<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

御岳

調布橋 -2.34

放水口~ミソギ。ひとりで。
午前8時前から漕ぎだす。日曜日でもこの時間なら人が少なくて平日気分。ここ1~2年は平日組だったから、静かで人のいない御岳が恋しくて、朝から漕ぐことにした。
朝の静謐な感じがたまらないっす。

わーい。御岳だ。
フェリーやエディキャッチが楽しい。
まず、カップスターの下の左カーブの落ち込みで何度もフェリー。


海外のクラス4~5のでかい川を数多く経験している人が「いつも下っている川をボートを降りてスカウティングしてみるといいよ。いつもと違うラインが見えたりする。」って言ってた。
そこで三つ岩をスカウティングしてみて、思いついたラインを行ってみることにした。
f0164003_2233850.jpg

青:いつものコース。止まらずに進み、ゴールは岩の後ろの白く泡立っているエディ。
今日はこれはやらない。

赤:2つめの岩に入ったあと、右岸側の中くらいの岩に入って、いつもの青コースのゴールの右隣の岩へ。
簡単なルートだなと思ってたら、最後のエディラインでコケッ。

黄:左岸側の小エディに寄った後、3つめの岩、ゴールは左岸エディへ。
初めの小エディにスパッと入れず、おっとっと、となった。

黒:1つめの岩の左側からスタート、2つめの岩に入ったら、左岸エディへ。
ゴールの左岸エディへの進入角度を作らなかったためエディキャッチできず下流へ流される。もう一度トライして二度目はできた。

以上のように、数回担ぎ上がって、やってみた。これはとっても面白いです。
他にもいろんな組み合わせができると思う。今日は浅いので行けないが、増水すれば右岸側の小岩も使えるようになるし。
前出の人は「一緒に漕いでる人と、俺ならこう行く、とか言い合いながらやると、もっと面白い。自分では思いつかなかったラインを他の人が描いたりする。」とも言ってました。お友達同士でやってみてもいいかも。


御岳小橋の下も何度もフェリー。水が多めの時は、ウェーブを乗り継いでいくと、スーっと行ける。ウェーブに乗れないと、バタバタ漕いでも落とされる。これも面白い。

一年前に比べて、ずいぶん水がきれいになった。水がきれいで気持ちが良い。
御岳はいつでも楽しいなっ。御岳LOVE。漕いでて、「お前が好きだー!」とか叫びそうになった。

前半やりすぎて、沢井に着く頃には疲れてる。これもいつもどおり・・・。
沢井に着くと、O塚さんがエディラインカートホイールをやっていた。昨日、三菱みなとみらい科学館を訪れた時にO塚さんのことを思い出していたので、私としてはタイムリーな人物。O塚さんは入社時に見学に行ったっきりだという。昨日、仕入れた雑学「しんかい6500の潜水方法」を、O塚さんに説明した。私に教えられなくても知ってたみたいだけど。

ミソギは漕ぎ上がりがつらいので、ほとんど入らず。

それにしても寒かった。寒がりの私には厳しい季節がやってきました。もうフルドライを着たいよ。

寒山寺で着替えていると、ルーフキャリアに積んだ私のサーフカヤックをTjさんがガン見してきた。
YOU、サーフカヤックが気になってるなら、乗っちゃいなよ!


河辺温泉に入って、冷えた体を温める。

ひさびさに「骨豚亭(こっとんてい)」へ。平日しか来たことないけど、日曜でも開店してるのね。
ここの店構えは入る気のおきない外見です。中に入ると、フツーのラーメン屋。ラーメンは店名どおり、とんこつ。おいしいです。店主は研究熱心みたいで、月替わりの限定ラーメンというのも出している。けっこう変わりダネのラーメンみたい。まだ頼んだことないけど。
はじめての方は店名と同じとんこつラーメン「骨豚亭」680円を頼んでください。これには和風ジュレが付いていて、途中でこれを溶かすと味が変わる!
この店はうまいラーメン屋を紹介する本で知りました。小作駅前通り沿いにあります。
f0164003_101823.jpg


風呂はいったり、ラーメン食べてたら、フリーウェーブに着いたのは午後4時過ぎ。
日の出は遅く、日の入りは早くなっちゃったなー。
日暮れまで30分ほど、サーフカヤック。風が強く、波にパワーが無い。まだサーフカヤックに慣れてないので、波は小さくてパワーが無いほうが、私にとってはいい。でかい波はまだ怖い。

夜はアニキと通院好きさんと、フリーウェーブから徒歩3分にできたダーツ&プールバー「Bee Hive」で夕飯。いや~、イイたまり場ができたわ!
世界の大西さんいわく、「サーフタウンにプールバーはつきもの」だそうです。
夜行性の通院好きさんは、昼間はいつもダルそうだが、夜になると元気。
通院好きさんのダーツ姿はカッコイイ。君のこと、初めてカッコイイと思ったよ。
f0164003_10183579.jpg



(御岳の川地図)
yodamanさんが作成。御本人に許可をいただいたので紹介いたします。
説明文がわかりやすい。御岳を下ったことのない人や、全容がつかめてない人にはすごく良いと思う。

放水口~沢井
沢井~軍畑

by ya-ri-sa | 2008-09-28 21:18 | 川部 | Comments(5)  

リップスライム@横浜BLITZ

9/26
千葉のイナカ町を出て70分後にはみなとみらいにいた。あっぱれ、アクアライン。

今年の2月から突然リップスライムが好きになった。なんとなく軟弱なやつらだと思って、食わず嫌いというか聴かず嫌いだったけど、聴いたらあっという間にハマった。ここ半年間、私の頭の中はリップスライムがエンドレス。
ライブDVD見てみたら、客は女子ばっかりでキャーキャー言ってて、まるでアイドルのコンサート。なんじゃあ、こりゃ?これがヒップホップのライブか?こんなオンナコドモばっかりの所に行きたくないな。でも、ナマで聴きたいな・・・・。

誘ったのは友人のバンビちゃん。リップは数曲しか知らないというが、「ノリがよくて、体力がありそう」という理由で誘った。この子に誘われてソウル旅行に行ったが、私を誘った理由が「よく食べて、よく歩きそう」だったからお互い様だ。

これから全国30公演くらいのライブツアーがスタートする。今日はその全国ツアーの初日。
前から6列目くらいの前列に突入。ステージが近い~!キャー!キャー!ウンギャー!アイドルのコンサートばりに楽しませていただきました。
メンバー5人とも好きだけど、とくにPES君が好き。ナマで見たら恋に落ちた。
バンビちゃんも楽しんでくれたみたい。数曲しか知らなくて、こんな前列にいるのは君くらいだぞ。

「楽園ベイベー」「ラブい」「Hot chocolate」「黄昏サラウンド」「One」「Tales」「パーリーピーポー」「STEPPER’S DELIGHT」「Galaxy」「JOINT」etc…。聴きたい曲いっぱいやってくれた。ま、どの曲でも聴きたいんだけどね。

制汗スプレーAXEの今年のCM曲→YouTube

続きを読む

by ya-ri-sa | 2008-09-27 22:08 | ライ部 ・ クラ部 | Comments(0)  

ハワード・ジョーンズ@ビルボードライブ東京

千葉のイナカ町を出て80分後には六本木の交差点にいた。あっぱれ、アクアライン。
ビルボードやブルーノートの夜9時の回なら、平日でも仕事終わった後にイナカから行ける。


ハワード・ジョーンズはこんな人→You Tube 
約20年前のPVです。80年代だねえ。現在はオジサンというか初老のイギリス人でした。

客層は40代前半がメイン。みんなノリノリで輝いた目でハワードを見てる。同行したMJ君いわく、「20年前、この辺で遊んでた人たち。」
バブル期にハワードの曲がディスコでかかってたんだって。

きょうび聞くことのない古いシンセ音に、わたしは一曲目からドン引き。そして頭痛。私の求めてるエレクトロポップではなかった。うーん・・・。
懐メロの世界。音が古い。
80年代にタイムスリップしたんだ、と自分に言い聞かせてみたりしたが、残念ながら最後まで入り込むことができなかった。

ビルボードライブのラインナップをよく見ると、三割くらいは今をときめく人だけど、七割くらいは一発屋とか昔の名前で出ています的なメンツ。高価なチケット買えるのは大人だから、大人向けの懐メロになるのかな。

by ya-ri-sa | 2008-09-25 23:14 | ライ部 ・ クラ部 | Comments(2)  

鳥沢ホール

f0164003_19115360.jpg

大月 2.24→2.18

6月も同じ2.24だったが、この時は雨が降っていて増水中だったので、今日よりももっと多くてウェーブホールっぽくて、下流から眺めるとエントリーしている人の姿がバックウオッシュで隠れてしまうくらいだった。今日は減水中なのでウェーブっぽさは無かったです。写真が逆光なので写ってないけど、指標にしてる右岸側の岩はまったく水をかぶっていない。6月はこれが周期的にかぶっていた。
鳥沢は減水中に訪れることがほとんどだと思うので、ウェーブホールっぽいのを経験したい方は、これより多い数字でもいいかもしれません。


朝、鳥沢ホールに着くと、yodamanさんが一番乗りでした。私が二番乗り。そのあと、どんどんやって来て、15~18人くらい集まり盛況でした。
f0164003_19133748.jpg

今日はいばさくさんやわらぼうしさんやその他チームベビートラウトの方が多かった。
コウさんのギンギラヘルメットはいぶし銀のイメージなのでしょうか。

yodamanさんは7月初めにここで会った時よりもカートがイイ感じ~。3エンドは安定していて、時々4エンド。さては夏の間に何かあったわね。

マッキーさんはベビのメンバーの中では一番長乗りしてた。手前のリップでブラントしてる人はいるけど、奥へ走って切り返してたのはマッキーさんくらい。他人と違うプレイをするのっていいね。

午前中は水が多めで、マックナスティがやりやすいらしく、上級者の方々がマック連発。それを見たじみーが「もしかしてマックしばりなのかなぁ。俺もやらなきゃいけないのかなぁ・・・。」と妙な義務感を感じて、トライし始めた。バックサーフィンのまま、えい!えい!と仕掛けようとするが、イキたくてもイケない感じが、面白くて大笑いさせていただいた。
いやー、彼は「見せる」ってことを知ってるね!
その後も何度もトライして、最後のほうはマックぽいフンイキになっていた。じみーは地味ながらもナイスキャラ!

ベビトラは人材豊富だねえ。まだ見ぬオモシロキャラがいるらしいから楽しみです。


Ymzさんはふりっぷさんに3回しか会ったことがないのに、3回中3回ともふりっぷさんにレスキューされてるという不吉なジンクスがあるらしい。今日、二人は4回目の出会いをした。もしや4回目か!?という場面があったが、セーフ。
ふりっぷさんがダウンリバーへと去っていくのを見送りながら、Ymzさんが「あ~。私のカウテールが行ってしまった~。」と、小声で言っていた。

トロ5さんはすげーうまくなってる!カートもいい感じだし、静水もやってる。夏の間に何かあったにちがいない。


私は何をやりたいんだがよく分からない感じだった。カートはぜんぜん刺さらんし。トップへの上がり方が分からず、ボトムから出れない。でも、プレイボートは2週間ぶりなのでパドリングすること自体が気分良くて、いろんな人に会えて楽しかった。午後の水が減ってきたほうが、動きやすかったかな。今日のような水量だと上沈しても頭を打たないのでへたっぴでも安心。ホッ。

秋晴れの楽しい休日でした。

澄んだ青空と刈りいれされた稲穂 
f0164003_1915321.jpg

コスモス(秋桜)
f0164003_19161640.jpg

彼岸花も咲いていた。そういや、今日はお彼岸か。

私事ですが、ちょうど一年前の9月20・21日に鳥沢ホールを初めて訪れ、この時に初めてスピンができました。(今もスピンしかできませんが・・・。)
スピンができて、とても嬉しかったことを覚えています。
この時、指導・応援してくれたのは鉄人でした。鉄人、ありがとう。
あ、おすぎもいたっけ・・・。



((鳥沢ホールの駐車について))
雨が降ったあとの休日などに、たくさんのカヤッカーがやってきても、近隣の方はいやな顔をせずに受け入れてくれています。
鳥沢を訪れることの多い鉄人は地元の方々と会話することも多く、カヤッカーの駐車についての要望を聞いたそうです。
本日、鳥沢ホールにて、鉄人から神社の駐車方法のアナウンスがありましたので、ここに記します。
(『ミス迷惑駐車』の称号をいばさくさんから頂いている私ですので、うまく記せるか自信が無いけど、たぶん下記のような内容だったと思う・・・。)

・水道の手前や周囲には停めない(=境内寄りに停める)。水道は農作業に使うそうです。
・少額でいいので、お賽銭を。有料Pに停めれば500円なわけだし。
・境内に対して、クシ型に(=垂直方向に)、停めると、多くの台数が停められる。

by ya-ri-sa | 2008-09-23 23:05 | 川部 | Comments(8)  

FWポイント  ビアパーチーでFW満員御礼

土曜日
午前は家でゴロゴロ。
午後からFWへ。今日は朝から波が良いという。FWの駐車場は満車で、20人近く集まってて満員御礼!
きEZさんとFWポイントへ向かう。
もうすぐ夕方で時間が中途半端だし、先週末から背中が痛いので、私はボディボードで遊ぶことにした。シットオンカヤックにちょっとだけ乗ってみた。一本だけ長乗りできた。浮力がすごいあるので、ふわあ~っと進んでいく感じが楽しい。
きEZさんのEZGもちょっとだけ乗ってみた。バウとスターンが薄いのね。ホールで乗ってみたいな。
我々が引き上げようとした夕暮れに、小森君はまだ漕いでいる。パンナム、クリーンブラント、マックなどなど。着水がきれい。
入れ違いにいばさくさんがやってきて、「波はどう?」と聞くので、「クリーンブラントができるよ。」と、参考にならない情報を教えてあげた。
f0164003_20485945.jpg

夜はビアパーチー。この日の様子→しみとし日記



日曜日
早朝にサーフカヤック。やられまくって、しんどかった。
一年半前に初めて海でプレイボートで漕いだ時もしんどくて、海に慣れるのに何か月もかかった。インサイドからアウトに出れなくて、一生、アウトに出れないんじゃないかと思ったっけ。そのうち、サーフカヤックにも慣れるだろう・・・。
腰の部分にウレタンシートを貼ったら、ロールしやすくなった。次は、膝にもシートを入れてみよう。
f0164003_205226100.jpg

背中が痛くて、漕いだら治るかななんて思ったが、もちろんそんなわけなくて、もっと痛くなった。そのうえ、浅い所で沈して、首がグニャンってなって、首まで痛くなった。
しんどくって、一時間足らずで降参~。今日はもう漕ぐのはやめにして、帰ろ・・・。


家のほうに帰ってきたら、サーフィンの大会をやっていたので、観戦。上手な人ばかりで、サーフィンのこと分からない私が見ても体のキレが違うのが分かるよ。
f0164003_20533726.jpg

ところが、選手を近くで見るとみんな若い。ほとんど10代。どうやら、この大会はこれからプロを目指す若い人向けの大会みたい。
男子決勝ヒートの四人のうちの一人は、小学6年生で体つきがまだ丸っこい男の子(左から2番目)。でも、この子、大人顔負けのトップターンをひとつの波で4回もいれてた。決勝に残るだけあって、すごいー。
f0164003_20543090.jpg

ガルーダ航空がスポンサーで優勝者にはバリやハワイの往復航空券。
入賞盾は南国風の木彫りのプレート。しゃれてる。
f0164003_20553965.jpg

女子ボディボード(BB)部門もあって、ボディボードのうまい人をちゃんと見たことがなかったので、興味を持って見た。へー、ああやってやるのね。昨日、FWポイントでテキトーにやったけど、今日のを見たら、またやりたくなった。スピンをどうやってるのかは、見てても分からない。高速でクルン!って回るのは楽しそう。
f0164003_20563625.jpg



月曜日
背中と首が痛いので、カヤックはおあずけ。
最寄りのビーチでBB。昨日の女の子たちを見てたら、自分もできそうな気がしたけど、ぜんぜんダメ。
しょっぱな、うまいことアウトに出れたけど、3mくらいの高さから落っこちて、ぐしゃぐしゃぐしゃ~。さらに首と背中が痛くなったわい。
あきらめて、ドルフィンスルーの練習。ドルフィンスルーってのは、アウトに出て行く時に、前から来る波の下に潜ってやりすごすやつ。何度も何度もドルフィンスルーをして、ふと、後ろを振り返れば・・・・、ぜんぜん岸から進んでないや~ん。
ほとんどのサーファーがウェットを着てるのに、私はラッシュガードと半ズボン。案の定、すぐ寒くなった。ウェットを作ろう・・・。
ぐしゃぐしゃにされるわ、アウトに出れないわ、寒いわで、退散~。時計を見たら、一時間も経ってなかった。弱い~。

三連休だけど、カヤック漕いだのは一時間だけ。こんな休みもいいさー。



オーシャンフリースタイルの締切は来週みたい。10月5日に予定のない方は観覧だけでもどうぞ。とくに、サーフカヤックは上手な方が集まって、なかなか目にする機会がないものなので、ご覧になってみては。

by ya-ri-sa | 2008-09-15 20:07 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(4)  

長瀞  土曜・スピンホール 日曜・DRと小滝ウェーブ

土曜日
玉淀ダム29→27トン
スピンホールは6人くらい。できる人は、左右カート、ループ、ゴジラ、トリッキーウーなどしてました。漕ぎ始めの29~30トンは良かったらしいが、減ってきたら浅いとのことでした。
そんな違いは分からない私はスピンとカートのバウ刺しくらい。ループはまっすぐ刺せない。
ロールが遅くてエディに入れないので、しょっちゅうボートを降りて、担ぎ上がりしないといけない。担ぎ上がりというより引きずり上がりで、ほんの数メートルの短い距離だけど、何度も続くと億劫になる。
血だらけロックに愛されること2回。肩と肘に擦りむき傷ができた。ヘルメットはその2回で傷だらけ。スピンホールの洗礼を受けました。
実は今日が初めてのスピンホール。数多くのカヤッカーがここでスピンやカートを会得したという。昨年から形が変わってしまったとのことですが、今でもちゃんと遊べます。
担ぎ上がりと血だらけロックがなければ、もっと積極的にエントリーできるのになあ。ロールやリカバリーが早くなれば、解決することか・・・・。

夜から雨になった。今夜は長瀞駐車場泊。
明日はムモが那珂川・小口で1.3弱になりそう。ついにムモデビューだ。早起きしてムモへ向かうぞ~。


日曜日 
午前6時、夜の雨で玉淀ダム60トンと増えた。
ムモの水位は小口1.6くらいに増えている。栃木県も雨が降ったんだな。私のムモデビューは延期なり~。
鳥沢ホールは大月1.90と増えていない。山梨県は降らなかったのか。
うむー。
駐車場泊メンバーと相談した結果、目の前に川があるのだから朝DRしよう。その後、減っちゃってる鳥沢へ向かおう。ということに。

午前10~11時半。 ステミ~クツナシDR。玉淀ダム55→52トン。
ステミが多めの水量でも意外に遊べた。以前は45トンくらいで遊んだ。
小滝ウェーブにエントリーしてみると、フロントサーフィンだけならできる。スピンしようと後ろ向きになると、出てしまう。
ノンストップでサクっと下ろうなんて言ってたくせに、ステミ~小滝までで一時間もかけちゃった。その後は、小滝からクツナシまで止まらずに30分。
洗濯機ホールはイマイチかな。遊べるのかもしれないが、リエントリーがしんどいと思われます。

ゴールしたら52トンまで減っていた。順調に減ってるので、もしかして、このまま待てば小滝が出るのでは?さっきもフロントサーフィンだけなら乗れたし。鳥沢行きはやめにして、のんびり昼飯を食べに出かけて、小滝出現を待つ作戦になった。

午後3時、駐車場に戻ってくると、小滝に乗ってる人々がいる。よし!作戦通り。
午後3~6時半。小滝ウェーブ。玉淀ダム46→44トン。5人くらい。
私のレベルでは、もうちょっと少ないほうが乗りやすいです。トップの取り方がつかめなかった。スピンは勝手に回される感じで楽しい。下流の岩が無ければもっと積極的にいろいろ試せるのになあ。これもロールやリカバリーが早くなれば解決することか・・・。

Yskz君のバックスタブは高角度。
夕方にラフトガイドの仕事を終えたモ○モ○さんが現れ、パンナム、エアスクリュー、ヘリックスと繰り出して、一時間で去って行った。ヘリックスって横から見ると面白い~。また見たいなー。

「俺たちに明日(月曜日)は無い!」って勢いで、日暮れまで漕いでヘロヘロ。
スピンホールと小滝ウェーブ、どちらも私には難易度が高めでしたが、両方を経験できた週末でした。


f0164003_1313836.jpg

f0164003_1373453.jpg

気づいたら、SEALSのスプレースカートのグラブループ部分のゴムが割れていた。ゴムが割れたせいで、布地も裂け始めた。このままでは使えそうもありません。自分でなんとか修理するつもり。
割れた原因として考えられるのは、一、日なたに干してゴムが劣化した?、一、引っ張り方が乱暴?(細腕でふつうに引っ張ってるつもり)、一、使用頻度が多い?(そうは言っても、買って5か月ほど)。
SEALS使用中の方はご注意あれ。

by ya-ri-sa | 2008-09-07 22:25 | 川部 | Comments(6)