<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

FWポイント   アニキが空を飛ぶ

本日の清水アニキのでっかいブラントを召しあがれ!→ 動画はこちら

堤防の南側で乗る。プレイボート4艇、サーフカヤック2艇。
北~北東の風が吹き、波面は荒れぎみだけど、サイズとパワーのある波がどんどん入ってくる。パワーがあるとスピードが出る。6本くらい横へテイクオフできたのがあったかな。そのうち2本くらいはサイズもでかくて快心のテイクオフだった。毎回、タイミング良くテイクオフできるようにしたい。波を滑り降りる瞬間は、何にも変えられない快感なのだから。
まだ、上から下へと重力で落ちてるだけなんだなー。走る、または、加速する、って感じじゃないんだなー。

漕いだ後のラーメンはうまい。
アニキが「三軒家」いすみ店より茂原店のほうが好きと言っていたので行ってみることにした。
実は、先週、初めていすみ店に入ったばかり。いつも客がいっぱいだなと思って車から見ていた。いすみ店のスープは、雑味が無く、丁寧に作られたあっさり塩味。私はちと物足りない。こってりが苦手な人にはいいかな。
んで、茂原店で食べてみると、私もこちらの豚骨スープのほうが好き。すると、「先週、いすみ店に食べに来てましたよね?」と店員さんに声をかけられた。食べてすぐ出ていったのに、たくさん客が来てるのに、よく覚えてるなあ。車に積んだサーフカヤックを見て、「海に入ったんですか?」 店にいた店員さん2人ともサーファーでした。三軒屋を開業した方もサーファーだそうです。サーファーでサーフィンやりたくて、海沿いで飲食店を開業してる人は多い。
「中里海岸と一松海岸の間や、一宮海岸にカヤックが入ってるのを、よく見かけますよ。」 おお~。認知されてきてるではないですか!うれしい。でも・・・、「アウトから漕いできて波を取っちゃうんだよな。」「けっこう邪魔。」とのこと。トホホ。邪魔にならないよう気を使ってますから~~と、うろたえながら、申し開きするのでした。。。

by ya-ri-sa | 2009-02-11 22:14 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(2)  

大島(相模川)   大島は燃えている

この冬、関東で人が集まっているところといえば大島だろう。休日は10人以上の人が来ている。
大島は、みなさんの熱気であふれている。
バウステーションが目標の人、静水ループを目指す人、静水カートホイールの苦手サイド克服をする人、さらには静水トリッキーウーや静水スペースゴジラなどにトライする人。
みなさん、熱心です。熱い。熱すぎる。燃えるようだ。
そう思っていたら、ホントに燃えてるじゃないの!!
f0164003_23372695.jpg

川原でタバコを吸ってた中学生とおぼしき金髪の悪ガキたちの不始末で、川原の枯れ草に火が付いた。火の勢いに驚いたガキどもは逃げていった。火は風でどんどん延焼していく。火事は風で拡がるということが、よく分かりました。
カヤッカーは全員、漕ぐのを止めて上陸。しばし、炎の勢いが強くて近づけませんでした。
「モジオくん、炎って字はどう書くの?」なんて考えてたら、風がふと止みました。
すると、鉄人が「どれだけ効果があるか分かりませんが、ちょっと水をかけてみましょうかねえ。」と言って、バケツに水をくんできた。他のカヤッカーも、あとに続いて消火活動開始。幸いにも、風が止まり、火の勢いも衰えて、鎮火しましたとさ。


わたしはバインバインを安定させて、安定したらループへがお題。タイミングが遅い。飛んだところで、スターンが刺さらない。勢いよく、顔を水面に叩きつけてるだけ・・・。
リーンクリーンもリズム感が悪し。メトロノームでも置いてやろうかしら。
ふみさんが川原の桜の木を指して、「あの桜が咲くまでに静水ループを完成させるんだ。」と言った。この素敵な目標に私も便乗させてもらうことにした。サクラ咲くのは、ふみさんか私か!?
ん?桜ってあと6週間くらいで咲いちゃうんじゃないの?私は間に合わないな・・・。
お互いにアドバイスしたり、励ましたり、進歩を讃えたり。静水はいろんなレベルの人が一緒に過ごせるのがいいな。

静水もいいけど、たっぷりの水の流水で漕ぎたい。去年の今頃はニュージーランドでバシャバシャ水遊びしてたことを思い出すと、なんだか切ない気持ちになっちゃうのでした。

by ya-ri-sa | 2009-02-08 20:49 | 川部 | Comments(2)  

FWポイント

今朝、ヤギサワさんやドクさん達は中里海岸で波乗りしたらしい。波伝説の波情報サイトに「中里海岸 シーカヤック5名」と書かれていたらしく、ヤギサワさんが「伝説になりました」だって。大笑い~。サーフカヤックみやざきCUPに一緒に行って、ヤギサワ氏の魅力の一端に触れましたが、いろいろ面白いお方です。私的に、いま注目のカヤッカー。

寝坊してダラダラ準備して、昼すぎからFWへ。
お。誰か海にいるんだな。これ、宮沢賢治の「下ノ畑ニ居リマス」みたい。
f0164003_1951149.jpg

FW新メンバーのIntさんにあいさつする。FLUIDエレメント買ったんだって。
通院好きさんは海に通ってるだけあってうまくなってる。一年前とはぜんぜん違うし、秋頃と比べても進化してる。ブラントがいい感じ。わたしもブラントできるようになりたいなー。
f0164003_19525550.jpg

今日は、サイズは大きくないものの、プレイボートとサーフカヤックの両者が楽しめる波でした。私はサーフカヤック。通院好きさんとIntさんはプレイボートとサーフカヤックと両方をビーチに持っていって交互に乗ってた。遊びの選択肢が複数あるっていいね。
この写真、かっこいいじゃないの。さすが、京都のおじゃま虫に、私とラブラブでチューしたと言われるだけありますね~。
f0164003_20105555.jpg

夕飯は4人で「三本松」へ。財布を忘れた私はコバンザメとなって、皆さんのおこぼれにあずかる。「コバンザメじゃなくて、単なるタカリ。」と言われる。ちがうー。財布を忘れたのはわざとじゃないんだー。
痛飲好きさんは、その名に恥じぬ痛飲をしていた。痛飲、ゆえに通院。
彼の辞書に「健康」という文字は無い。
f0164003_21465969.jpg

by ya-ri-sa | 2009-02-07 19:47 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(2)  

テリヤキボーイズ@横浜BLITZ

仕事が早く終われなくて1時間遅れで。

客層は草食系な感じ。リップスライムなどに比べると、やっぱり男子が多い。APEの服を着てる人は思ったほど多くなかった。

ゲストで高木完が登場。なんか懐かしい。声が特徴的。
ゲストでマドモアゼル・ユリアが登場。エキゾチックなきれいなお姉さん。

テリヤキボーイズの今回のアルバムはいまいち。このアルバムで全米デビューするらしいけど需要があると思えない。唯一、気に入ってる曲の「いつも It’More」と前アルバムで気にっている「You know what time is it」が聴けたからよしとしよう。

テリヤキのMC4人はハンパなくラップ上手いけど、トラックが良くない、好きになれない。トラックはNIGOが作ってるのかな。それとも外注か。
こういったらミもフタも無いが、テリヤキはCD買わなくていい。ライブで生でラップ聴くのが良い。
単独公演じゃなくていい。もっと狭い会場でいい。ライブハウスよりもクラブサイズでいい気がする。
3月に東京公演あるけど、行かねーな。

by ya-ri-sa | 2009-02-05 23:12 | ライ部 ・ クラ部 | Comments(0)  

結局ノーカヤック  これもサーフトリップ?

土曜日は降り続いた雨のおかげで、どこも増水傾向でしたね。みなさんはどこで漕いだのでしょうか。午後~夕方はラーメンウェーブが出てたみたい。
あす日曜はどこに行こうか。海はクローズだな。小滝ウェーブが出たらいいな。ミソギがループ水位になったらいいな。鳥沢ホールは減っちゃいそうだけどまだ遊べるかな。迷ってしまう。迷ってしまう贅沢さは久しぶりだ。そう思って眠りについた。

2/1 日曜の早朝に、布団の中で水位チェック。うあー。どこも減ってるやんけ。おまえら、忍耐ってものがないのか?もっと耐えろよ。ふざけやがって、ふざけやがって・・・・
これからスピンホールが出てくるんだろうけど、私には難易度がちと高いのよね。
スケボーはベスト水位。中部の人はいいなあ。昨日ラーメン、今日スケボー、明日以降はコンノ。うらやますい~。
親知らずがズキズキ痛い。ふざけやがって、ふざけやがって・・・・二度寝。

約2時間後、二度寝から目覚める。そういや、ヤギサワさんが守谷海岸に行ってみるっていってたっけ。よし、私も行ってみよう。
守谷海岸に、ヤギサワさん、Wdさん、私の3人が集合。今日の九十九里はジャンクでクローズアウト。湾内になってる守谷海岸なら、ちょうど良いのではという読みだったが、波が無し。サーファーもゼロ。
北上してみようということで、御宿を目指す。途中、部原の交差点で、Ootさんとドクさんの車と会う。彼らも波を求めてさまよってるらしい。ドクさん情報では一宮はジャンクで真っ白だったとか。
部原はかなり良い波。サーファーもぎっしりいる。駐車場も真夏並みに満車。

御宿に着くと、波はあるが、ダンパー気味だし、割れるのが手前すぎる。もう少し、アウトで割れてくるといいんだけど。サーファーはまあまあいる。
f0164003_11124974.jpg

迷える子羊のようなサーフカヤッカー5人。
f0164003_1113454.jpg

ヤギサワさん曰く「こういうのもサーフトリップ。」
あきらめきれない我々は、再度南下して鴨川を見にいくことに。
f0164003_2024178.jpg


鴨川・マルキは波が無い。サーファーも入ってない。
f0164003_11131757.jpg

九十九里は荒れまくりでクローズアウト。南房総は波が無い。中間の御宿にサーファーが集中。
うーーん。「こんな日もあるね。」ってことで、ここで、解散~。

私は、早朝に二度寝した時点で、漕ぐ気が失せていたので、まあいいや。でも、天気はいいし、さらに南下してドライブがてらリサーチへ。海沿いの道路を走って、千葉県の最南端まで行ってみることにした。

江見も波は無し。和田は波が無いのに、サーファーすごいぎっしり。ここはメッカだからな。

南千倉はサイズのあるウネリが入っているが、横風(北風)が強くて、波面は乱れぎみ。サーファーはいるけど、乗れてるのは上手な人だけ。

真南に面した白浜まで来ると、小さいウネリはあるけど、割れる波は無い。ここはリーフブレイクで、波はわりと定型な形になる。ちょっと入ってみようかなとも思ったけど、最後に波が岩に当たるので、沈したら頭を打つかもと思って、やめておいた。ここは今後も気になる場所。アウトで割れたら良い波になりそう。サーファーはアウトまでは来れないだろうし。ちょっと遠いけど、また見にこよう。
白浜まで来ると、暖かいを通り越して、暑い。フリースなんて着てられない。
f0164003_11243018.jpg


千葉県育ちだけど、自分の町しか知らないので、房総半島の南端の景色は初めて。海が広くて、風光明媚なことに驚いた。いいとこあるね~、千葉。でも、若い頃に見たら、イナカのつまらない海かな。こういう景色を良いと思えるのは、年をとったのかな。
びっくらこいたのが、千葉県最南端から見た富士山。デカっ。近っ。
f0164003_1933192.jpg

あす月曜は、九十九里も落ち着くかな。月曜の朝もチェックしてみよう。

2/2
FWポイントと中里海岸はジャンク。
f0164003_11143796.jpg

白子河口へ行ってみると、河口の外はサイズがあるのに、河口の中には入ってこない。時間帯か? いすみ河口も同様。
f0164003_1910772.jpg

といわけで、結局ノーカヤック。

漕がなかったけど、やろうと思っていてなかなかできなかった南房総の海岸のチェックができた。同じ外房でも、東向きの九十九里と南東向きの御宿以南で波が全然ちがうことを確認できたので、こういう日もアリです。東向きと南向きでは、入ってくる海流が違うみたいで、水温も3~5度違うというハナシ。

良いコンディションじゃないのに、真冬なのに、どこ行ってもサーファーだらけ。
千葉県はサーフィン天国とゴルフ天国。

左から、FLUIDエレメント、ピラニアS6、プロジェクト52。
f0164003_11153919.jpg

by ya-ri-sa | 2009-02-02 10:41 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(4)