カテゴリ:ライ部 ・ クラ部( 18 )

 

KREVA @日本武道館

二階席だったけど、よく見えたし音もよかった。
ゲストは三浦大知さんとSONOMIさん。バックバンドになぜか小室哲哉さん。
三浦大知さんの歌声は、いっぺん生で聞いてみたいと思っていた。声量すごいし、高い音ものびのび。歌声にびっくりした。あんなに歌える人がいるんだなー。
クレバさんは二月の横浜アリーナよりも調子よさそう。ラップが少なかった。

終演後、九段下といえばの有名ラーメン店の「斑鳩」へ向かったが、行列してるし、メインのスープは無くなったとのこと。あきらめて、インドカレー食べて帰宅。

去年の早岐ウェーブの動画の曲はKERVA「中盤戦 feat.Mummy-D」
今年の早岐の動画は作成中。そのうちアップ予定。

by ya-ri-sa | 2010-10-14 23:08 | ライ部 ・ クラ部 | Comments(0)  

Perfume@横浜アリーナ

今年一番のイベントでした。いい思い出ができました。DVDで見ていたダンスが見れてうれしい。
久しぶりに横アリ行ったけど、思っていたほど広くないしステージが見やすいし、ぜんぜんいいねー。
最初の衣装は、かしゆかは裾の広がったミニスカート。アイドルっぽくていいねー。
のっちは長ズホン・・・。のっちの太もも見たい~。見せろ~。とエロオヤジ目線でいたら、次の衣装はショートパンツでした。デヘヘ。
トークはあーちゃんが一番うまいね。
客は圧倒的に男性が多いですが、いろんな雰囲気の人が集まっていた。
横アリだけども、書店イベントのような一体感とほのぼの感は彼女たちならではでしょう。
ステージは近いにこしたことはないけど、会場大きくても気にならない。彼女たちがアイコン的存在だからか。
私の前にいたガチなファンの人が振り付けばっちりで、2リットルペットボトル飲みながら、太めの体を揺らしてノリまくっていて嬉しかった。遅刻してきた真面目そうな会社員が急にノリノリになっているのを見るのも嬉しい。わたしもジャンプしたり大声で歌って楽しかった。

さて、今日もピノを食べよう。

by ya-ri-sa | 2009-10-15 23:00 | ライ部 ・ クラ部 | Comments(2)  

NYLON100℃「世田谷カフカ」@本多劇場

フランツ・カフカの未完の作品「城」「審判」「「失踪者」をモチーフにした舞台。
けっこう笑えた。
ナイロンの舞台を観たのは10年くらい前にスズナリ劇場で観た以来か。その時は展開が早く、不条理ギャグが多くて、ついていくのが大変だった。今回の作品はそれに比べたらゆっくりでついていける。
カフカというと朝起きたら虫になっていたぐらいしか、ほとんどの人が知らないということを笑いにしていて、自分もそうだから笑った。
今作を観て、カフカの本を読んでみようという気持ちにはならないのだった。でも、ナイロンはまた観たいな。

終演後、下北沢の街を歩いていたら、「猫カフェ」発見。最近、テレビCMでも使われている場所。
猫に囲まれてお茶ができるらしい。友人が「猫好きのキャバクラ」と表現。気になるアノ娘(猫)を振り向かせるために通いつめたりするらしいよ。

夕飯は、行ってみたかった、四川料理「Tom's製麺」。うまかった。
季節のメニュー・カツオのたたき中華風サラダ。水餃子。
f0164003_7561218.jpg

マトンとクミンの炒め。
f0164003_7564543.jpg

代表メニュー・汁なし坦々麺。
f0164003_75761.jpg

by ya-ri-sa | 2009-10-07 23:40 | ライ部 ・ クラ部 | Comments(0)  

リップスライム@日本武道館

20分遅刻で到着。アリーナ席のやや前方の右側。
全国ツアーの最終日。ゲストにトータス松本が1曲だけ出てきたけど、自分のパートだけ歌ってすぐ引っ込んだ。ギャラの関係とかあるのだろうな。
ミーハー熱も冷めてきた。去年11月のZEPP東京で最前列でペス君と握手したのがピークだったな。リップのライブに行くのはこれが最後かも。

夕飯は老舗の麹町「アジャンタ」。インド料理に詳しい友人が注文してくれたので、マサラドーサ(サンバルカレーとココナツチャツネ付き)やパロタなど知らなかったものが食べれた。
どれもおいしかったけど、とくにチキンペッパーフライがおいしかった! 次回はビリヤニを食べよう。

by ya-ri-sa | 2009-07-22 23:15 | ライ部 ・ クラ部 | Comments(0)  

CHIC featuring NILE RODGERS @ブルーノート東京

f0164003_20483675.jpg

CHICと聞いて、おお我が青春、と思った人はover40かもしれません。
私はシックと聞いてもピンと来ないけど、ナイル・ロジャースと聞くと、たくさんのアーティストに楽曲を提供してる有名プロデューサーってことで思い浮かぶ。
シックの名前は知らなくても、曲は一度は耳にしたことがあるでしょう。

お誘いをいただいて行ってまいりました。
昔の名前で出ています感はゼロ! 現役に輝いています。
古い感じも一切ナシ。すごくオシャレ。まさに、シック!
会場は大盛りあがりでした。若い人も多かった。

ナイルのギターのカッティング奏法がシックの特徴でもあります。ナマで聴くと、このカッティングすごく良いし、盛り上げる要素のひとつになっている。
ライブの途中でギターコンテストが開催。お客さんをステージにあげて、「Le Freak」(YouTube)のイントロのフレーズを弾いてもらう。我こそはと名乗り出ただけあって、皆さん上手~。
ナイルのギターを借りて、ナイルの目の前で、超有名フレーズを弾くなんて、ファンだったら、たまらないことだろうな。
皆さん上手だったけど、ナイルのカッティングの粘りやキレみたいなものは、なかなか真似できるものではないみたいです。

「Good Times」
この曲は聞いたことある人が多いのでは。この曲でもナイルのカッティングが印象的です。


バンドメンバーはこの動画とほぼ同じでした。
勢いではなく、正確な演奏がグルーヴを生むということが、体感できた演奏でした。

70年代後半の当時の若者は、海の向こうからこんなダンスミュージックがやってきて、たまげただろうな。当時の熱狂を想像するとうらやましい。
今は情報が多過ぎて、ナマで見る前に動画とか見れちゃって、熱狂や渇望は、昔よりも薄いかも。


平日だったので、飲まずに帰宅。

by ya-ri-sa | 2009-04-06 23:39 | ライ部 ・ クラ部 | Comments(2)  

Off The Wall - The Pink Floyd Spirit - @東京国際フォーラム ホールA

ピンクフロイドのトリビュートバンドの来日公演にお誘いいただく。
1時間近く遅刻して入場し、着席にて鑑賞。
フロイドのファンの年齢層は広いんだろうけどコアは50才前後かな。

観た部分のセットリストはこんな感じ。
Shine On You Crazy Diamond (Parts I-VII)
Young Lust
Us And Them / Any Colour You Like / Brain Damage / Eclipse
Introduction of the band
The Great Gig In The Sky
Wish You Were Here
Another Brick In The Wall Part 2
Comfortably Numb

いただいた招待券は1階席。これまで、ホールAは2階でしかコンサート鑑賞したことがなく、音が最悪と思っていたが、1階は2階よりはマシ。でも、やはり良くはないということで、意見が一致した。
ツェッペリンやクイーンのトリビュートバンドをしてる友人は、「トリビュートバンドは似せてやらないと成立しないし、似すぎるとモノマネになっちゃうから、そこが難しい。」とこぼしていた。

終演後、venさん、Oonさん、私と友人MJくんと4人でメシ。
知り合いのImiさんが厨房で働く神楽坂のイタリアンレストラン「トラットリア サリータ ドルチェ」へ。
メシとワインがうまいっての。
ホウボウのアクアパッツア、うまかったー。みんなで残ったスープをパンに付けて完食。
ここの生ハムも好き。とくに脂身の部分が口の中でゆっくりと溶けてうまみが出てくるのを時間をかけて味わい、白ワインで飲むとグー。
白鶏レバーもイイ。レバーは苦手だけど、ここのは香りも良く、私でも食べれる。これは赤でも白でも合う。
イベリコ豚のローストも余分な脂が無くて良い。
シメは菜の花とホワイトクリームのリゾット。米の硬さがちょうどよい。

2軒目は私のリクエストで新宿3丁目の某地下バー。ここに来たら厚焼き卵がお約束。
3軒目は焼き鳥屋

午前1時半に解散。

ビール1杯。白ワイン2杯。赤ワイン1杯。
ハイボール1杯。
焼酎ロック1杯。
よく飲みました。久々に楽しい夜だった。

by ya-ri-sa | 2009-03-13 23:47 | ライ部 ・ クラ部 | Comments(2)  

テリヤキボーイズ@横浜BLITZ

仕事が早く終われなくて1時間遅れで。

客層は草食系な感じ。リップスライムなどに比べると、やっぱり男子が多い。APEの服を着てる人は思ったほど多くなかった。

ゲストで高木完が登場。なんか懐かしい。声が特徴的。
ゲストでマドモアゼル・ユリアが登場。エキゾチックなきれいなお姉さん。

テリヤキボーイズの今回のアルバムはいまいち。このアルバムで全米デビューするらしいけど需要があると思えない。唯一、気に入ってる曲の「いつも It’More」と前アルバムで気にっている「You know what time is it」が聴けたからよしとしよう。

テリヤキのMC4人はハンパなくラップ上手いけど、トラックが良くない、好きになれない。トラックはNIGOが作ってるのかな。それとも外注か。
こういったらミもフタも無いが、テリヤキはCD買わなくていい。ライブで生でラップ聴くのが良い。
単独公演じゃなくていい。もっと狭い会場でいい。ライブハウスよりもクラブサイズでいい気がする。
3月に東京公演あるけど、行かねーな。

by ya-ri-sa | 2009-02-05 23:12 | ライ部 ・ クラ部 | Comments(0)  

NE-YO @日本武道館

千葉のイナカを出て90分後には日本武道館にいた。あっぱれ、アクアライン。

トロ5さんを誘ってNE-YOへ。トロ5さんの日記ひとの日記で手ぬき・・・。

NE-YOは去年のスプリングルーヴというR&Bとヒップホップのフェスで大トリだった。興味がなかったのだけど、いちおうのぞいてみようと思って、その会場に入ったとたん、その美しい声に聴き惚れてしまった。単独公演があったら絶対に行こうと決めてた。
その歌声はsweet&sexy。普通にしゃべっている時の声もきれい。

自分の席の位置のせいか、音響がイマイチ。
それでもNE-YOのスイートな声は堪能できた。
「ニーヨ!」と黄色い声で叫んでみたが、トロ5さんから「そんな小さい声じゃ届かないよ」とダメ出し。

マイケルジャクソンンに憧れていると公言してるだけあって、ダンスパフォーマンスの雰囲気とか似てる。バックダンサーとのぴったりあったダンスはアメリカのショウビズ!って感じでよかったな~。
スターが持つオーラが輝いてた。黒人らしい大きなお尻がセクシーだった。
世界中が I LOVE NE-YO.

by ya-ri-sa | 2009-01-08 22:07 | ライ部 ・ クラ部 | Comments(0)  

リップスライム@JCBホール

今夜はリップスライムのクリスマスライブでした。毎年恒例でやってるらしいです。開演時間が早いので遅刻確実。1階の立ち見では遅刻したら後ろのほうになってしまい、よく見えないだろうから、2階以上の指定席がいいだろう。そう思ってたけど、チケットは即完売で手に入らず、あきらめていた。
しかーし、昨日の夕方に、指定席を譲ってくれる人が現れた。遅刻確実だと云ったら、ライブ中に受付までチケットを渡しに出てきてくれるという。こうなりゃ、行くしかねー!
f0164003_1232030.jpg


More

by ya-ri-sa | 2008-12-25 23:10 | ライ部 ・ クラ部 | Comments(0)  

椎名林檎@さいたまスーパーアリーナ

嗚呼、素晴らしき哉、林檎様。
世界中に発信したい。
日本代表。
同じ時代に生きていて嬉しい。

More

by ya-ri-sa | 2008-11-30 21:59 | ライ部 ・ クラ部 | Comments(2)