自転車フォースの覚醒

フォースの覚醒、6回見ましたが何か?


カヤッカーには、自転車・オートバイなど二輪の経験者がとても多いですよね。両方やってる人に言わせると、体の使い方など共通点も多いとか。
自転車こぐの漢字は「漕ぐ」でいいのかな。

私は旅先などで自転車に乗り、「歩くよりも広範囲に移動できる&車だと通り過ぎちゃう所にも気づける」という点で、良いアイテムだなあと思っていました。

2013年にMTBを購入しましたが、ちょこっと乗るくらいでした。

林道に入ってみたり。
f0164003_1835729.jpg

川下りの回送に使ったり。
f0164003_18352016.jpg

2014年と2015年には車にカヤックと自転車を積んで、長期の旅もしました。
f0164003_18363962.jpg

ろくに手入れもせず、油もささず、チェーンは真っ黒でした。
しかし、2015年の中盤から、自転車楽しい~という思いがジワジワ強くなり、手入れもするようになり、シングルトラックにも行くようになりました。

長野・トレイルカッターさんのツアーに参加したり。
f0164003_18381152.jpg

f0164003_1837148.jpg

長瀞・blssさんのツアーに参加したり。長瀞はカヤックも自転車も両方できる。カヤックで長瀞に来ても川だけ見てて、周辺のことは知らないままでした。blssさんの案内で長瀞再発見できました。
長瀞は豆が有名って知らなかった。
f0164003_18391156.jpg


2016年は、山梨・ふじてん、長野・富士見パノラマにも行ってみたいな~。


そして、2015年12月にロードバイクも購入しちゃいました。
f0164003_18394479.jpg

シーカヤックもたしなむN村師匠、ご指導お願いします。
f0164003_18421374.jpg

N村さんにタイヤチューブ交換と輪行袋の入れ方も教えてもらった。これで自転車ひとり旅も行けるぞ~。カヤックもソロ、自転車もソロ、人生もソロ・・・(号泣)
f0164003_18402075.jpg

f0164003_18404724.jpg

しまなみ海道に行ってみたいな~
f0164003_18411114.jpg

ランニングすると体重のせいで膝を痛めそうですが、自転車なら膝への負担も軽いので、ダイエット効果もあるのではと期待しています。
最近の私↓ 自転車の漕ぎすぎで、すっかりスレンダーになりました。
f0164003_18361086.jpg

ウソです。拾い画像の台湾美女です。
実際の私。ちんちくりん。2013年 台湾の湖・日月潭でクロスバイクで一周30km。
f0164003_1554250.jpg


私がカヤックを始めたきっかけは、沖縄・北海道・四万十川・アラスカなど旅先のアクティビティとしてカヌー・カヤックに乗り、自然の中に分け入っていくのに良いアイテムだと感じて、ジワジワと面白いな~もっとやりたいな~と思ったからです。グラビティに通うようになってからも、すぐに熱狂したわけではなく、徐々にハマっていったという感じでした。道具を揃えるのも遅かったし。
ほかの人にカヤックを始めたきっかけを聞いてみると、すぐにハマッた・すぐに道具も揃えたという話も聞きますが。私は熱しにくいタイプなのかな。
自転車も、旅先でチョコチョコ乗るうちに、移動手段として有効かつ楽しいと感じて、徐々にハマってきました。
カヤックも自転車も、旅先でその魅力を知り、ゆっくりハマっていき、普段もやるようになっていったわけです。

私はリバーカヤックとシーカヤックのあいだに壁を感じておらず、どちらも楽しんでいますが、同様に、自転車もMTBとロードバイクの両方とも楽しめそうです。

私は「旅」と「人力移動」が好き。カヤックと自転車にその要素があるので、私の好みなのでしょう。

それから、「自転車は家の近所でも楽しめる」というのも長所です。カヤックでホワイトウォーターを求めると、私の家からは遠いです。御岳や長瀞も高速道路で2-3時間。タンの瀬は7時間。家を出発してから漕ぎ出すまでの時間が長く、車の運転がツライです。時間もお金も体力も奪われます。その点、自転車は家を出た瞬間から楽しく、小さな旅が始まります。
今後は、家の近所で遊ぶ、遠出せずに楽しむという方向へシフトしていこうと思っています。アホみたいに全国あちこちへ行ってる私がそう言っても信じてもらえないかもしれないけど・・・。

カヤックブログなので、自転車のことはたま~に書きますね。

by ya-ri-sa | 2015-12-31 18:27 | 自転車部 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< Kaituna river &... PQスライドショー & FWクリパ >>