SURF TRIP to 宮崎

4回目の宮崎へ。

3/14 2R 、3/15 午前1R 某Kポイント
初めての場所。良い形状。楽しかった。
向かって右手は岩が出てるので注意。中央でも、岸まで乗ってきたら、低い岩が出てて乗っかってしまい、フィンが折れた。
ピークが狭いので、サーファーさんと干渉しないか心配だったが、人数がそれほど多くないので大丈夫だった。
ローカルさんも感じの良い人が多かった。こんなポイントが家の近所にあったら幸せだろうな。

3/16 2R 、3/17 1R 、木崎浜・加江田河口
松本さんとありたさんと一年ぶりに再会。やっぱり、お二人とも上手い!

松本さんが撮ってくれた私の写真を、WFK ブログから、許可を得て転載。
f0164003_214476.jpg

f0164003_215925.jpg

うーん。写真だけ見ても、もっさりした動きだなあ。般若の性能を生かせてない。かっこいくない。

私と般若。
f0164003_21193112.jpg


自分が海に入ってる時に、他の人が走ってく姿を見ると、そのスピード感にとても感動するのだけど、海だと動画が撮りづらいので、その感動が伝えにくいんだよなあ。GoProは広角だけど海だと遠くなりそう。自分撮りには向いてるのかな。一番良いのは、やはりサーフィン写真を撮るように、ウェットを着て足ひれ付けて、水中でカメラを構えてるのだろうな。

松本さんが以前にアップロードした動画。
松本さんのwaveski
ターンが深くて、かっこええ。御自身で作ったウェーブスキーに乗ってます。このコンディションに臆せずに入っていけるのもプルアウトがきちんとできる上級者ならでは。


ありたさんのsurfkayak
波の形の合わせていくのがお上手。この般若はおそらく小さめに作られてて、バランスとるのが難しいと思うけど、なんなく乗ってます。



後半の二日間は、おいちゃんこと投山猛さんのお宅に泊まらせていただきました。おいちゃんとは2010年にお会いして、お宅での食事会に招いていただき、今回は泊めてくださいました。おいちゃんとの楽しいおしゃべり、奥様の美味しい手料理、すっかりお世話になりました。
今回のサーフトリップもたくさんの人に出会えて、素敵な思い出となりました。

ここから下はカヤック以外の写真。



今回は桜島→大隅半島→宮崎という旅でした。昨年も天草→薩摩半島→宮崎という旅をしました。南九州は温暖で良いです。
サーフカヤックの他にマウンテンバイクを持っていき、訪れた先々で自転車にも乗ってました。おもちゃが増えると楽しみも増えますね。

桜島が大噴火! 嘘です。曇り空でした。
f0164003_2113549.jpg

標高差370mの展望台まで汗ダラダラかいて自転車で上りました。
f0164003_21132654.jpg


錦江町の神川大滝。幅30m高さ25mだそうです。
f0164003_21123015.jpg


高隈山系を登山。標高差600m。垂桜登山口→大篦柄岳1237m→小篦柄岳→スマン峠→林道→登山口。ほどよい疲労感。
f0164003_21142695.jpg


「照葉樹の森」の稲尾岳を登山。標高差150mで登山というよりも森歩きという感じで、気持ち良かった。
f0164003_2114549.jpg


写真が少ないのは、旅の途中でカメラを、またもや水中へ落としてしまったから。これで何台目だろう・・・。

by ya-ri-sa | 2013-03-17 21:01 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< O川 三崎 >>