吉野川  7回目のBOKE

豊永 25cm 池田ダム 30t

土曜日 大歩危ショート(岩原~下名)
豊永~岩原のショートコースは何度かやったことあるが、岩原からのショートコースだった。スポットが3つもあった。ねっちりとフリースタイルしたのは久しぶりだ。
最初のホールではエントリー率1割という惨敗ぶり。他の人は普通にエントリーしてます。エントリーミスは、パドリング・リーニング・流れを読むという、カヤックの基礎が出来ていない証拠。傷心。

ボケファンクラブの3名様がご一緒してくださいました。ありがとうございます。
f0164003_1741121.jpg

セトッチはループをきちんと残してた。
f0164003_1742015.jpg

わたしもがんばった。
f0164003_17422241.jpg

わらぼうしさんは休憩が多かった。
f0164003_17445522.jpg

川からあがると、ボケガールの奥さまが温かいおしるこを準備してくれてあった。おいしかったー。
(以上の写真は、shadowstoneさんにいただきました。)

夕飯はとんちゃんで満腹。
f0164003_17573790.jpg

二次会は、一昨年も訪れたショットバー Bar g (グラム)。マスターはバーテンダー技能競技大会に出場するなど腕を磨いており、おいしいカクテル作ってくれます。
二次会は、わらぼうし氏による全額おごりでした。大人じゃーん。氏はみんなが思ってるより大人です。
宿泊は「たかおか旅館」。
良い子の私は宿に帰りましたが、わらぼうし氏とセトッチ氏は夜の歓楽街へ消えていきました。
f0164003_17561271.jpg

おっと、この写真は・・・。わらぼうしさんは大人です。
f0164003_183347.jpg



日曜日 小歩危
ボケファンクラブ7名様と私たち3人の10人で。
f0164003_1881293.jpg

前半は向かい風が強かった。他の季節では次々とやって来るラフトボートや釣り師を気にしながら漕がないといけないが、冬の川は貸し切り状態だ。今日もねっちりフリースタイル。曲戸の瀬の上のホールが遊べた。
小歩危ダウンリバーは、毎度ながら緊張する。あと10本ほど下っても慣れるということは無い気がする。やーっとこさ、瀬の形を覚えた程度です。

ボケファンクラブのみなさんは平均レベルが高い。吉野川がホームリバーってすごいことだよなあ。
この御方は切れ目の無いカートホイールを6エンド。
f0164003_18104768.jpg

ゴールすると、ボケガールズのみなさんがコーヒーとお菓子を御馳走してくれました。手作りのシュークリームなど美味!

夕飯は高知のひろめ市場。三連休で混雑してましたが、わらぼうし氏が普段みせない瞬発力を発揮して、席をゲットしてくれました。


月曜日 小歩危ショート(大滝~川口)
ニコライちゃんが一緒に漕いでくれました。曲戸の上のホールと、鮎戸デザート下のウェーブの二か所で遊ぶ。このウェーブはこの水量ならではなのかな? 私の好物のつるつるグリーンウェーブ。気持ち良かったー。
小歩危ダウンリバーに加えて、ホールもウェーブも楽しめるなんて、なんと贅沢なのでしょう。
大好きな吉野川をたっぷり堪能できた三日間でした。

ボケファンクラブのみなさん、本当にありがとうございました。

吉野川のグリーンウォーターに魅せられて、BOKEも7回目となりました。これまでを振り返って、「私のボケ歴」を今月末に記します。

by ya-ri-sa | 2011-01-10 23:59 | 川部 | Comments(6)  

Commented by セトッチ at 2011-01-14 01:12 x
お疲れさまでした。
BOKE FUN CLUBの代表を逆ナンするなど、すばらしいご活躍の数々。
御陰でとても楽しめました。ありがとうございました。
DRの果敢に攻めてましたね〜。私はビビリなのでチキンコース専門でした。こんどはもっとがんばります。
Commented by ニコライ at 2011-01-14 18:38 x
先日はありがとうございました☆

タイミング合わず最終日しかご一緒できなかったのが残念ですが、ぎりぎりご一緒できて嬉し楽しかったです♪

また遊びに来て下さい!!

待ってまーす(^0^)/
Commented by ya-ri-sa at 2011-01-14 19:47
セトッチ
今回のツアーの主役であるセトッチに満足してもらえれば、私もうれしーよ。
毎度ながら小歩危ダウンリバーは難しい。森囲いの瀬も、途中で左折して左岸から降りると宣言したのに、ビビッて「男の右ベタ」にしちゃいました・・・


ニコライちゃん
半日でも、こころよく付き合ってくれて、感謝です!
ブレイズでのスピンかっこよかったよ。やっぱり、デカイ艇のほうが、目立っていいね。
うちらが、ねっちりスポットしちゃって、すみませんでした。

来月からの旅を楽しんでね! 良い思い出をたくさん出来るだろうなあ~。
私が三年前に行った時は漕いでる間に車上荒らしにあった人がいるので、なにげに注意でっす。
Commented by shadow at 2011-01-14 22:03 x
お疲れ様でした。
BOKE FUN CLUBの代表は、私ではありませんが、逆ナンありがとうございました。代表は急な仕事で欠席でした。
去年までは3年間、池田に住んでましたが、Bar gは記憶にありません。恋のシークレットの看板は記憶にあります。
お3人さん、お疲れ様でした。
また、漕ぎましょう!
Commented by いばさく at 2011-01-15 11:57 x
わらぼうしさん、カッコいい~!特にデュエット写真(笑)
オイラも今度のタンシーズンでの、氏の恒例「天童市内スナックめぐり」についていこうっと。

小歩危はおもろいし、bokeのみなさんもホントすばらしい方々だよね~。
これ読んでたら、また行きたくなってきちゃったなあ。。。。
Commented by ya-ri-sa at 2011-01-18 09:05
shadowさん
な、なんと。池田在住だったのですか。まさにローカルカヤッカーですね。g はシークレットの並びにあります。怪しい写真は、ショッピングモールのバス停の隣にあるサロンのものです。去年の写真です。
代表(総裁?)がいらっしゃるのですね。いつか謁見できる日を楽しみにしています。また漕ぎましょう~。

いばさくさん
わらぼうしさんは男の中の男です。お忍びについていってみてください。
二月のイベント楽しみにしています!
名前
URL
削除用パスワード

<< 土日 FWポイント 守谷海岸  初漕ぎ >>