宝川・照葉峡・みなかみ

5/4 宝川
昨年はボートを引きずってハイクアップしたけど、今回はナベさんのジープでピストン回送。ラクだったけど人数が多いので時間がかかった。中部からの参加者もいて10人以上と多人数なので、2チームに分かれて時間差でスタート。
去年は水量がほどよくあったし、初めての川だったので、冒険気分だったが、今回は水量が少なくて前半はやや退屈だった。私は今回も前半のみで終了して、崩落部であがった。他のみんなは後半の温泉下までやってました。私も後半部に行けばよかったなー。
f0164003_17302810.jpg

f0164003_17332852.jpg

f0164003_17335472.jpg

f0164003_17341847.jpg

f0164003_17362890.jpg

f0164003_1719494.jpg



5/5 照葉峡→利根川本流
2009年以来の照葉峡。前回よりも水量がずっと少ない。岩にガコガコ当たるし、後半は浅くてストレス。10人くらいで。
洞元の滝では、最初にトライした人が一段目で沈脱して、ボートがずっと捕まって出なかった。ボート拾うのに時間がかかったのと、雰囲気が変わったので、他の人は下降せずに終了となった。

湯原 3.55  奥利根スキー場~銚子橋 
気分を変えて本流へ。午後3時頃から奥利根スキー場をスタート。紅葉峡、温泉峡、悪魔の階段、の3ヶ所でレース。大盛り上がり。レース形式は面白いのでオススメです。


5/6 湯原3.56 紅葉峡~銚子橋
6人で、午前中だけ本流を漕ぐ。紅葉峡で沈脱者が2人出る。1人は出口で上陸できたが、もう1人はその下の瀬まで流れてしまった。素早くレスキューできず反省。沈脱者にはもっと早く接近してあげないといけないな。

午後は3人でマウンテンバイクで水上駅周辺を散策。馬場さんは無料レンタルでオンボロのMTBを借りたが、器用に乗りこなしている。ただ者では無い感あり、聞いてみれば学生時代は自転車部で乗りまくってたとのこと。紅葉峡を漕いでる時よりも、目が輝いてました。

偶然に、小さな丘に登れるシングルトラックを見つけたので、登って降りた。
f0164003_17164479.jpg

「昔の自転車雑誌にありがちなポーズ」とのこと。
f0164003_17175940.jpg

ふっちーはMTBもBMXも経験あるんだって。廃墟ホテルって水上らしい眺め。
f0164003_17221531.jpg

温泉街でピンボール。
f0164003_17182944.jpg



宝川。ジーパーナベさん、大活躍。


みなかみでレース。その名も「大波まつり / WWGP@jp 」。ビックウォーターで大混戦!

by ya-ri-sa | 2013-05-06 16:55 | 川部 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 御岳 長良川 >>