房総一周 六回戦

じみ~~に、房総一周(正確には半周)を続けています。前回は1年前だったかな、と思ってブログを振り返ってみたら、五回戦は2014年1月でした。去年もシーカヤックは漕いでますが、房総一周の続きはやっていなかったので、2年ぶりです。2年前の3月に仕事を辞めてから、糸の切れた凧のように遊び回っていましたからね。あっという間の2年でした。

残った区間は鴨川~乙浜までの約30km。漕力のある人なら一日で漕げる距離ですが、私はヘタレなので2回に分けます。15kmずつならやれるなと思っていましたが、途中はサーフゾーンなので上陸しにくいので、約10kmと約20kmに分けることに。


鴨川~和田 約10km・(往復で20km弱・4時間)

前回ゴールの鴨川からスタート
f0164003_203666.jpg


わたしは鴨川が好き。
f0164003_2037770.jpg


鴨川松島と呼ばれる、小島が点在する場所もありました
f0164003_2037326.jpg


チョコレートマフィンの粉砂糖がけ。
f0164003_20362264.jpg

たくさんのウミウが島に止まってる。海鵜がチョコチップに見える。
粉砂糖のように白いのはウミウのフンでした。どん引き~
f0164003_20364244.jpg


仁右衛門島。私有地の島。いちおう観光地です。昔、遠足で来たような来てないような。
f0164003_20375249.jpg


和田に到着。1月だけど暖かい日でした。
f0164003_2038964.jpg


あばら骨みたいな雲
f0164003_2039653.jpg


鯨カツ
f0164003_2041490.jpg


和田は小型捕鯨の基地です。遠洋の調査捕鯨とは異なり、近海で小型のツチクジラが主だそうです。
和歌山県の捕鯨は和田氏という豪族から始まったそうで、現在も和歌山市に和田という地名があります。勝浦という地名も和歌山県と千葉県の両方にありますね。その昔、黒潮の流れに乗って紀州から房総へ流れ着いた漁師も多く、共通の文化や言葉などがあるそうです。
黒潮に乗ってやって来る伊勢エビの漁獲高は、千葉県と三重県で首位争いを続けています。
わたしの祖先も伊勢エビと一緒に紀伊半島から流れてきたのかもしれません。わたしが黒潮に惹かれるのは血が騒ぐからかしら。

電車で和田から鴨川へ戻ってもよかったんだけど、まだ元気だったので往復することにしました。

折り返し出発
f0164003_2039328.jpg


海の水、きれい
f0164003_20343686.jpg


だんだん雲が厚くなってきた
f0164003_20351590.jpg

厚い雲がだんだん下に降りてきて・・・Sky Fall !!
雲と海に挟まれちゃった!
f0164003_2039501.jpg


日没までにゴールすると決めてスピードアップする。太陽と競争して私が勝ちました。
f0164003_2040934.jpg


あと一回で房総一周も終わりだ。この冬のあいだに終わらせるぞ。
レインドッグにお世話になりました。

by ya-ri-sa | 2016-01-11 16:29 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< プールでカヌー運動会@仙台市 Kaituna river &... >>