カテゴリ:川部( 204 )

 

那賀川スカウティング

f0164003_10541892.jpg

東京からフェリーで徳島へ。午後1時過ぎに徳島港に着いて、さめうらダムに電話して放流量を聞くと、到着する頃にはもう水が減ってしまうみたい。時間が中途半端なので那賀川へスカウティングへ行くことにした。スカウティングして気に入れば、最後の日にダウンリバーして帰ってもよいだろう。
那賀川は徳島市街から車で1時間。日本カヌー協会のジャパンカップが開催される所らしくて、スラロームやワイルドの人にはおなじみの川らしい。

丹生谷消防署前。
f0164003_1052576.jpg


下見したのは川口橋~(約5.5km)~水の花荘~(約4km)~鷲敷青少年野外活動センターの10kmくらい。
駐車場の場所、プットイン・アウトの位置を確認。主だった瀬は国道沿いから遠目に確認。

タツミの瀬
f0164003_10561544.jpg


赤石の返し渦
f0164003_10573360.jpg


下見した結果、そんなに下りたくないや・・・という答えになった。無駄足とは思わない。直接、見てみなければ、下りたいかどうかも分からなかったから。
リバーマップを参考にしてもけっこう時間がかかるし、疲れた。
情報の無い、車ではアプローチできない川を、自分の足で下見する人ってすごいな。クリークの人なんかは冬の渇水時に下見に行って川地図を作ったり、渇水時と増水時の写真を比べて隠れ岩の位置を確認したりするらしい。そこからすでに川下りは始まっているんだろう。手間がかかるように思えるけど、そういった手間をかけた人だけが、他人が用意したものではない・お誂えではない楽しみを手に入れることができるのだろう。

吉野川へ向かう道中、グループ魂のニューアルバムを聴く。2曲目の「アイサツはハイセツよりタイセツ」という曲を聴いて大笑い。知っている人に会ったら自分から挨拶せねばならないと強く思った。全部で27曲ある。この調子であと25曲も続くの?勘弁して~。バービーボーイズの「目を閉じておいでよ」のカバー曲も笑った。『目を閉じていきなよ 床に画びょうが落ちてるから』『目を閉じておいでよ 顔がラクダに似てるから』 
ここまではっきりとコミックバンドだとすがすがしいね。

by ya-ri-sa | 2008-07-08 22:43 | 川部 | Comments(0)  

鳥沢ホール  カートホイール最初の一歩

f0164003_2462397.jpg

大月 1.90

火曜日のこと。
鳥沢に来たけど、目的はシューティングスターを借りて静水すること。
シューティングならバウステ、よゆ~っす。スターでは出来ないけど・・・・。
ダブルポンプは初めはうまく出来なかったけど、上半身と下半身をしっかり一体化させて、頭を動かさないようにしたら、スパスパと抵抗なく刺さるようになった。これがダブルポンプの感じかあ。きょうの収穫だ~!後日、スターでやったら出来なかったけど・・・・。
リーンクリーンは上体のひねり・先行動作が足りない。だからといって、腕を振り回しておおぶりにするのとは違うらしい。重心移動がスムーズじゃないので、すぐ疲れて回転が止まってしまう。
シューティングなら静水やる気おきるんだよなー。スターは重くてやる気がおきないよう。気づいたら2時間くらいやってた。

さきほどの静水をふまえて、ホールへ。
カートのバウ刺しの時、刺そうと思うあまり、頭と上体が前のめりなってしまう。おすぎに「欲深い女」と言われる。ダブルポンプを思い出して、姿勢を直したらサクっと入った。
バウが刺さったのはいいが、直後にリーンが崩れて、ボートがフラットになってしまい、回転しない。下半身に力を入れてリーンを保ち続けなければいけないらしい。おすぎに「下半身のだらしない女」と言われる。

鉄人から視線が低いことを指摘される。食われるのが嫌で、バウとスターンばかり見てしまっている。視野を広くもって、数m先を見るくらいの気持ちで、との教え。
思い切って10mくらい上流の岩を見て動くと沈が減った。

今日はバウ刺しだけで、回転につながらなかったけど、カートホイールへ一歩踏み出せた気がする。
鉄人、ご指導ありがとう!
あ、おすぎもいたっけ・・・・。

きょうは神社にお賽銭を入れるのを忘れなかった。いつも忘れちゃう。お世話になってます。
(Mzo,Sgy,Yd,Kby)

by ya-ri-sa | 2008-07-01 21:44 | 川部 | Comments(4)  

御岳→鳥沢ホール  プチ増水オモロー!

調布橋 -2.24
放水口~軍畑。3時間かけて。3人で。
その名のとおり放水口からたくさん放水されていた。
エディキャッチしまくってDR。いつもフェリーできる瀬ができなかったり。エディラインでこけたり。
スターンスクオートができない。後傾しちゃってるんだな。
増水するとラクダ岩はキーパーホールになると噂には聞いていましたが、今回、自ら体を張って突入して調査したところ、たしかにキーパーでつかまりました。お気をつけあれ。

通院好きさんが顔色が良くないので聞くと、「体調が悪い」とのこと。
それを聞いて安心した。「体調が悪い」、それは通院好きさんのニュートラルな状態である。
それ以外は「すごく体調が悪い」または「すこしだけ体調が悪い」しかない。
いつもどおりってことね。安心しました。
来月、一緒に京都に行くまでに「すこしだけ体調が悪い」に調整しておいてね。

水位が上がると、別の川に来たようなお得感あり。
もう10cm多い水位も下ってみたい。
プチ増水御岳、オモロー!
(Oc,Nkm)


ゴールして、大月の水位をチェックするととぐんぐん上がってるじゃないの。GO。
f0164003_22243257.jpg

大月 2.24  指標となる右岸側の岩が周期的に水をかぶる。
2.0前後しか経験したことがないので、多めの状態をみてみたいなーと、以前から思っていた。
いつもとかなり違う。幅狭になって掘れてるウェーブホールのような感じ。

「サーフィンの切り返し」と「走らせる感じ」をテーマにしたが、切り返しはちょびっと分かりかけたが、走らせる感じはつかめないまま。

この水位はマックナスティがやりやすいそうです。
わたしはスピンしかできないけど、乗ってるだけで楽しい~。
上沈しても頭を打つことがなく、へたっぴにも安全な水位でした。この水位、また来たいなあ。ダウンリバーもしたいな。
プチ増水鳥沢、オモロー!

雨の一日だった。秋山温泉で温まって帰る。

by ya-ri-sa | 2008-06-29 23:46 | 川部 | Comments(2)  

鳥沢ホール   先生、パンツ忘れました。


f0164003_2251658.jpg
大月1.97

060.gifあ~めあ~め、ふーれふーれ、リサちゃんが~、桂川へおでかけ、うれしいな~ 060.gif

おひとりさまの鳥沢。昨日は鉄人氏など5,6人いたらしい。
ホール内での移動をテーマにやってみる。
サイドーサーフィン時、ばちゃばちゃ漕がなくても、水をおさえるブレードの向きやリーニングで、前後上下に移動できると聞いた。
いろいろ試したけど、全然動かないよ。ひとりじゃ何がいけないかも分からないよ。

1回だけ頭を打つ。右岸側は浅いのね。GATHのヘルメットにガリっと傷が付いた。今まで海でしかかぶってなかったので無傷だったのにぃぃ~~。
スターンも今日だけでガリガリっ。やってくれるじゃねえか・・・。

小雨がしとしと降り、気温が低いので、上陸して休憩してると寒い。風呂に入って帰ろう。
午前中3時間漕いで終了~。


着替えようとしたらパンツを忘れたことに気づく。家からカヌーの格好してきたので。
家から水着を着てきて、パンツ忘れた小学生と同じである。
ジーパンonノーパンで帰ろう。

鳥沢で冷えた体は秋山温泉で温める。ここは午後5時までは800円(バスタオル付き)でちょっと割高。午後5時以降は500円で割安感あります。平日の昼間は地元のバアさんだらけ。

知人の家に寄る。ノーパンで。
8月に北海道に行くので、北海道の地図などを借りる。

地元のシネコンで映画「ザ・マジックアワー」を観る。ノーパンで。
売れない俳優を演じる佐藤浩市がうまい。深っちゃんがかわいい。三谷幸喜の笑いが好きな人にはいいでしょう。けっこう笑った。
マジックアワーというのは、夕日が沈んで、でもまだ空は明るさがある、映画を撮るのに最も美しい時間のことだそうです。
黄昏の空は美しいよね。その時間に海に浮かんでいると幸せです。

by ya-ri-sa | 2008-06-26 21:58 | 川部 | Comments(2)  

長良川大会

土曜日 

金曜の夜中にHrmさんと出発。朝8時にコンノ到着。
美濃 -0.60
スピンができたりできなかったり。ということは1点だったり0点だったり、ってこと。0点はいやじゃ~。

昼過ぎからクリニック。女性グループはヤギ先生による女性のためのフリースタイルクリニック。フェリーする時は、たくさん漕がなくても流れに押してもらえば力を入れなくも渡れること(パドルワークは要る)。瀬を下る時は、スピードに乗った瞬間に波の向こう側にパドルを入れること。そういった基本的なパドリング練習はどこでもできること。などなどを習った。たぶん。
漫然と漕いでいると気付かないことを、いろいろ指摘してくれました。

長良川は木曜日まで水が無かったけど、金曜からの雨のおかげで遊べるようになった。
今日のコンノの水量は、先月と同じくらい。先月も今月もちょうど雨が降ってくれて、ラッキー。
夕方にはどしゃ降り。

続きを読む

by ya-ri-sa | 2008-06-22 23:44 | 川部 | Comments(2)  

ブロッケン→長瀞  小滝エントリー成功記念日

14日
行ってみなければ出るか否か分からない博打なウェーブへ、Dさんに誘われる。
朝、道の駅はなぞのに、Dさん、Nさん、わたしの3人が集合。福島県の只見の現地に11時着。他にも2人が着いていた。

さあ、きょうは当たりかな?はずれかな?
少しずつ放水されているようだが、水が足りない様子。しばらく待ってみたが、あと50cm~1m以上は増えないとダメだという。そこまでは、増えなさそうだな・・・。きょうははずれでした。

はるばるここまで来たのだから、とりあえずやるか~ということで、5人で乗ることに。
バックウオッシュが無いので、トップへ上がるとすぐ出されてしまう。最も長乗りできた人で30秒くらいで、フロントサーフィンとブラント。
わたしは5秒くらい。高さはかなりあって、掘れてる。本来の姿になると、それがもっと大きくなって、横幅も広がるらしい。
ダムから出て間もない水なので冷たい。6月で頭キーンです。

帰りに新潟県小出市の「ごはんや」という定食屋で夕飯。わたしはアジフライと刺身定食。ほくほくのアジフライが2枚に鮮度の良い刺身6種に魚沼産コシヒカリごはんで800円だった!安~。

はなぞので解散。わたしとNさんは長瀞駐車場泊。Dさんは千葉~新潟を日帰りなので、帰っていた。きょう、彼は10時間運転して、ウェーブに乗ってた時間は合計でも10分弱。ようやるわ・・・。


写真:ベストな状態の時は、中州が全部隠れるくらいの水量らしい。
f0164003_21492957.jpg


(Dc,Nkm,Isg,Hur)


15日
玉淀ダム 朝46トン→午後43トン
鉄橋下~クツナシ
鉄橋下に2時間近くいた。スピンができない。1回転できても2回転目ができない。パドルで無理やり回そうとしてるみたい。
鉄橋下でうっちーとトロ5さんと合流。トロ5さんは漕いでる間にH2Oのパドルの角度がずれて0度になってしまい、テンションが下がり、ブルーになっていた・・・。

ステミ、スピンホールはいまいち。さくらウェーブは姿なし。
おやおや、小滝に乗ってる人たちがいる。どうやら遊べるみたい。朝より水量が変わったのかな。
クツナシに車があるので、そそくさと小滝を失礼してダウンリバー。
洗濯機ホールもいまいちで人がいない。クツナシでゴール。

休憩後、小滝で2時間ほど過ごす。午後3時には玉淀ダム43トン。
先月の小滝デビューは全てエントリーミスという悲しい思い出だったが、今日はエントリー率が上がったー!エントリーのコツがつかめたみたい。
エントリーして、サーフィンで4切り返しくらいできたのが4回くらいあったかな。それで充分うれしいっすー。

スピンが偶然できたけど、できたというよりも、回された。自分で無理やり回すより、水に回していただく謙虚な気持ちがいいのか。
トップから滑る時にオーリーしてみたけど、跳ねなかった。荷重が足りないんだろう。

きょうは満足。エントリーミスが続いたら、すぐ帰っちゃおうかな・・・、なんて弱気だったけど、入ってみて良かった。苦手意識が薄れました。
「初めて手をつないだ日」みたいな感じで、なんでも記念日にしちゃおう。きょうは「小滝エントリー成功記念日」だ。


きょうは一度も頭を打たなかった。ホッ。

by ya-ri-sa | 2008-06-15 22:41 | 川部 | Comments(2)  

長瀞

玉淀ダム48トン
ステミ~樋口駅

ステミに1時間半くらいいた。左スピン2回転がやっとこさ。
洗濯機も多め。
あとは特に何もなし~。
中途半端な水量のせいか、カヤッカーもほんの数人しか会わなかった。

浅いところで転んで頭を打つ。最近、一日一回は頭を打ってる。危険な傾向だわ。

3時ころあがった後、荒川上流部にリサーチへ行く。渓谷の雰囲気がかなり良い。水もきれいそう。プレイボートでもいけるだろうが、クリークボートのほうがいいだろう。中古でいいので、クリークボート欲しいなあ。
f0164003_2237522.jpg


f0164003_22391126.jpg



「本当のインド料理とカレーの店」でガーリックナンとほうれん草のカレーとバターチキンカレーとタンドリーチキン。
ガーリックナンはニンニクチップをふりかけただけのものを想像してたら、なにかのスパイスで味付けしたおろしニンニクが、表面だけでなくナンの中にも大量に入っていて、参りました。
f0164003_22393066.jpg


オレンジ色のが、スパイスで味付け&色付けされたニンニク。たくさん入ってる。
f0164003_22394418.jpg

by ya-ri-sa | 2008-06-07 22:57 | 川部 | Comments(0)  

水上→長瀞→御岳  関東ダウンリバーフルコース

5月31日
湯原 3.5
前日から雨で関東各地プチ増水。でも、ダムで調節してるので、雨が降っても水量が増えるとは限らないのが水上の悲しいところ。今日も、水上は思ったほど増えず。湯原3.5~3.6。うーん、4m超えしなかったか・・・。

午前9時、月夜野親水公園に集合。Dさん、Nさん、わたしの3人。
紅葉峡~銚子橋×2本。
エディラインやボイルでコケまくり。いつもだけど・・・。
下ったというより流されているだけなんだなー。
今年は水上は3回。4.1m、3.0m、3.5mと50cmずつ違う水量でいい経験になりました。来年は沈が減りますように・・・。
霧雨の降る中を、青々とした木々を眺めながらダウンリバー。途中、荒れ気味のフワフワのウェーブあり。1回だけスピンできた。

昼食は喫茶店・焼きカレーの店「亜詩麻」で焼きカレー。欲張ってピザも頼んで、腹いっぱい。
f0164003_14233192.jpg


今日の水上は「リバベン」の開催日。由緒あるラフティングの大会「リバーベンチャー」だそうです。学生・社会人のラフトチームや2人乗りダッキーなど、たくさん。
夜はスキー場「ノルン」でリバベンのイベント・キャンプがあるので、そこにまぎれこむ。
イベントは学生ノリ。大学名を叫んだ後に、酒・焼酎の紙パックを一気飲みが主流。
ステージ上の司会も何か話し終えたら、一気飲み。学生によるショートコントもネタをひとつ終えるたびに一気飲み。とにかく一気飲み。
今日の予選の順位発表。我らが(?)チームGの「ALL BACKS(オールバックス)」は最初から最後まで後ろ漕ぎという暴挙にもかかわらず、なかなかの順位。
「全て後ろ漕ぎ」なので「ALL BACKS」。40組以上出場した中で、そんなやつらは彼らだけ。本気でふざける。そんな姿勢がグー。

続きを読む

by ya-ri-sa | 2008-06-02 21:21 | 川部 | Comments(0)  

長良川  雨で増水

24日 美濃 -0.61
午前はヨシさん講習。 ?~LA。
午後はコンノ。今日は良い水量らしい。地元パドラーもたくさん。
右スピンはできたけど、左スピンのほうがやりにくい。ループは刺し方がわからん。地元の人が左ブラントをしていたので、真似して左ラウンドハウスみたいな動きをしてみた。出来ていたかは不明。

午後からいっぱい雨が降ってきた。どこまで増えるかな?明日はスケボー出るかな?そしたら、この週末でコンノとスケボーの両方遊べることになるんだけどな。

夕飯はキッチン杉でミックスフライ定食。
夜はスピリット泊。みんなで「スパイダーマン3」を鑑賞。ラストのクライマックスの戦闘シーンで、私がリモコンの巻き戻しボタンを押してしまい、冒頭シーンに戻ってしまった。みんなでズッコケたあと、大ブーイングを受けた・・・。

f0164003_21334570.jpg


続きを読む

by ya-ri-sa | 2008-05-26 22:03 | 川部 | Comments(0)  

吉野川  関東から土日吉野はアリ。





私にとって3回目の吉野川。
1回目は去年の8月。リバーランがラフティングで大忙しの時にお邪魔して5泊くらいした。やけに長くいたな・・・。帰りにきEZさんと直島に寄ったのは良い思い出。
2回目は去年の11月。2泊3日で小歩危にも初挑戦。アドウェーブはエントリーがやっとでしたわ。
今回は土日二日間の強行軍。金曜の夜、私は東京駅から、にゃがえさんとわらぼうしさんは新宿駅から夜行バスで出発進行~。

土曜の朝、南国の道の駅に到着。かいもとさんが迎えに来てくれた。
和歌山のTje夫婦も現地集合。この夫妻とは今年1月のスピリットのニュージーランドツアーで知り合った。これで今回のパーティーがそろった。

さっそく小歩危へ。水量は豊永58。去年の秋は19でショボかったので、今回は夏期の通常水位で下れる。
今日はコケてばっかり。どの瀬もイメージしたラインを通れない。うーん。
わらぼうしさんは良いコースをきれいに通ってくる。
曲戸の瀬の後半で沈した時、浅い場所があって、岩で右手を負傷。小指は深く切れて、夜まで血が止まらなかった。
鮎戸の瀬は上陸してスカウティングするとルートがよくわかった。波がでかくて楽しい。

あがったところで、残念なお知らせ。この土日はアドウェーブは出ないそうです。ガーン。。。。

夕飯はかいもとさんも一緒に三好市のホルモン焼き「とんちゃん」へ。あまりホルモンは食べないけど、ここのはおいしい~。生レバーも胡麻油と塩でいただく。
f0164003_14502071.jpg



日曜も小歩危。豊永48。昨日より少ない。今日はいいライン通るぞ!昨日よりは落ち着いてダウンリバーできたけど、なーんかイマイチ。漕ぎが弱々しいんだよな。
にゃがえさんはトラウマ克服すべく、森囲いの瀬を突破。おめでとう。
曲戸でTjeさんが負傷。昨日、私がケガした岩とたぶん同じ所かな・・・。あとで写真を見るとTjeさんが一番かっこよく写っていた。

Tje夫妻とはリバーランでお別れ。二人とも初めての小歩危を堪能してくれたみたいでよかった。
f0164003_14513887.jpg


高知駅へ移動し、夜行バスの時間までひろめ市場で呑む。カツオのたたき、餃子、手羽先の唐揚げ、川エビ、たこ焼き、カツオのお茶漬け、やきそば、ビールと日本酒。あ~、満腹。
f0164003_14504962.jpg

小歩危→とんちゃん→小歩危→ひろめ市場、と二日間のわりには優秀コース。これでアドウェーブがあればパーフェクトだったのになー。

高知駅でかいもとさんとお別れして、東京へ。
月曜の朝、東京駅から職場へ直行。何食わぬ顔で出勤。

「土日で吉野」。行けるってことがわかったぞ~~。
(Nge,Kws,Tje夫婦)

by ya-ri-sa | 2008-05-19 20:49 | 川部 | Comments(0)