美山川・由良川・保津川   京都 冬の陣  

060.gif知らない川を くだってみたい どこか遠くへ 漕ぎたい060.gif

「京都 夏の陣」に続き、2回目の京都へ。

12/26
夕方、仕事を終えてから、準備を始める。23時、千葉県を出発。ほとんど徹夜だなあ・・・。朝までに着けばいいんだ。いくぜー。
Uターンラッシュが始まっているのか、夜中でも東名は車が多く、90Km/hくらいのまま。
途中のSAで、ルーフキャリアのタイダウンをぐいぐい締め直すと、キャリアが外れた・・・。走行中に外れてたら・・・。おー、こわ。増し締めしたことのない自分が悪いんですけどね。キャリアのチェックをお忘れなく~。カヤックを中積みして、再出発。
東名→伊勢湾岸道→新名神→京都へ。新しくできたという新名神は、関東から行くには使えるヤツです。関ヶ原、彦根、など琵琶湖経由で京都にはいるよりもラクかも。竜王ー彦根間はこの夜は積雪で通行止めだったし。瀬多川へ行くのにも使えるでしょう。
1時間だけ仮眠をとる。朝8時、メルヘンチャペルに到着。前夜に電車で来ていた通院好きさんが迎えてくれ、少し眠りなさいと言ってくれた。

12/27
今日はチャペルの講習で美山川。ダウンリバーする区間は、源流部に近いので、水がきれいで、かなり冷たい。夏だったら、飛び込んで泳ぎたいくらいだ。川幅は狭く、落差は小さい。
もう少し水位が上がると、橋下ウェーブというサーフィン練習に適した小ウェーブが出るらしい。
f0164003_21353019.jpg

f0164003_21484835.jpg

この夏からカヤックを始めたというSmz君は、ダウンリバーはそつなくこなし、バウ刺しがとてもきれい。もう少しで静水カート完成だ。毎週漕いでるとはいえ、ほんの数か月でこの動き。恐るべし、メルヘン理論。
難しい川じゃないのに、エディラインでぐらっときたりする。こういうのがヘコむ・・・。
木曽さんのフォワード指導
f0164003_21365349.jpg

f0164003_21373821.jpg

(Krh,Krg,Smz,Oc, +oyaji)

夕飯はチャペル近くのトンカツ屋。店の外見はうまそうではないが、肉・揚げ油・ソース・ドレッシング・米、こだわりの店だった。とくに自家製ソースは、ソースだけ舐めてもおいしかった。


12/28
由良川DR (立岩~ヤナ)  和知ダム 19トン

「うちのツートップを呼んだで!!」
ニシジマさんとマツオカさんを、木曽さんが呼んでくれた。通院好きさんと私と、計4人で立岩へ向かう。駐車場で、へっぽこさんも一緒になる。
しばらく漕いでると、見覚えのあるカラーリングの男が谷を降りてきた。アッキーラだ。この人とどこで会っても、もう驚きません。来ると思った、おせーぞ。っていうくらい。今年はこの人とよく漕ぎました。長瀞DR→御岳DR、御岳DR→鳥沢ホール、などのダブルヘッダーに付き合ってくれるのはこの人くらいです。2009年もよろしく。
その後、チームPSKのTmtさんもやってきた。この方とは今年は5回もばったりと会った。(早岐×2、北山川、井田川、立岩)
ツートップのおふたりはスタイルが違っていて面白い。連続カートはかっちょいい。へっぽこさんは立岩に慣れてらっしゃる。通院好きさんも臆せず突入~。いいぞいいぞ。
わたしはループが返ったのが2回あったが、ビデオをまわしてなかったので、その真偽は不明。ああ、幻のループ・・・。巻き込んだ後の動きを知らないからなぁ・・・。ループの動きを知るためには、やっぱ静水か?

立岩ホールの動画(各人の許可を得てアップロード)
♪ BEAT CRUSADERS 「~TOXIC GOLILLA~」「CUM FEEL THE NOIZE」

すこししか映っていませんが、マツオカさんはすげー肩が下がってる。パドルが低い位置にある。フォワードの時はパドルがちゃんと立ってる。肩が上がったりワキが開いたりする私としては、真似したいポージング。
マツオカさんにはJFKA大会でしかお目にかかったことなかった。今回はホームの立岩でのびのびとプレイしていた。この方のフォワードストロークが好き。かっくいい。

立岩で2時間くらい過ごして、ヤナまでショートダウンリバー。へっぽこさんとアッキーラも一緒に6人で。ツートップは立岩だけことが多く、下るのは久しぶりだってさ。知らない川を下りたい~!という私の要望にお付き合いしてくれました。
落差は少ないけど、初めての川はうれしいものです。増水しても、フラットに増えるだけで、ジェットコースターにはならないそうな。
通院好きさんは電車で東京へ帰っていった。夏の陣、冬の陣と、ご同行いただきありがとうございます。次は春の陣か?
(Nsj,Mto,Ns,Nkm,Oc)

明日は一人でどうすっかなー。また立岩か?
チャペルに戻ると、関西で知らなきゃモグリのMym氏がいて、明日は金岐ウェーブで過ごすので一緒にいかがと誘ってくださった。


12/29
保津川DR (トロッコ亀岡駅~JR保津峡駅)   保津峡 -0.04(たぶん)
Mym氏と保津川・金岐ウェーブへ。
あ、そうそう。わたくし、スターンステーションできるようになりましたわ。こんなの朝メシ前。
f0164003_0544463.jpg

なんて、ウッソ~。Mym氏もピンクスターなのだ。熱加工して1ガロンくらい膨らましてあるらしい。ニュースターの素材は熱を加えるとボコボコにカッコ悪くなるとの噂だが、やったあとが全然分からない!均一にふっくらしてる。木曽さんがやったそうです。「あの人、これの達人やから。」だって。
f0164003_0555963.jpg

そして、徹底したフィッテイング。これもmade by 木曽
f0164003_0563769.jpg


f0164003_21421360.jpg

今日は水量が少なく、バックウオッシュがあまりないという。フロントサーフィンのみ。金岐の主のMym氏でもスピンは難しそう。ブラントはできる人なら可能だけど、残せないでしょう。
フロントサーフィンは楽しい~~。
はじめは長乗りできなかったけど、鉄人の教え「遠山の目付け」を思い出して200mくらいの先の木々を見るようにしたら、長乗りできるようになった。(「遠山の目付け」とは・・・・。剣道の言葉で、視線の中心は相手の目におくが、顔や剣先だけを見つめるのではなく、遠い山を眺めるように、相手の全体を広く見わたすこと。水面やバウ先を見てると頭が下がり、背中が丸まる。自分の位置をつかめず、切り返しが遅くなる。フリースタイル界のラストサムライ・鉄人らしい教えである。)
ケツの下を水がシュルシュル流れていく感じが気持ちよか~。うむ?この、ケツ下のシュルシュル感。こ、これは、小滝ウェーブのそれによく似てるではないか~。あー。小滝でサーフィンしたくなってきた。今年の夏も小滝が出たらいいなあ!
京都出身で大阪在住という女性がひとりでやってきた、水色のエージェント(ちがうかも)。普段は瀬田ウェーブが多いらしい。ひとりで漕ぐ女性に一方的に親近感を抱く。
通院好きさんから借りていたセブンツーのパドルが折れた。水中の岩にちょこんと当たっただけ。Mymさんがスペアのパドルを車まで取りに行ってくださった。感謝感謝です。
f0164003_11744.jpg

そのあと、保津峡までダウンリバー。
f0164003_214940100.jpg

夏に漕いだ時は、水が嫌なにおいして苦かったけど、冬なら気にならない。夏は講習に夢中だったので川相を覚えてなかったけど、今回下ってみると、ほどよい距離の中に高低差があり、瀬の数も多いし、けっこう楽しい。夏の日記で「講習以外じゃ漕ぐ気がしないぜ」なんて書いてゴメン。人間と同じで一回会ったくらいで判断しちゃだめでした。
両岸に岩が多いので、増水したらこれらが水を被って波が立つだろうから、増水時もくだってみたい。
電車に乗って保津峡駅から馬堀駅までひと駅もどる。
f0164003_21433393.jpg

f0164003_21435571.jpg


3日間ともダウンリバーできて嬉しかった。「知らない川をくだりたい。」カヤックを始めた初期衝動を思い出した。


おまけの動画 カヤックは出てきません。
おじゃま虫とじゃれ合った幸福な時間。

by ya-ri-sa | 2008-12-29 21:23 | 川部 | Comments(3)  

Commented by ba at 2009-02-09 09:16 x
保津の金岐でお会いした水色エイジェントです。
あの時は、リサさんと気付かず失礼しました。
サーフィンがキレイだったので、ひそかにガン見して参考にさせてもらってました。

またお会いしたらよろしくお願いします。
Commented by みや(ミスター) at 2009-02-09 14:56 x
立岩ホールの動画、参考になりました。
皆さま巧いですね~

おまけの動画には爆笑!
Commented by ya-ri-sa at 2009-02-10 19:47
baさん
うわー。びっくりです。コメントありがとうございます!
私もひとりで漕ぐことあるので、baさんが登場した時はなんか嬉しくて親近感を勝手に感じちゃいました。
金岐でbaさんの話を聞いてたら瀬田ウェーブに乗ってみたくなりましたよ。
ブログ拝見しました。関西には私の知らない川がまだまだあるみたいですね。みんなで仲良く漕いでて楽しそう~!

みやさん
立岩はまだ未経験でしたっけ?優良ホールです。かつ、ムズイっすよ。案内できますので、行きましょ。1泊2日でオッケーです。Nsjさんは巧すぎです!
子供はテンション高いわー。
名前
URL
削除用パスワード

<< 動画 リップスライム@JCBホール >>