<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

おでかけ

f0164003_10543597.jpg

プレイボーティングカップが9月19日20日に開催されるらしいです。ビギナーさんいらっしゃいのダウンリバーゲームみたいなので、お気軽に参加されてみてはいかがでしょう。

おでかけするので10日くらいブログはお休みです。

by ya-ri-sa | 2009-07-25 10:54 | 総務部 | Comments(0)  

リップスライム@日本武道館

20分遅刻で到着。アリーナ席のやや前方の右側。
全国ツアーの最終日。ゲストにトータス松本が1曲だけ出てきたけど、自分のパートだけ歌ってすぐ引っ込んだ。ギャラの関係とかあるのだろうな。
ミーハー熱も冷めてきた。去年11月のZEPP東京で最前列でペス君と握手したのがピークだったな。リップのライブに行くのはこれが最後かも。

夕飯は老舗の麹町「アジャンタ」。インド料理に詳しい友人が注文してくれたので、マサラドーサ(サンバルカレーとココナツチャツネ付き)やパロタなど知らなかったものが食べれた。
どれもおいしかったけど、とくにチキンペッパーフライがおいしかった! 次回はビリヤニを食べよう。

by ya-ri-sa | 2009-07-22 23:15 | ライ部 ・ クラ部 | Comments(0)  

中里海岸

午前7時に中里海岸に着くと、ヤギサワ氏が先に浮いていた。3週間前と同じパターンだ。

動画:今朝の中里海岸でのヤギサワ氏

動画のとおり、ヤギサワ氏はキレのある動きでエアも決めてた。かっこええ~。
ん? ヤギサワ氏ってこんなにイケメンだったっけ・・・?

(写真はヤギサワ氏からいただきました)
f0164003_1856564.jpg

f0164003_18565160.jpg

現実の波はヒザ~モモのインサイドブレイク。たまに腰。なかなか割れない。南西の風。
インサイドなので浅い。遠征前にバウを折りたくないので、ほとんど乗らずじまい。4週連続でアウトの波に乗れていない。

まあ、首の安静のために、おとなしくしないとね。この海の日連休は家でゴロゴロして過ごした。
急性期を過ぎたのか、痛みがやや緩和してきた。このまま治ればいいのに。

フリーウェーブにシャワーを浴びに行ったら、Medさんがいた。Medさん曰く、以前は(5~6年前)は海外のサーフカヤックの動画をめったに見ることができなくて情報が無かったそうで、今はユーチューブなどがあって情報が増えたとのこと。そうなんだー。

動画のライダーはクリス・ハーベイ。2007年のサーフカヤック世界選手権のファイナリストのうちの一人。「エア・ハーベイ」と呼ばれ、エアリアルな動きをみせる。 ヤギサワ氏に教えてもらいました。

by ya-ri-sa | 2009-07-19 11:11 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(2)  

No カヤック but サーフ

7/11
先週、まったく立てる気がしなかったし、アニキに「最初からその板はキビシイのでは。」と言われて、さっくりとショートボードあきらめて、ファンボードから始めることにした。考え方が柔軟というか、臨機応変というか、ポリシーが無いというか。
その日のうちには、いつものサーフショップへ行って、ファンボードを発注。普段は仕事の遅いダメ社会人のくせに、このへんの動きは早い。
いかにも初心者向けのスターターキットみたいなやつで、ボードの他にフィンもデッキパッドもリーシュコードも付属していて安価。長さは6'4"で、私物ショートが6'2"なのでそんなに変わらないんだけど、幅と厚さがあって浮力がある。
f0164003_1935556.jpg


江見・墓下ポイントで朝8~10時。
パドリングがぜんぜんラク~。テイクオフもしやすそう。

ショップ店長のサトーさんからアドバイス。2と3はサーフカヤックのテイクオフのヒントに大いになった。
1.パドリングは一番後ろまでかく。(プレイボートと違うね。)
2.ボードが滑り出したら、すぐに立つ。私は波に乗っているのにパドリングし続けてるらしい。
3.立つ時はノーズを見ずに、波の割れる方を見る。
ノーズを見ると頭が下がって、ノーズが水に刺さってしまうから。お~。これはプレイボートでのサーフィンと同じだ。バウを見ると頭が下がって、バウに水がかぶっちゃう。
『自分のボードを視界に入れるな』ってHowto本にも書いてある。プレイボートにもHowto本があればいいのに。あ、pb@jpがそうなのか。
f0164003_19375452.jpg


今日は来て良かった。このファンボードで1年くらいやってみますわ。早く立てるようになりたいと思っていたけど、ゆっくりやることにした。あわてない。あわてない。首の故障がそう思わせるようになった。


7/12
昨日のサーフィンで得たヒントを試そうと、朝イチに波チェックしたけど、先週よりも無いかも。
一松海岸には波打ち際までポンポン船が来てるし。
朝焼けはキレイだった。
f0164003_2213344.jpg

帰宅して、二度寝。
「近所に川が無い」とグチってないで、川を探しに出かける。
家から15分のK川を視察。人里の中を道路沿いに流れいて、プットインアウトはしやすそう。もとは自然の川なんだろうけど、今は川というより用水路みたいな感じ。
視察したのは3~4kmの区間。川幅は最も狭い所で2m。広い所で8mくらい。水深は最も浅い所で10cm。この浅さではもちろん下れない。あちこちにコンクリートの固まり(あれなんていうの?川底に並べてあるやつ。どういう役目なの?)が突出してる、これが水をかぶるには50cmは増水しないといけない。
今日は渇水時の下見ということで、今度は大雨が降ったら見にこよう。
底にヘドロが溜まっているわけではなく、水も透明なのでドブ川と呼ぶのは不適当かも。でも、下れるほど増水したら、生活排水やゴミを運ぶ汚濁した水になるだろうから、絶対に飲みたくない。
水深が増えて、かつ、無沈でゴールできると判断したら、ドブ川ダウンリバーやっちゃいますか。
f0164003_223536.jpg

by ya-ri-sa | 2009-07-12 19:10 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(4)  

FWポイント

昼前くらいにFWポイントに着くと、漕いでる人たちがいるじゃないの。プレイボート2艇とサーフカヤック2艇。
波はヒザ。たまにモモ。

波が小さいので、私はウェットスーツに着替えて、ひさびさにサーフボード。
パドリングがヘタレ過ぎて、溺れているのかとアニキに思われる。
ボード上に座って波待ちするのもできなくて、フラフラ・ボチャン。
スープに押されて立つのを試みるが全然ムリ。立てる日が来るとは思えん。
30分弱でヘロヘロ。

サーフカヤックへ乗り換える。
カヤックは立てる・立てないとかないもんなあ。どっしり座れます。ふう~。と、ひと息ついたら、波が消えてしまった。
ウェットスーツを着たまま漕いだのもあって、ちょっと漕いだだけで疲れる。10パドリングもすると手が止まってしまう。
この体力・筋力の落ち方は、スポーツする以前に、ヒトとしてやばい。
そう思って、フォワードストロークで数十メートル直進してみると、漕ぎ方がヘンテコ。
えーと。フォワードストロークってどうやるんだっけ・・・?  ・・・・忘れた。
冬の頃は、フォワードが良くなりかけてたのに、もうすっかり抜けてしまって、パチャパチャ手漕ぎに逆戻りしちゃった。あーもー。
いつも思うけど、ワザとかできなくてもいいから、フォワードストロークがきれいに漕げるようになりたいよ。

梅雨のためか、先週も今週もサイズ小さめ。そろそろサイズアップお願いします。


ファイントラックの今春モデルチェンジしたフラッドラッシュをフリーウェーブで注文して買った。 生地が前モデルとはかなり違ってて、水を吸いにくい。乾くのも早く、休憩時も冷えにくい。よかです。

by ya-ri-sa | 2009-07-05 17:45 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)