中里海岸

f0164003_12333242.jpg

Medさん
f0164003_12345063.jpg


午前6時半、中里海岸に着くと矢木沢倶楽部のみなさま(Hys,Wd,Genpo,Med)が準備中。
今朝は、矢木沢倶楽部の過激親父たちの波道場に道場破り~。ということでお仲間に入れていただいた。
「どうも~!わたしが世界のヤリサです!」「2年後は世界チャンピオンですワ!ガハハ。」などとデカイ口をたたく。

インサイドにダンパーがあるが、アウトにも割れそうなうねりが来てるので、アウトを目指して漕ぎだす。
親父たちはさっさとアウトに出ている。
ダンパーが近づいてみるとデカイんだ。怖い。
ダンパーに阻まれ、殴り飛ばされて、すぐに数十メートル北側に流されている。いったん上がって、南側へ歩いて戻って、仕切り直し。
再び漕ぎだしたが、またダンパーに殴られる。また仕切り直そうと思って、岸に戻ろうとしたらショアブレイクに持ち上げられて、落とされた。幸い、艇も体も軽く打っただけ。でかいショアブレイクはまじで危険です。ダメ!ゼッタイ。

アウトのおじさま達は、インサイドでヤラレまくっている私を見ながら、「なんで世界のヤリサがアウトに出れないわけ?意味わかんない・・・」「あの人、ほんとに世界大会へ行ったの?・・・」と、ささやいていたらしい・・・。

今度は、波の周期を見て、セットがおさまったところで、一気に漕ぎだしてアウトに出れました。

オーストラリア人のライフセーバーがレスキューボードに乗って浮いていたので、ポルトガル仕込みの英語でレッツコミュニケーション。オージーが言うには、6週間だけライフセーバーの仕事で来日してる。日本が好きでこれで3回目。幸治海岸(フリーウェーブがあるところ)の近くの事務所に宿泊してる。今日は大潮だから、波が割れにくいね、とのこと。

アウトのうねりはサイズは十分だが、なかなか割れない。たまに割れても、横に走れないまま消えてしまう。
しばらく待っていたら、何本か横に走れた。6~7月の梅雨時期の小波に比べれたらマシかな。
2時間くらいで終了。
今日は台風が近づいている影響で、湘南のほうにも波が入っていたみたいで千葉が比較的空いていたみたいです。



溺死事故に遭遇。
サーファーや我々が入ってるのは、海水浴場エリアのすぐ隣の海水浴禁止エリア。
海水浴場のほうでは、安全を呼び掛けるアナウンスや監視員の笛がピーピーうるさく、ひっきりなしだ。
「今日は波が大きく危険ですので、区画の左側には行かないでください。波の向こう側にも行かないでください。」何度もアナウンス。そこからはみ出るとピー!と監視員に笛が鳴らされる。囲いこまれる姿は、牧羊犬に追い回される羊のようだ。
その結果、幅20m、長さ50mくらいの範囲に100人くらいという絵に。なんじゃこりゃ。
f0164003_12434540.jpg

最も沖の人でも、ヒザ・・・。海水浴じゃなくて、足湯じゃん。アホくさ。

私が子どもの時に行った海水浴場は、一宮、一松、中里、白子でした。つまり、いま遊んでいる所と同じ海岸。
昔も、こんなにうるさかったかなあ。溺れると行政のせいにする人とかいるのかなあ。時代かなあ。

などと思っていると・・・

我々が上がった直後、ちょうど漕いでいたあたりに、ライフセーバー達が駆けていきました。
「事故が発生しました。海にいる人は全員上がってください!」とのアナウンス。
人が浮いてるのをサーファーが見つけたようです。海水浴エリアから禁止エリアへ流されてきたようです。
男性の海水浴客。もう死亡してるようでした。しばらくの間、ライフセーバー達による心臓マッサージ・人工呼吸が続けられました。オージーも働いていた。既に死後硬直が始まってるようです。救急車が来ましたが、死亡確認されたようで、搬送されずに小屋の中へ運ばれていきました。

毎夏、千葉の海では溺死が何件かあります。新聞やニュースに出るのはごく一部です。
海は人が死ぬところ。そう聞いて育ちました。でも、海へと出かけていくんだなあ。


パラグライダーのおっちゃんと話。モーター付けてるからモーターパラグライダー(またはパラモーター)っていうんだって。
フリーウェーブでシャワーを浴びて、帰宅。
f0164003_12512572.jpg

f0164003_12523882.jpg

by ya-ri-sa | 2009-08-08 21:12 | 海部 ・ フリーウェー部 | Comments(2)  

Commented by ヤギサワ at 2009-08-10 19:49 x
波道場お疲れさまでした。みんな心配していたんですよ~、インサイドでやられて流される世界のyarisa嬢のこと。
肩サイズのダンパーは痛いですね。私は防水カメラが浸水してかなり痛いです。中里の水難事故はショックでした。気を抜かない、無理しないで遊びます。
また一緒に漕ぎましょう~。
Commented by ya-ri-sa at 2009-08-10 20:18
ヤギサワさんと波道場のみなさん

一緒に遊んでくれてありがとうございました。
浸水だと修理してもらえないかな・・・。私も何機も別れを告げています。。。

ホームゲレンデでの事故はつらいものがありますね。
気を引き締めてまいります。
名前
URL
削除用パスワード

<< 御岳 WORLD SURFKAYAK... >>