O川

木曽のO川で二日間漕ぎました。
水はきれい、水量あり、川相おもしろい、険悪な箇所も少ない。素晴らしい川でした。神様が用意してくれたウォーターパークのようでした。普段はカツカツのこの川が、底を擦らずに下れる水量があるのは、ほんの短い期間です。時期的に釣り人も少なかったです。
動画は文末にあります。写真は木曽のローカルカヤッカーのNagatoさんが撮影してくれました。

土曜日は、合流部よりも上流の神社スタート。合流部までは水量が少なめ。スカウティングを要する瀬は4つくらいあり、浅いスライダー。この日の水量でスライダーなので、普段は漕行不可でしょう。他のメンバーはかっこよかったけど、私は思ったラインを行けずイマイチ。合流部から下流は水量が増えてストレス無しでザブザブ楽しい。ゴマイシュラは3回トライしたけど、うまくいったの1回だけ。
天気が良くて、水の透明度も抜群。
リキロジのヘフェ。珍しい色。
f0164003_22241188.jpg

BURNに乗る私。
f0164003_22233385.jpg

韓国出張の決まったSsk君。
f0164003_22245099.jpg

(Doc,Hur,Ymmt,Ssk)

日曜日は別のメンバーと。天気はくもり時々小雨。合流部スタート。ゴマイシュラは5回くらいトライしたけど、うまくいったのは2人でチェイスした時だけ。チェイスする緊張感が良いのかな。
初めてのO川は水量に恵まれて、とても楽しかったです。
遠景の写真、かっこいいね。
f0164003_22275862.jpg

f0164003_22255362.jpg

新婚さん、いらっしゃ~い。
f0164003_22265028.jpg

(Hys×2,Smmr×2)

3月中旬は木曽川本流も増水していたようで、ふっちー達が下った本流動画を見ると大迫力です。
私も今年も万場区間が下りたいなと思っていましたが、今回見に行くと、発電所に取水されたのか渇水でした。写真は万場橋からの眺めで、上が今回、下が去年4月に下った時です。
f0164003_2062366.jpg

f0164003_2073613.jpg


観光とグルメも楽しみました。木曽福島の町並みを歩いて、木曽の酒を購入したり、木曽漆器を鑑賞。立派な蔵がたくさんあり、歩いて回りやすかったです。松島亭でイタリアンディナー。信州サーモン。各料理に添えられた野菜がおいしい。
夏に開田高原を訪れて、夏野菜を味わってみたいなあ。
f0164003_21495120.jpg

去年は車中泊でしたが、今回はまだ3月で寒いので宿をとりました。すっかり旅行気分です。ワインで泥酔して宿に戻って即寝。
旅館さらしなやの朝食は季節の食材が多く使われてヘルシーでした。「すんき」は塩を使わない発酵食品で食べやすい。味噌汁の具としても合ってました。キクイモやわさび菜やなど春の味覚も。
開田高原に寄り道して、とうもろこしソフトクリーム、カマンベールチーズ、クリームチーズ。それを幸子さんのパンに合わせて美味。
伊那インター近くの中華料理「もん」。創作料理がおいしい。ここでも野菜が良い味。
f0164003_21503980.jpg

f0164003_2143177.jpg



O川の動画。水がきれい。3:33からタマヒュンの滝。滝を避けるべく左岸側をドライエントリーするんだけど、ふっちーは日曜日は行けると判断して滝トライして成功してました。



木曽川本流

by ya-ri-sa | 2013-03-31 22:21 | 川部 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 飛水峡 (飛騨川) SURF TRIP to 宮崎 >>