<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

早岐ウェーブ

この週末は中部~関東は大雨で各地増水しましたね。どこへ行こうか迷ってしまって嬉しい悲鳴だった方も多いのでは。
何も予定していなかったら、私はナガラへ向かってただろうな。でも、すでに予定がありました。7月に続いて2回目の早岐です。ごめんなさい。すみません。でも、この夏だけで関東から4回も早岐に行ってる変態もいるので私なんかまだまだです。

8/29
おひとりさまの早岐。こんなの最初で最後だろう。超ぜいたく。
ボートコントロールのできていない私はスピン地獄。
スピン地獄でも、やっぱり早岐は楽しい。ひとりでノンストップでエントリーしつづけた。時間なんか忘れてしまう。時を忘れて楽しむって、こういう感じですか。


8/30
ドックパドル御一行8名様、九州から1名、大阪から1名、関東から2名、計11名このくらいの人数だと、ちょっと休憩したくらいで順番がまわってくる。
ドックパドルの女性陣は明るくて元気いっぱい。みんなブラント狙いにいく。うまく乗れなかったら、すごい悔しがったり。いいねー、こういうノリ。
先日の幾春別川・三笠ホールでも女性が多かったけど、今回のドックパドル御一行様も半分が女性。北海道は女性がチャレンジしやすい雰囲気なのかな。

前回7月の早岐でブラントのフンイキをつかんだつもりだったけど、できる気がしないよ。
ブラントじゃなくてラウンドハウスからやってみることに。
あと、サーフィンでカービングができてないので、ウェーブ内で行きたい所に移動ができないということが分かった。ボートのどこに体重をのせると、どう動くのか。ボートの挙動を知るということを、今後も気にしてみよう。


8/31
ドックパドル御一行9名様、九州から5名、大阪から1名、関東から2名、計17名。多い。
ほんの数回、ラウンドハウスっぽい動きができたかな。うまくいった時はフワッと軽いんだね。
あ~。飛びてえ!!

福岡のブラント貴公子Akmさん。彼のブラントは優雅。スターンが風車のように回ってくる。写真はウェーブが小さくなってきた頃。
f0164003_22293110.jpg


7月の早岐もそうだったが、尾てい骨の横のあたりのケツの皮が擦れてカサブタができてしまった。わたしのキュートなケツにカサブタ・・・。
フィッティングが良くないんだろう。早岐みたいなところでボートがドンドコ暴れると、ケツに当たってしまうようだ。

もうひとつ、ヘコむことがあった。実は7月の早岐でザクティを気づかない間に水没させ失くしてしまった。風に吹かれて、落ちたらしい。新しくザクティを買って、痛い出費だった・・・。そして今回も、気づいたらザクティが無くなっていた。どうやら、車の屋根に置いてそのまま発進してしまったようす。
車の屋根にパドルを置いて飛ばして、靴下を置いて飛ばして、デジカメを置いて飛ばした。車の屋根にモノを置くのは、もう絶対禁止!
ヘコむ~。夏のカヤック行脚で散財した私にカメラを買う金はありません。とうぶん、ブログは携帯カメラになります。


ドックパドル内ではヘルメットペイントが流行ってるみたい。飽きたら塗り直しするんだって。
彼女のは秀逸。グラデーションになったシルバー地に、金銀の花柄。和風でシックだけど女性らしい。
f0164003_22234380.jpg

反対側はワンポイントのお花。
f0164003_22242774.jpg


彼のは、一見、ハッピートゥービーっぽいけど、これもオリジナル。白と緑がさわやか。JACKSONもシールではなくて書いてある。ボートはstar。
f0164003_22272236.jpg




これにて、夏休み、おしまい!
ビーサン焼けが誇らしいぜ。
f0164003_2372794.jpg


オーシャンフリースタイルの申込みが始まった。9月下旬が締切みたい。10月5日に予定がない人はどうぞ。http://www.free-wave.info/

by ya-ri-sa | 2008-08-31 23:31 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(8)  

中里海岸  朝焼けライド

午前4時半、中里海岸集合。まだ月が見える。月と朝焼けにはさまれて、ドクさんと二人でサーフカヤック。
はじめは波が小さく思えたが、時々、大きいのがやってきた。崩れるのが早いので、長乗りはできない。
ドクさんのチューブライディングっぽいのを目撃。うっひょー。やるじゃん。サーフカヤックは人のライドを見てるだけでも、気分爽快。
私は今朝は沈脱しそうな場面は無かった。お買い上げ状態のままで乗っているので、シートの腰のあたりがゆるい様子。フィッティングしたら、もう少しロールしやすくなるかな。次回までにやっておこう。
ドクさんは仕事へ。私はフリーウェーブでシャワーを浴びて、まったりして帰宅。

これからの時期はさらに日の出時間が遅くなるので、乗れる時間も短くなってくるなあ。
以前は夏が嫌いだったのに、カヌーやアウトドアを始めてから夏が好きになっている。
あー。夏が終わっちゃう。

by ya-ri-sa | 2008-08-28 13:24 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

静水→小滝

さあさあ。夏休みも今週でおしまい。ラストスパートだ。

午前、都内某所で静水。静水の魅力ってなんだろう。

午後、小滝ウェーブへ移動。玉淀ダム40トン。
夕方から用事があるので、一時間だけ。せっかく良い水位なのにゆっくりできなくてもったいない。
今日はエントリー時もサーフィン時も姿勢が悪くて、上半身がのけぞってしまう。ブラントは一度もしかけず、サーフィンのみ。
変なロールをしてるみたいで、一回であがらず、下流の岩に体をぶつけること2回。痛くはないけど、あの岩は心理的に圧迫感あってイヤ~。
今日は動きが硬かった。ま、そんな日もあるさ。

トップにあがった時の浮遊感は快感。あの一瞬の快感のために、何時間もかけて、ガス代と高速代をかけて、長瀞まで行くんだなあ。おっと、こういうこと考えるのはよそう。

by ya-ri-sa | 2008-08-27 22:13 | 川部 | Comments(0)  

FWポイント  ロールあがらず

f0164003_0354923.jpg

1ラウンドはサーフカヤック。清水さんと。
しょっぱなに清水さんの目の前で沈。4回ロールしてあがらず、バウレスされる。ロールできない~。

波をとらえて、少し乗って、すぐに波裏にエスケープ。という動きをやってみようといわれる。エスケープは、悪い波に乗るのを避けたり、危険回避のために必要なことだそう。
波選びや波をとらえるタイミングがプレイボートと違うみたい。

沈しまくり。ちょっとリーンしただけでコケッ。サーフカヤックはスターンに水が乗りやすいので、腹直筋でしっかり艇を引きつけてないとスターンが喰われてコケやすい。
北海道で食べ過ぎて、私のハラはポニョポニョです。ポーニョ、ポーニョ、ポニョ、ポニョ、ポ。

私が30回くらい沈したところで、清水さんが「俺、まだ一回も沈してないけど。」だって・・・。
しかもロールがなかなかあがらない。そして沈脱~。足の着く深さだったのですぐ上陸できた。
一人で漕ぐときは、波の小さい時にしよ・・・。
1時間ちょっとでヘトヘトになって終了~。

清水さんはサーフカヤックが超~うまい。
清水さんの華麗なサーフライディングの動画をぜひ皆さんに見てほしいけど、いかんせん、海上では動画が撮りづらいのです。陸から撮ると、遠いし。
ナマで見に来てください。


2ラウンドはプレイボート。もばこんさんと。
プレイボートはロールあがりやすい。もうそれだけで安心。
f0164003_035997.jpg

by ya-ri-sa | 2008-08-24 19:32 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(6)  

ミソギ

調布橋 -2.39
おひとりさまのミソギ。
午後3時半から始めたけど、気温が低くて、半袖では寒かった。
上沈をたくさんするし、つかまり気味。1時間半で降参~。
ひとりだと心細いせいか、ミソギが大きく見えて、なんだか怖かった。

カートのバウ刺し時に「ポップアップしてるよ」って、よく指摘されるけど、動画で見るとそのとおり。刺した後に押さえがきがずに、抜けちゃってる。
刺さると、「キャー!刺さっちゃった!」って、びっくりして逃げちゃう。
動画:つまらない動画でごめんなさい・・・。

♫ BEAT CRUSADERS 「Nampla」

1回目はポップアップ。2回目はしっかり押さえたが、2エンドから3エンドへの動きが無いので回転しない。
ループも同様。幾春別川・三笠ホールでみやさんとひとみちゃんに最後までしっかり刺すようにアドバイスもらったけど、動画を見るとまだまだ逃げちゃってます。
続々とルーパーが誕生してるというミソギ一段目だけど、ワシにもできる日が来るんじゃろか・・・。

ひさびさに「池谷精肉店」で、つけ麺600円。
f0164003_2255516.jpg

by ya-ri-sa | 2008-08-22 22:57 | 川部 | Comments(2)  

朱鞠内湖

三笠ホールで解散した後、鉄人夫婦と愛犬ジョイの三人と一匹で北海道旅行を続けました。
f0164003_22335478.jpg

朱鞠内湖(しゅまりないこ)は日本最大の人造ダム湖。小島がいくつかあったり、立ち枯れした木があったり、ダム湖といえども自然湖のような雰囲気がある。

鉄人のプロジェクト45のスターンに愛犬ジョイが乗る。手作りの布のシートがあれば足が滑らない。喜んで乗ってくる。
f0164003_2232062.jpg


鏡のような湖面をすすむ
f0164003_22353160.jpg


無人島探検
f0164003_22324594.jpg


最後は静水
f0164003_2233952.jpg

国内最高齢スターンステーション・67歳。
もっと年上の方がいらしたら御一報ください。

by ya-ri-sa | 2008-08-14 22:27 | 川部 | Comments(3)  

三笠人工ホール

8/9~8/12

8~9トン

北海道の幾春別川にある三笠人工ホールに行ってきました。地元の方々の尽力で作られ、維持されているホールで4日間も遊ばせてもらいました。
はじめの2日間は土日でローカルさん達が集まってきて、max15~20人いた。そのうち半分近くが女性!女性の皆さんはスポットに積極的に入っていきます。女性が多いのっていいな~。
あとの2日間は我ら関東組。(Mzo, Myk, h‐Tkk, Msk)

もっと早い時期だと水量が16トンとかあるらしいです。
はじめは、ここに4日間もいられるかしらと思ったけど、これがやってみると、毎日やることが見つかるものでして。私はエントリーブラント・左カート・ループをお題にして、どれもできなかったけど、今後の参考になることがいろいろあった。


みやさんはループうまい!ループがやりやすいホールということですが、この水量では残すのは難しい。ローカルさんでも残してたのは一人くらい。みやさんは、まっすぐ刺すのと、タイミングがばっちり。
写真の通り、まっすぐ刺さってます。このあときれいに残りました。
f0164003_2251626.jpg


ずっと頑張っていたMskさんが3日目にカート3エンドいった時は、みんなで感動。冬の静水カートの日々がむくわれたようす。やっぱ静水か?
f0164003_2253981.jpg



そして毎晩、酒池肉林。
すべてみやさんのおかげ!・・じゃなくて、みやさんの長年のお友達のおかげ!
みやさんのお友達がシェフとなって、昼間は北海道各地へ良質な食材を買いに走ってくれ、夜はそれを調理してふるまってくれました。
みやさんは何もしてません。あ、ゆでたまごの殻をむいてたっけ。

一日目は、釧路の魚市場で仕入れた、本物のししゃも、ほっけ、いか、えぼだい、ほたて、などなど魚介類。目利きが良いらしく、どれも美味。
二日目は、ジンギスカン。
三日目は、そろそろあっさりしたものが食べたいでしょ?と、何時間も煮込んだポトフ。
四日目は、ポトフが大ウケだったので、そこからヒントを得て、クリームシチュー。
そして、入手困難という日本酒の数種類をどこからか仕入れてきて、飲ませてくれました。
我々がカヤックに興じている間に、「今夜の献立は何にしようかしら?」と、毎日、頭を悩ませてくれていたらしい。その気づかいったら、いったい何!?みやさんの彼女?奥さん?お母さん?
いいえ。ヒゲヅラのおっさんでーす。
f0164003_228516.jpg


これは不良中年カヤッカーかな?
f0164003_2282546.jpg

不良中年カヤッカーの愛車のセルモーターが壊れてエンジンがかからなくなり、JAFに牽引されて、永遠にお別れかと思いきや、数時間後に修理されて帰ってくるという、トラブル&ミラクルのおかげで、めでたい気分で酔えました。ひとみちゃんが準備したサプライズパーティーも素敵でした。

ヒゲのおっさんがメインディッシュを仕込んでる間に、鉄人奥様がサラダなど前菜をだしてくれました。
キャンプで食べるような晩御飯じゃなかった。ごちそうさまでした。

思い出のタープの前で集合写真。
f0164003_2214121.jpg

by ya-ri-sa | 2008-08-12 22:02 | 川部 | Comments(3)  

北へ

三人と一匹は小樽港に入港しました。三笠ホールへ向かいます。
夏休み期間なのでフェリーは満席だった。

北海道でおいしいものをたくさん食べようっと。

ブログ更新は二週間ほど休みます。
f0164003_21504651.jpg

by ya-ri-sa | 2008-08-09 05:07 | 総務部 | Comments(2)  

小滝ウェーブ  小滝サーフィン記念日

玉淀ダム 42~44トン

おひとりさまの小滝。9月からは週末パドラーだから、おひとりさま小滝なんて、これが最初で最後。

乗りはじめの42トンならエントリーも楽ちん。右岸から左岸へのフェリーも楽ちん。
そして、今日はサーフィンもできた~。サーフィンへたっぴの私が、30秒以上もウェーブに乗るなんて、快挙!!
30秒も乗ってたのは、春のタンの瀬以来だ。う、う、うれじいい~~。
いきなりサーフィンがうまくなった!・・・なんてことはあるわけなくて、水量が良ければバックウオッシュが押してくれて残してくれる感じ。タンの瀬も上流側のエッジをあげていれば、とりあえず残れてたし。

私はサーフィンが苦手。ミソギで5秒とサーフィンできないし、ダウンリバーしながら小ウェーブをつかまえることもできません。あれはどうやったらできるの・・・?
名も無い小さいウェーブに長乗りできるようになりたいな。

ともあれ、快挙!
今回で3回目の小滝。1回目はエントリーすらできなかったんだから。
今日は小滝サーフィン記念日だ。
特に、トップにいる時のお尻の下の水の感覚が面白い。
わーい。わーい。と一人で喜んでいたら、急にエントリーできなくなった。
さっきまで楽ちんエントリーだったのに。おかしいなーと思ってたら、ぱどるのお客さんという男性が岸に現れて、「こんな水量で漕いでる人がいるなんて。今、電話で聞いたら47トンって言ってたよ。」とのこと。あっという間に増えた。なーんだ。楽しめたのは、ほんの1時間くらいでした。
でも、来て良かった。

動画:私がサーフィンしてるだけ。メモとして貼ったので見なくていいです・・・
♫ Mr.BEATS 「LOVE @ 1st Sight feat. COMA-CHI, 青山テルマ」

夏は平日でもラフティングやリバーブギのお客さんが多い。ファンテックのりさちゃんと山ちゃんがお客さんを乗せて下ってきた。女性ラフトガイドに萌えるのって私だけじゃないはず。

by ya-ri-sa | 2008-08-06 21:51 | 川部 | Comments(0)  

御岳  グラテラスでキャンドルナイト

調布橋 -2.44→-2.42

わーい。御岳だ。久しぶり。
夏の土曜日の川はカヤッカーの他にも河原で遊ぶ人がたくさん。
寒山寺駐車場でふりっぷさんに出会ったので二人で放水口~ミソギ。
エディキャッチしたりバウ刺ししたりして、遊びながらダウンリバー。
途中、沈脱した人のカヤックが岩にひっかかってしまっていた。男の中の男・ふりっぷさんは、すぐにボートから降りて駆け寄り、岩からカヤックをはがした。また友達が増えました。


今日のダウンリバーはダメダメだった。エッジ食われて、沈しまくり。バタバタ漕いでるわりにはボートが進んでいない。ラインもめちゃくちゃ。エディも入れない。入ったと思ったらボイルで沈。こんなんじゃ大きい川へ行けないぞ。あーあ。


ミソギは10人くらい。
ミソギ一段目で、カートとループに挑戦。ループというよりエンダーばかり。アドバイスをいただいた直後に一回だけループできた。
鳥沢ホールなんかでもそうだが、トップにいることができずにボトムに落ちてしまう。それで、サイドサーフィンのままだったり、バウを食われたり。上沈したくないあまり、エッジのかけすぎのようす。エッジをかける角度を調節すること、加重するのと加重を抜くこと。できるかなあ・・・。今後、いろいろ試してみます。

夕方になって疲れてきたら、「みだれ髪」メイク!(説明:みだれ髪とは・・・ホールなどで女性がヤラレている時に、三回連続で上沈したら成立するムーブ。5月井田川大会のヤギさんのMCで命名された。狙ってできるものではない。)
みだれ髪をメイクしてしまい、危険な予感がしたので終了~。

ダウンリバーもスポットも、御岳は手ごわい! 顔を洗って、出直しだ。


顔を洗いに「河辺温泉 梅の湯」へ。


今夜はグラビティのウッドテラス(通称:グラテラス)でロウソクの灯りのもとで食事会。14人いたうちの8人が女性。女性が集まってくるのがグラの特徴。女性が多いのはいいねー。
御岳の料理人sugi氏がお好み焼きを焼いてくれた。
イカイダ氏によるBarイカイダも開店。さっぱりした口当たりで飲みやすいのにアルコールはしっかりきいているというエロいカクテルをいろいろ作ってくれた。
いろんな話して大笑いしたが、内容はあまり覚えていない。わらぼうしさんの話題がよく出た。その場にいないのに話題の中心になれる彼の愛されっぷりがよくわかる。わらぼうしさんが不在だったため、いばさくさんがイジられるはめに。いばさく氏のあさり蒸しもおいしかったです。

花火
f0164003_21491930.jpg

by ya-ri-sa | 2008-08-02 23:46 | 川部 | Comments(6)