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(9)  

雰囲気の良いオーシャンでした

オーシャンフリースタイル、天気は良く、波は小さすぎず大きすぎず、ケガ人もなく、無事に終了~。
清水アニキの日記はこちら しみとし日記
今年も各地から集まったみなさまがレベルの高いプレイを見せてくれました。プレイボートもサーフカヤックも両方たくさん見れて満足です。後日、詳細を追記します。

ところで!私のサーフカヤック動画を持っている人がいたら、ぜひ見せてほしいです!
自分のサーフ動画はほとんど見たことがないのです。連絡ください!お願いします!
誰かに撮影を頼めばよかったなあ。

フリースタイルのほうは、まえだ×3が撮影してくれました。
大会の雰囲気が伝わるような動画を後日アップするつもりですが、まずは私のへっぽこぶりをどうぞ。私のへっぽこ動画を見て、なんだこんなレベルの低い大会かと思わないでくださいね~。もっとお上手な人もいますから~。
できてないのに、「ブラント~♪」、後ろを振り返れば、「バックスタブ~♪」、とMCが言ってくれるのが面白いし優しいじゃありませんか。(*ジャッジとは別です。)
「リサさ~ん♪」ってノー天気な声はsugiちゃん?
へっぽこ動画はこちら

by ya-ri-sa | 2009-10-18 23:14 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(2)  

Perfume@横浜アリーナ

今年一番のイベントでした。いい思い出ができました。DVDで見ていたダンスが見れてうれしい。
久しぶりに横アリ行ったけど、思っていたほど広くないしステージが見やすいし、ぜんぜんいいねー。
最初の衣装は、かしゆかは裾の広がったミニスカート。アイドルっぽくていいねー。
のっちは長ズホン・・・。のっちの太もも見たい~。見せろ~。とエロオヤジ目線でいたら、次の衣装はショートパンツでした。デヘヘ。
トークはあーちゃんが一番うまいね。
客は圧倒的に男性が多いですが、いろんな雰囲気の人が集まっていた。
横アリだけども、書店イベントのような一体感とほのぼの感は彼女たちならではでしょう。
ステージは近いにこしたことはないけど、会場大きくても気にならない。彼女たちがアイコン的存在だからか。
私の前にいたガチなファンの人が振り付けばっちりで、2リットルペットボトル飲みながら、太めの体を揺らしてノリまくっていて嬉しかった。遅刻してきた真面目そうな会社員が急にノリノリになっているのを見るのも嬉しい。わたしもジャンプしたり大声で歌って楽しかった。

さて、今日もピノを食べよう。

by ya-ri-sa | 2009-10-15 23:00 | ライ部 ・ クラ部 | Comments(2)  

御岳

前夜の夕飯はフリーウェーブで8人位で鍋をつついて満腹。
午前5時起きだったし、久しぶりに2ラウンドしたし、昼寝しないでオーシャンフリースタイルの準備を手伝ったりで、満腹&くたくたになって帰宅。
明日は御岳に行くつもりだけど、寝坊しちゃいそうなので、ひとと約束はしないでおく。ひとりで漕ごう。起きれた時間に出かけることにしよう。
台風18号がもたらした増水はもう減り始めてる。でも、最近、御岳に行ってないから行きたーい。
というわけで御岳へ。きょうはホームゲレンデまで2時間40分。平均的な時間で到着した。


調布橋 -2.36
放水口~テニスコート

車を寒山寺に置いて、放水口まで歩く。ひとり回送中に、元・寒山寺ホールがあった所でサーフィンしてる人を見る。へー。と思って、あとで入ってみたけど、サーフィンへたっぴの私はぜんぜん長乗りできず。
f0164003_1314252.jpg

今年は夏になっても水が増えないままだったので、-2.36でも今年漕いだ中では最も多い。
スモもとノリーさんは今日より10センチ以上多い土曜日にも漕いだらしい。うらやまし。
いつも余裕でフェリーできるところが難しくなってたりして、けっこう面白い。

寒い時期のほうが人数が増えてくるボルダリング。忍者返しの岩はこの人数。イベントでもないのにこんなに集まるなんてすごい人気ですね。
f0164003_13202196.jpg


沢井あたりでsugiちゃん達10人くらいに追いついた。Cbさんに再会して、思わず笑っちゃう。8月早岐、9月吉野川、10月御岳と3か月連続で会っている。お互い様ですな~。
沢井でカヤッカーに怒った釣り師が石を投げようとしてたのを目撃。でかい石を握ってた。怖い~。
ミソギ一段目は、1回しか漕ぎ上がれながった・・・。それなりに遊べそうです。って、情報にならないっすね・・・
一緒に下ったグラ育ちメンバーはみんな、スターンスクォートが上手~。わたし苦手なんですよね。後藤さんに教えてもらったことを思い出して、角度・リーン・へそビーム・・・。あれ?へそビームってどこに向かって出すの?分から~ん。というわけで、今日は一回も出来ませんでした。とほほ。
途中のホールでQさん、スピンくるくる~。
テニスコートでゴール。楽しかったー。御岳LOVE。

三連休ではなかったけど、海と川それぞれのホームゲレンデを楽しめた休日でした。
海と川、両方を遊ぶスタイルは続けていくぜー。

御岳の動画職人・Qさんが今日の様子を動画アップしてます。さすが職人。いい仕事してます。
動画はこちら
Qさん動画のMitake Dancing、オモロ~イ。こういうことやる時は呼んでください。いい仕事します!


河辺温泉でフロ。
小作駅前でラーメン「骨豚亭」 スープも麺もうまい。
f0164003_19122095.jpg


知人宅へ行くために、慣れない圏央道に乗って、パフュームDVDに見とれていたら、分岐を間違えて、知らない出口に出ちゃった。道を聞くために有人出口へ行ったら、お金がかからないように再入場させてくれた。

今夏、道の駅・八王子滝山で見た「イタ車」。 これはイタイ。
塗りがキレイでした。どうやって描いてるんだろ?
f0164003_19155024.jpg

by ya-ri-sa | 2009-10-12 19:40 | 川部 | Comments(7)  

一松海岸→FWポイント

3連休、いかがお過ごしでしたか。私は3連休ではなくて、日・月が休みでした。
昼間は天気が良かったけど、夜は気温が下がりましたね。もう秋ですね。
寒がりの私には厳しい季節になりました。真冬にフリースタイル・・・。想像しただけで凍えるわ~。
この冬は、水温の高い「海」。川では、濡れない乗り物「スラ」をやってると思います。軟弱者?いやいや。選択肢が多いといってくだされ。


朝6時半、一宮海岸に着くと、駐車場には、まえだまえだまえだ(名前、長いっ。)がいた。
すでに堤防内にWdさんがひとりで漕いでいた。波はバラけてるし、小さいし、割れないし、良くない。

まえだまえだまえだと私で一松海岸へ移動。すると、サイズも形もなかなか良い波です。堤防南側に入って遊ぶ。
午前7時~8時半。胸~ときどき肩。サーファーも多かったが、波はどんどん入って来るので、そんなに待たなくよい。
水はぬるい。手を水につけてるほうが温かいくらい。冬はやっぱ海だな。
良い1本が出て満足。まえだまえだまえだも「こんなに良い波は久しぶり」と満足のようす。
上がる頃には、駐車場いっぱい。一宮が良くないから、みんな一松へ流れてきたのか。
連休の中日というのもあるが、一松にこんなにサーファーがいるのは初めて見た。

フリーウェーブの駐車場もいっぱい。続々と遊びに来てました。今日は野郎ばっかり。
f0164003_8284129.jpg


夕方16時~17時半。FWポイントへ。サーフカヤック4艇。プレイボート1艇。サーフィン1人で。
朝に比べると、サイズも下がり、ショルダーの張らない波だけど、数多く入ってくるので、選ばずに乗っちゃう。
まえだまえだまえだと完全に日没するまで粘る。けっこうオモロかった。
黄昏ライドは気分が良い。空が夕暮れに染まる30分くらいの時間に海に浮かんでいると幸せです。
黄昏ライドのイメージ動画

サーフカヤックはカーボン製なら軽いけど、FRP製だと長時間持ち歩くのは非力な私にはつらいです。重さはプレイボートとそんなに変わらないけど、形が持ちにくいのです。
カートとか自作しようかなー、でも、かさばりそう・・・と思っていた。
まえだまえだまえだが肩にかけられるやつをロープ1本で作っていた。「すごいラク」だって。漕ぐ時はスターンに入れておける。まえだまえだまえだ、IQ高いじゃん!
f0164003_8331859.jpg



来週18日のオーシャンフリースタイルは今年も多数の参加者がエントリーしてるようです。
とくにサーフカヤックは定員を越えた!来年はもっと増えちゃったりして。
サーフカヤック、キてます!確実にキてます!どちら様もこのムーブメントに乗り遅れぬよう。
エントリーが増えれば、ヒート数も増える。参加者全員が2回漕げるようにするために、やむなく制限時間を減らしたりして、主催の清水アニキは頭を悩ましていました。それでも、日没までに全ヒート終わるのかっ?てくらいです。
18日に予定のない方は、観覧にいらっしゃいませ。見てるだけでも楽しいですよ。

by ya-ri-sa | 2009-10-11 22:03 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(2)  

NYLON100℃「世田谷カフカ」@本多劇場

フランツ・カフカの未完の作品「城」「審判」「「失踪者」をモチーフにした舞台。
けっこう笑えた。
ナイロンの舞台を観たのは10年くらい前にスズナリ劇場で観た以来か。その時は展開が早く、不条理ギャグが多くて、ついていくのが大変だった。今回の作品はそれに比べたらゆっくりでついていける。
カフカというと朝起きたら虫になっていたぐらいしか、ほとんどの人が知らないということを笑いにしていて、自分もそうだから笑った。
今作を観て、カフカの本を読んでみようという気持ちにはならないのだった。でも、ナイロンはまた観たいな。

終演後、下北沢の街を歩いていたら、「猫カフェ」発見。最近、テレビCMでも使われている場所。
猫に囲まれてお茶ができるらしい。友人が「猫好きのキャバクラ」と表現。気になるアノ娘(猫)を振り向かせるために通いつめたりするらしいよ。

夕飯は、行ってみたかった、四川料理「Tom's製麺」。うまかった。
季節のメニュー・カツオのたたき中華風サラダ。水餃子。
f0164003_7561218.jpg

マトンとクミンの炒め。
f0164003_7564543.jpg

代表メニュー・汁なし坦々麺。
f0164003_75761.jpg

by ya-ri-sa | 2009-10-07 23:40 | ライ部 ・ クラ部 | Comments(0)  

那珂川

f0164003_044586.jpg

黒羽 0.68
小口 0.86

一泊二日ソロキャンプツーリング。

釣り師多過ぎ。
釣りには男性を夢中にさせる魅力があるのでしょうな。

行きも帰りも事故渋滞。
帰りは5時間半かかった。アホくさ。

関東は人口が多いからなー。
どこ行っても、人も車も多い。

気疲れした週末だった。
こんな日もあるさ。

by ya-ri-sa | 2009-10-04 14:37 | 川部 | Comments(0)