小滝ウェーブ  小滝サーフィン記念日

玉淀ダム 42~44トン

おひとりさまの小滝。9月からは週末パドラーだから、おひとりさま小滝なんて、これが最初で最後。

乗りはじめの42トンならエントリーも楽ちん。右岸から左岸へのフェリーも楽ちん。
そして、今日はサーフィンもできた~。サーフィンへたっぴの私が、30秒以上もウェーブに乗るなんて、快挙!!
30秒も乗ってたのは、春のタンの瀬以来だ。う、う、うれじいい~~。
いきなりサーフィンがうまくなった!・・・なんてことはあるわけなくて、水量が良ければバックウオッシュが押してくれて残してくれる感じ。タンの瀬も上流側のエッジをあげていれば、とりあえず残れてたし。

私はサーフィンが苦手。ミソギで5秒とサーフィンできないし、ダウンリバーしながら小ウェーブをつかまえることもできません。あれはどうやったらできるの・・・?
名も無い小さいウェーブに長乗りできるようになりたいな。

ともあれ、快挙!
今回で3回目の小滝。1回目はエントリーすらできなかったんだから。
今日は小滝サーフィン記念日だ。
特に、トップにいる時のお尻の下の水の感覚が面白い。
わーい。わーい。と一人で喜んでいたら、急にエントリーできなくなった。
さっきまで楽ちんエントリーだったのに。おかしいなーと思ってたら、ぱどるのお客さんという男性が岸に現れて、「こんな水量で漕いでる人がいるなんて。今、電話で聞いたら47トンって言ってたよ。」とのこと。あっという間に増えた。なーんだ。楽しめたのは、ほんの1時間くらいでした。
でも、来て良かった。

動画:私がサーフィンしてるだけ。メモとして貼ったので見なくていいです・・・
♫ Mr.BEATS 「LOVE @ 1st Sight feat. COMA-CHI, 青山テルマ」

夏は平日でもラフティングやリバーブギのお客さんが多い。ファンテックのりさちゃんと山ちゃんがお客さんを乗せて下ってきた。女性ラフトガイドに萌えるのって私だけじゃないはず。

by ya-ri-sa | 2008-08-06 21:51 | 川部 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 北へ 御岳  グラテラスでキャンドルナイト >>