増水御岳→落語会→みなかみ

9/3
調布橋 -0.60~-0.80  放水口~ゆずの里 1km 

楓橋から川を眺めると、ごうごうとハイスピードで川が流れている。すると、スーパーローカルさんが一人で上流から下ってきて、あっという間に橋下を通過。ミソギのほうへ流れていった。ほんの数秒だった。流速がとても速い。

イージマさんとわらぼうしせんしゅと。遊歩道を歩いてスカウティング。集合場所となる、第一のエディ、第二のエディ、ゴールとなる沢井のエディを決める。
翌日に、御岳の動画職人Qさんが撮影した動画の、前半2分が私が漕いだ区間ですので参照させていただきます。ほぼ同じ川相です。


動画00:25の位置からスタート。山のように大きいうねりを超えるのに2回沈する。力強く漕げばコケるところではないが、腰が引けてるせいか、すぐバランスを崩した。大量の砂を含んだ水は重く、ロールも重い。1kmの間に計4回の沈で、耳の穴に砂がどっさり入ってた。こんなに砂利を運んでるだな。川が変わるはずだ。

第一のエディは普段はスラゲートが張られてる左岸。動画1:05の左岸。平時の写真でいうと、矢印の看板の地点。平時より2m近く高い。
f0164003_134126.jpg

ここで3人で上陸して徒歩で、三岩~御岳小橋あたりを、再度スカウティングに行く。
三岩~小橋までは、本流の中央に抜けてる細いラインがあるので、それに乗っていくことにする。その細道以外は、右にも左にも寄ってはならない。細道に入ることはできたが、後半で沈する。起きあがると、小橋。ここから左カーブが始まるが、カーブの外側へ向かう水流が強く、動画1:50の正面に見える壁へと押されていく。
第二のエディは、小橋の公衆便所前あたり。カーブの内側。本流にいる私はもう入れない。このあたりで、他の二人の位置が分からなくなる。イージマさんは私より下流のはず。わらぼうしさんは私より上流でエディに入れたかも。

行きたい場所へボートを動かせてない。沈が多い。メンバーを見失った。これらから、これ以上は危険と考え、左岸の遊歩道へ猛フェリー。フェリー角度を作ったせいか、返し波でまた沈。エディに向かう途中で、「普段、ゆるい川を漕いでる時でも、『あのエディに入らないと死ぬ』と思って漕ぐといいよ。」と教えてくれた人の言葉が浮かぶ。どのエディも普段よりずっと狭く、一艇分しかない。左岸にたどり着いて、ゆずの里あたりで上陸。
近くの鵜の瀬橋に登る。上流の左岸エディに入ってるわらぼうしさんを発見。わらぼうしさんは、そこから数十メートル下って、私と似たような場所から上陸してきた。しばらくすると、イージマさんが下流から遊歩道を歩いてくる。ゴール地点で上陸できたそうだが、その前にホールに捕まってたらしい。3人で川に最敬礼。

私の漕いだ距離は1km。漕いでる時間はほんの数分でした。5分も無いかも。増水御岳を漕ぐことが目標のひとつに掲げて、今まで漕いできましたが、実際に漕いでみると、色々と学ぶものがありました。ルート設定、ボートチョイス、パドリング、心構え etc.。いつの日か、フタルフ川などのビックウォーターへ行ってみたいと思って、ホームゲレンデ御岳でちまちまとやってきたが、地球の裏側へ行く前にホームゲレンデでノックアウトされました。
この日は、プレイボートやスラローム艇の他のパーティも下ってましたが、みなさんしっかりと漕いでいて、大変に勉強になりました。


その夜は、「第二回 カヤッカー落語部」が、A-yardを会場に開かれました。とても楽しかったですよ。グラビティ後藤めぐみ先生も参加してくれました。 
和装して集まった皆様。
f0164003_1593178.jpg

落語鑑賞した後は、天野屋で宴会。
f0164003_1458188.jpg

今年のキャンペーンガール。 え?宣伝になってない!?
f0164003_15101786.jpg

ウイスキーがお好きでしょ? え?好きじゃない!?
f0164003_15103728.jpg

この会に参加してみたい人は、いばさくさんのブログまたはこちらのmixiコミュ参照してください。

9/4
湯原3.2  水明荘~月夜野親水公園  たけちゃんとイージマさんと。
写真なし。水は少し濁っていて、緑が混じった薄茶色。昨日の御岳の極悪な黒茶色とは違う。
めっちゃ癒された。昨日は、川をなめんなよって感じでしたが、今日は、川は友達!て感じでした。
たけちゃんが、アキコウェーブ下のホールに捕まって、すごいプレイをしてました。
銚子橋から下流は、私は初めて。水量ある時なら、ザブザブしてて良いですね。
湯原の水位は、以前と少し変わりました。また別の水位で漕いで調べたいところです。
アキコウェーブは、水位の問題ではなく、アキコへ向かう流れが変わったために出ないのかも。

川よ、友よ、ありがとう。

2010年のアキコウェーブ

by ya-ri-sa | 2011-10-31 15:44 | 川部 | Comments(3)  

Commented by ya-ri-sa at 2011-10-31 23:49
写真でイージマニア氏が持ってる「船徳」の手ぬぐいの『徳さん』が『侍さん』に見えて、「おーい 侍さーん 大丈夫か~ 」と読める。その日の昼間のイージマニア氏の状況とシンクロしてる。なんという偶然。
Commented by ミスター at 2011-11-01 11:06 x
この日は伊豆から富士の裾野を彷徨したあげくに
やっと辿り着いた落語会でした。
もう2ヶ月も前になるんですね~
Commented by ya-ri-sa at 2011-11-01 20:49
ミスターさん
写真をくださり、ありがとうございます。
台風の中、修善寺から御岳まで、いばさんとの男の約束を守るためにメロスのごとく走ってこられましたね。また落語で笑いましょう~。
名前
URL
削除用パスワード

<< うーみ!4 Hudson River ハ... >>