井田川 JFKA練習会 ・ カヤックが登場する車のCM

ブログネタが溜まっている。
・井田川
・長良川
・日豊海岸
・秋タン
・チャリンコ季報
・座架依プール
・桜島
・下田→大島

サッサと書いていくぞー。
まだまだいくぞー!! ( by 「クリーピー 偽りの隣人」)

・井田川
JFKAの練習会に参加しました。井田川ホールに入りたいから。
練習会は土曜日だけで、日曜はフリープラクティス。
まず、参加者がひととおり漕ぐ姿を見た八木さんから以下のようなコメントがありました。(原文ママではないけど、たぶんこんな感じのこと。)

「井田川ホールで、しばしば見られる風景として、横向きにサイドサーフィンのままハマって固まって何もできない人がいます。
この状態で、パドルで前や後ろに漕いだって、人間が漕ぐ力なんてホールの力に勝てるわけありません。
ここから脱する方法として、バウでもスターンでもいいのでエッジを入れてみましょう。
エッジを入れると、バランスが崩れてボートが動き出します。それを利用して、ムーブに繋げたり、トップを取ったり、出たければ出ていけば良いし。
というわけで、今からカートホイールしばりでプレイしましょう。」

私も横向きになって固定してしまうと、そこからどうしたらいいのか分からず、沈を繰り返すうちに疲れてきて、ワザをやる気も失せて、もうホールから出たくなり、出たいと思うと出れなくなる。ってパターンがよくあります。ていうか、2008年に井田川に初めて入った時から、ずっとそれでした。 (2008年 井田川ブログ)
2008年のわたくし

前出の八木さんのコメントの後に、全員がカートしばりで再びホールイン。
私もサイドサーフィンで固定した時こそ、体軸を倒してエッジを入れるようにしてみたら、ボートが動き出しました。
私はカートホイールの型が分かってないので、残念ながら回転へ繋げることはできませんでしたが、ボートが動いただけでも進歩を感じられて嬉しかった。
参加者それぞれに、八木さんからアドバイスをもらいました。短いけど的確なアドバイス。

八木さんは近年、監督・コーチとして、フリースタイルの世界大会の代表チームに同行して、現地で選手にアドバイスをしています。
世界レベルの大会でもアドバイスできるし、わたしのような低レベルにもアドバイスできるんだな~と思いました。

うまい人からうまい人へアドバイスするのは、経験や背景が近いから伝えやすいだろう。でも、うまい人が下手なひとに伝えるのって難しいのでは。言語や背景が違う相手に、相手が理解できる範囲で伝えるのは難しいし、忍耐が要るだろうなあ。
たとえば、SD SPORTSの梅さんなどは、それが優れてると思います。


最後に試合形式で45秒を2本を採点してもらい、練習会は終了しました。短時間ではありましたが、各自が課題や手ごたえを感じられたようです。

試合形式での私のしょーもない2本の動画。へっぽこで恥ずかしいですが、へっぽこなりに参考になるかもしれないのでアップします。私だけだと、しょーもなさすぎるので、最後に中村さんのカートホイールも。

一本目はループが採点してもらえたので、ゼロ点は回避。二本目はカートホイールを試みたのですが、ゼロ点で終了。0:59と1:17あたりでエッジを刺そうと努力してる姿が、涙を誘います。後半では、上半身と下半身が離れてしまい、体が開いちゃってますね。こりゃダメだ。
週3くらいで漕いでた時期は、ボートをホールドできて一体感を感じられたこともあったのだけど、月2回くらいしか漕がないと体とボートがバラバラです。

中村さんは、funに乗っています。ボートが長いとカートが映えますね。練習会でも八木さんが「高角度のカートホイールをしたいなら、体は倒れて顔は水面の高さにしないと。昔のボートが長かった時代は、顔が水に浸かってるくらいでした。中村さんが参考になります。」とコメントしていました。なるほど、カヤックは水面に直角で、中村さんの体は水面に平行です。でも、私のグニャグニャの体では、あの体勢が作れない・・・。


f0164003_13294012.jpg

ダウンリバーをしたら、写真のドロップで捕まりました。しかも2回も。学習能力ないなー。
1回目は、何も考えずにルンルーン♪と、ど真ん中を下っていて、直前で「あ。これ避けなきゃいけないやつだ」と気づいた時には遅く、中央で捕まりました。2回目は、右岸側のエディに入るつもりで行きましたが、スピードも角度も足りずに捕まりました。
「アカン・・・。このままではトラウマを持ち帰ることになるぞ。」と危機感を感じて、3回目は町民と一緒に下ってもらいました。
町民が「まず直前で右岸のエディに入り、そこからドロップ下の左岸のエディへと横切るように下ろう。NZカイツナ川のパワーハウス(二段の瀬)を思い出して。」と言って、先導してくれました。町民が一瞬だけイケメンに見えました。

井田川の話はここまで。次回ブログは長良川です。数日以内に更新します。


ここからは自動車のCMの話。



11月のある日、ボケーっとテレビを見てたら、三菱デリカのCMでスノーカヤックが映ったのを見てビックリ。このCMは新しいものではなく去年からあったそうです。私が知らなかっただけです。
スノーカヤックをしてるのは北海道の方たちだそうです。

「デリカ スノーカヤック」でググってみたら八木さんのページが。

後日、八木さんに会った時に「見ましたぜ~。うぷぷぷ。」と冷やかしたら、腹パンされました。





カヤックが出てくるCMとして、2017年リリースの新しいものもあります。それがこちら。
日産エクストレイルのCMに、スピリットのヨシさんが出演。超カッコイイ!




エクストレイルの過去のCMにはスティーブ・フィッシャー出演もありましたね。

今回のCMは日本人てのがいいよなー。2016年公開の映画「X-ミッション」ぽさもある。
シャレかと思ったらこれらの商品は本当にアマゾンで販売されるそうです。狂ってる。
f0164003_15085066.png



2015年にはJeepのCMで ソルティーズ山本さんが取り上げられましたね。Jeep公式HPにまだページが残ってます。


自動車のタフさをアピールするCMに、カヤックは効果的ですね~。こういったCMが今後も作られるといいな。

by ya-ri-sa | 2016-11-05 14:13 | 川部 | Comments(2)  

Commented by ぺれれ at 2017-01-24 16:43 x
ヤリサさんのライドは気合いが入っててかっこよかったですよ!
もっと良いシーンあったはずだけどなぁ。
Commented by ya-ri-sa at 2017-01-24 17:22
ぺれれさん
ほめてくださり、ありがとうございます。
動画は試合形式の時の2本だけにしました。
フリーで漕ぐのもいいけど、「やると決めた時にやれるかどうか」も楽しみの1つですね。

ぺれれさんはボートが安定してて見習いたいです。
スクォートでのトレーニングが生きてますね!
名前
URL
削除用パスワード

<< 長良川 ミソギ一段目・メッシュインナー... >>