<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

魚野川

f0164003_23133369.jpg

小出 88.5
堀之内 79.x

一泊二日のソロキャンプツーリング。

ソロ
キャンプ
ツーリング
やっぱこれだね~

by ya-ri-sa | 2009-09-27 15:08 | 川部 | Comments(0)  

吉野川

9/20
午前7時半、陽がほらの朝食。おいしい~。米がおいしくて、私は1回おかわり。
(わらメシ)陽がほらの朝食とプリンケーキ。ごはん2回おかわり。

ダンヒル→台湾ラーメン→陽がほら朝食&ケーキ。というナガラコンボ完成。

当初の予定では、今日は長良川または木曽川ダウンリバーしてから夕方に移動というものだった。しかし、先に吉野川へ移動して、夕方から大歩危ショートコースやるということに変更。大歩危ショートやりたいなら、ナガラを早朝に出発しなければならなかったのだけど、深く考えない「チーム・ノープラン」は、ゆっくり朝ごはんを食べてから、午前10時前に出発したのであった。

淡路島経由ではなく、山陽道~瀬戸大橋経由。吹田で渋滞。渋滞に貢献しちまった。
兵庫県あたりで午後3時。「もう3時になっちゃったねー」「ねー」「もう今日は漕げないねー」「ねー」・・・さすがチームノープラン。
瀬戸大橋の途中の与島SAで休憩。
あっちは四国だ~
f0164003_184406.jpg

(わらメシ)あちこちのサービスエリアで売られている、さつま揚げみたいな油ギトギトのやつ。それの「アスパラベーコン巻き」というのを見つけて、「俺、これ買う~♪」
こんなの食べたら、氏の中性脂肪が上昇してしまう。そう心配した私とにゃがえさんで、3分の1ずつ食べてあげた。

なんかしらんけど、瀬戸大橋まで7時間もかかって疲れたー。ぐったり。
大橋から三好市の宿までは1時間で着いた。
午後6時半、阿波池田駅近くの宿に到着。私が動物的嗅覚で見つけてきた「たかおか旅館」。イイ雰囲気です。
f0164003_187965.jpg

このまま終わるんじゃ、パッとしない1日だ。よっしゃ、「とんちゃん」で景気づけしようぜ。
まったく運動してないのに摂取カロリーだけは高いチームまんぷく。
(わらメシ)とんちゃん。ハラミ。センマイ。ビール3杯。「野菜いらない。」とのこと。積極的には野菜を食べないらしい。今まで気づきませんでした・・・。うむー。重症・・・。
f0164003_1874046.jpg

千鳥足で駅前散策。アーケード街は8時には真っ暗。そのかわり、駅から5分ほどの場所に、女性がお酒を作ってくれる店が並ぶ歓楽街を発見。「フレンド」「ジャピーナ」などの店の中からわらぼうし氏が選んだのは「ASIA 2」(おそらく、アジアアジアと読むのでは)。呼び込みのアジア系美女をつかまえて写真を撮っていた。その後、氏はお忍びで姿を消した。氏はみなさんが思っているよりもオトナです。
(わら夜メシ)お忍び中の飲食は把握できません。
f0164003_1881632.jpg

以上3枚の写真はわらぼうし氏からいただきました。


9/21
7時半、朝食。(わらメシ)宿の朝食。そのあと二度寝。

池田ダム 30トン

小歩危を下るグループに混ぜてもらう。10人で。(Eih,Tnk,Sit×2,Nkm,Knt,Ikg,Kws,Tcd)
初対面の方、再会の方、お目にかかれて嬉しいです。
腐っても鯛。渇水でも小歩危。ご覧ください、この白さ!し、し、し、白い!
このホワイトウォーターを求めて、オラたちは関東からやってきたんだべさ。
f0164003_1891235.jpg

小歩危は一年以上ぶりなので、ちょっと、いや、かなり、緊張~。腰が引けてたみたいで、情けない下り沈を3回。鉄橋の瀬の最後のエディラインで。大滝で。曲り戸で着水したあとに。
今回の水量で物足りない人もいるみたいだけど、私はこのくらいでよかった。今日の目標はケガしないことだったので、それは達成なり。次はもっと水量の多い時に来るぞー。

森囲いの瀬はかなり浅くなっていました。左ベタ過ぎると、沈した場合に体を打つので危険です。流れが少し変わったらしく、一番右に安全ルートが出来ていた。私はやや左を選択。わら氏が途中の小ホールにハマっていた。以前、あたしもそこでコケたことあるよ。沈したままホールに落ちて、沈脱したっけ。

ラフトが沢山いる瀞場でロールしたら、拍手されて大ウケ。静水ループや静水カートホイールした人よりも、ロールのほうがウケた。
今から4年前に、四万十川で初めてエスキモーロール見た時は私もビックリしたものです。やはり一般的にウケるのはロールですね。
でも・・・このうえない羞恥プレイでしたわ・・・。

にゃがえさんは大歩危ロングコースのグループに参加した。小歩危グループよりも2時間もあとにゴール。いままで私が大歩危ロングのゴールだと思っていた所よりも、ほんとのロングはもっと長いらしい。ひょえ~。

「あわの抄」(元かんぽの宿)で風呂500円。ここで、カエルアドベンチャー&くまのエクスペリエンス合同ツアーの皆様に出会う。みなさん、充実感のある顔をしていて、満喫されているようです。毎日漕いでるみたいで、その体力もすごいなあ。

「太陽がいっぱい」で夕飯。ここのハンバーグは久しぶり。
(わらメシ)ハンバーグ定食。宿に帰ってからビールとチューハイ。


9/22
(わらメシ)宿の朝食。

カエル&くまペリのみなさんも小歩危。
f0164003_181041.jpg


池田ダム 32トン
今日も小歩危。5人で。(Kws,Cb,Ikg,Nkm)
昨日よりも水がちょっとだけ多くなっており、下りやすくなっていた。今日は腰が引けていないので、下り沈なし。イエーイ。
ボケの魅力はこの落差!
f0164003_1811201.jpg

昨日、ここで沈した私は、右ベタの滑り台コース=チキンルートを選択。ふーんだ。次回は発射台にするもんね。
(注・水量によって安全ルートは変わります。)
f0164003_1812085.jpg

ウェーブホイールが出来なくなっていた。好きなのに。
ワインドアップからのバウステも出来なくなっていた。静水はやらないと出来なくなりますな。

夜は中村プロも含めて4人で、とんちゃん。また行っちゃいました。
4人で食いまくり。満腹になった所でインターバルを取り、また注文。わら氏の健康を守るのが今回のツアーの主眼なのに、むしろ、害する方向に・・・。数多く存在するというチームKメンバーのみなさん、私とにゃがえさんの力不足です・・・。

歓楽街に一軒だけオシャレなバー「g」あり。貧乏くさい、かつ、焼肉くさい4人が勇気を出して入店する。かなりまともな酒が飲めました。フレッシュフルーツを使ったカクテルが美味でした。カクテルは甘いし、店によってはマズイので普段はあまり飲みませんが、久しぶりに良いカクテルを飲みました。
これまで、歩危に来た時は大豊のほうに泊まっていたので夜に出歩かなかったけど、町中に宿泊するのも新鮮です。

(わらメシ)とんちゃん。ハラミ。ビール3杯。「今日は野菜を食べる。」と、自ら野菜を摂取。進歩です。
「g」では、生ハム、リンゴ。カクテルとウイスキーを計3~4杯? 私も酩酊していたので覚えていません。


9/23
(わらメシ)宿の朝食。おかわり2回。お茶碗が小さいので。

大歩危のスタートの瀞場では、かいもとさんが子どもたちにカヌー教室。すばらしい活動です。カヌーする子が増えたらいいな!
f0164003_18123995.jpg


豊永 0.25
大歩危ショート。5人で。(チームぐだぐだ,Nkm,Cb)
昨年、でんちゅうさんと夕方に漕いだのを思いだすなあ。
ゴールまで100個エディキャッチしたると思ったけど、35個くらいでした。そんなにエディ無いっす。
三段の瀬のホールは私には難しい。

チームだるそう、現地解散。
宝塚で渋滞あり。その後は渋滞はどこも解消。5連休の最終日の夜はもう空いちゃうんですね。
吹田で岡本太郎作の「太陽の塔」を見てビックリ。初めて見たんです。デカイ。すごいインパクト。
高速道路から見えるんですね。一人だったら高速おりて見に行ってたな。いつかちゃんと見たい。
(わらメシ)淡路島SAでラーメンと明石焼き。日本平PAでアジフライ豚汁定食。眠気覚ましに缶コーヒー。

大歩危は去年の7月にひとりで来たけど、小歩危は去年の5月以来でした。年に2回は吉野川に来たい。
昨年5月も、にゃがえさんとわらぼうしさんと来ました。また一緒に来れました。
とくに、にゃがえさんは、一昨年の夏に、私にとって初めての吉野川に誘ってくれた人です。
初めての川に連れていってくれる人というのは、新しい世界を見せてくれるようで、とてもありがたい存在ですね。

by ya-ri-sa | 2009-09-23 23:56 | 川部 | Comments(3)  

長良川  プレイボーティングミーティング

各地とも渇水の連休でしたね。みなさん、いかが過ごされたのでしょうか。
職場で当番を代わってもらったりして5連休を捻出して、渇水だけど出かけてきました。
チームKの長良川&吉野川ツアーについて、わらぼうしさんの食生活(略して『わらメシ』)とともに報告します。

9/19
午前3時、わらぼうし邸を出発。午前7時半にはダンヒル着。ナガラ、近いな。
(わらメシ)ダンヒルにてモーニング。
わらぼうしさんはコーヒーにコーヒーフレッシュを即投入。さらに砂糖も入れようとしたので、阻止しようと思って、イヤミっぽく「砂糖も入れるんですか?」と聞いたけど、「うん。」と悪びれることなく投入。
「常連でもないのに、ひと口も飲まずにミルクと砂糖を入れるのは、初めて来たラーメン屋でスープをひと口も飲まずに塩コショウをかけるのと同じだ!」と説教して、この5日間はわらぼうしさんに厳しく接していこうと決心する。

スケボーの土手で待っていると、にゃがえさんもやってきた。これでチームKが揃った。

新美並橋 0.16  美濃 -0.89   超渇水でスケボーがどこだが分からないほど。

スケボー下流にて、プレイボーティングミーティング。
まず、100mくらいの距離をタイム計測。
次に、ヤギさんとカズヤ君によるクリニック。
その後、再度タイム計測。ほとんどの人が、二度目のほうがタイムが短くなっていた。わらぼうしさんは、なぜか二回目のほうが遅かった。
昼休憩。 (わらメシ)菓子パン。森永キョロちゃんクッキー。
午後は、20人くらいで、スケボー~ドカンをダウンリバー。
超渇水といえども、白波は立っているし、落差もある。御岳には無いものが、ナガラにはあるよ・・・。ぐすん。

あちこちで橋の塗り直しをしてた。
f0164003_12295797.jpg


フロ入って、台湾で夕飯。わたしはナス味噌炒め。うまかった。
(わらメシ)ラーメンとチャーハンのセット。ラーメンのスープを飲み干そうとしたらイヤミを言おうと思っていたが、汁は残していた。

ODSSのベースでワールド報告会。トゥーンのウェーブのビデオが面白かった。JFKA20周年だそうです。

宿泊は陽がほら。やっと来ることができた~。ほんとは今年の2月に泊まりに来るはずだったが交通事故でたどり着けず・・・。
評判通りの良い宿でした。
f0164003_21442614.jpg

f0164003_12311414.jpg



以下の素敵な写真はrollyさん( deepster )からいただきました。
写真のコピーはご遠慮ください。

ここから出してほしいニャン
f0164003_8535448.jpg


次回は一緒に台湾で食事しましょ
f0164003_8542652.jpg


秋ですね
f0164003_8545991.jpg


秋ですね
f0164003_8552937.jpg


噂のプリンケーキ
f0164003_8555562.jpg


魚と対話するにゃがえさん
f0164003_8563063.jpg


陽がほら
f0164003_857273.jpg

by ya-ri-sa | 2009-09-19 23:53 | 川部 | Comments(8)  

そのうち

ブログを公開してから一年以上が経過しました。
公開するからには、ひとりごとのつもりはありませんが、情報としては役には立っていないかもしれませんね・・・。
ヒマつぶしの読み物としてでも、お役に立てていれば本望ですう・・・。

もうしばし続きますが、そのうち休止します。
これでも思ったより長く続いたほうです。

明日から連休ですね。連休のとれた人も、連休ではない人も、良い時間をお過ごしください。

by ya-ri-sa | 2009-09-18 06:45 | 総務部 | Comments(7)  

中里海岸   アヒル艦隊がやって来る ガア!ガア!ガア!

朝8時に中里海岸に着くと、矢木沢倶楽部アヒル艦隊のうちの3羽がいた。(Hys,Genpo,Med)

波を見て、「先週よりはマシだけど、まあまあって感じッスね~。」と、私がナメた態度でボヤいたところ、Genpoさんから一喝。
「今の発言を聞いた海神様は『お帰りください』と思ってるぞ! 礼に始まり、礼に終わる。それが日本人の精神だ。もっと謙虚な心で!」
そういや、先週はGenpoさんは丁寧に数多く乗っていたんもんなー。
押忍!! 心を入れ替えます!

Genpoさんが波道場の兄弟子として、私に矢木沢精神を注入するの図。
f0164003_19562055.jpg


先週はなんと1回もサーフできなかったという痛恨の日だったが、今週はとにかくちょこちょこ拾って乗るようにしました。
というわけで、今週は私もGET WET !!
ポルトガル以来の「乗った」感アリ。楽しかった。
一年経って、やっとこの辺りの海岸での遊び方が分かった気がします。波のサイズの大小じゃないんですね。
ひとりで漕いでたら気付かなかったかも。過激オヤジ達が身をもって教えてくれた。(前転や後転してヤラレながら・・・)
オヤジ達は、真夏も真冬も、波が良い日も悪い日も、二日酔いで這ってでもやって来る。ガア!ガア!ガア!

写真を見ると、艇は既に走り出しているので、ブレイクの早い中里の波では、この時点でもう横向きになったほうがいいのに、まだ正面を向いたまま。動きがワンテンポ遅いんだなー。
f0164003_2001417.jpg

ブレイクの早い波だと、エッジをしっかり効かせる感触を味わいにくい。きれいに割れる波なら、その気持ち良さが味わえるんだけどなー。

アポロ007を入手したのが去年の夏
サーフカヤックを始めて、苦節一年。(短い!)
川へ行くことも多いから、そんなには乗っていないんだよね。
いまだにロールも怪しいくせに、バリへ、ポルトガルへ。 ようやるわ・・・


f0164003_202934.jpg

ボードは30分でギブアップ。
すべてのサーファーは、この苦行を乗り越えた人たちばかりだと思うと、みんな忍耐強い人たちに見えてきた。
入り口は、カヤックよりもハードル高いかも。

(写真はすべてヤギサワ氏がくださいました。)

by ya-ri-sa | 2009-09-12 19:46 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(3)  

中里海岸

9月19日土曜日のプレイボーティングカップはまだ募集しているようですので、エントリーしてみてはいかがでしょう~。詳細はこちら→JFKA


9/5
朝7時に中里海岸に着くと、矢木沢倶楽部アヒル艦隊がすでに漕いでいた。
今朝のアヒルさんは3羽。(Hys,Genpo,Med)
f0164003_9472410.jpg

エア・ヤギサワ氏
f0164003_9481381.jpg

サーファーは少数のみ。
インサイドはダンパー。アウトはうねりの数は多いし、サイズも大きいんだけど、割れねえ~。今度こそ割れるかと思うけど、やっぱり割れねえ~。
一回だけサイズもあって割れる波が来たけど、ダンパーだったら怖いとビビってテイクオフをやめてしまった。その波は、きちんと割れていた。その後、チャンスは二度と訪れなかった。
なんと、今日は一度も波に乗れなかった・・・。一度も乗らなかったのなんて、サーフカヤックで初めてでは・・・。痛恨・・・。
技術的に乗れなかったんじゃない。乗る気持ちが無かったのだ。いっちょまえに波を選んだりしやがって。自分にガッカリ。
Genpoさんは、少しでも割れる面を見つけては、数多くサーフしていた。波が小さくなってからも待ち続けて、横に走れていた。「待てば海路の日和あり!」「Get wet! 」だそうです。埼玉から来てる人は気合いが違う。
次回は私もGET WETしまーす。

以下二枚の写真はヤギサワ氏にいただきました。
f0164003_17263042.jpg

f0164003_17254218.jpg



翌日は強風。サイズは下がり、波面もバタバタ。ノーサーフ。
いすみ河口をチラ見。すごい強風だけど、河口内は定型的な良い波が立ってます。
良い波だけあって、サーファーも7人くらいいた。
ショルダーが張ったイイ波。
f0164003_9491740.jpg

このあと、この人はしゃがんでチューブライド。
f0164003_9495748.jpg

よそはグチャグチャなのに、この河口内だけ良い波。
でも、この河口で一人で漕ぐのはカヤックロスト以来は自粛しております・・・。ぐすん。

水上バイクが10台以上集まっていた。サーファーのすぐ横を通って河口外へ出て行く。
河口外へ出る時は減速して右岸側を通ることにしてるみたいで、サーファーに衝突することは無さそうだけど、サーファーは背が低いので波で隠れちゃったら、存在に気付きにくそう。
f0164003_9505011.jpg

by ya-ri-sa | 2009-09-06 15:19 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

ポルトガルの動画&その他動画&マチャド来日

鼻血ブーだす!!
7月に行ったポルトガルでのワールドチャンピオンシップの動画がYouTubeにアップされています。
見たら大コーフン!やっぱりサーフカヤックはかっこいい!!
いくつかある中でおすすめはこちら。10分あって長いです。ショートもロングも混ざってる。
とにかく走りが速い速い!
サーフカヤックの魅力のひとつがスピード。見ても速い・乗ったらもっと速い。この動画でもスピードを感じてもらえると思います。

わたしの妄想彼氏、クリス・ハービーも映ってる。惚れてまうやろ~

10分も見てらんねーよ。というかたはこちらのメンズショート部門のファイナル動画をどうぞ。
ファイナルの波はそれほど大きくなかったのだけど、トップ選手はその波を最大限に使い切ります。
やはりエドゥ!Eduはフリースタイルカヤックもやるらしく、そのせいか動きが他の選手と違う。沈する時もベチャっとした沈ではなくて回転しながらみたいな。

ポルトガルで思ったことは、深いターンも描けるようになりたいけど、その前段階として、失速しない・加速することが必要ってこと。

サーフカヤックは、乗っても見てても気持ちE!です。
そこのアナタ、これからサーフカヤックを始めて、2年後に一緒に世界大会に行きませんか?
冗談じゃなくてマジで誘ってます。



動画を2つアップしました。たいしたものではございませぬ。動画一覧はこちら
・「照葉峡090503」 5月GWの照葉峡クリーキング。同行した人が、すでにYouTubeにアップロードしてくれてますが、わたしのカメラで撮ったぶん。

・「風の館@襟裳岬」 去年8月に、北海道幾春別川の三笠ホールで漕いだあと、鉄人夫婦と北海道旅行をしたのだけど、その時に訪れた襟裳岬の風の館での強風体験。カヤックは出てきません。見なくてもいいです。



昨日(9/3)、職場の目の前の海岸でロブ・マチャドがサーフィン&撮影してたらしい。スーパースターの半径100mに近づいたぜ! 見てないけど・・・
昨日はとても良い波でした。良い波に乗ってもらえてよかったなー。
わたしがお世話になってるサーフショップ・モアナのブログを見ると、かなり豪華なセッションだったらしい。
9/7発売になるDVDの試写会が渋谷で今夜あるらしく、そのための来日だそうです。日本のサーフ市場は金あるんだなー。

by ya-ri-sa | 2009-09-04 21:21 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)