那珂川・桧枝岐川

6/18
黒羽 68cm (参考値)

クリークガールズ参上!
f0164003_23305691.jpg

f0164003_23311090.jpg

f0164003_23312759.jpg

那珂川といっても一般的な烏山エリアではなく、上流の那須高原の板室のあたりです。
2009年10月黒羽~烏山~御前山と約50kmツーリングした時は(十番勝負最終回)、町中をなだらかに流れる川の印象だったけど、上流は雰囲気が違いました。
水位はかなり少なかったけど、下れないことはなかったです。翌日の桧枝岐川の前哨戦として良かったのではないでしょうか。夜は桧枝岐村の丸屋新館で宿泊・宴会・満腹。
WRSI のヘルメット率が高い二日間でした。軽くて、かぶり心地よく、リーズナブル。


6/19
桧枝岐川を下るのは四回目。
一回目 2010年4月 class5ガイド Class5ブログ 
二回目 2010年8月 Actonさんブログ 柿の種仙人ブログ
三回目 2010年10月 class5ガイド ミドル区間  アッパー区間
class5など経験のあるガイドと下ることをおすすめします。

毎回、桧枝岐川は、激・劇・撃・楽しい。環境がすばらしー。
過去に御一緒くださった皆様、本当にありがとうございます。良い思い出になってます。
今回は12人でやっつけたぜ。みんな笑顔。
f0164003_2259214.jpg

f0164003_2315361.jpg

f0164003_232583.jpg


スモもさん作成の動画。スポットプレイは自分撮りできるけど、ダウンリバーしてる姿は自分では撮れないので、撮って見せていただけると、とても嬉しいです。
非力なので力強く漕ぐことはできないけど、流れを利用して軽やかには漕ぎたい。私は漕ぎが弱くて女の子漕ぎなんだよねえ。軽やかと弱いは違うからなあ。

稲妻ドロップは閃光のように早い瀬です。一瞬のコントロールが難しい。南極さんが完璧なルートでした。私は一本目は沈して、グローブしてたけど指を少し切りました。二本目は動画のごとく左サイドを返し波に弾かれてしまいました。
(写真を送ってくださった方々、サンキューです。)

by ya-ri-sa | 2011-08-12 08:32 | 川部 | Comments(2)  

Commented by fck_mototyan at 2011-08-17 20:35
四十になると稲妻ドロップは目が追いつきません。僕はコントロールというより成り行きな感じ?レトロなライジャケに釘付けでした。
Commented by ya-ri-sa at 2011-08-18 13:08
おしゃれの決め手はライジャケです。知らない人はスルーですが、知ってる人(=カヌー歴長い)はスルー出来ないみたいです。
名前
URL
削除用パスワード

<< class5 レスキュー講習 32号 感想 >>