長瀞

・7月下旬 親鼻1.85
キャンプ場横ウェーブの水位になるのを今年も楽しみに待っていました。
去年は1.85でも楽しかったけど、今回は同じ水位でも多く感じ、ウェーブが掘れていないような。もう少し減ったほうが良いのか。でも、じゅうぶん楽しいウェーブ。
午後から漕いだら、一人で貸し切り。私が着く前にはケンケンがいたようだ。
もはや、週末の行列には並べない贅沢な体になってしまった。わがままボディ。(ただのデブ)

今年の夏は暑かったですねえ。とくに7月中旬からの一か月間は酷かった。酷い暑さと書いて酷暑。沿岸部に住む私ですらそう思ったのだから、内陸の長瀞は近づくのも恐ろしかったですが、キャンプ場横ウェーブの魅力に引き寄せられて近づいてしまいました。
一人の時は、準備運動がてら歩き回送していますが、気温36度の中を歩いたら熱中症になってしまいます。というわけで、上長瀞~野上を電車回送してみた。駅までの数百メートルで汗びっしょり。

電車だと旅情がある。
f0164003_2223616.jpg

水がぬるい長瀞。時々、沈して涼を取り、水も飲んで、気をつけていたつもりですが、それでもこの日は軽い熱中症になり、夜まで頭痛と熱感が続きました。


・7月下旬 親鼻1.81
翌週もまた平日に一人貸し切り。先週よりも少し減って1.81なのに、やっぱり去年よりも掘れてない。去年とベスト水位が変わったのかな、それとも形が変わったのか。それでも、家から3時間かけて来る価値あるけどね。
小滝ウェーブも、先週・今週ともに、去年のほうがイイ感じ。去年は、「1.85前後だと小滝もキャンプ場横もどちらも良い。あ~ん。両方とも漕いで疲れちゃう~」みたいな嬉しい悲鳴をあげていたっけ。

この日も蒸し暑かったが、自転車回送してみた。チャリは漕いでるときは風が涼しく、歩きよりも短時間で到着できるので、意外と体が熱くなることはなかった。

**噂によると、後日の大雨でキャンプ場横ウェーブの形は崩れてしまったとのことです。自分では未確認です。

ユウシくん編集の、今年6月頃のキャンプ場横ウェーブ動画。ユウシくんは編集が上手ですね~



・8月上旬 親鼻1.73
日曜日の長瀞は盛況。久しぶりに会った人々が声をかけてくれて嬉しい。平日はスポット貸し切りできるメリットあるけれど、週末にこうやって人と会えると嬉しいものだなあ。
f0164003_1081472.jpg

スピンホールに数回入ってみたが、ほぼ毎回落とされる。以前はエディに向かう流れがあったが、今はほとんど下流に向かって流れてるようでエディに戻りづらい。へたっぴの私が落とされるのは以前からそうだけど、今日は上級者でもすぐに落とされてしまう。

安全(さくら)ウェーブはけっこう楽しい。といっても、私はなかなか走らせることができず、ラウンドハウスにもっていけない。スピンも昨年はコツをつかむと連続スピンできたが、今回は一回転がやっと。

この日の中村アッキーラと私。アッキーラ、ごいすー。小さいウェーブで、なぜビッグブラントできるのでしょう。カートホイールもクルクル。

中村さんのサーフィンはトップを取る意思のあるサーフィン。私のサーフィンは、ウェーブの低い位置でこねくり回してるだけで、トップに上がれてない。低い位置から打とうとするから走れない。疲れてくるとエッジがいいかげんになり、バウかスターンを喰われてサヨウナラ〜


・8月上旬 親鼻1,70
翌週もスポットのみ。まずはスピンホール。エディに戻る流れが無いのは先週と同様だが、パワーが弱まったぶん、いくらかエディに戻れるように。でも、「下流に落ちたくない。担ぎ上がるのメンドイ」という気持ちのせいで、なるべく沈しないようなプレイしかしないのであった。情けない。

安全ウェーブは先週のほうが高さがあって楽しかった。みんな大好き安全ウェーブですが、私は苦手意識ある。安全なんだから、もっと積極的にならなきゃな。


さて。
カヌビレに看板が設置されていました。読んでみると・・・
f0164003_2239760.jpg

がーん。これはショック。みなさん払っていると思うけど・・・。しかし、到着時に管理者に会えなくて、支払いにタイムラグが生じることは、しばしばあります。
ご安心ください。そんな時は、勝手口の前に置いてある小さな入れ物にお金を入れておけば良いとのことです。
f0164003_22434875.jpg

by ya-ri-sa | 2015-07-30 22:02 | 川部 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< オボナイ 2015 キクラデス諸島 エーゲ海 >>